« できることを、できるときに、できるだけ! | トップページ | 読んでくれて、楽しんでくれるのなら・・・ »

2011年3月20日 (日)

祈り(=_=)

夕べのお月様です!fullmoon

P1170721

夕べは、今年1年の中で、一番大きな満月fullmoonだそうです。

20年に一度、お月様fullmoonが一番地球に近づく 「スーパームーン」 だそうです。

夜、NHKラジオ放送slateを聞いていたら、

僧侶で芥川賞受賞作家の 「玄侑 宗久(げんゆうそうきゅう)」 さんが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%84%E4%BE%91%E5%AE%97%E4%B9%85

電話telephoneで今回の地震についての思いを述べておられました。karaoke

その中で心に残ったことの一つが、このお月様。fullmoon

綺麗な、素晴らしい、心が引き込まれるような神々しいお月様。confident

上のお月様の話は玄侑宗久から教わりました。slate

玄侑さんは現在、福島県三春町の福聚寺の住職さんで、

今回の被災地に住んでいます。think

津波の被害は受けていないそうです。

「外に出て、素晴らしいお月様に、

被災地のみなさんへの思いを 祈り として届けてください。

亡くなられた方の冥福を祈ってください。」

早速、外に出て撮したのが上の写真。camera

そして祈りました。confident

「どうぞ、くじけないで!あきらめないで!一人ではないから!!!」

自然は今回のように、地震や津波waveのような残酷なことをします。shock

でも、このお月様fullmoonのように素晴らしいものでもあるのです。

それから、もう一つ。

お釈迦様が亡くなられた時、沙羅双樹の木が半分枯れ、半分花を咲かせたそうです。

枯れた半分は、お釈迦様の死を嘆き、

花を咲かせた半分は、お釈迦様の死のような悲しいことがあっても、

それを乗り越えて生きていこうという意味だそうです。(私流の解釈です。)sign01

それを聞いたとき、今回の地震や津波のような悲しいことがあっても、

人々はそれを乗り越えて生きていくことができると、

又、乗り越えていかなければ、くじけちゃいけないと!

そう思いました。confidentpunchannoyshineimpact

日本全国、いえ、世界中の人々が、被災地に 祈り を届けています。

どうぞ、くじけないで、あきらめないで!

玄侑宗久さんのHPです。

http://www.genyu-sokyu.com/

今、昨日のNHK放送のようやくを見つけましたので、載せておきますね。

http://www.genyu-sokyu.com/danwa.html

|
|

« できることを、できるときに、できるだけ! | トップページ | 読んでくれて、楽しんでくれるのなら・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

月の話、すばらしいですね
今日ふとテレビを見てたら 可憐で美しい花が咲いているのが映し出されていて 心が暖かくなりました
花はいつもそっと人に寄り添ってくれてる…
無償の優しさにしばし癒されました

投稿: ユメネル | 2011年3月20日 (日) 19時40分

ユメネルさん、自然は時には残酷だけれど、
でも、道ばたの可憐な花は、
私たちに優しい心をくれますよ。confident
そして、その小さな花は、
自分の力で、力一杯生きているのですね。impact

私たちもその可憐な花の力強さを見習って、
手を携えて、無理をしない範囲で頑張っていきましょう!confident

投稿: おたま | 2011年3月21日 (月) 11時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/51169379

この記事へのトラックバック一覧です: 祈り(=_=):

« できることを、できるときに、できるだけ! | トップページ | 読んでくれて、楽しんでくれるのなら・・・ »