« 篆刻・・・読めますか? | トップページ | 先生が、悪戦苦闘してくださいました! »

2010年2月 7日 (日)

乗り越えた強さ!

    P1020902a_3

和歌山の足友さんdenimのAYAさんから、上の本bookをいただきました。

先日、一気に読み終え、大きな感銘lovelyをうけました。sign03

読み終えた後の、この清々しさはなんなのだろう!

この本の作者、松上京子さん は、私の故郷、和歌山県田辺市に生まれた方です。

チェアウォーカー という言葉は、彼女が作った造語だそうです。sign01

本の作者紹介欄には次のように書かれていました。

【1962年、和歌山県田辺市生まれ。25歳の時におきたオートバイ事故で車椅子生活となり、持ち前の頑張り精神でオレゴン大学留学、カナダ・ユーコン川のカヌー下りを実現。34歳で結婚。現在(2009年)は11歳と9歳の2児の母親として奮闘中。

月刊エデュー(小学館)で「小夜ちゃんのママの子育て日記ーいってきますただいま!」を好評連載中。講演で各地を飛び回る日々送りながら、岡山大学非常勤講師を務める】

又、本の帯には、

【私の足は車椅子。健常者として25年、障害者としての残りの半生。妻であり、母であり、人間であること。私が私であることに変わりはない】

とありました。

事故後、自分の足で歩くことが出来ないとわかった時は、

きっと自分の運命に絶望し、涙の日々だったことと思います。down

それを乗り越えるのに、どれほどの時間と努力と勇気がいったことでしょうか!sweat01

私自身、【変形性股関節症】という病気で、28年間、痛みのある足で生活し、

痛みで歩けなくなったり、杖を付いて歩いたり、

全力で仕事に立ち向かえないこともありました。shock

でも私の場合は、病気ということで、徐々に受け入れることができる時間がありましたが、

彼女の場合はある日突然です。annoy

私と比べられないほどのハードルを乗り越えるのには、

どれだけのエネルギーが必要だったことか!

こんな事を聞いたことがあります。

【神様は、その人が乗り越えることが出来るだけの試練を与えられる。】

(乗り越えられない試練は与えられない!)

試練を乗り越えた者が持つ強さ!

彼女の本を読んで、そんな風に感じました。shine

でも、その強さは、肩肘張ったものではなく、柳のようにしなやかな強さだと思いました。bud

車椅子という足で外に出た時、今の日本の社会の現状に直面して、

彼女が感じた【本当のバリアフリー社会ってどんな姿だろう?】と、

素直な気持ちで見つめています。confident

もしよければ、一度読んでみてください。lovely

「アマゾン」で購入できるようです。(アマゾンの回し者ではありませんので、念のため。)

作者の名前で検索してみてください。

読後の私の思いを十分書ききれませんが、皆さんにお知らせしたくなりました。happy01

|
|

« 篆刻・・・読めますか? | トップページ | 先生が、悪戦苦闘してくださいました! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

おたまさん、良い情報 ありがとうございますgood早速 購入して読んでみますbook

投稿: kazuko | 2010年2月 8日 (月) 08時11分

kazukoさん、早速のご購入、有り難うございます。(笑い)happy01

私たちは足の痛みwobblyはあったけれど、
手術のお陰で、自分の足で歩くことが出来ます。shoe
もし、自分の足で歩く事が出来なかったら、
果たして私は、彼女のように、この試練を乗り越える強さがあるだろうか・・・
と、考えさせられました。think
彼女の行動範囲や社会貢献に、自分の足で歩いてい
る私は届きません。annoy

「車椅子が私の足」、といいきれる彼女から、
大きな勇気をもらいました。punch
この先どんな試練が、私たちを待ち受けているかもしれませんが、
そんな時に、私のそばに置いて、読み返したい本です。book

アマゾンには、他の彼女の本もありましたので、
早速購入しました。bookpc

投稿: おたま | 2010年2月 8日 (月) 13時27分

私も病気や障害は神様が自分に、乗り越えられるから与えられた、自分は神様に選ばれた人間なんだって思います。
と言うのも、自分に、と言うか次女に対してそう思っています。
私の子供の中で、遺伝性の目の病気が
一番乗り越えられそうな次女に強く与えたと言うこと。
性格から考えて、次女が選ばれたと思って・・・いえ、そう思うようにしています。

投稿: 千春 | 2010年2月 8日 (月) 22時08分

千春さん、そうですよね。sign01
きっとそうなんですよね。sign03

神様から選ばれた人間ですか!
そう考えられるのは、素晴らしいですね。shine
いえ、そう思います!shineshineshine

松上さんも、千春さんの次女さんも、
神様から選ばれた人なんですね。sign03

プラス思考が、前向きな人を育て、
その行動が、人との出会いを見つけてくれます!punchimpactshinegood
機会があれば、一度読んでみてください。book

投稿: おたま | 2010年2月 8日 (月) 23時19分

happy01こんばんは
わたしもbook早速さがしてみたいとおもいますconfident
おたまさんの感想を読んでいるだけでもぐんぐん引き込まれてゆきますrunrunrun

いつも情報をありがとうございますbud

投稿: Otsukisama | 2010年2月 9日 (火) 23時27分

Otsukisama、今日は!sun

私も貴女も、お陰様で、痛みなく自分の足で歩くことが出来るようになりました。sign01
有り難いことです。confident

松上さんが、今のようになるまでのことはあまり書かれていませんが、困難を乗り越えたその後の行動は
とてもパワフルです!punch

投稿: おたま | 2010年2月10日 (水) 16時56分

おたまさんの情報を読んで元気がでました。 
何時も前向きにと思いつつ気がつけば後ろを見ています。
本当は甘えているのですよね。
反省しきりです。
明日からと云わず今から改めます。
ありがとう。

投稿: nadesiko | 2010年2月10日 (水) 20時54分

おたまさん、こんばんは~!
とても素敵なご本のようですね。
そうなんですか!
「神様はその人が乗り越えることが出来るだけ
の試練を与えられる。」

私も読んでみたくなりました。

投稿: ヤッコ | 2010年2月10日 (水) 23時40分

nadesikoさん、今晩は!fullmoon

前を向いて進めるようになるには、
やはり、時間がかかるのですよね。clock
悩みthink、苦しみshock、悲しみcryingした分だけ、人間は強くなれるのでしょう!punch
その結果、前を向いて進めるのかも。dash

それを乗り越えた人には、真の強さを感じます!lovely

投稿: おたま | 2010年2月10日 (水) 23時48分

ヤッコさん、「神様は、その人が乗り越えることが出来るだけの試練を与えられる!」punchという言葉は、どなたかにお聞きしたものです。ear
ヤッコさんも、今、試練を乗り越えようと頑張っておられる!annoy
この試練は、ヤッコさんには乗り越えることが出来るものなのだと思います!confident

「私の足は車椅子!」と言える作者に、
試練を乗り越えた方の強さを感じました。lovely

投稿: おたま | 2010年2月10日 (水) 23時54分

(゚▽゚*)おたまさん、
読みました!♪

昨日の注文でなんと今朝、届きましたeye
そして一気に完読でしたupup

軽やかな生き方をしている彼女に会ってみたくなりますね・・・

教えていただいてありがとうございましたconfident

投稿: Otsukisama | 2010年2月11日 (木) 20時53分

Otsukisama、凄いですね。happy01
そんなに早く届いたのですか!book

ねっ、一気に読めるでしょう!dash
作者の気持ちが素直に表されていて、
しかも自然体の生き方に、
ぐんぐん引きこまれていきますよね。lovely

状態は違うけれど、自分の足の手術と
つい重ねながら読んでいました。confident

この本は、2009年発行の本でした。
昨日届いた彼女の後2冊の本、
2003年「車椅子から青空が見える」
2005年「小夜ちゃんのママは車椅子」の方が、
先に出版されているようです。wink

まだ読んでいませんが、
3冊目の困難を乗り越えた、
又乗り越えている彼女の過程がわかるかもしれませんので、
楽しみです!goodsign03

投稿: おたま | 2010年2月11日 (木) 21時14分

おたまさん、ご紹介ありがとね。
私は 他の本も持っていますよ。
彼女は 私の子供が通っていたころにも
小学校に講演に来られました。
非常にパワフルでユーモアも持っておられる。

今度 田辺に来られた時に 時間があれば
ご紹介しますよ。

投稿: AYA | 2010年2月15日 (月) 09時44分

AYAさん、早速アマゾンで、他の2冊wheelchairbookを購入して、
今、読んでいます。
「車椅子から青空がみえる」と「さよちゃんのママは車椅子」です。

今、「車椅子wheelchairから青空がみえる」を読んでいますが、
「障害者だからといって甘えない!」という自立心、学ばせてもらっています。confident

ユージーンの留学中の、かの地の障害者への熟成した対応にも、
学ばなければと思いました。confident
私自身、どう対応したらいいのか、
考えてしまいますもの・・・think
日本は、これからですよね。
でも、そうなるように、力まず自然に身につけていきたいものですね。confident

是非、お会いしてお話ししたいので、
機会があればお願いしますね。lovely

投稿: おたま | 2010年2月15日 (月) 11時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/47504936

この記事へのトラックバック一覧です: 乗り越えた強さ!:

« 篆刻・・・読めますか? | トップページ | 先生が、悪戦苦闘してくださいました! »