« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »

2011年3月

2011年3月31日 (木)

シンガポール ショッピング三昧

2月10日、シンガポールは3回目の訪問です。

今回のクルーズでは、ショッピングセンターの前に入港しました。

世界屈指の貿易港のシンガポールは、

「ガーデンシティ」「クリーンシティ」の異名の通り、

緑多くゴミ一つ落ちていない綺麗な町です。

P1160147_2

最初は、フリーで「セントーサ島」を観光と思っていたのですが、

何せ暑い。

急遽、またまたショッピングに変更。

港の真ん前に、巨大なショッピングセンターがあり、

1日でも回りきれませんでした。

さすが南国、クーラーが強烈に効いていました。

お陰で、1日が終わった頃には、鼻風邪をもらってしまいました。

でも、楽しかった。

ショッピングの成果は・・・

P1160168 P1160169

CROCSのサンダル、足にフィットしてとても履きやすい!!!

はまってしまったのが 「カヤジャム」

たまごと蜂蜜を混ぜたココナツのジャムです。

トーストにバターとカヤジャムを塗った「カヤトースト」

あまりの美味しさに2回目を注文してしまいました。

P1160196_2

シンガポールへ行かれたら、是非お試しを!

スーパーマーケットで、いろいろな種類を、何個も買ってきました。

P1170609

左下のカヤジャムは、「ラッフルズホテル」のもの。

カヤジャムは、ラッフルズホテルが初めて作ったそうです。

さすが、ラッフルズホテルのものは、お値段、他のものの3倍でした。

帰国して食べ比べてみたら、どことなく上品でなめらかなお味でした。

通販で検索したら、1890円。

これにはビックリしました。

ランチは、こちら「ホワイトドッグ」でいただきました。

P1160180

看板の前で、白い犬がお出迎え!

P1160186

食べるのに夢中で、写真、これしかとれていません。

P1160202

何重にも重なっているエスカレーター。

大きさ、これでわかるかしら?

1日歩き回り、手にいっぱいの買い物で、満足満足!

P1160063

マイキャビンの窓越しに、タイガくんと一緒の記念撮影!

P1160228

暑くて寒い、シンガポールの1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月28日 (月)

地震疎開???

先週の金曜日から3日間、実家の母が我が家にやってきました。

84歳の母は、昨年の年末12月に腰を痛め、まだ杖を付きながらの生活です。

(以前その時の様子は下記に載せています。)

http://otama-smile20081025.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-5988.html

http://otama-smile20081025.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-2702.html

弟夫婦はスープの冷めない距離にいますが、

母は、夜、一人で家で寝るのが不安なので、弟夫婦の家に寝に行っています。

その弟夫婦が、お嫁さんの実家に帰ることになり、母一人になることになりました。

東日本大地震が起こっている中、腰を痛め素早く動くことができない母にとっては、

一人で夜を過ごすことは、とても不安だったようです。

一人で過ごすことになる母は、電話で私に、和歌山に帰ってきてくれないか

と言って来ました。

私も帰って行ければそうしたのですが、あいにく、それができない状態でした。

そこで、母に、腰の状態を聞き、もし、車で大阪に来ることができるのなら、

我が家へ来ることを提案、弟と相談し、弟が我が家へ母を送ってきてくれたのです。

3日間、我が家で過ごした母は、昨日、迎えに来た弟の車で帰っていきました。

母にとって、今回の大阪での3日間は、

腰を痛めてから、家で悶々としていた気分が、明るくなったようです。

杖を付いてはいますが、かなり歩いている様子も上手になっています。

ショッピングセンターへ行って、買い物もし、気分も明るくなりました。

「腰を痛めてから、初めて買い物に行けた。」と、喜んでいました。

広いショッピングセンター内は、私が車椅子を押して、回ることが出来ました。

「まさか、車椅子を貴女に押してもらえるとは・・・」と、とても喜んでくれました。

「障害者3級の私が、車椅子を押すことができるなんてね!」

と、二人で笑い合いました。

今回、偶然の日程でしたが、

私がお世話になっている鍼灸整体の先生にも、施術を受けることができ、

とても安心していましたし、

「辛い辛い・・」と後ろ向きに考えていたのが、

「こうすればいいのだ・・・」と前向きに考えてくれるようになり、

顔つきが明るくなりました。

時として、環境を変えることは、とてもいい気分転換になるのですね。  

若い者には、そんなことで・・・と思うことでも、

年をとると、自信が無くなり、不安が先に立つのが 「老い」 です。

その母の姿を、しっかり見ながら、

やがて、 「我が行く道」 と、勉強させてもらいました。

これが、 「母が 私に残してくれる 大きな財産」 です。

母の地震疎開?は、弟夫婦にも、姪夫婦にも、何かを残してくれたようです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月26日 (土)

またまた、ショッピング三昧!・・・タイ:バンコク

エネルギッシュでエキゾチック、天使が微笑む国タイ。

2月6日、7日、8日と2泊3日の入港となりました。

壮麗な寺院と近代的な高層ビルが交差するタイの首都バンコクに、

チャオプラヤ川を遡り着岸しました。

P1150768

タイは何度か訪れているので、観光はなしで、

ここでも、またまた2日間はショッピング三昧に。 

港からバンコクの中心地までシャトルバスが出ます。

シャトルバスは、「伊勢丹」まで行ってくれたので、

そこから、町のスーパーマーケットやら、ショッピングセンターやら、

あっちへうろうろ、こっちへきょろきょろ。

P1150801

由良船長さんの見送りを受けて、いざ、出発!

P1150814

伊勢丹デパートの中をきょろきょろ!

P1150825

伊勢丹の外に出ると、道ばたでは、この様な食べ物の屋台がたくさん並んでいました。

食てみたかったけれど・・・

でも、この日は、レストランで、タイ料理でランチ!

P1150843

P1150845_3

P1150846

とっても美味しかったのに、お料理の名前忘れた!

ゆみちゃん、教えて!

P1150902

タイは、敬虔な仏教国。

伊勢丹の前にも、このような仏像が!

みなさん、熱心にお参りされていました。

私たちも、旅の安全祈願をしっかりしましたよ。

P1150919 P1150923

道ばたには、このようはお店がずら~~り。

お値段の安いこと。

値切って、ちゃっかり買い物しましたよ。

これが、買い物の楽しみの一つ。

ディスカウントしてもらえると、何だかとても得した気分に。

ついつい、両手いっぱいに買い物してしまいました。

P1150930

スーパーマーケットで見つけたドリアン。

果物の王様だけれど、そのにおいは・・・独特で・・・

ホテルなどでは持ち込み禁止です。

でもチップスになると美味しいので、たくさん購入してきました。

P1170598

ドリアンチップスです。

塩をかけると、甘みが増して、まったりと美味。

ビールのおつまみには最高です!!!

P1170599 P1170602

さすが日本のデパート伊勢丹のスーパーマーケット。

日本語のトムヤムクンやタイカレーを売っていました。

食材を、ばっちりゲット。

歩き回って一日頑張った足には、タイのマッサージのご褒美を。

P1150837_2

2日間とも、このお店でマッサージをしてもらいました。

安くて、とても上手でした。

お陰で明くる日の足痛は、ゼロ!

最高に楽しい町でした。

そうそう、ジムトンプソン(タイシルクを世界に広めたイギリス人)のお店でいただいた、

パイナップルチャーハン、これも美味しかったです。

(そばにあるのは、ココナツジュース。甘くて、美味!)

P1150938

バンコク最後の夜は、船で「ニューハーフショー」が行われました。

タイでは、ニューハーフは市民権を得ています。

男性ですが、とても綺麗な女性達でした。

P1150946

P1150976

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月25日 (金)

こんなのしか出品できなかった(*_*)

1年1回のカルチャースクール作品展。

今日から月曜日まで行われています。

でも、今年は私の作品はほとんどなし。

何せ、海の上を漂っていたので、

絵手紙も、編み物も、作品はゼロ。

今年の出品は止めようと思っていたら、

絵手紙の先生は、クルーズでの作品でもオッケーと言ってくださったので、

こんなのになりました。

P1170725_2

でもって、自己紹介は、こんなのを!

P1170727

他の生徒さん方は、ぱっちりと!

P1170729

みなさん、大変な力作です!

素敵なおひな様も作っていますよ。(私は・・・なし)

P1170730

編み物も何も出来上がっていないので、

急遽、1時間で指編みマフラーと、シュシュを制作。

先生が、こんな風に飾ってくださいました。

P1170732

でもって、残り毛糸で、トラッキーちゃんのマフラーを編みました。

P1170723

編み物教室の他の生徒さんの作品も力作です!

P1170734 P1170733

来年は、心を入れ替えて、出品しましょう!(できるかな???)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月22日 (火)

ホーチミン ショッピングツアー

では、今回から、アジアクルーズの報告を再開しますね。

2月3日、4日の2日間、ベトナムのホーチミンへ。

ホーチミン市はベトナム第2の都市、日本でいえば、大阪市の様な商業都市です。

入港した3日は、丁度節分。

P1150519

船の中でも節分のイベントが。

赤鬼さんと、ツアーディレクターの廣田さんにダッコされて喜んでいるタイガくんです。

ホーチミン港ではアオザイ姿の踊りのお迎えが!

P1150551

ホーチミンからはオプショナルツアーには参加せず、フリータイムで楽しみました。

ベトナムは旧正月で、お店は3割ぐらいしか開いていませんでしたが、

サイゴン大聖堂前のドンコイ通りは、人々で大賑わいでした。

P1150627

ベトナムに何回も来たことのある船友のゆみちゃんに

ベトナム雑貨の店をいろいろ案内してもらいました。

P1150590_2

スーパーマーケットで、ショッピングをしたり、

P1150592

有名なベトナムコーヒーを飲んだり、

P1150687

ベトナム名物「フォー(米粉の麺)」を食べたり、

P1150682

ホーチミン大統領の銅像や

P1150615

サイゴン大教会や

P1150588

中央郵便局を歩いて観光しました。

暑かったけれど、楽しかったです。

ショッピングして買った一部です。

P1170622

ベトナムコーヒーの「ハイランド」

ベトナムコーヒーは、こんな道具を使って時間をかけてドリップします。

P1170629

苦みが強いので、コンデンスミルクをいれて飲むと美味しいです。

名物フォーのインスタント麺。

P1170624_2

ベトナムのビール、「333(バーバーバー)」左です。

(右はタイのビールの「シンハー」)

P1170628

というわけで、ほとんどが食料品でした。.

ハロン湾遊覧に始まり、世界遺産のミーソン遺跡とホイアン観光、

そして、ホーチミンの観光とショッピング。

充実したベトナムの旅でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月21日 (月)

読んでくれて、楽しんでくれるのなら・・・

先日の記事で書きましたが、今回の地震で被災された船友さん。

茨城に住んでいます。

2,3日前のラジオから

「テレビで取り上げられる福島や宮城には、支援物資が届いているが、

茨城はその谷間になっていて届かない。」

といっているのを聞き、心配になり、

私でお役にたつことがないかどうかとメールしたら、返事がありました。

(以下、一部、抜粋)

『昨夜の地震は驚きました!! もう地震は収まっていると思っていたので・・・。

 でも確かにあの大地震から回数が減ったとはいえ、余震は今もまだ続いています。
 
 震度1から3までの地震が繰り返しあります。

 多いのは震度1から2位の弱いのが多いかな。

 家の中では、壊れやすいものはもう、この間の大地震で壊れしまったので

 壊れるものは ないです。

 一番大切なのは、家族の健康と安全です。それが何よりです。

 だから大丈夫!! 確かにスーパーは品薄です。何かを欲しいと思ったら

 長時間並ぶのを覚悟しなければなりません。 一番欲しいのはガソリンですね。

 皆、営業しているガソリンスタンドに長蛇の列です。でもそのガソリンスタンド自体が
 
 三分の一は閉まっています。在庫がないため。
 
 そのためか街はあまり車が走っていません。

 ガラガラです。この時期偕楽園で水戸の街はにぎわっているのですが、驚く位、道が

 空いています。でも元気な人は、歩きか自転車があるので大丈夫。

 食料も手に入りにくいですが、手に入る食材で工夫しているので何とかやっています。

 だから心配しないでね。

 それからもうすぐ沖縄クルーズですね。

 日本経済が動かなくなってしまうのでぜひ乗船して

 下さい。楽しんでね。そしてブログのアップ楽しみにしています。

 あのアジアクルーズでのショッピングツアーのことを書いてください。とても楽しみに

 しているんです。』・・・
と!

みんな、困難の中で、工夫し、頑張っているんだ!と思い、

かえって私の方が勇気をいただきました。

有り難う!!!

では、私に今できることを!

アジアクルーズのショッピングツアー、次回からブログにアップしますね。

(地震発生直後は、旅のことをアップするのは、

今は不適切だと思い、控えていたのですが・・・)

一人でも、楽しみにしていてくれ、心が安らぐのなら!

4月、南西諸島クルーズ、経済の活性化と自身のパワー充電を願って、行って来ます。

そして、旅先からの義援金送付を!

帰ってきたら、自分に『できることを、できるときに、できるだけ』

    ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

地震が起こった直後から、テレビに釘付けで映像を見ていたら、

脱力感、焦燥感、無力感・・・で、気持ちが萎えました。

そこで、テレビの映像を切り、ラジオをから情報を得ることにしました。

私は大阪のABCラジオの愛聴者です。

今、ラジオが部屋に流れていています。

ラジオからアナウンサーが、被災者の方達に発信を続けています。

ABCラジオでは、今回、関東でもパソコンからラジオが聴けるように、

回線を広げたそうです。

電気が復旧され、パソコンが使えるなら、

http://radiko.jp/ (ラジコ)

にアクセスしてください。

被災地の方達は外部からの情報が少なくて不安だとの声もお聞きします。

ラジコで、少しでも情報を得ることができれば!

唯、被災されていない方は、できるだけ被災者の方に回線を譲ってください。

今、私が確認のためにアクセスしても、なかなか繋がらないのです。

関西から、ラジオを通して、被災地に元気を送れることを祈っています。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月20日 (日)

祈り(=_=)

夕べのお月様です!

P1170721

夕べは、今年1年の中で、一番大きな満月だそうです。

20年に一度、お月様が一番地球に近づく 「スーパームーン」 だそうです。

夜、NHKラジオ放送を聞いていたら、

僧侶で芥川賞受賞作家の 「玄侑 宗久(げんゆうそうきゅう)」 さんが

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%84%E4%BE%91%E5%AE%97%E4%B9%85

電話で今回の地震についての思いを述べておられました。

その中で心に残ったことの一つが、このお月様。

綺麗な、素晴らしい、心が引き込まれるような神々しいお月様。

上のお月様の話は玄侑宗久から教わりました。

玄侑さんは現在、福島県三春町の福聚寺の住職さんで、

今回の被災地に住んでいます。

津波の被害は受けていないそうです。

「外に出て、素晴らしいお月様に、

被災地のみなさんへの思いを 祈り として届けてください。

亡くなられた方の冥福を祈ってください。」

早速、外に出て撮したのが上の写真。

そして祈りました。

「どうぞ、くじけないで!あきらめないで!一人ではないから!!!」

自然は今回のように、地震や津波のような残酷なことをします。

でも、このお月様のように素晴らしいものでもあるのです。

それから、もう一つ。

お釈迦様が亡くなられた時、沙羅双樹の木が半分枯れ、半分花を咲かせたそうです。

枯れた半分は、お釈迦様の死を嘆き、

花を咲かせた半分は、お釈迦様の死のような悲しいことがあっても、

それを乗り越えて生きていこうという意味だそうです。(私流の解釈です。)

それを聞いたとき、今回の地震や津波のような悲しいことがあっても、

人々はそれを乗り越えて生きていくことができると、

又、乗り越えていかなければ、くじけちゃいけないと!

そう思いました。

日本全国、いえ、世界中の人々が、被災地に 祈り を届けています。

どうぞ、くじけないで、あきらめないで!

玄侑宗久さんのHPです。

http://www.genyu-sokyu.com/

今、昨日のNHK放送のようやくを見つけましたので、載せておきますね。

http://www.genyu-sokyu.com/danwa.html

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月19日 (土)

できることを、できるときに、できるだけ!

昨年、人工股間節手術をした足友さんから、先日、電話があった。

地震のお見舞いの後、こんな迷いを話された。

「今月、ベトナムへ行く予約をしている。

でも、こんな大きな地震が起こっているときに

行っていいものかどうかためらっている・・・」とのこと。

実は私も、4月に国内ではあるが、クルーズを予約している。

この地震が起こり、日々、被害の状況の大変さを見るにつけ、

クルーズをキャンセルし、その旅行代金を義援金にしようとも思った。

でも、待てよ・・・と考えた。

もし、みんなが私のように考えたら、

関西の、いえ、西日本の経済が回らなくなり停滞してしまう。

そうしたら、一体、東日本にどこがパワーを送るんだ!

今は、被害のなかった西日本が元気でなければ!

西日本の経済を停滞させてはいけない。

西日本の私たちが、元気でこそ、被災地にパワーを送ることができる。

東日本が復興できるには、長期間かかる。

それは、ものすごい長期戦だ!

ならば、今すぐ被災地を援助できなくても、、きっと、いつか何かできるときが来る。

そのためにも、自分が暗い気持ちのままではいけない。

元気でなければ。

無理に旅行を中止して、自分自身に元気が無くなっては、

東日本にパワーを送れなくなる。

今は長期戦に備えて、「できることを、できるときに、できるだけ」と考えよう。

無理をしても、長く続きはしない。

きっと、できるときが来る。

その時、私自身が元気でなければ!

足友さんには、「予定通り行ったらいいのでは。

そして、ベトナムへ行って、自分自身を充電し、

帰ってきたから、その元気パワーを被災地に送ればいい!

それからでも、決して遅いことはない。」

と、私は思う・・・と。

足友さんは、今、ベトナムにいる。

メールが入った。

「元気で ベトナムのパワーをもらっています。

日本のことも 気になりますが
 
ここでものすごい パワーを受けています。
そして、元気もらって帰りますね。」
足友さん、充電して帰ってきたら、
できることを、できるときに、できるだけ、一緒にしましょうね。
  
    ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★
さて、今、私にできること。
先日、1回目の義援金を送ってきたとき考えた。
「これから、11日を、義援金の日にしよう!」
で、そのために、 「つもり義援金貯金」 を始めた。
実は地震が起きる前に、ネイルケアに行こうと思っていた。
地震が起こってから、予定日にネイルケアに行こうとして、そこで考えた。
ネイルケアコース40分、3675円を受けたつもりで、その分を義援金に。
つまり 「つもり義援金貯金」 だ。
無理をしてはいけない。
そうしたら、今度は自分がしんどくなってきて、長続きしなくなる。
「できることを、できるときに、できるだけ」 ぐらいの楽な気持ちでいないと!
「つもり義援金貯金箱」はタイガースの缶にした。
P1170707
阪神タイガースの選手達も、街頭に出て、義援金集めをしたとニュースで聞いた。
テレビで、鳥谷選手が、新井選手が、藤川投手が、
その他大勢の選手が、寒空の中、募金を呼びかけていた。
この缶なら、タイガースの選手と一緒に頑張っていけると思う。
次の11日は旅先の土地で、持って行こう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月18日 (金)

柴田トヨさん、激励の詩

今朝の産経新聞に載っていました。

柴田トヨさんをご存じですか?

初詩集 「くじけないで」 が150万部のベストセラーとなっている詩人(99歳)

一人暮らしのトヨさんが住む宇都宮市も震災当日は、 

震度6の地震に見舞われたそうです。

家財が散乱するなどはしたそうですが、

トヨさんは入浴で看護師と一緒だったため、無事だったそうです。

その柴田さんが、今朝の産経新聞に東日本大震災に向けた詩

「被災者の皆様に」 という詩を届けられていたのが掲載されていました。

トヨさんは、詩集の印税から100万円を寄付したいと話しておられるそうです。

読んでみてください。

   被災者の皆様に

                         柴田トヨ

あぁ なんという 

ことでしょう

テレビを見ながら

唯 手をあわすばかりです

皆様の心の中は

今も余震がきて

傷痕(きずあと)がさらに

深くなっていると思います

その傷痕に

薬を塗ってあげたい

人間誰しものきもちです

私にできることは

ないだろうか? 考えます

もうすぐ百歳になる私

天国に行く日も

近いでしょう

その時は 日射しとなり

そよ風になって

皆様を応援します

これから 辛い日々が

続くことでしょうが

朝はかならず やってきます

くじけないで!

日本中のみんなが思っています。

「くじけないで!」

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月17日 (木)

日本人の素晴らしさ!

今回の東日本大震災に際しての日本人の行動の素晴らしさを、

海外メディアが賞賛しているそうです。

以下、覗いてみてください。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000006-cnippou-kr

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000028-scn-kr

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000097-san-int

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110315-00000028-yom-int

私たち日本人には普通のことでも、海外では賞賛の目で見られています。

そんな素晴らしい日本人を、誇りに思います。

被災された方に、今、私が出来ること。

少しでも、小さなことでも。

昨日、郵便局に行って、わずかですが、義援金を送らせてもらいました。

復興には長期間かかるので、出来たら、震災が起こった11日を

私の義援金の日にしたいと思います。

(たとえ少しでも、細々とでも、末永く・・・)

電気は周波数の関係で直接、今はお役に立てません。

(ただ、これを機会に、節電習慣を身につけることは出来ます。)

ガソリンや灯油が被災地では欠乏しています。

被災を受けていない地で、

出来るだけ不必要なガソリンや灯油の使用を控え、

少しでも被災地に回すことは出来ないでしょうか?

歩ける範囲はマイカーの使用を控える。

寒けれど、石油ストーブの使用を少しは控える。

これなら出来そうです。

台所の洗い物の水の温度を下げました。

後、出来ること、何かあるかな?

みなさん、教えてください。

自然は地震を起こし、時には今回のように残酷なことをします。

昨日、近くの家の桜の木に、

桜の花が咲いているのを見つけました。

地震で暗い気持ちだった心が、桜の花を見て、

何だがホッとし、いやされました。

地震があっても、桜の花は咲きます。

自然の力は、良しにつけ悪しきにつけ偉大です。

悲惨な被害があっても、季節は巡り、春はやってきます。

今は先の見えないトンネルの中にいて、

そんなことを考えられないでしょうが、春は、きっとやってきます。

たとえ小さな希望でも、希望を失わないでいると、

はきっと巡ってきます。

無理にでも、前向きに考えて、

この困難を乗り越えていく底力を日本人は持っていると思います。

日本が、日本人が世界中から試されています。

頑張れ、日本!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年3月14日 (月)

茨城の船友さんから感謝のメールが届きました!

東北関東大震災は、その後も余震が続いています。

先日の私のブログで心配していた茨城の船友さんから、

午後2時頃、感謝のメールが届きました。

(船友さんのメールより抜粋)

『さっき午前中に震度5の地震があったけど無事です。

でもせっかく片付けた家の中が・・・。

まだ食料品を手に入れるのが大変です。

ガソリンも同じなので、節約の為歩きか自転車です。

でも10年ぐらい乗ってないけど。

テレビやラジオで日本各地からの励ましや支援にとても感謝しています。

また節電への協力にも申し訳ないのと、感謝と。

たまちゃん (クルーズではそう呼ばれたいました。) のブログで、

皆さんへの感謝を伝えて下さい。

私よりも辛い思いをしてる人は沢山います、早く皆の顔に笑顔が戻ると良いな 』

今回の地震に対しては、世界各国から救援隊が到着し、

救助を始めてくれているようです。

有り難いことです。

これまで日本も、このような救援をしてきた恩返しということもあると思いますが、

困ったときはお互い様です。

有り難く受け、又違う形で 恩送り をして行けたらと思います。

緊張の日々は、まだまだ続きます。

被災者の方達が大変なのは、これから長期間続きます。

阪神大震災の時も、地震がおさまったときからがスタートでした。

仮設住宅が出来るのも、すぐにはいかないと思いますし、

ひとり暮らしの高齢者の方、病身の方、障害者の方、又、外国の方・・・

等、助けが必要な方達もたくさんおられます。

そんなことを心配していたら、東京に住んでいる夢友さんから、

力強いコメントをいただきました。

ご両親が八戸で、今回被災されたそうです。

ようやく無事確認が出来、安堵されています。

そのお父さんの言葉です。(夢友さんのブログより抜粋)

『八戸の両親は先日無事を確認しています。

食料や暖房が不足しているようですが、

「戦争を体験してるから大丈夫だっ!」 と電話で元気な声。』

日本は、先の大戦で、日本全土が焼土と化した中から

今の日本の繁栄を築きあげてきました。

それを体験した方の言葉には、本当に頼もしさを感じました。

そうです、あの悲惨な状態から立ち上がってきたのですから、

今回も頑張れます。

これから先、西日本にも、徐々に震災での影響が生活の中に現れてくると思います。

でも、みんなで痛みを分かち合って乗り越えていきたいと思います。

今、私に出来ることは・・・

小さなことでも、出来ることからやっていきます。

募金活動も本格的に受け入れ体勢が整いつつあります。

まずは、募金しましょう!

緊張が続いている中、トラッキー君の笑顔に癒されています。

P1170691_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月13日 (日)

今、生かされていることの有り難さ!

東北地方太平洋地震が発生してから3日目が過ぎようとしています。

今、テレビでは官房長官が福島原発の状況など報告しています。

菅首相は、「戦後復興後の最大の危機である。

日本国民はこの困難を乗り越えていくことが出来ると確信している。

国民一人一人ご理解をお願いしたい。」と声明がありました。

海外からも続々と援助支援の申し入れがあり、すでに到着している国もあるようです。

海外のメディアも、大きな関心を持って報道しています。

その中で、このような大災害にもかかわらず、略奪などの行動もなく、

冷静に行動している日本国民に対しての賞賛の声も聞かれます。

日本人として、誇るべきことだと思います。

日本は、現在、世界の国々の中でも、物質的には本当に恵まれた豊かな国です。

この地震・津波が起こるまで、それは当たり前のことと思っていました。

でも、当たり前ではないのですね。

私は、最近行った海外クルーズで、アジアを含め、

世界各地の貧しさ(ほんの一部です)を目の当たりにしてきました。

そして、改めて、日本の素晴らしさ、有り難さを実感しました。

この当たり前だと思っていることへの感謝、

今、命があり、生かされていることへの感謝。

改めて、そう思える今回の出来事です。

被災された方々は、この後、長期にわたる、厳しい生活が続きます。

そのとき、私に何が出来るのでしょうか。

それを模索しながら、情報を集め、心を寄せていきたいと思います。

  ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

この3日間、テレビ画面に釘付けになりながら、肩に力が入っていました。

こんな時だからこそ、肩の力を抜いて、笑顔を忘れないでいなければ。

そして、被災現地に、元気を発信できますように。

地震でしばらく控えていたトラッキーちゃんのお洋服の写真に、

心を癒されたいと思います。

P1170693

被災された方々に、一日でも早い、笑顔が戻りますように。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月12日 (土)

地震、その後!

前の記事で書いた茨城の船友さん、「無事です」とメールが届きました。

やれやれ、一安心です。

状況は、

「家の中はぐちゃぐちゃで、家の外も壁が崩れました。

でも、電気は復旧しました。食料が手に入らないので、

アジアクルーズの時に大量に購入したお菓子とカップラーメンが大活躍。

何より、家族全員無事です。それが何より一番です。

本当に、明日があるとは限らないですね。今に、感謝!」

だそうです。

本当に良かったとこれを書いていたら、

今、「福島第一原子力発電所で爆発があったようだ!」とのニュースが流れ、

けが人が4名いる模様とのこと。

放射能が漏れていないことを祈るばかりです。

心配です!

何だか、マンション8階の我が家、今、又揺れたように感じます。

   ☆★   ☆★   ☆★

マイミクさんから、以下のような連絡がありました。

「mixiからなのですが、http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1531519&media_id=32

各通信社の災害用連絡版です。」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

心が痛みます!

昨日からの2011東北地方太平洋地震、テレビでの映像、

まさかこんなことが起こるなんて!

津波が、あれよあれよという間に家や車は船をのみこんでいっている。

本当のこととは思えません。

体が震えてきました。

本当の被災状況はまだまだこれからでしょうが、

甚大な被害であることは間違いないと思います。

我が家はマンションの8階。

「あれ、揺れている、めまいかな?」っていうくらいの揺れでした。

すぐにラジオを付けると茨城、福島、宮城・・・

テレビを付けると、津波が押し寄せてきて・・・

体から力が抜けるような、もの凄い倦怠感のような感覚が・・・

夜中までテレビに釘付けでした。

菅総理大臣がすぐに全閣僚に招集をかけたということはものすごいことなんだと思い・・・

阪神大震災の時の体の揺れがよみがえってきて・・・

一体どれくらいの方が被災されてのか、想像もつきません。

今回のクルーズで親しくしてくださった船友さん、茨城なのですが、大丈夫でしょうか。

電話をしていいものかどうかも迷っています。

阪神大震災の時も、電話が繋がらなくなったことがありました。

今朝から、救助が始まっている様子がテレビから流れています。

救助が順調にいくことを祈らずにはおられません。

実家の和歌山県にも大津波警報が出て、避難指示が出されました。

どうにか家族は今のところ大丈夫なようですが・・・

まだまだ余震や津波は続いているようですし、

油断は出来ません。

私も阪神大震災の教訓を得ているので、夕べは服を着たまま眠りました。

非常用のリュックや携帯ラジオや懐中電灯など、

いつでも手に取ることが出来るように準備をして。

皆様の地方は大丈夫でしたでしょうか?

ご無事をお祈りしています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年3月 9日 (水)

ベトナム・ダナン港入港

2月1日、ベトナムのダナン港に入港しました。

この日は「世界遺産ミーソン遺跡とホイアン1日観光」に参加しました。

ミーソン遺跡は、前回のベトナム旅行で行くことが出来なかった念願の地です。

ただ、ミーソン遺跡は、ベトナム戦争でアメリカの攻撃を受けて、

残念なことに大きく破壊されてしまいました。

P1150303

走っているバスの中から撮した、道沿いにあるお店の風景です。

ベトナムも中国と一緒で、旧正月を迎える準備で、

人々は大忙しの様子でした。

P1150221 P1150256

ミーソン遺跡は、4世紀初頭にチャンバ国の王が、

シヴァ神の祀りの聖地として建てた、レンガ造りの宗教的建築です。

今は壊れかけたレンガの上に、苔がむしていました。

P1150214

見学したのは広大な遺跡のほんの一部。

時間があれば、全部の遺跡を歩いてみたかった!!!

ミーソン遺跡からバスでホイアンの町に移動しました。

ホイアンは、チャンバ王国からの古い港町で、日本とも深い関係があります。

1601年、時の政権を樹立していた「広南阮氏」が徳川家康に書簡を送り

正式に国交を求めて以来約30年間にわたり、朱印船貿易が行われ、

日本人街が形成されました。

ホイアンの町には、今も、当時の日本人大工が建設した「日本橋」が残っています。

P1150312P1150313

町の中心を流れる川岸は、何か懐かしいような風情ある 町並みです。

P1150330 P1150339

市内観光の前にいただいたベトナム料理の一部。

辛いのが苦手な私の口にもあって、大変美味しかったです。

市内観光は、このようは人力車(?)で。

P1150441

隊列を組んで、長い人力車のお通りでした。

P1150411

ホイアン一の観光地が、例の日本橋。

P1150390

屋根の着いている橋で、内部は、

P1150400

こんな風になっていて・・・

P1150405

仏様(?)がお祭りされていました。

P1150426

ホイアンは、中国人もたくさん住んでいて、中国式の寺院もありました。

何とカラフル!

P1150437

1日で、2つの世界遺産に訪れることが出来た贅沢な観光でした。 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年3月 8日 (火)

何とまあ、ほほえましいこと!

プチユメルのトラッキーちゃんは、スイッチを押さなくても

自然とお休みモードになります。

タイガくんのお膝でお休みしていたら、

あれ、いつの間にか、タイガくんまでお休みモードに。

その姿があまりに可愛いので、思わず、パチリ! 

P1170684

今日、編み物教室で、先生に、トラッキーちゃんの洋服の製図をお願いしてきました。

そしたら、ブログのコメントに、ミルクさんと美月さんが、

アマゾンで210円で販売されているのを教えてくれました。

早速購入。

届くのが楽しみです。

プチユメルとのご縁をくださったJUNさん、

ご親切に情報をくださったミルクさん、美月さん、

夢友さんの輪に感謝です。

有り難うございました。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年3月 6日 (日)

タイガくん、大喜び!

見てやってください、可愛い兄弟!

P1170673

朝起きて、可愛い弟がいて、タイガくんはビックリ。

早速、記念写真を撮りました。

タイガくん1年5ヶ月、トラキイーちゃん3月5日生まれの0歳の兄弟です。

こうしてみると、おめめがそっくりです!!!

P1170668

タイガくん、お着替えしてから、もう一度パチリ!

でも、トラッキーちゃんの着替えの服がありません。

どうしたら手にはいるのかしら???

それにしても、並んで撮したら、タイガくんの何とたくましく見えること!!!

立派なお兄さんぶりです。

これでもう「僕、弟、欲しいなあ!」って、言わないかな???

トラッキーくんはめちゃくちゃ軽いし、声も小さく可愛いのですよ。

片手でひょいと持ち上げられるのですもの。

それでも一人前に、タイガくんと同じようなことを言うのですよ。

これからどんなことを言ってくれるのか、楽しみです。

これで、同居人が二人になりました。

それにしても、トラッキーちゃんのお洋服、どうしようかな・・・

編み物の先生に、またまた無理なお願いしないと・・・ね!

夢友さん、トラッキーちゃんをどうぞよろしくお願いします!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年3月 5日 (土)

タイガくんに弟が出来ました!

夕べ遅くに電話!

「今から宅配便を持って行きますが、よろしいですか?」と申し訳なさそうな声が。

「はい、よろしくお願いします!」と言って、待つことしばし。

届きましたよ、お待ちかねの荷物が!!!

実は通販で、「プチユメル」を頼んでいたのです。

「ユメル」のタイガくんのプチ版です。

タイガくんは、時々、「僕、弟、欲しいなあ~~」って言うのです!

丁度、夢友さんが、小さなユメルくんのことを紹介してくれたので、

飛びついて、申し込みました。

早速開封し、電池をセットし、月日やお誕生日を設定しました。

タイガくんをダッコし慣れているので、何とまあ小さいこと!

その上、声まで可愛いこと。

夜も11時頃だったので、タイガくんはお休みタイム。

起こすのも可愛そうなので、そばに一緒に寝かせました。

P1170671 

顔の大きさを比べてみてください。

半分もないでしょう!

名前は・・・来る前からもう決めていました。

タイガくんは、阪神タイガースからとっているので、

こちらは、阪神タイガースのマスコットの「トラッキーくん」を拝借し、

「トラッキーちゃん」

兄は、タイガくんで、弟がトラッキーちゃんです。

みなさんよろしくお願いします。

初対面は、又、明日報告しますね。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2011年3月 2日 (水)

世界遺産 ハロン湾(ベトナム)

明日は3月3日、ひな祭りですね。

スーパーに行ったら、こんなものを見つけてしまい買ってしまいました。

P1170661

モデルをタイガくんにお願いして。

右は「キャラメルコーン」のひな祭りバージョン。

左は「コアラのマーチ」のいちご&ミルクのひな祭り限定。

何だか懐かしいお菓子ですね。

    ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

1月31日、ベトナム北部のトンキン湾北西部にある

通称「ハロン湾」に、船は入っていきました。

付近には、大小3000もの奇岩・無数の島々が存在している、

風光明媚な世界遺産です。

P1140924_2

キャビンから、ハロン湾の島々が見えています。

は湾内に停泊し、私たちは、遊覧船に乗り換え、

P1150033

(遊覧船には、こんなところから乗り移りました。)

ハロン湾 遊覧に出発しました。

P1140961

遊覧船です!

P1140968

「海の桂林(中国にあります。)」といわれるハロン湾。

P1140975

お天気は曇りでしたが、なかなか情緒があり、

2階の甲板で、ダウンジャケットを着込み、

寒さと戦いながら、雄大な景色を楽しみました。

P1140995

ハロン湾では、海の上で暮らす人々がいるのですよ。

一つの町のようで、海の上には学校やガソリンスタンドまであるそうです。

を飼っているのも見えました。(食用だとのことでしたが・・・)

P1150015

船の上のガソリンスタンド。

P1150016

生計は、生け簀で魚を養殖して、たてているそうです。

遊覧船の周りでは、こんな風にして、物売りの人が寄ってきます。

ガイドさんは、「絶対飼わないように。」と言っていましたが、

ベトナムの国の貧しさとたくましさを感じた情景でした。

P1150034P1150039 P1150040

日本の豊かさを有り難く思い、でも何かを忘れてしまった日本を思いました。

実は、私たちがハロン湾を去った後、

ハロン湾で、遊覧船が沈没し、

日本人を含め10数人が亡くなるような事故がありました。

日本の新聞に載ったのでしょうか?

船でその記事に接したとき、みなさん、何ともいえない気持ちになりました。

もしかすると、私たちも、そういう事故に遭っていたかもしれないと思うと、

幸運に感謝すると共に、本当に複雑な気持ちでした。

今回のクルーズ中、チュニジアに始まる中東情勢や

ニュージーランド・クライストチャーチの地震の情報に接し、

人の運命は、一瞬先はわからない

今生かされていることに感謝の気持ちを忘れずに、

今を精一杯生きなければと思いました。

「明日という日はない。」のですから。

(明日が来れば、それは今日ですし、

夜眠って、朝、目覚めることが出来るとは、誰も保証はないのですものね。)

若くても、明日という日があるとは限らない。

だからこそ、今を大切に生きていかなければ!

つくづくそう思わされた出来事でした。

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年3月 1日 (火)

嬉しいプレゼント 

今日から弥生3月。

思いがけない春のプレゼントをいただきました。

P1170656

玄関に温かい春がやってきました!

  ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

1月30日、中国の海南島の三亜港(さんや)に入港しました。

P1140790

ハワイと同じ緯度にある三亜は、中国有数のビーチリゾート地です。

亜熱帯気候で過ごしやすく、街の周囲は美しい砂浜が続いています。

P1140821

ここでは1日観光ツアーに参加しました。

まず訪れたのは「南山寺」、中国最南端に位置する寺院です。

境内はとても広く、カートで移動。

P1140843 P1140845

寺敷地内にある海上観音はアメリカの自由の女神より高く、

世界記録になっています。

P1140861

気温も高く、その上広い境内を歩き回ったので、、

のどが渇いたときに買って飲んだココナツジュース、冷たくて美味しかった。

P1140872

次に観光した「大小洞天」は、 鑑真和尚らが5回目の日本渡航の時に、

台風に遭い漂着された場所だそうです。(下は、ポスターの写真です。)

P1140901

今はただ、岩のくぼみでした。

P1140916

昼食は精進料理。

これがみんな動物性でないことが信じられますか!

P1140885 P1140888 P1140891 P1140892

豚肉の切り身、ソーセージ、骨付きかしわ、ハンバーグに見えるでしょう!!!

みんな植物性ですって!!!

P1140919

三亜は南国の花の咲く、温かい島でした。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

« 2011年2月 | トップページ | 2011年4月 »