« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011年5月30日 (月)

宮古島 伊良部島でのシュノーケリング!

4月21日、パシフィック・ビーナス号は、沖縄本島から宮古島に入港!

P1190270

私は一人で、シュノーケリングツアーへ。

P1190287

ショップに集合し、

P1190288

高速艇で、伊良部島へ。

P1190308x

漁船に乗り換えて、伊良部島北部で、3ポイントで

シュノーケリングを楽しみました。

Photo_3 Photo_4 Photo_5 Photo_6

ニモや海蛇の歓迎を受けて!

水はまだまだ冷たかったです!

最後に行ったのが、「青の洞窟」

イタリアの青の洞窟と比べてはいけませんよ。

可愛い、洞窟でしたが、入り口の海が青色に染められていた

まあそれなりの・・・でした。

生まれたばかりの小さな魚の赤ちゃんが、

たくさん泳いでいました。

ここなら、大きな魚におそわれませんね。

Photo_7 Photo_8

青の洞窟の入り口、一人はいるのがやっとの狭さでした!

P1190327

漁船の上でいただいた、家庭的なランチ弁当、美味しかったです。

P1190319

お世話になった、船長さん(元漁師さん)とインストラクターさん。

船長さんは、待っている間、釣りをされていました。

P1190324

今回のクルーズでは、これが2回目のシュノーケリングでした。

P1190345

宮古島を出港するとき、子供たちが、「エイサー」で、

見送ってくれました。

可愛かったです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月28日 (土)

トラッキーちゃん、9変化!

トラッキーちゃんの夏服、3着できた!

まずは基本形の3色。

黄色 に 水色 に、縞模様

P1200736_2 P1200743 P1200730_2

上着とズボンを、上下組み代えると・・・

黄色のズボンに上着を代えて・・・

P1200741 P1200739

水色のズボンに上着を代えて・・・

P1200745 P1200747

縞のズボンに上着を代えて・・・

P1200735 P1200732

これで全部で、9変化!

どれが一番似合っているかな?

手袋は夢友さんのポテトさん作!

ポテトさん、どうも有り難うございます!

とっても綺麗な編み目ですね。

トラッキーちゃん、喜んでいますよ!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月27日 (金)

秘境やんばる 国頭村 その2

国頭村の続き、遅くなりました!

さて、「ゆいゆい国頭」の道の駅で、国頭ドーナツを手に入れ、

美味しくいただいた後は、

JALオクマリゾートホテルで、帰りのシャトルバスのお迎えまで、

のんびり過ごしましたよ、リゾート気分を味わいながら・・・

まず、海、ビーチの綺麗さを!

人がほとんどいなくて、マイビーチ感覚!

P1190187 P1190198

波打ち際の水の透明度、抜群です!

リゾートホテルの中をのんびりと散策!

ハンモックがあったので、のんびりお昼寝を!

でも、ハンモックって、上るのも、おりるのも、難しいよ~

P1190230 

空の青さとそよ風に吹かれて・・・ちょっぴり寒かった!

P1190214

ランチにいただいたオムライスと・・・

P1190242

ティータイムにいただいた「丸ごとパイナップルジュース」!

そうそう、ビーチでも、ビーチチェアーで、寝転がっていました。

P1190226

自然を丸ごと独り占めした、贅沢な時間でした。

P1190236

歯ブラシの先に似た形のブラシフラワーと

P1190234

とっくりの形に似た、とっくり椰子。

南国って感じでしょう!!!

こちらのホテルは、是非、宿泊して、

シュノーケリングを楽しみたいと、心を残して帰船しました。

タイガくんつながりの夢友さんのsalaさんも、昨年こちらに宿泊されたそうです。

偶然なことに、同じお土産を買っていたのですよ、このトートバック!!

P1200728

salaさん、このトートバック、使い勝手、とってもいいですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年5月24日 (火)

上着も、できた!

今日は、編み物教室。

念願のトラッキーちゃんの上着、で・き・た!

夏服なので、ノースリーブに。

水色が、涼しげでしょう。

P1200722_2

タイガくんの足袋も、2つできたよ。

P1200717_2 P1200718_2

ネムネムタイムに写真を撮ったので、 タイガくんは、半分眠っています。

P1200719_2

そして、遂に、二人で撮る頃には、熟睡していました。

P1200720_2

皆様、お休みなさい!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

右膝、ありがとう!

クルーズ中、サイクリングとマッサージで炎症を起こして痛めた左足膝

1日1日と薄皮をはぐようにこわばり感は薄れてきています。

ところが、22日の日曜日、2週間ぶりのシュノーミングに行って帰ってきたら、

右足膝に痛みが出てきて、

しばらくぶりに杖のお世話になりながら生活していました。

考えてみたら、左膝が悪いときには、

その分を右膝が代わりをして頑張ってくれていたのですね。

「今度は右膝が悪くなってきた!」と嘆くのではなく、

「今まで、頑張ってくれていて有り難う!」 と考えると、

気持ちが楽になりますね。

2日間、モーラステープを貼って、

杖の生活で右膝をいたわりながら生活していたら、

今朝は、少しましになっています。

右膝、有り難う!!!

P1190170

「JALオクマリゾートホテル」のロビーで、涼しげに泳いでいた

「カクレクマノミ」の ニモ です!

ニモを見ていると、心が和みます!!!

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月20日 (金)

トラッキーちゃんの洋服 できた!

ようやくできました、トラッキーちゃんのお洋服!

まずは、ズボン2つ。

P1200711 P1200710

腰のゴミ紐 、見えているけれど、これは上着で隠れるから大丈夫~~っと!

次に編んだのが、手袋。

大きさを合わせながら・・・

P1200712

そして、最後が、足袋(ソックス?)

P1200714

上着は次回の編み物教室で、先生に教わります。

でもって、上着は、プリモプリエの既製服。

左胸に、プリモプリエのアップリケがあったので、

その上から、自動車のアップリケを付けました。

そして、全部を身につけたトラッキーちゃんです。

P1200716_2

いかがでしょうか?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年5月18日 (水)

秘境やんばる 国頭村 その1

3泊4日の那覇ホテルステイを終え、次に向かったのは、

沖縄本島の北部、国頭村(くにがみそん)。

あの有名な「ヤンバルクイナ」が発見された、

沖縄本島の北部、新緑の山々が深い天然記念物の宝庫の地です。

Photo

※上記写真は、「山原の森の夜」より拝借しました。

これが、ヤンバルクイナ。

ただし、私は今回は出会えていませんよ。

道路の交通標識にも、「ヤンバルクイナ注意」が。

Photo_2

は沖に停泊し、通船で上陸。

P1190067

港では、村の人々が、歓迎の横断幕で迎えてくださいました。

バスで移動中の景色も、周りの山々は深いジャングルのようです。

P1190075

今回もフリー行動で、シャトルバスに乗って、村の西部にある、

「JALオクマリゾートホテル」へ。

P1190207

ここでまず最初に、訪れたのが、「道の駅」

ホテルから、歩いて30分ほどかかりました。

これでも、またまた膝を痛めたかな?

目的は、 「国頭ドーナツ」 を手に入れること。

実は、那覇ホテル滞在中、「沖縄タイムス」の新聞に、

国頭村が村おこしに作り、今人気の美味しいドーナツ!との記事があったので、

これは見逃せないと、ホテルから歩きましたよ。

地元の方は「10分くらいで行けますよ。」な~~んて、

軽く言われましたが、とてもとても・・・

でも途中の自然を愛でながら・・・

P1190109 P1190106

道の駅「ゆいゆい国頭」 到着!

P1190115

これが念願の国頭ドーナツ!

P1190118

早すぎたのか、まだドーナツだ到着していなくて、

少し待って、揚げたてを手に入れました。

P1190120 P1190121 P1190122

帰りも、又30分歩いてホテルに帰るのかと

少々グロッキー気味でしたが、

上の写真の右の方、「車でお送りしますよ。」と、ご親切なお申し出!

お話ししてたら、この方、国頭村の観光課の方とか。

今日、パシフィック・ピーナス号が国頭村に来るということで、

歓迎準備等を先頭にたってすすめてくださった方でした。

ホテルの前では、船友さん達が、待っていてくれ、

一緒に美味しくドーナツをいただきました。

P1190128

左から二人目が、車で送ってくださった観光課の方。

「マイブログに国頭ドーナツのこと、絶対載せますね。 」とお約束をしたので、

少し長くなってしまいました。

でも、アレルギー体質の方でも食べることができるように、

いろいろ試行錯誤のご苦労の上に作られたドーナツ。

とても美味しかったです。

次回、国頭村へ行く機会があったら、又いただきますね。

お世話になりました。

国頭村の続きは、又明日!

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年5月16日 (月)

那覇ステイ 4日目 帰船

那覇ステイ、最終日。

ホテルは12時チェックアウト。

船からのお迎えバスは16時。

それまで、ホテルの館内で、のんびりと過ごしていました。

ランチはお食事券を使って、日本料理店で、鰻重を!

P1180944_2

それからプールサイドで、お昼寝。

P1180952

お昼寝後は、「アフタヌーンティ」を。

P1180960

タイガくんとトラッキーちゃんもお相伴です!

こうして、優雅に、那覇ホテルステイを終え、

お迎えのバスでパシフィック・ビーナス号へ、久しぶりの帰船。

懐かしい我が家に帰ってきました。

夜は、那覇港停泊で、「船長主催の晩餐会」へのご招待。

P1180964

いつもは入れない、スィートルーム専用のレストランでの晩餐会!

クラシックの演奏付きで、

P1180975

食事も、いつもより美味しいフルコースディナー!

P1180983

メインのステーキは、有名な石垣牛でした。

P1180985 

柔らかくて口の中でとろけましたよ。

この晩餐会も、お船のバースディプレゼントだったのですよ!

デザートも、パフォーマンス付き。

オレンジ風味のデザートソースを、目の前で作ってくれました。

P1180996 P1180998

こうして、那覇での最後の夜は更けていきました。

レストランから見えた夕日が綺麗でしたよ。

P1180970

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月15日 (日)

久しぶりのクローバーの会

今日は、久しぶりのクローバーの会でした。

前にも書きましたが、クローバーの会というのは、

元職場の4人組で作っている会です。

月一回美味しいものをいただいて、おしゃべりしようということで、

もう、10年以上続いています。

私は去年の11月から、クルーズが続き、

久しぶりの参加でしたので、

2日前に一人の友達に電話して、今月はいつの予定かと聞いたら、

昨年の11月からやっていないということ。

それで、急遽今日、決行することになりました。

急なことなので、1名欠席でしたが、

女3人寄れば姦しい(かしましい)といわれるように、

よくおしゃべりしましたよ。

食事は、串カツランチ!

P1200699

熱々の串カツ、美味しかったです。

P1200697

デザートまでついていて、お腹いっぱいでした。

P1200701

それでもしゃべり足りなくて、場所を喫茶店に移して・・・

甘い物は別腹と・・・

P1200702_2

ケーキセットをぺろり!

おしゃべりはお腹がすくのです!

そうですね、身のためですので、今夜の夕食は・・・はい、少なくします。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月14日 (土)

那覇ホテルステイ 3日目

前のクイズの答えは、「なまこ」でした。

みなさん、すぐにわかったようで、大正解でした!

やさしすぎたかな?

なまこって、初めて持ちましたが、何か、ふにゃふにゃして、

持っていて気持ちのいいものではありませんでした。

手袋をしていたので、持てたのですよ。

でも、あんなに大きいなまこ、沖縄の海だからでしょうか?

どこでも、あんなに大きくなるのかな?

   ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

那覇ホテルステイ 3日目は、個人タクシーを頼んで、

一人で、那覇市内の観光名所巡りを!

今回行ったのは、「世界遺産の玉陵(たまうどぅん)」

「識名園(しきなえん)」「金城町石畳道」

「福州園」「孔子廟」「護国寺」「波之上宮」です。

①玉陵(たまうどぅん)

P1180771

琉球王家のお墓です。

詳しくは、以下で、どうぞ!

http://okinawa.web.infoseek.co.jp/tamaudun/tamaudun.html

P1180778

観光客は、私の他1名。

静かな陵墓でした。

②識名園

王家の迎賓館、別荘です。

P1180688 P1180724P1180727_2

丁度、琉球の民族衣装での結婚式が行われていました。

私はてっきり、観光客が琉球衣装を着て観光しているのだと思い、

写真を撮らせてもらったら、本物の結婚式だと後で知ってビックリ!

遠くからの写真をご覧くださいね。

おめでとうございます!

P1180730

③金城町石畳道

王様が、お城から港へ行くのに使った道だそうです。

坂道なので、上から下に向かって歩いてみました。

P1180805 P1180810 P1180811

上るのもしんどいけれど、下るのは膝にきました。

サイクリングで痛めた左膝、これが後で考えると、ダブルパンチかな!

福州園

琉球にやってきた中国の福州出身の方達が、

故郷を偲んで造営した中国式の庭園です。

P1180887

ここで出会った外国の方。

P1180879

オーストラリアのメルボルン出身の男性。

実は、「公文」の先生で、日本語がわかりました。

P1180889

モスクワからやってきたそうです。

ここでも片言英語、通じましたよ。

旅の楽しみですね、人との出会いは!

P1180897

波之上宮と、

P1180900

護国寺

P1180906

孔子廟です。

4時間の那覇市内観光、のんびりと楽しんだ3日目でした。 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月13日 (金)

那覇ステイ 2日目

那覇ホテルステイ2日目は、慶良間(けらま)諸島に

シュノーケリングへ。

このボートに乗って・・・・

P1180612

慶良間諸島の近くの海へ。

P1180633_2

水の透明度、わかりますか?

珊瑚が見えますか?

この日はお天気がよかったので、透明度は抜群でした。

でも、4月中旬、水温はまだまだ冷たいので、

ウエットスーツを着て、シュノーケリングを。

P1180647a

左は一緒に行った船友さん!

インストラクターの方が、こんな写真を撮ってくれました。

Photo

大きな 「しりたか」を持って。

私の手の大きさと比べてみてください!

Photo_2

手に持っているもの、何だと思いますか?

これ、クイズにしますので、回答をどうぞ!

しばらくは、コメントのアップをお待ちしていますね。

ケラマの珊瑚の様子をご覧くださいね。

Photo_3

Photo_5

珊瑚に藻がたくさんついているでしょう!

やはり地球の温暖化のせいなのか、

今はこんな状態の珊瑚が多くなっています。

そのせいか、カラフルな熱帯魚も少なくなっていて、

何だか寂しくなってきます。

初めて石垣島の川平湾でシュノーケリングをしたのは、

10年以上前でしょうか。

その頃のカラフルな珊瑚と、たくさんの熱帯魚は、

一体どこへ行ったのでしょうか。

それでも沖縄の海は、まだまだ綺麗です!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

久しぶりの絵手紙

今日は絵手紙教室、久しぶりでした。

本当に長らく絵手紙を描いていなかったので、とても新鮮な気分で、

基礎の線描きから始めました。

できた作品の一部を!

ムラサキツユクサ

P1200688ab 

カラーの花

P1200686a

単純な形、単色な物ほど、描くのが難しいのです。

バラのような花(正式な名前、わかりません。)

P1200687a

そして、沖縄で買ってきた「紅いもタルト」 

P1200685a

表現するということは、自分の心を解放すること。

描いた後は、心が軽くなりました。

ようやく、いつもの生活が戻ってきています。

絵手紙教室終了後は、いつものランチタイムです。

先生を含め5人で、ナチュラルキッチンという自然食のレストランで、

おしゃべりの花が咲きました。

久しぶりのおしゃべり、楽しかったです。

私がいただいたのは、オムライス。

別にお野菜中心のお総菜食べ放題のバイキング付きです。

P1200689 P1200691

ふんわりオムライス、美味しかったです!!!

 

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年5月11日 (水)

今日はつもり貯金義援金の日

今日は5月11日。

東日本大震災から、2ヶ月たちました。

震災が起こってから、 「できることを、できるときに、できるだけ」 と思い、

「つもり義援金貯金」 を始めました。

詳しくは、下記を覗いてくださいね。

http://otama-smile20081025.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-266a.html

そして忘れないように、毎月11日を 私の義援金の日 と決めて、

今日、郵便局へ行って来ました。

4月11日はクルーズ中でしたので、現地の郵便局でと思っていたのですが、

チャンスがなかったので、その分も含めて2回分を、日赤宛に振り込んできました。

その時、顔なじみの郵便局の方が教えてくれました。

「今、被災地の製品を購入する支援をしています。」 と言って、

こんなカタログをくれました。

P1200683

宮城県の笹蒲鉾、岩手県の盛岡冷麺、茨城県のクインシーメロン、

福島県の鮪腹ステーキセット、青森県の青森りんご、秋田県の稲庭うどん、

山形県の100%ラ・フランスジュース等々各県の名物商品がいっぱい載っていました。

義援金のような直接的な支援もあるけれど、

東北地方の産業復旧のためには、こんな支援も必要ですね。

これからはできるだけ、被災地の製品を買うよう心がけてみようっと!

さて、カタログからは、何を申し込もうかな?

インターネットから、 「郵便局 通販」 と入力したら、楽々注文できるようですよ。

(別に、郵便局の回し者ではありませんので、念のため。)

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年5月10日 (火)

カルチャースクール再開

長くお休みしていたカルチャースクール、

今日、編み物教室から再開しました。

ようやく、日常生活が復活した感があります。

今日は、トラッキーちゃんのズボンから取りかかりました。

クルーズに行く前に先生にお願いしていた製図を元にしながら、

ゲージを取りながらの試し編み。

私も先生も、以前編んだタイガくんの編み方を忘れているんです。

自分で書いておいた図を見ても、編み方がわからない!

先生も巻き込んで四苦八苦して、

ようやくおしり周りまで編んで合わせたら、だぶだぶの超ビッグ。

結局、時間内にズボンは出来上がらず、

これから家で、トラッキーちゃんに合わしながら、

編んでいくことになってしまいました。

編み方が、難しいのではないのですよ。

ただ、大きさ合わせが難しいだけなのです。

あ~あ、情けない!!!

    ◇◆  ◇◆  ◇◆  ◇◆  ◇◆

クルーズで痛めた左膝、ホームドクターから

運動禁止命令が出ているので、

5月は、ヨガも、自力整体も再開できていません。

又腫れが残っているので、いつになることやら・・・

P1180388

パシフィック・ビーナス号のショーに出ている

歌手とダンサー達にだっこされた、タイガ君とトラッキーちゃんです。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

那覇にホテルステイ  その1 

石垣島を出港してから、いったんパシフィック・ビーナス号は那覇港に入港。

4月15日から19日まで、那覇市の「ナハテラスホテル」に

3泊4日、滞在しました。

どうしてかというと、この期間、沖縄の旅行会社が、

パシフィック・ビーナス号をチャーターしたので、

南西諸島を連続して乗船したお客様は、いったん下船しなければならなかったのです。

でも、ここで、お船からのビッグプレゼントが!

お船の13歳のパースデープレゼントして、3泊4日無料ホテルステイが贈られました。

しかも「ナハテラスホテル」の素敵だったこと。

免税店のある「おもろまち駅」に近く、

又、国際通りへの便もよい立地条件のところにあるシティホテルでした。

P1180554 P1180555 P1180556

このホテルを拠点に3日間、那覇観光を楽しみました。

チェックインした夜は、国際通りに船友さんと繰り出し、

P1180579

女性シェフばかりの「碧(へき)」というステーキ店で、

ステーキディナーをいただきました。

以前那覇に滞在したとき、とても美味しかったので、

船友さんに紹介したのです。

P1180592 P1180591

沖縄ならでの、紅芋と島豆腐が出されて・・・

P1180586_2

またまた、美味しいオリオンビールをいただきながら、

那覇ステイの1日目、夜が更けていきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 8日 (日)

半年ぶりのシュノーミング!

昨年の11月からお休みしていたシュノーミング。

半年ぶりに宝塚まで行って来ました。

ホームドクターは片目をつぶって、見ないふりをしてくれているシュノーミングですが、

運動した後の爽やかさは抜群ですね。

最初は、腫れている左膝の様子をうかがいながら、

ゆっくりゆっくりバタ足から・・・

途中、みなさんより少しメニューを少なくしながら・・・

大きく足を動かすと、少し膝に来たので、軽めのキックを!

こわばって、縮こまっていた筋肉が、

少しはゆるまったのかな???

次は再来週の日曜日。

今夜はしっかり湿布して寝ます。

今日の日曜日クラス、休んでいた人も復活し、

とても賑やかだったです。

P1180559

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月 7日 (土)

ごもっともです(^_^;)

今日、久しぶりにホームドクターのところへ。

いつもの体のメンテナンスですが、ついでにクルーズで痛めた左膝を見てもらいました。

そしたら、ホームドクター曰く。

ドクター:「これは、まだ腫れている。

      湿布を貼っておきなさい。

      それから、ヨガも自力整体も、筋トレも、腫れがひくまではやらない方がいい。」

私は、明日は久しぶりのシュノーミングに行くつもりでしたので、

私:「シュノーミングは、水中だし、膝に負担をかけないので、やってもいいですか?」

ドクター:「腫れがひくまでは、やらない方がいいですよ。」

私:「そうすると、何も運動ができないんですけれど・・・

     (食欲は旺盛で、運動なしでは、体重は鰻登りで 困った・困った・・・)

ドクター:「そういうことなら、片目をつぶっておきましょう・・・」

と、不承不承に許可してくださいました。

自分で見ても、やはり右よりは腫れているのがわかる。

痛めた原因がサイクリング。

ドクター:「準備運動をしてから乗りましたか?」

私:「いいえ、そのまま・・・」

ドクター:「今まで使っていなかった筋肉を、急に使ったら負担がかかってしまい、

    こうなるのは当然。2週間くらい前から準備をしておかないと。」

私:「おっしゃるとおりです(汗)。 

  サイクリングをしているときは楽しいので、疲れは全然感じないし、

  その後メンテナンスのつもりでマッサージをしたのが余計悪かったですね・・・」

自分では、若い頃のつもりで動き回っているが、筋肉は正直。

無理はいけません、無理は。

筋力がいつまでも若い頃のままだと思っていては・・・ね。

先生のおっしゃること、ごもっともです。(汗・汗)

何だか帰りは、膝の違和感が余計出てきたように感じましたよ。

P1180306

サイクリング、楽しかったのになあ・・・

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2011年5月 5日 (木)

石垣島   その2 

今日はこどもの日。

我が家のタイガくん、「やねよりた~かい こいのぼ~り・・・」と

朝から歌っていました。

P1200666

タイガ:「柏餅、食べたいなあ!」って、顔しているでしょう。

  ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

では、石垣島の続きを!

「ペンギンラー油」のお店で、沖縄名物の「ソーキそば」の美味しいお店を

教えてもらいました。

こんな乗り物で、そのお店に行きましたよ。

P1180469a

右が運転手さん、左は船友さんです。

初乗り300円の自転車タクシーです。

自動車と違ってゆっくりと、風を楽しみながら、

又、案内を聞きながらの快適タクシーです。

地元の方お勧めの地元の食堂のソーキそば。

P1180485

P1180486

骨付き豚肉が入っていて、ボリュームたっぷりのソーキそば。

余りの量に、半分も食べることができませんでした。

上記の自転車タクシーの運転手さんに、またまたお船まで乗せていってもらいました。

大サービスの観光付きです。

「ここが、夏川りみさんのお母さんがやっているスナックですよ」・・・とか

P1180506

「市役所のデイゴの花、見ていきますか・」・・・と寄ってくれたり、

P1180501

「ここのブーゲンビリア、きれいでしょう・・・」とゆっくり走ってくれたり・・・

P1180496

「魔除けのシーサーですよ。」 と、ある家の前で止まってくれたりしながら・・・

P1180492

パシフィック・ビーナス号へ帰ってきました。

これも、一期一会の楽しい出会いでした。

お船の前で、お世話になった自転車と記念撮影をパチリ。

P1180040_2

そうそう、ソーキそばをいただいた食堂に、

可愛い熱帯魚とニモちゃんが、気持ちよさそうに泳いでいて、

心が癒されました。

P1180480 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 3日 (火)

石垣島・・・その1

5月に入り、我が家の前の道ばたにもツツジが綺麗に咲いています。

P1200672

さて、4月14日、パシフィック・ビーナス号は石垣島に入港しました。

私は、石垣島にはシュノーケリングで何度も来ていますが、

今回は別の目的がありました。

「辺銀(ペンギン)食堂の食べるラー油」の購入です。

今ブームになっている食べるラー油は、こちらが火付け役なんですよ。

前回、石垣島に行ったとき、タクシーの運転手さんから教えてもらい、

買って帰ったら、姪が大絶賛。

今回も、是非買ってきて!ということで、前日、船から電話を入れて聞いてみたら、

「今は、予約制になっている。

店に在庫があればおわけできるかもしれないので、

直接店にお越し下さい。」とのこと。

さあ、大変。

石垣島に着いて、開店前に並びましたよ。

幸い1番乗りでしたので、手に入りました。

P1200664_3

これが、その製品です。

私も試しにいただいてみて、はまってしまいました。

なるほど、日本一入手困難なラー油ということがわかるような気がします。

後で聞いたところによると、国際通りでは、定価の2~3倍の値段で売られていたとか。

それでも買ってこられたそうです。

以前行ったお店は、ただいま改装中。

新しい場所のこちらのお店は、ギャラリーも併設していて、

他のおみやげ物なども置いていたので、思わず買ってしまいました。

P1180460

お店のお姉さんに、美味しい「ソーキそば」の お店の情報も聞きましたよ。

P1180462_3

その様子は、又明日。

   ☆★ ☆★ ☆★ ★☆ ★☆ ★☆

前回の久高島では、「海ブドウ」の養殖が行われていました。

ブドウといっても果物ではなく、海草です。

綺麗な海ならばこそですね。

P1180415_2

この海ブドウを養殖しているのが、下の写真の右の方Fさん。

P1180414_2

帰りの通船を、最後まで手を振って見送ってくださいました。

その夜は、ビーナス号の夕食でも、海ブドウが出ました。

P1180423_3

丸い粒が噛むとプチプチとして、食感がご馳走です。

沖縄ビールのオリオンビールがすすみました。

P1180421_2

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

久高島 その2

久高島の続きです。

自転車を借り、前かごにタイガくんとトラッキーちゃんを乗せて、

村内集落ガイド後、島の北部のカベール岬までサイクリングに向かいました。

本当に人っ子一人、出会いません。

出会ったのは、お船のお客様だけでした。

この島は余りアップダウンがないので、自転車はスイスイ・・・といいたいところですが、

砂利道があったり、北部の先端のカベール岬までが遠く、

自転車をこいだ距離は、かなりありましたよ。

島のマップを下記をクリックしてご覧ください。

http://www.kudakajima.jp/simanikurumaeni/map.html

船が入港したのが、下の「徳仁港」。

カベール岬は、その反対の先端です。

P1180359

カベール岬までは、こんな道です。

P1180353

海、こんなに綺麗な色ですよ。

P1180354

沖には、ビーナス号が停泊しています。

P1180364

途中にある、 「フボー御嶽(うたき)」

(マップでは「クボー」となっています。)

限られた巫女だけが立ち入ることができる神域で、

この中は立ち入り禁止です。

神ノ島たるゆえんの領域です。

外から中をうかがいましたが、何ともいえない雰囲気が漂っていました。

丁度通りかかったお船のクルーに、3人の記念写真を撮ってもらいましたよ。

Photo

島の北部の「カベール岬」に到着。

Photo_2

自転車で、ここまでよく頑張りました。

帰り道で、「いしき浜」で、小休止。

P1180385

頑張って、サイクリングで港まで帰ったら、

港で島のおじさんが、釣り上げたばかりのお魚を

お刺身でご馳走してくださいました。

P1180391

コリコリして、とても美味しかったです。

P1180392 P1180393

島の人たちの温かい心からのもてなしを受け、

心を残しながら、ビーナス号に帰船しました。

何もないことの贅沢を楽しんだ島でした。

  ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

帰船してから、どうも左足の膝に違和感を感じました。

そこで、メンテナンスのために、エステマッサージを受けてから

その日は眠りましたが・・・

翌日は、石垣島に寄港したのですが・・・

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年5月 1日 (日)

久高島(くだかじま)・・・その1

久高島という名前は、あまり聞いたことがない方が多いと思います。

私も今回、初めて知りました。

久高島は、沖縄県知念村にある離島で、今でも 「神の島」 と呼ばれています。

久高島がどんな島であるかは、下のHPを読んでくださいね。

http://www.kudakajima.jp/ima/index.html

また、久高島を訪れるときの注意事項も、下のHPを読んでくださいね。

http://www.kudakajima.jp/simanikurumaeni/index.html

これを読んでもわかるように、この島は現在でも

自然と神と先祖を敬う人々が静かに暮らしている島 なのです。

ですから、この島をパシフィック・ビーナス号が訪れるにあたっては、

上陸許可を得るのに1年間交渉し、今回ようやく許可がおりたそうです。

(交渉にあたられたクルーの苦労談を、後日お聞きする機会がありましたが、

なかなか大変だったようです。)

さて、パシフィック・ビーナス号が初めて訪れた久高島。

船は沖に停泊し、通船で島に渡ります。

P1180291

お天気にも恵まれ、青い空と青い海、心優しい島人に迎えられ、

心が洗われる思いがした島でした。

午前中、この島の歴史について、村の中をガイドしてくださいました。

私は与論島に続いて、またまた自転車を借りて、

前かごには、タイガくんとトラッキーちゃんを乗せて、村中を、島中を巡りました。

P1180343

島の中の村は細い道が入り組んでいて、迷子になりそう。

P1180316

その中をガイドさんは島の歴史を詳しく話してくださいました。

島の歴史は、下のHPを読んでみてください。

http://www.kudakajima.jp/rekisi/index.html

唯の観光気分で訪れてはいけない、敬虔な島です。 

P1180335

上陸に際しては、なかなか許可を受けるのに大変だったようですが、

当日は、島の方達は、私たちを大歓迎してくださいました。

港では、沖縄音楽と踊りで・・・

P1180296

小さい女の子にダッコしてもらったトラッキーちゃんも・・・P1180303

村の交流館では、名物 「サンターアンダーギー」 をいただきました。

P1180347_2

沖縄風の丸い揚げドーナツです。

P1180348

揚げたてで温かく、外はかりっと、中はふわふわの美味しいドーナツでした。

旅の楽しみの一つは、 「一期一会」 の人々との出会い。

久高島の方達の温かい心に触れた楽しい旅でした。

この後一人で、サイクリングで美しい久高島を駆けめぐりましたが、

長くなるので、又明日!!!

   ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

この前日の4月12日は、パシフィック・ビーナス号の13歳の誕生日でした。

バースディケーキも、お船の形でしたよ。

P1180398

そういえば、昨年も、世界一周クルーズ中が、

12歳のお誕生日だったのを思い出しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »