« 真弓監督おめでとう! | トップページ | 若き芸術家たち »

2009年4月 4日 (土)

雨の薬師寺・花会式

奈良西の京 薬師寺の花会式に行ってきました。car

200944_034 ご本尊は、薬師如来。

病気平癒の仏様です。

1107年、時の堀河天皇が、

皇后の病気平癒を祈願されたところ、

霊験を得て本復されました。

そこで皇后は、感謝の心を十種の造花

(梅・桃・桜・山吹・椿・ボタン・藤・百合・カキツバタ・菊)に込めて、

年ごとの薬師寺修二会に供えられました。

以来今日まで、絶えることのない奈良の行事になっています。

200944_023 今日はあいにくの雨rainでしたが、

シトシト降る雨の中、

稚児行列、お茶会なども模様され、

雅な伝統行事に触れることが出来ました。happy01

200944_003 薬師寺名物の、

淡墨桜も、満開です。

200944_043 右が、東塔。

左が写経勧進で再建された西塔。

200944_008 東塔は、昔のまま。

200944_010 200944_006

お昼にいただいた、薬師うどんと、

ちらし寿司です。

古都の雨の春の楽しんできました。cherryblossom

この冬最後の冷たさでしたが、

写経もし、心洗われた一日になりました。confident

|
|

« 真弓監督おめでとう! | トップページ | 若き芸術家たち »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

奈良の薬師寺、いいですね~。
雨が降っているとしっとりとした雰囲気
なのでしょうね~。
写経はしたことがありませんが心が
落ち着いて洗われることでしょう。

投稿: ヤッコ | 2009年4月 4日 (土) 23時02分

おたまさん、お昼のおうどんとちらし寿司、全部食べたのですか?

薬師寺は母と京都・奈良に行った時に、見学して来ました。
母が迷子になって、帰りのバスに間に合わなくて、汽車で帰って来たのを思い出しました。
丁度その時には修復工事をしていましたよ。

淡墨桜って言うのですか・・・満開だった様ですね。

投稿: mari | 2009年4月 4日 (土) 23時06分

雨のお寺もまた風流でいいですよね。
前に松前町と言うところでお寺巡りしたことがあるんですが、
やっぱりその時も雨だったんですけど、
とっても趣があって良かったです。
心が洗われるようでした。

写経もなさったんですか。
私もやってみたいけど、筆は大の苦手です~。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
子供の頃からお習字は、手を汚すばっかりだったんです(*´Д`*)

投稿: 千春 | 2009年4月 5日 (日) 00時12分

ヤッコさん、シトシト雨と古都奈良の仏閣!rain
風情があって、落ち着きます。confident

写経は、足の手術前から続けています、細々とね。
薬師寺のご本尊様は、薬師如来様。
何せ、お医者様の仏様ですので、
手術前に、お参りし、
手術後はお礼参りにも行かせてもらいました。

現在の美しい薬師寺は、
元の薬師寺管長「高田好胤さん」の
100万巻写経勧進の発願で、
雨漏りをしていた金堂の復旧から成し遂げられました。sign03

現在では、金堂、回廊、西塔、講堂、玄奘三蔵院などの建物の復旧が終わり、
白鳳時代の伽藍が復興されました。shine shine   shine

機会があったら、一度お参りして、写経にも挑戦してくださいね。

投稿: おたま | 2009年4月 5日 (日) 08時28分

mariさん、お昼のおうどんのちらし寿司、
気になりますよね。noodle
ちらし寿司は、写経のご縁で、招待されていただいたもの。heart02
薬師うどんは、有料で購入したもの。
最初は、おうどんだけいただいて、
ちらし寿司は持って帰ろうと思ったのだけれど・・・
少し食べたら・・・
で、結局、4分の3までいただいてしまいました。
一緒に行った足友さん、お同じでした。
だって、美味しいんだもの!delicious

そうでしたね、薬師寺はお母様といらしたというお話、
どこかに記憶が残っています。
境内は広いので、はぐれると大変ですよね。
無事、帰ることが出来て、よかったです。sign01

淡墨桜、淡い色で、綺麗ですよ。cherryblossom
毎年、この桜に出逢えると、幸せ感じいます。lovely

投稿: おたま | 2009年4月 5日 (日) 08時38分

千春さん、大丈夫ですよ。sign01
写経は、お手本を下に敷いて、
上からなぞって書くんですよ。
子供用の、やさしい写経もありますよ。
他のお寺さんでも、最近やっているところが多くなりました。
機会に巡り会えたら、これもご縁です。heart01
一度、挑戦してみてくださいな。happy01

今回ご一緒した足友さんも、初挑戦。punch
真剣に取り組み、無心になれたと言って、
喜んでおられました。confident

日常生活の中では、
なかなかこんな無我の時間は、ありませんね。think
2時間ぐらい、何もかも忘れて、
心を空っぽにする時間も、いいものですよ。good

投稿: おたま | 2009年4月 5日 (日) 08時46分

私も奈良にはよく姪の試合を観戦に行きますが
直帰で薬師寺や法隆寺には行ったことがありません
お稚児さん可愛かったでしょうね なぜか厳かな気持ちになりますよね それにしてもお昼ご飯美味しそうー

投稿: 弥生 | 2009年4月 5日 (日) 11時11分

おたまさん、昨日は足がお疲れではなかったですか?
私は、目・耳・口と全て感激して、
満足できました。それに写経初体験と・・・
楽しい1日でした。
ありがとうございました!
帰宅してから、薬師寺のパンフレットで、
薬師寺如来様、日光・月光菩薩様の
写真を見ながら、葛菓子を頂きました。
また、季節をかえて行きたいです!!

投稿: 細ッチ | 2009年4月 5日 (日) 15時43分

弥生さん、是非、時間の都合を付けて、
古都奈良を味わってください。confident
何となく心が穏やかになるのは、どうしてでしょうか!confidentconfident
非日常の環境の中に体をゆだねる。think
とても贅沢な時間です。happy02

お昼ご飯、美味しかったです。noodle
満足、満足!delicious

投稿: おたま | 2009年4月 5日 (日) 17時48分

細ッチさん、昨日はお疲れ様でした。sign01
お陰様で、足、今日は元気です。lovely
車の運転、有り難うございました。car
又、季節をかえて、ご一緒しましょうね。heart04
私も「飛天のお干菓子」で、お抹茶をいただきました。japanesetea

投稿: おたま | 2009年4月 5日 (日) 17時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/44565388

この記事へのトラックバック一覧です: 雨の薬師寺・花会式:

« 真弓監督おめでとう! | トップページ | 若き芸術家たち »