« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011年4月29日 (金)

与論島

2つめの寄港地は与論島です。ship

あいにく朝から曇り空cloud、時々雨rainのお天気でしたので、

綺麗な与論島の青い空と青い海を見ることはできませんでした。think

今回もフリー行動で、レンタサイクルを借りて島内をサイクリングしました。happy02

さすが島内はアップダウンがあり、快調にサイクリングとは行きませんでしたが、

30年以上ぶりに乗った自転車、乗り方を体が覚えていました。good

途中雨にもあって、雨宿りしながらも、私の足は頑張りましたよ。punch

P1180158

借りた自転車は、これ!sign03

さて、朝、船shipを出発しようとしたら、こんな光景が!upwardright

P1180144

船のペンキ塗りをしていました。

命綱を付けて場所を移動しながら、ペンキを塗っているのです。art

上にいる人達は8階のデッキにいます。

高さを想像してくださいね。

凄いでしょう!sweat01

さて、出発が遅かったので、お昼の時間restaurantでした。

鹿児島県名物の「鶏飯(けいはん)」の美味しいところがあるというので、

アップダウンのある道を頑張って30分ほどこいで行きましたよ。punch

ヨロン島ビレッジホテルの「たら」で、こんなランチをいただきました。delicious

P1180161

ご飯の上に、具をのせて、おだしをかけて、お茶漬けのようにしていただきます。wink

P1180164

これには、はまりました。good

お茶碗3杯分、ペロリといただいてしまいました。deliciousdeliciousdelicious

次回も是非行ってみたいところの一つです。lovely

サイクリング途中に見かけた、きび酢作りの工場。eye

P1180155

名前を聞いたけれど忘れてしまった、面白い形のお花。eye

P1180153

普通の家の前にもある、南国ならではのパパイアの木。eye

P1180165 

こちらでは、青いままのパパイアの実をお漬物やサラダにしていただくそうです。smile

与論島のど真ん中を上から下に自転車で縦断。down

そのアップダウンの道の長いこと。

いつ着くのやら・・・と思いながら、どうにか頑張って、与論島城趾にたどり着きました。coldsweats01

P1180185

P1180193

ここの歴史も聞いたのですが・・・忘れてしまいました。coldsweats02

今は、唯石垣だけが残っていました。think

近くにある「サザンクロスタワー」という展望台の上から

与論島を360度見回しましたが、あいにくの曇り空cloudで、残念でした。bearing

P1180173

次回は晴れた日に、青い海と青い空のもと、シュノーケリングを楽しも~っと!sign03

船に帰ってきたら、船の船体、さびていたところが綺麗な白色になっていました。

ご苦労様です。confident

P1180211

港の岸壁では、地元の人たちが物産展を開いてくれていました。moneybag

その日の夜は、11階のエステで足のマッサージを受けたのですが・・・think

足の疲れをとるためのメンテナンスと思っていたのですが・・・think

どうやら、無理をした筋肉をもんだことが、この後に・・・・???影響したのかな・・・coldsweats02

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2011年4月28日 (木)

屋久島

神戸港を出港したパシフィック・ビーナス号は、一路屋久島へ。ship

私にとっては、屋久島は、クルーズにはまってしまった思い出の島。confident

今回は、観光タクシーをチャーターして、念願の「白谷雲水峡」へ。rvcar

途中の道路脇では、、桜の花びらが苔の上に降り注いだ景色を発見したり、eye

P1170864

屋久鹿が道を横切ったり、eye

P1170906

桜の木の上で、屋久猿を発見したりで、eye

P1170892

期待度、どんどんアップして・・・up

いよいよ「白谷雲水峡」へ。shoe

P1170933

こけむした岩や木々を横に見ながら、花崗岩の岩道を上り、denim

P1170951

さつき吊り橋を渡り、 「二代大杉」 まで歩きました。good

樹高32メートル、幹周り4.4メートルの屋久杉。

Photo_3

左手には、トラッキーちゃんを!gemini

「二代大杉」は、一代目の株の上に二代目が成長しています。bud

アニメ「もののけ姫」のモデルになった「もののけ姫の森」は、

この先のず~~と先にあります。sign04sign04sign04denimsweat01

とてもそこまでは歩けないけれど、ここまででも十分に、

屋久杉パワーをいただきました。punch

ランチrestaurantは屋久島の名物料理を、

観光タクシーの運転手さんに教えてもらいました。fish

P1180050

名物の「首折れ鯖」の刺身。happy01

P1180051

新鮮で、コリコリしていて、美味!

その他にも、

P1180053

黒豚丼や、トビウオの唐揚げをいただきました。delicious

P1180055

自分のペースで、のんびりと回った2回目の屋久島観光でした。sign05

タイガくんはお留守番だったので、帰船してから、

ビーナス号の前で、記念写真を!camera

P1180057

念願の白谷雲水峡を歩くことができた足に、感謝の1日でした。lovely

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2011年4月27日 (水)

休養の1日

さすがに今朝sunは、ベッドでごろごろダラダラ、

なかなか起きることができませんでした。down

遊びにも、体力がいりますね。coldsweats01

今回のクルーズでは、与論島と久高島で、

30年以上ぶりに、自転車を借りて、島中をサイクリングして回りました。sign05

アップダウンのある道upwardrightdownwardright、石ころだらけの道をこぎ回ったら、

左足に負担がかかったらしく、左膝が腫れてきました。coldsweats02

船医さんhospitalに診察してもらったら、

「炎症を起こしているときは、マッサージしない方がいいでしょう。」とのこと。

そうなんです、足のこりや疲れをとるのに、マッサージを2回も受けたのです。bearing

船医さんは、湿布と痛み止め薬を処方してくださいました。wobbly

クルーズ中、3回もお世話になりました。

今日午後から、いつもお世話になっている鍼灸整体院へ行って診察をうけてきました。car

「自転車をこぐとき、正しい姿勢でこがないで、無理矢理筋肉を酷使したようですね。」

とのこと。sad

しばらく、鍼灸院通いです。

今は湿布もせずに、筋肉が自力回復できるように施術してもらっています。punch

そんなわけで、クルーズの様子は明日からになりました。pc

P1170860

お船のクルーとトラッキーちゃん、記念撮影です。camera

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2011年4月26日 (火)

ただいま!

17日間の 「南西諸島のクルーズ」 から、今日帰りました。ship

詳しい報告は明日からアップしますね。up

今回は、慶良間諸島と伊良部島北部で2回、シュノーケリングができました。wave

そのうちの伊良部島の「青の洞窟」での1枚です。camera

イタリアの「青の洞窟」には、とてもかないませんが・・・coldsweats01

Photo

| | コメント (15) | トラックバック (0)
|

2011年4月 8日 (金)

しばらく留守にします!

明日から、南西諸島クルーズに出発します。ship

http://www.venus-cruise.co.jp/plan/list.html?

びいなす南西諸島クルーズの4つのプランを連続で乗船します。sign04

途中3泊4日、那覇のホテル滞在です。hotel

南の海の青さに癒されてきますね。wavehappy02

今回は、タイガくんとトラッキーちゃんの二人geminiが同行してくれるので、

ますます心強いです。punch

では、行って来ます!ship

P1170596_2

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

2011年4月 6日 (水)

最後の寄港地 台湾の高雄

アジアクルーズship報告も、いよいよ最後の寄港地、台湾の高雄港になりました。

2月20日、高雄港入港。ship

高雄では絶対行きたい観光地がありました。

「蓮池潭(レンチタン)」です。

何せ、ここには淡水湖の中に虎がいるのですから!sign03

船友のゆみちゃんとタクシーでフリー行動を!

台湾は、ものすごい親日国。heart04

今回の地震に際しても100億円の義援金を送ってくださったとか。happy02

歓迎セレモニーも、一番凄かったです!lovely

P1170014P1170029

港では、高雄観光局が、フルーツbananaappleのサービスを。

旬のナツメ、初めていただきましたが美味しかったですよ。delicious

もちろん台湾バナナbananaも!

これが、お目当ての「蓮池潭(レンチタン)」

P1170066_2

そうなんです、虎と龍が大きな口を開けています。annoy

私は虎の口から入りたかったのですが、

中国では、龍の口から入って、虎の口から出るのが決まりだそうで・・・think

泣く泣く、龍の口から入りました。weep(ドラゴンズに飲み込まれそうでいやでしたが・・・)

私が、虎の口からはいるというと、ゆみちゃんが、「ダメ!」って・・・

仕方ないよね。coldsweats01

左右の塔、2つとも上りましたよ。denim

塔の上から眺めると・・・こんな感じ!!!eye

P1170094 P1170084 P1170097 

ランチrestaurantは、地元の小さな庶民的な食堂へ入りました。

P1170150

最初は、水餃子だけに惹かれて入ったのですが、

あまりの美味しさに2回目を注文し、

P1170144

続いて、チャーハンに、その次、ラーメンまで頼んでしました。delicioushappy02lovely

P1170146 P1170147

私たちがあまりに美味しそうにいただくので、食堂のおじさん、嬉しかったのか、

自宅で採ったようなトマトを サービスしてくださいました。good

P1170148

このトマトが、又美味しい!delicious

感激でした。heart02

さすが、食の国、台湾。

安くて、とても美味でした。lovely

次回も機会があれば、又この食堂に行きたいです。

それまでおじさん、お元気でね。

記念撮影をお願いしたら、快くカメラに収まってくれました。

ささやかな、日台友好です!goodfujinoodle

A

「蓮池潭(レンチタン)」観光を終えて、タクシーcarで、ショッピング街へ。

P1170160 P1170161 P1170163 P1170166 P1170172

こんな、のっぽのソフトクリームがありましたよ。updown

P1170214

こうして、夜7時、高雄港を出港、今回のクルーズすべての港に寄港し、

ビーナス号は、一路、神戸港を目出して出港しました。ship

2月22日、最後のフォーマルは「船長主催フェアウェルパーティー」bar

P1170244 

旅の裏方のメイドさんや、料理人さん達も、挨拶を!happy01

P1170312 P1170334

楽しいクルーズ、有り難うございました。lovely

 ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

アジアクルーズ報告が終わったところで、

次のクルーズに出発する日が近づいてきました。wave

4月9日から26日、「南西諸島クルーズ」に出発します。

屋久島、与論島、石垣島、久高島、沖縄本島(那覇、国頭村クニガミソン)、

宮古島、西表島、奄美黄島、種子島の島々のクルーズです。ship

今回は同行者が二人になります。(タイガ&トラッキー)gemini

できれば、シュノーケリング、ダイビングしたのだけれど、まだ冷たいかな?wavecoldsweats01

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2011年4月 5日 (火)

マレーシア コタキナバル港

今回のアジアクルーズshipでは、

マレーシアの世界遺産キナバル国立公園を楽しみにしていましたが、

ショッピングにすっかりはまってしまい、これをキャンセル!happy02

2月17日、マレーシアのコタキナバル港に入港しました。ship

P1160859

港では、民族衣装を着た美しい女性達が、

乗客の一人一人に、歓迎のビーズのネックレスをかけてくれ、

P1160862

民族ダンスでお出迎え!sign01

またまた地元のショッピングセンター巡り!dash

P1160906 P1160932

この2つのお店で1日遊んでしましました。wink

ランチは、下のお店のフードコートで。

P1160925 P1160928

本当に地元の庶民的なところでした。coldsweats01

右が、私が頼んだナシゴレンですが・・・

値段はバリよりも安いのですが・・・

お味は、家庭のお味???

まあ、時には、地元のこんな経験も旅の楽しみです!happy02

P1160937

ショッピングの終わりはいつものフットマッサージを!denim

P1160938

こちらのマッサージさんは、フィリピンからの出稼ぎだそうです。smile

片言英語でも通じるものですね。happy01

ショッピングの成果です!good

P1160930a

さあ、いよいよ最後の国台湾の高雄港へ!ship

  ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

今日から桜cherryblossomの花が本格的に咲き始めました。shine

まだ満開ではありませんが・・・

我が家のカレンダー、4月の絵と言葉です。confident

P1170801

 「やまない雨は ないんだから

  あしたは きっと 晴れるから」

東日本大震災で被災された方、

現在の日本の大きな困難!

明日とはいわなくても

「いつかは きっと 晴れるから」!

そう 前向きに考え、希望を持っていきましょう!heart04

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2011年4月 3日 (日)

バリ島、ベノア港入港

2月13日、神々の島バリ島のベノア港に入港しました。ship

P1160415

港では、たくさんの人が、入港の様子を見学に。sign01

今までバリでは、ほとんどヌサ・ドゥアに滞在していましたが、

今回初めて、レギャンに行きました。wink

船のシャトルバスbusで「プラザ・バリ」(免税店)へ。

P1160475

そこからタクシーcarで、レギャン通りへ。

ベモ・コーネーからレギャン通りを歩き、ショッピングを。shoe

私のイメージとは違い、

レギャン通りは、庶民的な通りで、道もがたがた道。

ちょっぴり予想と違いビックリしましたが、

それはそれなりに、人々とのふれ合いができ楽しかったです。heart01

P1160479

外はさすがに南国、暑いこと、この上ない。sunsunsun

しかも、お店は、クーラーの入っていないところがほとんど。sweat01

ランチのレストランも扇風機でした・・・が、

バリ料理は美味しかった!restaurantdelicious

P1160494

レストランの親切なウィターさん。

いただいたお料理です。

P1160488 P1160489 P1160492

美味しかったのだけれど、またまた名前がね???

由美ちゃん、ヘルプ・ミー!!!

どちらかが「ナシゴレン」???coldsweats01

レギャン通りに、2002年10月の爆弾テロ現場がありました。think

今は記念碑が建っていましたので、被害にあった方の冥福を!think

P1160484

レギャン通りから帰りは暑い中をシャトルバス乗り場のプラザ・バリまで

延々遠歩きましたよ。denimshoedenimshoe

途中、何度もタクシーcarに乗ろうと手を挙げたのですが、止まってくれない。coldsweats02

後で聞くと、バリのタクシーは、あまり止まらないそうで・・・

途中、サークル・Kで、涼みながら・・・sweat01

P1160496

ようやくプラザ・バリについて、疲れた足にご褒美のフットマッサージを。present

P1160503

とっても上手な、マッサージさんでしたよ。good

プラザ・バリでいただいた飲み物、冷たくて生き返りました。deliciousbar

P1160497

自分の足で歩いたdenimshoeバリの1日でした。

夜は10階スポーツデッキで、デッキディナーでした。restaurantcafebarbeernoodlebread

バリの風、心地良かったです。

P1160539

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2011年4月 1日 (金)

トラッキーちゃんの初外出・・・春を見つけに!

4月になりました。clovercherryblossomtulip

春の来ない冬はない!

今年の春cherryblossomは、本当にそう思います!!!

余りのぽかぽか陽気に誘われて、トラッキーちゃんを連れて、

近くの公園に 「春を探しに」 行きました。denim

トラッキーちゃんは、初外出ですよ!happy01

こんな春cherryblossom、見つけましたよ!

P1170741

黄色いカタバミ、み~っけ!eye

P1170742

しろつめぐさ、み~っけ!eye

P1170743

カラスノエンドウ、み~っけ!eye

P1170745

ぺんぺん草、み~っけ!eye

P1170746

タンポポ、み~っけ!eye

P1170747

赤い色の桜cherryblossomの花は、もう最盛期を過ぎていましたが・・・

P1170749

1本だけ、淡いピンクの桜cherryblossomが咲いていました。

ほとんどの桜の木は、まだまだこんな感じです。wink

P1170764 

サギも高い松の木の上で、巣作りを始めていましたよ。chick

P1170773

可愛い雛chickが生まれるのは、いつかしら?confident

自然は地震や津波のような残酷なこともしますが、

時は止まることなく、季節は巡り、 前へ前へと進んでいます。sandclock

私たちも、悲しみweepにとどまっていないで、

一歩前に踏み出しましょう!denimsign04shoe

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »