« タスマニア島ホバート港入港 | トップページ | 世界遺産の初詣 »

2010年12月30日 (木)

今年1年有り難うございましたm(_ _)m

今年も明日1日を残すばかりになりました。

今日、ようやく、大掃除ならぬ掃除を済ませ、

お正月の飾り付けを終えました。

明日から4日まで、帰省して、お正月は例年通り、実家で迎えます。

母の状態も、その後悪くなることなく、小康状態のようです。

本人も日にち薬と理解し、のんびり構えているので安心しました。

今日気がついて、ブログのカウンターを見たら、

いつの間にか80000を越えていて、ビックリしました。

P1140225

船旅の報告はオーストラリアで終わりました。

新年度はニュージーランドから始めます。

年末年始、寒波が到来するようですね。

皆様、お風邪には十分気をつけられて、

良いお年をお迎えください。

今年1年のご厚情に感謝いたします。 

|

« タスマニア島ホバート港入港 | トップページ | 世界遺産の初詣 »

コメント

お母様の具合がよくなるといいですね。

タイガくんも一緒に帰省かな?
来年もよろしくお願いします。

投稿: 紫音 | 2010年12月30日 (木) 22時45分

今年は、紫音さんのブログに訪問できた年でした。
名古屋港の客船報告、嬉しく読ませていただきました。

今、ブログに訪問したら、
セブンくん退院とのこと。
おめでとうございます!

では、高山でのお正月、一緒に楽しめますね。
私もタイガくんを連れて帰省します。
今年は元旦から寒そうなので、
気をつけて行って来てくださいね。

来年もよろしくお願いします。

投稿: おたま | 2010年12月31日 (金) 09時33分

お正月一緒に過ごされたら、お母さまきっとお元気になられますね。
美味しいモノと「笑顔が一番」!

今年はとっても思い出に残る一年になりましたね。
来年ももっともっと楽しい一年でありますように。

来年もよろしくお願いいたします。

投稿: jun | 2010年12月31日 (金) 09時36分

JUNさん、札幌の雪は大変でしょうね。
こちら関西も雪だそうですよ。
さて、帰りの車の運転、気をつけて出発しますね。

JUNさんも、良いお年をお迎えください。
そして、神戸の展覧会の成功をお祈りしています。

投稿: おたま | 2010年12月31日 (金) 09時40分

今年はおたまさんとお会い出来て思い出に残る嬉しい年になりました!。おたまさんからの絵手紙飾ってます
タイガちゃんと大きな羊?さん、可愛いですね
お母様も落ち着いたそうで安心しました。
楽しいお正月をお過ごし下さい。
追伸紫音さんのセブンちゃんも退院されたそうでよかったですね!

投稿: ユメネル | 2010年12月31日 (金) 12時09分

おたまさん、お久しぶりです。

お母様のこと、心配ですね。
でもおたまさんに聞いてもらってひとまず安心されるでしょうね。
離れてると直接話ができず、心配ですもんね。

もうご実家に到着されたでしょうか?
お天気もあまり良くないみたいですね。
お気を付けて!

さてさて、今年もおたまさんの旅日記。
私まで一緒に旅行している気分にさせていただいてありがとうございました。

また来年からのレポート、楽しみにしています。

来年もどうぞよろしくお願いいたします(^^ゞ

投稿: 千春 | 2010年12月31日 (金) 21時42分

ユメネルさん、あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

いいお正月でしたか?

実家の母の腰痛は、まあ、日にち薬です。
長くかかりそうですが、時間が解決してくれそうです。
本人は生活、とても大変そうですが・・・
私も経験があるので、痛みはよくわかります。

ユメネルさん、今年はぴょんぴょん、飛び跳ねましょうね!

投稿: おたま | 2011年1月 5日 (水) 19時35分

千春さん、明けましておめでとうございます!
今年も、よろしくお願いします。

実家の母の件、今回は、私の股関節痛が大いに役立ちましたよ。
何せ、痛みにおいては、私は大先輩ですものね。(笑い)
もちろん、グッズも全部持って帰り、使ってもらっていますよ。
親孝行でしょう。(エヘン!)

でも、今は、私の腰が疲労困憊しています。
痛みまではいかないけれど、やはり疲れかな?
だる重くって!
無理はいけませんね、無理は!(反省)

投稿: おたま | 2011年1月 5日 (水) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年1年有り難うございましたm(_ _)m:

« タスマニア島ホバート港入港 | トップページ | 世界遺産の初詣 »