« 大変、大変・・・汗、汗・・・ | トップページ | 股関節を守る「グッド歩行」 »

クルーズ その9 ピナクルズ編

フリーマントル港停泊2日目の1月28日(土)、

この日は、「荒野の墓標 ピナクルズ1日観光」に参加しました。bus

ピナクルズとは、

【西オーストラリアの州都パースの北250kmにある“ピナクルズ”。

人々はそこを『荒野の墓標』と呼んでいます。

ナンバン国立公園内の一角にできた広大な砂地に

平たく大きな岩石が無数に立ち並んでいる様は、

まさに荒れた大地に突き刺さった墓標のようです。

この墓標(岩石)のように見えるのは、

実は太古の昔の「原生林」の痕跡。

現在では、海岸線から数キロ内陸に入ったところにあるピナクルズですが、

その昔は海岸であったとされ、

そこに根を張っていた原生林が風化し、

堆積した石灰岩層だけが残ったのだそうです。】

フリーマントル港からピナクルズまではバスで約3時間。bus

P1240200

にょきにょきとした岩が見えてきました。

この日は、タイガくんとトラキイーちゃんも一緒。gemini

大自然の風景の前で、記念撮影を!camera

P1240203 P1240208

日本は真冬snowだけれど、南半球は真夏。sun

この日の最高気温は42度!wobbly

その中を、歩いてピナクルズが一望できる展望台へ!denim

P1240232

楽しいツアー課のスタッフと、ピナクルズを背に記念撮影!camera

午後は、砂丘を、4WDに乗ってドライブを。

急な斜面を滑り降りるドライブは、スリルがありました。bus

P1240299

砂丘の向こうに見えるのは、インド洋です!wave

P1240286

お昼のランチrestaurantは、オージービーフのステーキ!

P1240258

少し堅めのお肉が、こちらでは好まれるそうです。good

夜のイべントは、アボリジニの方のダンス!notes

P1240303

この日もフリーマントルに停泊shipし、

翌日は、フリーマントルからパースへ、

列車trainに乗っての自由行動の予定でしたが・・・coldsweats02

|
|

« 大変、大変・・・汗、汗・・・ | トップページ | 股関節を守る「グッド歩行」 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

42度?とは、またすごい暑さですね、
広がるインド洋〜
なんだか別世界ですね!。

投稿: ユメネル | 2012年3月20日 (火) 00時03分

ユメネルさん、凄い気温でしょう!upwardright
私もこんな高温は、初体験です!!!coldsweats02

でもね、日本と違って、湿度が低いの。
ですから、この気温でも観光できましたよ。sweat01

オーストラリアの西海岸は、インド洋が広がっているんだと、初めて知りました。wave
地図で見ればそうなのですが・・・confident

投稿: おたま | 2012年3月20日 (火) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/54260373

この記事へのトラックバック一覧です: クルーズ その9 ピナクルズ編:

« 大変、大変・・・汗、汗・・・ | トップページ | 股関節を守る「グッド歩行」 »