« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

2011年2月27日 (日)

中国の厦門(アモイ)観光

ship「悠久のアジアクルーズ」、最初の寄港地は、中国のアモイ。sign01

アモイは、中国の福建省南東部、九龍江の河口付近にある街です。

人約250万人、経済特区にも指定されている華南地方最大の港湾都市です。building

1月28日、アモイ港入港。

半日観光に参加し、南普陀寺(みなみふだじ)、

胡里山(こりさん)砲台、書道広場を観光しました。bus

P1140514

アモイ港の入港風景

P1140524

朝7時から、8階メインホールでは「太極拳」が行われています。denim

P1140547

半日観光でお世話になった、左はツアー課の野田さん、

右は現地日本語ガイドさんです。bus

南普陀寺は、五老峰という山の麓にある唐代の名刹です。confident

P1140591P1140618_2

階段を頑張って上りupwardright、お参りしました。

金ぴかの「佛」の文字は、圧巻でした。wink

P1140635

さすが中国、金ぴかででかい!happy02

胡里山砲台は、世界で一番大きな砲台だそうです。one

P1140653

人の大きさを比べてください。eye

この内部に大砲の本体がありますが、

写真では撮しきれませんでした。coldsweats01

P1140671

書道広場は、浜辺にあって、

中国の有名な書家の字を石に刻んで展示していました。annoy

午後からはフリータイムで、歩行者天国の中山路をショッピング。shoe

P1140684 P1140683

でも英語が通じない!coldsweats01

身振り手振りと筆談で、どうにか値下げ交渉もし、

ズボンの裾揚げも無料でやってもらい、

喫茶店でもお茶をし、有名な鉄観音も試飲・購入し・・・と

半日の小冒険を楽しみました。denimgood

P1140686 P1140706 P1140711

中国・東南アジアは、丁度旧正月でした。sign03

街の中は大勢の人で大賑わいでした。happy02

P1140705_2

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2011年2月25日 (金)

悠久のアジアクルーズ その1

昨日クルーズshipから帰国したのはいいのですが、

風邪が居座り続けていて、まだ体調はすっきりしません。bearing

今日は1日、家でごろごろしていました。sleepy

まあ、少しは良くなってきたかな?

しばらくはのんびりとしますね。confident

では、 「悠久のアジアクルーズ」 の始まり始まり!shine happy01

全行程は、パシフィックビーナスのHPで確認してね。

http://www.venus-cruise.co.jp/2011asia/index.html

     ☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★☆ ★

1月25日、神戸港を出港したパシフィックビーナスは、

一路、最初の寄港地 中国の厦門(アモイ)に向けて航行。

P1140437

神戸港を出港時、8階デッキで、前のクルーズでご一緒だった船友さんと再会し、

タイガくん共々記念撮影を!camera heart04

P1140445

真冬snowの日本を脱出し、南sunのアジアへ出発です。sign04dash

P1140494

ウエルカムパーティbarでは、

キャプテン・副キャプテン・機関長・ホテルマネージャー・船医さんの

5役による鏡開きが!bottle

さあ、期待を乗せてクルーズの始まりです。heart02

P1140498P1140499

各クルー達も挨拶を!karaoke

P1140510

オープンバーcafe担当ウエイトレスの陽気なイェリンさん。smile

waveで船が揺れたとき、思わず出たポーズでパチリ!camera

楽しいクルー達に囲まれた旅立ちでした。ship

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2011年2月24日 (木)

ただいま!

本日午後、「悠久のアジアクルーズ」から、帰国しました。ship

旅の間、チュニジアの政変に端を発した中東の騒乱やニュージーランドの地震、coldsweats02

大きなニュースがいっぱいで驚いています。bearing

ニュージーランドのクライストチャーチは、前回のクルーズで訪れた綺麗な街です。ship

街の中心のあの大聖堂があんな被害を受けたなんて・・・building

まだ行方にわからない方達の無事を祈るばかりです。think

クルーズは大変順調な航海でした。wave

忙しくて、絵はがきやメール、ほとんど出せませんでした。postofficemail

旅のお土産に、船内ではやった風邪をもらってきてしまいました。weep

2・3日はゆっくり休養します。sleepy

報告はゆっくり落ち着いてからsmile

ひとまずは、帰国のご挨拶にて失礼します。heart01

ビーナスクルーズのブログは、以下からご覧くださいね。

http://www.venus-cruise.co.jp/blog/cruise_log/overseas/01/000893.php

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »