« おたまの料理教室(?)・・・栗の湯がき方 編 | トップページ | 夏? それとも 冬??? »

2011年11月 3日 (木)

世界一周クルーズ同窓会 その3・・・ 伊賀上野 編(前編)

リアルト会2日目は、伊賀上野へ。train

ここは、伊賀流忍術の発祥の地であり、

又、俳聖松尾芭蕉の生誕地でもあります。sign01

こちらには足友さんのたけちゃんが住んでいます。denim

たけちゃんとは、まだ一度も会ったことがなかったのですが、

丁度いい機会なので、会いたい旨メールloveletterで連絡していたら、

伊賀鉄道の上野市駅まで迎えに来てくれました。car

たけちゃんとは初めて会ったのに、 なんの気兼ねもなく、

自然と話に入っていましたよ。happy01

いつものことながら、ふ・し・ぎ!confident

たけちゃんの車で、伊賀市内観光に連れて行ってもらいました。car

最初は、忍者屋敷へ。

P1220272

P1220282

屋敷内のからくりを現在の くノ一 が案内してくれました。virgo

続いて、 「俳聖殿」。

旅姿の芭蕉を建築で表現した、

日本建築史上でも傑作との呼び声高い八角堂です。sign03

P1220293

中には、芭蕉像が!

P1220296

いよいよ、メインの観光スポット 「伊賀上野城」 

城作りの名手「藤堂高虎」が築城したお城で、日本で1.2を争う石垣が有名だそうです。shine

黒澤明監督の映画「影武者」のロケにも使われたそうです。movie

P1220303

天守閣へは、ひたすら階段を上ります。upwardright shoe

P1220304_2

P1220309

たけちゃんも私も、手術したお陰で、階段も、頑張れる!punch

手術前では考えられなかったことが、人並みに出来るようになり、

喜びを感じるのは、こんな時です!happy02

P1220311

天守閣の窓から、市内と俳聖殿が見えました。eye

上野天神祭の巨大な「だんじり」が展示されている 「だんじり会館」。

P1220331 

鬼行列も行われるそうです。

P1220327

最後に、伊賀焼きの陶芸作家「谷本 洋」の作品のあるお店に寄り、

0が2つほど多い、高価な作品を見て、目の保養をしました。lovely

P1220346

伊賀焼きは、川端康成が1968年のノーベル賞授賞式の記念講演

「美しい日本と私」の中で、話されているそうです。karaoke

たけちゃんには、荒木又右衛門の伊賀越仇討ちで有名な

「鍵屋の辻」 まで送ってもらい、さよならしました。

たけちゃん、楽しい観光、有り難うございました。

お土産に買った「松葉」のお菓子、香ばしくて美味しかったです。

   次号(後編)に続く。

|
|

« おたまの料理教室(?)・・・栗の湯がき方 編 | トップページ | 夏? それとも 冬??? »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

すごく楽しいツアーでしたね、絡繰り、どんなだったんでしょう、
伊賀焼きも見てみたいです!
そして、長い階段をあがって 見渡す景色、感動でしたね!。

投稿: ユメネル | 2011年11月 4日 (金) 11時28分

おたまさん、こんにちは!
歩いたり登ったり、当たり前のように出来る喜びを一緒に味わえて良かった~happy01楽しかった~sun
伊賀上野の歴史をおたまさんに教えていただいたり、勉強もさせてもらいましたpen
お話もたくさんしたいし、観光もしたいし、あっという間に時間が来てしまいましたclock
それからラベンダーの香りがしなくなったら揉んでみてくださいねclover
伊賀上野の写真がどれもきれいに撮れてて感心しました!
さすがですshine

投稿: たけちゃん | 2011年11月 4日 (金) 15時29分

ユメネルさん、伊賀上野は、今回が3回目ですが、
はじめて会う足友さんとの出会いで、
又違った感動をもらいました。heart02
ユメネルさんと初めてお会いしたときと同様に。heart04

伊賀上野は、こぢんまりとした、
とても落ち着いた素敵な町です。good
機会があれば、訪れてみてください。happy01

投稿: おたま | 2011年11月 4日 (金) 21時57分

たけちゃん、楽しいひととき、有り難うございました。happy01
3回目の伊賀上野観光でしたが、
たけちゃんのお陰で、新しい発見がありましたよ。sign01
機会があれば、だんじり祭り、是非行きたいですね。happy02

ラベンダー、とてもいい香りがしています。confident
就寝時、心が安らぎます。
さすがに手作り、買ったのとは全然違いますね。good
きっとたけちゃんの愛情が詰まっているからでしょうね。heart02

投稿: おたま | 2011年11月 4日 (金) 22時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/53156469

この記事へのトラックバック一覧です: 世界一周クルーズ同窓会 その3・・・ 伊賀上野 編(前編):

« おたまの料理教室(?)・・・栗の湯がき方 編 | トップページ | 夏? それとも 冬??? »