« 与論島 | トップページ | 久高島 その2 »

2011年5月 1日 (日)

久高島(くだかじま)・・・その1

久高島という名前は、あまり聞いたことがない方が多いと思います。think

私も今回、初めて知りました。happy01

久高島は、沖縄県知念村にある離島で、今でも 「神の島」 と呼ばれています。

久高島がどんな島であるかは、下のHPを読んでくださいね。

http://www.kudakajima.jp/ima/index.html

また、久高島を訪れるときの注意事項も、下のHPを読んでくださいね。

http://www.kudakajima.jp/simanikurumaeni/index.html

これを読んでもわかるように、この島は現在でも

自然と神と先祖を敬う人々が静かに暮らしている島 なのです。

ですから、この島をパシフィック・ビーナス号が訪れるにあたっては、

上陸許可を得るのに1年間交渉し、今回ようやく許可がおりたそうです。good

(交渉にあたられたクルーの苦労談を、後日お聞きする機会がありましたが、

なかなか大変だったようです。)coldsweats01

さて、パシフィック・ビーナス号が初めて訪れた久高島。wave

船は沖に停泊し、通船で島に渡ります。ship

P1180291

お天気sunにも恵まれ、青い空と青い海wave、心優しい島人に迎えられ、

心が洗われる思いがした島でした。lovely

午前中、この島の歴史について、村の中をガイドしてくださいました。confident

私は与論島に続いて、またまた自転車を借りて、

前かごには、タイガくんとトラッキーちゃんを乗せて、村中を、島中を巡りました。sign05

P1180343

島の中の村は細い道が入り組んでいて、迷子になりそう。

P1180316

その中をガイドさんは島の歴史を詳しく話してくださいました。ear

島の歴史は、下のHPを読んでみてください。

http://www.kudakajima.jp/rekisi/index.html

唯の観光気分で訪れてはいけない、敬虔な島です。confident 

P1180335

上陸に際しては、なかなか許可を受けるのに大変だったようですが、

当日は、島の方達は、私たちを大歓迎してくださいました。shine

港では、沖縄音楽と踊りで・・・

P1180296

小さい女の子にダッコしてもらったトラッキーちゃんも・・・P1180303

村の交流館では、名物 「サンターアンダーギー」 をいただきました。geminivirgo

P1180347_2

沖縄風の丸い揚げドーナツです。delicious

P1180348

揚げたてで温かく、外はかりっと、中はふわふわの美味しいドーナツでした。deliciousdelicious

旅の楽しみの一つは、 「一期一会」 の人々との出会い。

久高島の方達の温かい心に触れた楽しい旅でした。lovely

この後一人で、サイクリングで美しい久高島を駆けめぐりましたが、

長くなるので、又明日!!!sweat01

   ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

この前日の4月12日は、パシフィック・ビーナス号の13歳の誕生日でした。birthdaypresent

バースディケーキも、お船shipの形でしたよ。

P1180398

そういえば、昨年も、世界一周クルーズ中が、

12歳のお誕生日だったのを思い出しました。confidentbirthday

|
|

« 与論島 | トップページ | 久高島 その2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

久高島(神の島)、
私も知りませんでした。紹介して頂いたHPで 読ませて頂きますconfident
美しい島をタイガちゃん、トラッキーちゃんとサイクリング、夢のようですね。清々しい空気が伝わってきます。トラッキーちゃんを抱いた女のお子さん、心暖まる思い出の写真が撮れましたねshine

投稿: ユメネル | 2011年5月 1日 (日) 14時40分

沖縄大好きな私としては、久高島はずっと前から行ってみたい島のうちのひとつです。神様の島なので、そう簡単に客船の寄港は許可されないだろうと思っていましたが、やはりスタッフのご努力があって実現したのですね。島全体が聖域だから厳かな雰囲気に包まれていたかと思います。レポート楽しみにしていますshine

投稿: たかたん | 2011年5月 1日 (日) 19時56分

ユメネルさん、久高島、なかなか行く機会がないと思いますが、
都合がつけば行かれるといいと思います。ship

何もない島です。confident
あるのは青い空と、青い海と、自然や先祖を敬い生活している心優しい島の人々です。happy01

ユメネルさんなら、きっと感激される島です。lovely

投稿: おたま | 2011年5月 1日 (日) 22時58分

たかたんさん、久高島をご存じだったのですか!happy01

島の北部は神様の領域で、
神聖な場所は今でも立ち入り禁止でした。ban
こんなところが、今の日本にまだ残っていたなんて・・・confident
自然を、先祖を敬う日本人のすがすがしい心に
触れることができた島でした。confident

ところで、私のブログの右側、「プルフィール」の中に、
私のメールアドレスがあります。pc
恐れ入りますが、そちらから、空メールでいいので、
メールをいただけませんか?mail
お待ちしています。lovely

投稿: おたま | 2011年5月 1日 (日) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/51541672

この記事へのトラックバック一覧です: 久高島(くだかじま)・・・その1:

« 与論島 | トップページ | 久高島 その2 »