« 世界一周クルーズ同窓会 その2・・・ヴィラココパ編  | トップページ | 世界一周クルーズ同窓会 その3・・・ 伊賀上野 編(前編) »

おたまの料理教室(?)・・・栗の湯がき方 編

岩根(がんね)栗、しばらく冷蔵庫で冬眠sleepyしていましたが、ようやく湯がき上がりました。up

岩根栗については、前の記事をどうぞ!

http://otama-smile20081025.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-d1fb.html

上手く湯がけましたので、栗の湯がき方のおたまのお料理教室です。(エヘン!)

って、いばることではありませんが・・・coldsweats01

パソコンで検索し、いろいろ調べた中からのワンポイントレッスン!

①栗は、しばらく、冷蔵庫のチルド室で寝かす。(3~30日ぐらい)

 そうすることにより、甘さが増す。(私は1週間寝かせました。)sleepy

②栗を水につけて、半日から1日置く。(これ、ポイント!)

②鍋に栗がひたるくらいの水を入れ、適量の塩を入れるsign01

P1220400_2 

中火で40~50分湯がく。 その間、2~3回、混ぜるtyphoon

P1220401

④湯がいた後、湯が冷えるまで、栗はそのまま置いておくsign03

 そうすることにより、えぐみが水の中に出て、美味しくなるdelicious

P1220403_2

こうして湯がいた栗をいただきました。wink

美味!good

P1220407

半分に切って、ギザギザスプーンでほりほり!

渋皮の内側までいただけます。delicious

栗の皮剥きも、これで省略できました。good

なんのために栗剥き器を買ったのでしょうね。(宝の持ち腐れです。)coldsweats02

  ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

今朝、さくらちゃんが、この栗を取りに来ましたよ。car

試食中のさくらちゃん、真剣に栗の実をほりほりしています。annoy

5歳の子には、栗の実の粉粉、こぼさないで食べるのは、なかなか難しいようです!confident

P1220412a

|
|

« 世界一周クルーズ同窓会 その2・・・ヴィラココパ編  | トップページ | 世界一周クルーズ同窓会 その3・・・ 伊賀上野 編(前編) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おいしそうにゆがけていますね!今度栗が手に入ったら、おたまさん先生のゆがき方に挑戦してみます。
先日、やっと見つけた栗で渋川煮作成しましたが・・down煮崩れちゃいました。例年ならば崩れないのに・・・と栗の責任にしちゃいました。味はgoodscissors
おせちの隅に登場予定ですが・・それまでに胃袋の隅に?なんてことになっちゃうかもcoldsweats01

投稿: トン吉 | 2011年11月 2日 (水) 23時15分

めでたく、食べることが出来たんですねhappy01
さくらちゃん、真剣な表情!、
湯がくの、結構時間がかかるんですね、
これで私も覚えました!scissors
そうそう、今日は、かぼちゃを煮て食べました。

投稿: ユメネル | 2011年11月 3日 (木) 00時34分

virgocherryblossomrunrunrundoorup

こんにちわ!さくら姉のさくら?です。sign02あははeye さくらちゃんだったんだね。そうそう きざぎざスプーンで とっていても ぼろぼろって こぼれちゃうんだよね。coldsweats01 ちゅん太くんのごはんになりそうなぐらいに。って でも 栗っておいしいよね。そうか しばらく寝かしてあげるといいんだ。いいこときいちゃった。scissors おたまさん 最近 よく さくらちゃん達の笑顔が 見えるね。 どう?少しは ちびっこさんたちには なれたかな? happy01 ここで 一句ならぬ 八重桜さんがよくいってたことは。。karaoke あなたたちがくるととっても嬉しいんだけど このおもちゃの山どこにしまおうかしら。って 小さいころ 毎月いっていたので 洋間のかたすみに いっつも大きいおもちゃ箱があって さすがに 今はすくなくなってきているけど think でもやっぱり あいかわらず 健在しています。でも 最近お買い物のときお荷物もつと 大丈夫? もう 持てるのって(高校生だよ!) いつまでたっても 小さい子供みたい。coldsweats01山盛りのお菓子を用意してまっていてくれます。なので ちびっこギャングのさくらちゃんもすぐ お手伝いをいっぱいしてくれるすてきなさくらちゃんに なるよ。scissors

投稿: さくら&てまり@ハートのおうち^v^pp | 2011年11月 3日 (木) 11時12分

トン吉さん、渋皮煮、とっても難しそう。coldsweats01
パソコンpcで検索しましたが、
手間がかかり、難しそうなので、
超簡単に湯がくだけにしました。wink
渋皮煮をおせち料理に作るトン吉さん、
尊敬します。lovely

煮くずれても、美味しければ、それでいい!goodのです。

投稿: おたま | 2011年11月 3日 (木) 12時06分

ユメネルさん、一度栗を湯がいて、
いただいてください。delicious
時間はかかりますが、
自分で湯がいたと思うだけで美味しいです!lovely

かぼちゃも、煮くずれせず、
ホコホコに煮るのって、難しいですよね。coldsweats01
私はすぐに煮くずれます。shock

投稿: おたま | 2011年11月 3日 (木) 12時10分

さくら姉ちゃん、そうですよsign01
同じさくらちゃんですよ。gemini
仲良くしてあげてくださいね。shine

八重桜さんにとっては、さくら姉ちゃんもてまり姐ちゃんも、
いつまでも小さい子どものままなのでしょうね。happy01
その気持ち、わかるな~happy02

そうですよね、大きくなった我が家のさくらちゃん、
大きな荷物持ってくれるかな?good
でも、今のままが、可愛いくていいかな~lovely

投稿: おたま | 2011年11月 3日 (木) 12時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/53145829

この記事へのトラックバック一覧です: おたまの料理教室(?)・・・栗の湯がき方 編:

« 世界一周クルーズ同窓会 その2・・・ヴィラココパ編  | トップページ | 世界一周クルーズ同窓会 その3・・・ 伊賀上野 編(前編) »