« しあわせとは・・・ | トップページ | 今度は、今はまっている本 »

2009年1月31日 (土)

バリレポート⑨ プライベートツアー編参

195

久しぶりのパリレポートです。sign01

ブドゥグル地区の

「ウルン・ダヌ・プラタン寺院」に向かっています。foot

池の上にあるヒンズ教ーの寺院です。

割れ門が見えて来ています。shine

198池と寺院が見えてきました。sign01

池の上には雲がかかって、幻想的です。

雨期なので、時々雨が降ります。rain

201 木肌が、金色の「金の竹」です。

池の中に生えていました。

金色の竹は珍しいそうで

大切にされていました。heart02

212 池の上の寺院です。

11重の塔でした。

手前はカンナの花。heart04

日本と同じカンナでした。

216 境内に咲いていた、

左の木の花は

トランペットフラワーです。

形がトランペットに似ています。heart02

218 南国にアジサイの花。

アジサイの花が咲くくらい

涼しい高原地帯でした。

涼しかったです。scissors

次は「現地の市場」にご案内しましょう。

|
|

« しあわせとは・・・ | トップページ | 今度は、今はまっている本 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おたまさん、こんばんは。
昨日はありがとね。
寺院の風景を見ると やはりここは
祈りのある島バリなのだと感じますねえ。
雨季を喜ぶ花 紫陽花も・・。
それにしても、金色の竹は聞いたことが
ありません。貴重なものなのね。

投稿: AYA | 2009年1月31日 (土) 20時21分

AYAさん、今晩は!happy01
今日は1日風が強く、寒かったです。
祈りの島「バリ」confident
まさにその通りの島です。
皆さん、毎日お供えをして、それはそれは
信仰心があついですよ。sign03
クラブメッドバリの現地スタッフの方に、
お供え物をもらってきて、私の家の中にしばらく飾っていました。confident
しまった、写真撮っておくの、忘れた!coldsweats02

投稿: おたま | 2009年1月31日 (土) 21時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/43910834

この記事へのトラックバック一覧です: バリレポート⑨ プライベートツアー編参:

« しあわせとは・・・ | トップページ | 今度は、今はまっている本 »