« 悠久のアジアクルーズ その1 | トップページ | 嬉しいプレゼント  »

2011年2月27日 (日)

中国の厦門(アモイ)観光

ship「悠久のアジアクルーズ」、最初の寄港地は、中国のアモイ。sign01

アモイは、中国の福建省南東部、九龍江の河口付近にある街です。

人約250万人、経済特区にも指定されている華南地方最大の港湾都市です。building

1月28日、アモイ港入港。

半日観光に参加し、南普陀寺(みなみふだじ)、

胡里山(こりさん)砲台、書道広場を観光しました。bus

P1140514

アモイ港の入港風景

P1140524

朝7時から、8階メインホールでは「太極拳」が行われています。denim

P1140547

半日観光でお世話になった、左はツアー課の野田さん、

右は現地日本語ガイドさんです。bus

南普陀寺は、五老峰という山の麓にある唐代の名刹です。confident

P1140591P1140618_2

階段を頑張って上りupwardright、お参りしました。

金ぴかの「佛」の文字は、圧巻でした。wink

P1140635

さすが中国、金ぴかででかい!happy02

胡里山砲台は、世界で一番大きな砲台だそうです。one

P1140653

人の大きさを比べてください。eye

この内部に大砲の本体がありますが、

写真では撮しきれませんでした。coldsweats01

P1140671

書道広場は、浜辺にあって、

中国の有名な書家の字を石に刻んで展示していました。annoy

午後からはフリータイムで、歩行者天国の中山路をショッピング。shoe

P1140684 P1140683

でも英語が通じない!coldsweats01

身振り手振りと筆談で、どうにか値下げ交渉もし、

ズボンの裾揚げも無料でやってもらい、

喫茶店でもお茶をし、有名な鉄観音も試飲・購入し・・・と

半日の小冒険を楽しみました。denimgood

P1140686 P1140706 P1140711

中国・東南アジアは、丁度旧正月でした。sign03

街の中は大勢の人で大賑わいでした。happy02

P1140705_2

 

|
|

« 悠久のアジアクルーズ その1 | トップページ | 嬉しいプレゼント  »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おたまさん、こんばんは
お風邪の方は少しは楽になりましたか[E:happy01
どのお写真を見ても楽しそうですね

この間、海まで海斗を連れてドライブして来ましたfish

投稿: ねねばあちゃん | 2011年2月27日 (日) 22時40分

ねねばあちゃん、今日は!sun

風邪のお見舞い有り難うございます!confident
あと少し咳が残っていますが、
少しずつ快方に向かっています。happy01

海斗くん、ドライブcar、楽しんだのですね。
夢の子達に、私たち、とても癒されますね。sign03
又、お会いしましょうね。

アジアクルーズへの訪問、お待ちしています。pc

投稿: おたま | 2011年2月28日 (月) 17時30分

たまちゃん、ブログ今日読みました。おもしろいですね。
同じ時間を共有しても、視点が変わると感じ方は人それぞれですね。
 でも、今回2カ月以上同じ船に乗って、一緒に遊べたことはとても良い思い出です。
 アモイでは私は一日観光で土楼へ行きました。アモイの繁華街を見て回れなかったので心残りです。でもたまちゃんのブログを読んで楽しさが伝わりました! ではまたね。
 あっ、メールありがとうね。

投稿: ゆみちゃん | 2011年3月 1日 (火) 01時01分

ゆみちゃん、訪問有り難うございます!heart
クルーズshipでは、大変お世話になりました。
何だか遠い昔のような・・・confident

今日、ようやく荷物の整理が完了しました。punch
買ったものを見ながら、旅の思い出を楽しんでいます。presentconfident

これから少しずつアップしていきますね。pc
又のコメントお待ちしています。happy02
お仕事頑張ってね!good

投稿: おたま | 2011年3月 1日 (火) 18時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/50984407

この記事へのトラックバック一覧です: 中国の厦門(アモイ)観光:

« 悠久のアジアクルーズ その1 | トップページ | 嬉しいプレゼント  »