« 親が子どもに残すことが出来る最大の財産! | トップページ | ようやく年賀状にたどり着きました! »

2010年12月25日 (土)

延々と続く真っ白な砂浜

今日は、クリスマス!

先ほど、こちら大阪でも、一時、粉雪が舞いました。

冷たいはずです。

クリスマスのまねごとで、タイガくんのためにケーキを買ってきました。

P1140224

後ろがイチゴのショートケーキ、右がトナカイのショコラ、

左がスティッチのクリスマス。

とはいっても、結局は私の口にはいるのですけれど・・・

家の中も片付かず、年賀状も手につかず・・・

さて、どうしたものかしら???

船旅報告  その3

11月16日、ワーロ島から5日間の航海の後、

オーストラリアのグレイトバリアリーフ内にあるハミルトン島に。

大きな船が着岸できないので、通船にてハミルトン島へ。

P1100974

ハミルトン島は、グレイトバリアリーフへの出発地。

P1100992

P1110029

島内では、オウムやカモメなどの鳥たちがのんびりと。

オプショナルツアーで、船に乗って、真っ白い砂浜が続く「ホワイトヘブンビーチ」へ。

P1110078

上陸は、船から海の中を歩いて・・・

P1110084

珊瑚も熱帯魚もいないけれど、一応はシュノーケリングで海水浴。

船内で習った英語で、ドイツから来たテレビ局の方達とも交流し、

英語力を磨きました。(?)

P1110090

P1110087

泳がない人は、こんなテントの中で、 お昼寝。

「白い天国の海岸」での1日をのんびり楽しみました。

|

« 親が子どもに残すことが出来る最大の財産! | トップページ | ようやく年賀状にたどり着きました! »

コメント

素晴らしい海と空と砂浜ですね!、別世界です!
海のそばに住みたくなります!

投稿: ユメネル | 2010年12月29日 (水) 10時36分

ユメネルさん、今晩は!

海のそばに住むと、毎日シュノーケリングが出来るね。
私も南の海に住みたいです!

投稿: おたま | 2010年12月29日 (水) 23時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 延々と続く真っ白な砂浜:

« 親が子どもに残すことが出来る最大の財産! | トップページ | ようやく年賀状にたどり着きました! »