« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

西オーストラリア・アジア楽園クルーズ その11 セマラン編

3月28日にパースと台風編をアップしてから、1ヶ月の御無沙汰です。coldsweats01

続きをアップしていきますね。uppc

台風typhoonの大揺れの中、パシフィック・ビーナス号は、インドネシアのセマラン港に、2月3日に入港。ship

インドネシア入港は、ベノア港、コモド島に続いて今回のクルーズでは3回目!

P1240648

インドネシア舞踊の歓迎を受けて、この日は自由行動。bus

セマランの町は地盤沈下で、雨rainが降った後は道が川のように。eye

P1240660

carの運転も大変です。coldsweats02

セマランではまたまた、ショッピング。denim

昼食に食べたサティ(インドネシアの焼き鳥)、美味しかった!!!delicious

P1240687

その後は、いつものフットマッサージを!lovely

このフットマッサージ屋さん、美容院の奥でやっていたんですよ。coldsweats01

ところ変われば、なんとやらでして・・・confident

P1240697

マッサージ師さん、若くて可愛いでしょう!

次はシンガポールです。ship

  ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

小笠原から我が家へやってきた5枚の「ハカラメ」。

2枚は姪の家に、2枚は友達の家にお嫁入り。

さて残った1枚のハカラメの今日の様子です。bud

P1270999

そろそろ植木鉢に植え替えないといけないのかしら?think

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月26日 (木)

藤の花見

今年も梶本さんちの藤の花、見事に咲きました。lovely

絵手紙教室が終わった後、絵手友さんと行って来ました。car

この藤の花、一本の木から咲いているのですよ!happy02

P1270985

屋根の上目線で撮しました。camera

元の木がこれ!

P1270978

まだ五分咲きぐらいでしたが、甘い香りがしていました。confident

   ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

もうすぐ端午の節句!sign03

今日の絵手紙は、こんな可愛い作品です!

納豆の入れ物の蓋を使って、それに千代紙を貼り、和紙に描いた絵を貼り、出来上がり!

P1270970

P1270971

被災地に送る団扇の絵付けもしました!art

P1270968

被災地のみなさん、今年の夏、これで 「涼」 を送ります!

  ▽▼ ▽▼ ▽▼ ▽▼ ▽▼

ハカラメ、2つが姪の家に養子に行きました。bud 

今、これくらいになりました。

P1270967

これももしかすると、友達の家にお嫁入りになりそうです。sign04house

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年4月25日 (水)

運動・運動!

有名な大阪天満の「造幣局の桜の通り抜け」、この23日の月曜日が最終日でした。sign05

私は今まで何度も行ったことがあるのですが、23日、駆け込みで行って来ました。bus

桜の木の下を歩くdenimのが、運動になるかな~っと思って・・・

cherryblossomは残念ながら、花の盛りを過ぎていましたが。think

でも、見物客は、平日の昼でもあり、まあ少ない方でしたよ。coldsweats01

とはいっても、歩くのに、なかなか前には進めないのはいつものことでしたが・・・bearing

P1270953

まあ、こんな感じかな・・・

今年の花は「子手毬(こてまり)」という桜だそうです。

P1270961 

P1270941 

たぶんこの桜だと思うのですが・・・

P1270946

桜の葉っぱが出始めていました。bud

通り抜けを過ぎたところにある屋台を見るのが楽しみでした。eye

P1270962

お陰様で、足は元気で頑張ってくれました。good

疲れも知らず、痛みなく歩けることって、とっても幸せです!denimlovely

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月22日 (日)

眠いよ~

今日は、1日どんよりしたお天気。cloud

そして雨。rain

そんな中、久しぶりのシュノーミングに行って来ました。car

今年からシュノーミングのプールは尼崎になったので、通う距離は身近くなりました。wink

2時間、シュノーミング頑張ったら、さすがに今ものすごく眠い!!!bearing

西オーストラリア・アジア楽園クルーズの後半のアップ、始めようと思いましたが今日はあきらめて寝ます。bearing

お休みなさい!!!sleepy

造幣局の桜の通り抜け、明日で最後だそうです。cherryblossom

P1270921

これは、名古屋城で撮った「御衣更(ギョイコウ)」という、緑色の桜です。good

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年4月20日 (金)

熱海・横浜・名古屋の旅

小笠原クルーズで購入した「ハカラメ」の葉。bud

昨日見てみたら、可愛い赤ちゃんの芽(根もね!)がでていましたよ。eye

P1270937 P1270938

これからどうなるのか、観察しますね。happy01

 ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

15日、熱海で、世界一周クルーズshipの同窓会が行われ、参加しました。bullettrain

日本各地から33名が集まりました。

懐かしい顔に、楽しいおしゃべりに、美味しい食事の夜を過ごし、

翌日は、「MOA美術館」へ。bus

豊臣秀吉の黄金の茶室や光琳の紅梅図など鑑賞して、横浜へ。bullettrain

P1270676 P1270682

石部先生に手術を受けた足友さんが、

川崎から新横浜まで会いに来てくれ、40階から夜景を楽しみながら楽しい時間を。virgo

P1270717 P1270716

翌日は、名古屋の町を観光。bus

「徳川園」、「徳川美術館」を 訪れ、国宝の「源氏物語絵巻」を鑑賞したり、

P1270735

御三家の名古屋城を散策したり。denim

名古屋城は、今、本丸御殿を復興中。

その建設現場を見学することが出来ました。

平成の匠達が、頑張っていました!annoypunch

P1270874

名古屋のキャラクターの「はち丸くん」と記念撮影を!camera

P1270865a

名古屋城内には、まだ桜が残っていました。cherryblossom

P1270842

P1270860

名古屋名物の「ひつまぶし」と

P1270809

「味噌煮込みうどん」もチェック!

P1270929

コメダ珈琲店の名物「シロノワール」cafe

P1270932

温かいデニッシュの上のソフトクリームがのっているスイーツ!happy02

名古屋に行かれた節は、お試しあれ!!!wink

P1270936 

3泊4日の久しぶりの新幹線での旅でもありました。bullettrainhotelbullettrainhotelbullettrainhotelbullettrain

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2012年4月19日 (木)

小笠原クルーズ その5 小笠原満喫 編

小笠原父島二見湾停泊2日目の4月6日は、思いがけず、お船のお客様がチャーターした船に同乗させていただき、小笠原の見所を満喫した1日になりました。lovely

P1270175 

こんな船で、こんなメンバーで・・

前二人の男性は、フィリッピン人のお船専属バンドのミュージシャン。notes

イルカ に出会い、イルカと一緒にスイミング!

(これって、念願だったのですよ。)happy02

P1270196P1270211

鯨 に出会い、くじらの勇壮なジャンプを見ることが出来、eye

P1270265ab 

海面からジャンプしている鯨が、偶然カメラcameraに入っていました。good

目で見ると、お腹の模様まではっきり見ることが出来ましたよ。

ウミガメに出会い、

(写真は撮れず、ウミガメはすぐに海の中へ入ってしまいます。)

2時に出港する「おがさわら丸」を見送り、paper

P1270223

観光名所の「ハートロック」という赤いハートheart01型の岩を見て、

P1270249

そして、観光名所ナンバーワンの 「」に上陸。foot

ここは、テレビtvでもよく紹介されていますが、

入場制限のある島で、東京都の観光ガイドの資格を持っている人とでなければ上陸できない貴重な島なのです。confident

靴の下をきれいに洗い、外来種を持ち込まないように細心の注意をはらって上陸。shoe

丘を登っていくと、こんな景色ときれいな海!wave

P1270329

砂浜には、今は絶滅した、「マイマイ(カタツムリ) 」の半化石が。think

P1270320_2

ボニンブルーのきれいな海waveを堪能しました。

P1270302

2日間の父島滞在でしたが、中身の充実感は濃厚!lovelygood

又、是非、訪れたい島でした。

このクルーズでお別れするイギリス人のダンサーのピーターと、

P1270371a

クロアチア人のウエイトレスのミレーナと、記念撮影を!

P1270503a

いろいろお世話になりました。lovelyheart04

楽しいクルーズを有り難う!!!heart02

お船専属のショーチーム、イギリスからやってきた「ビーナス・ドリーマーズ」のショーの写真です。camera

P1270493

楽しいショーを有り難う!!!heart02

帰りの海も揺れましたが、4月8日、無事、神戸港に入港。ship

ホットとした4名のオフィーサー達の笑顔が素晴らしい!!!lovely

P1270510

右から由良キャプテン、藤村機関長、阿部ホテルマネージャー、船医の西丸ドクター。

6日間、楽しいクルーズを有り難うございました。 happy01

又、来年お会いしましょう!ship

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2012年4月18日 (水)

熱海からただいま!

15日~18日、熱海・横浜・名古屋を放浪していました。bullettrain

ただいま!!!house

こちらの報告は、残りの小笠原クルーズshipが完了してからアップしますね。up

今回の旅、よく歩いたdenimので、帰ってきて体重計に乗ったら、

1050㌘、減っていた!!!downwardrighthappy02

でも、明日は元に戻っているでしょう!upwardrightcoldsweats01

お休みなさい!!!sleepy

新幹線bullettrainから見えた富士山です!fuji

P1270629

さすが、日本一の山、きれいですね。good

まだ雪snowをかぶっていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2012年4月14日 (土)

世界一周クルーズ同窓会 へ

明日15日、熱海で、2010世界一周クルーズ同窓会が行われます。

その足で、16日は、横浜で足友さんdenimとデートです。

帰りは、名古屋で一泊、帰宅houseが18日になります。bullettrain

そんなわけで、しばらくブログはお休みです!pcsleepy

こちらの桜cherryblossomは、12日、こんな様子でした。

P1270615

関東地方に行ったら、2度目のお花見が出来るかしら?cherryblossom

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

2012年4月12日 (木)

小笠原クルーズ その4 昨日の続き 編

昨日の続きです。sign04rvcar

小笠原固有植物観察ツアーの後半は、山間部へ。upwardright

中央山に登りました。upwardrightdenim

小笠原固有種の「マルハチ」という木。

P1270116 P1270115

以下の動植物は、実物の写真をとることが出来なかったので、

案内板の説明でどうぞ!coldsweats01

小笠原に生息している固有種です。

P1270119

P1270121

P1270123

P1270120

目黒です。

目の周りが黒いでしょう!

絶滅危惧種の動物たちも。coldsweats02danger

P1270122 

P1270110

これは、、「アカガシラカラスバト」

首が赤いのが特徴で、愛称が、「赤ぽっぽ」

外から持ち込まれたネコcatが野生化し、その野ネコにおそわれ、

現在50~100羽しか確認されていないそうです。bearing

そこで、野ネコ捕獲作戦を展開中です。dash

P1270141

車の外で草をはんでいた野山羊!

これも、外から持ち込まれ、野生化した山羊!

植物を食べ尽くし、地表を荒らす問題児。danger

ただいま、絶滅作戦展開中!sweat01

世界遺産の小笠原は、「ノー モアー外来種!」ということで、

固有種の保護に努めています!think

人間と外来種の知恵比べ、野ネコさんや野山羊さんには罪はないのですが・・・・ね。

中央山の山頂まで、頑張って上りましたよ。upwardrightdenimshoe

展望台からの眺めは最高です!lovely

P1270145

町中にあった、「ねこ待合所」

今日のまちねこは「2」とありますね。

P1270151_2

これは、今日捕獲された野ネコの数。

ここに捕獲されたねこcatcatが集められます。

このネコcatは、東京東都内に移送されて、獣医さんhospitalに預けられて、

飼い猫catとして、希望者にもらって飼ってもらうそうですよ!

でも、野山羊は、残念ながら、駆除されてしまうそうです。coldsweats02

ねこと山羊の運命が分かれてしまいます!weep

小笠原が世界遺産として後世に残されるためには、致し方のないことなのでしょうか。think

こうして、小笠原の1日目が終わり、通船で、本船に帰りました。ship

朝から、よく歩いたdenimshoe1日となりました。

P1270155

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2012年4月11日 (水)

小笠原クルーズ その3 小笠原固有植物観察ツアー 編

4月5日の午後は、「小笠原固有植物観察ツアー」に参加しました。bud

ワゴン車に乗り、ドライバー兼自然ガイドさんが案内してくれます。rvcar

「東洋のガラパゴス」といわれる小笠原。

亜熱帯気候の草花や小笠原固有の植物(自生種40%)を観察しながら、歩きました。denim

ガイドの島ちゃんです!

とってもやさしくて、楽しく、詳しく説明してくれたので、

小笠原の自然がよくわかりました。confident

P1270047

最初は、海岸域の観察で、小港(こみなと)海岸へ!

P1270053

何げない草ですが、 これが「ハカラメ」

葉から芽が出るので、この名が付きました。

島では、花は1・2月頃に咲くそうです。

P1270055

葉を一枚とって置いておくと、自身の栄養分で、葉のとんがっているところから、新しい芽が出るそうです。bud

小笠原の動植物は持ち出し禁止ですが、

この葉は町のスーパーで、5枚210円で売っていましたよ。bud

同じようなもので、確か「マザーリーフ」といわれているものがありますよね。

それとは、違うのかな?

正式の名前は「セイロンベンケイソウ」。sign03

P1270056

これは、小笠原村の木にもなっている「タコノキ」。

根(気根)が、空気中から地面に向かって生えているので、まるでタコの足のような・・・

P1270057

このトカゲ、島の外から持ち込まれた厄介者の「グリーンアノール」。

オガサワラゼミなどの固有種を含む多くの昆虫類を食べるので、森の生態系を壊す一因になっているそうです。

こんな木のアーケード道を歩いて行くと、小港海岸に出ます。wave

P1270069

P1270084

サザエの貝に入った、大きなヤドカリが!

P1270079

小笠原は、海底で噴出した溶岩から出来ているそうで、

その溶岩、枕状溶岩を見ることが出来ます。

P1270092

丸い形は、溶岩が海の中で冷えて固まったため、

急に冷えた外側が黒く、ゆっくり冷えた中が白っぽい色になっているそうです。

P1270090

幼稚園児のゆうくん、珍しそうに見入っていましたよ。happy01

P1270095

ここは東京都です!

東京というイメージはない!think

この後、中央山展望台まで行きましたが、長くなったので、又明日!sleepy

| | コメント (7) | トラックバック (0)
|

小笠原クルーズ その2 フリー行動編

小笠原諸島は、大陸と地続きになったことのない海洋島で、固有種の宝庫。

それが認められて、2011年6月、世界自然遺産に登録されました。sign03

その中の父島に、5日、パシフィック・ビーナス号から通船で上陸しました。shoe

午前中は、船友のみどりちゃんと一緒に、フリー行動を。denim

まずは、小高い山の上にある、大神山神社を目指しました。upwardright

P1260939

こんな階段を上り、まだ上にのぼり・・・upwardrightsign04upwardright

P1260963a

神社で旅の安全祈願を。confident

この上の山頂まで、ひたすら階段を上りました。upwardrightsign04upwardright

P1260989

トンネルをぬけると、沖に浮かんでいるビーナス号shipが見えました。eye

心地良い風に吹かれて、一休み。confident

P1260983

手前の船が、定期船の小笠原丸、沖に浮かんでいるのがパシフィック・ビーナス号shipです。

前浜の白いビーチが美しく見えます。wave

P1260975

山を下りるとき、さすがに上りで頑張ってくれた足denim、右膝に痛みが。bearing

横向きでソロリソロリと下まで下りてきました。downwardrightsign04downwardright

下りたところは、大村の街。

P1260941_2

おみやげ物屋さんやスーパーを覗き、ショッピングタイム。denimmoneybag

途中、郵便局postofficeに寄り、

P1270023a

小笠原の世界遺産記念切手を購入。good

50円切手ですが、+40円が付加されていました。

P1270025

トイレ休憩に、ちょこっと町役場へ。happy02

役場の中で見つけましたよ、元巨人の小笠原選手のユニフォーム。

小笠原選手は、小笠原の観光親善大使だそうで、

このユニフォームは2000本安打達成記念のものだそうで、

スパイクやバットも展示されていました。shoe

P1270028   

バットはさわってもいいとのことでしたので、ちょっと拝借して・・・

P1270033a

旅では、こんな発見も楽しいものです!heart01

昼食は、島寿司で有名な「又丈(またじょう)」さんへ。riceballjapanesetea

小笠原はウミガメを食べる文化があり、

こちらのお店では、カメのにぎり寿司、カメの刺身、カメの煮物などを食べさせてくれます。

物珍しさも手伝って、おっかなびっくりいただきました。happy02

島寿司です。

P1270042

上がカメのにぎり、下は鰆のづけのにぎりです。

亀の肉は、色がきれいで、臭みもなく、

魚よりは少しコリコリ感がありますが、美味しかったですよ。delicious

山葵ではなく、島芥子が挟まっていて、これまた、乙な味でした。happy02

カメの刺身に・・・

P1270040

カメの煮物。

P1270041

小笠原でなければいただけない、珍味でした。smile

又丈のお店の気さくなご主人です。camera

P1270038_2

旅の楽しみは、地元の方との会話。sign03

カメの食文化についてもいろいろ話してくれました。sign01

小笠原では、昔は、カメは貴重なタンパク源だったのですね。 confident

食後、町中で買った、小笠原名物の品々です。moneybag

P1270568

上の左から「無人(ボニン)コーヒー」、cafe

「小笠原の塩」「贅沢島レモン(ゼリー)」。

下の左から、「パッションフルーツのゼリー」

「レモンカード(トーストやヨーグルトに)、

「ラム酒ゼリー」「薬膳島ラー油」です。shinelovely

小笠原は昔は無人島だったので、名前の頭に「無人」と付いているのが多いのです。

でも、読み方は「むじん」からなまって「ボニン」というそうです。

ですから、小笠原のきれいな青い海waveの色は、

「ボニンブルー」と呼ばれています。confident

又、日本で初めてコーヒーcafeの栽培が行われたのは、小笠原だそうですよ。

初めて知りました!happy02

この日は、午後は、オプショナルツアーに参加しましたが、これは次号で!

よく歩いたdenimフリー行動でした!

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2012年4月 9日 (月)

小笠原クルーズ その1 大荒れの出港 編

「西オーストラリア・アジア楽園クルーズ」の報告も、

半分しかできていないのに、「小笠原クルーズ」に出発してしまいました。ship

でも、ホヤホヤの小笠原クルーズを、先に全部しちゃいますね。coldsweats01

何しろ、出発の前日から、天気予報は大荒れの予報を

繰り返していましたもの!typhoon

私は関西空港airplaneから、ベイシャトル(船)で、神戸空港に渡り(30分)、

それからポートライナーで神戸港へ行く予定でしたが、

前日から、ベイシャトルは早々と欠航。sweat01

予定より1時間早く家を出て、代替バスbusで高架の高速を神戸空港へ。

昼の1時を過ぎた頃から、大雨、大風!raintyphoon

バスbusが横揺れに揺れたりで、ちょっとした恐怖を味わいながら、

なんとか神戸空港に到着。bearing

海の近くを走っているポートライナーも、しばらく運休sleepyの後、

ところてん方式でゆっくり運航trainしながら、

ようやく神戸港へ無事到着しました。coldsweats01

でも、着いたら、船のスタッフから、

「出港時刻が遅くなります。」との連絡を。memo

結局、17時出港が、実際は、伸びに伸びて、21時20分でした。coldsweats02

新幹線bullettrainは止まるし、九州などからのお客様が30名以上、

結局、出港時刻に間に合いませんでした。wobbly

後で、船のクルーに聞いたところによると、ear

クルー達の対応も大変だったみたいです。bearing

間に合わなかったお客様の荷物を下ろす、

21時頃着いた50名ほどのお客様の夕食の手配、

その間のお客様との連絡や、陸地にいる社員との連絡等々・・・

4時間以上、出発が延びたのは致し方ありませんでした。think

お船も、最大限、遅れたお客様への配慮をされていたのですね。punch

ところで、気になったのは・・・coldsweats01

乗り遅れたお客様の乗船代はどうなったと思いますか?

不可抗力の自然災害typhoonですから、会社の責任ではないのですが・・・

これも後でわかったことですが、

本当なら当日キャンセルだと全額キャンセル料がかかりますが、

今回は、全額返却したそうです。moneybaghappy02

適切な処置ですね。good

きっと、次に、又、乗ってくださるでしょう!confident

ということで、3日は、てんやわんやの大騒ぎのなか、

パシフィック・ビーナス号は、小笠原の父島の二見湾を目指して、

4時間20分遅れで出港したのでした。sign04ship

出港のセレモニーもない、寂しい出港となり、

その夜は、大波waveのなか、

船体をたたくど~~んど~~んという波の音を子守歌に、休みました。sleepy

もちろん、しっかり酔い止め薬を飲んで!annoy

翌日の4日も1日中、船はよく揺れましたよ。sweat01

私は船の揺れにはお陰様でもうすっかり慣れていましたので

元気でしたが、初めてのお客様は大変だったようです。wobblysaddespairangrycoldsweats02cryingweep

船が悪いわけではないのですが、「船、よく揺れますねえ。」と、

クルーへの恨み節も多々あったような。bearing

船医さんのお話では、酔うのはかなりの部分、体質だそうで、

慣れるのが一番とのことでした。think

そんなこんなの中、5日、船はようやく小笠原の父島・二見湾に入りました。ship

パシフィック・ビーナス号は大きいので、

二見港の岸壁には着岸できません。wobbly

なので、二見湾に浮かんでいる下のようなブイに係留されます。sign04sign05sign04

島の人たちが船からのロープを受けるべく、

大きなブイの上で待っていてくれました。shadowgeminishadow

(このようなブイが3つあり、2つに係留されました。)

P1260910

二見湾の岸壁には、小笠原丸が着岸していました。

東京の竹島桟橋から週1回小笠原に入港する定期船です。ship

(大きさはパシフィック・ビーナス号の約3分の一かな)

P1260926

では、5日、6日と2日間、小笠原の父島に上陸した様子は、次号で!pc

P1260912

悪天候typhoonの中の航行、由良キャプテン、お疲れ様でした!confident

海の男、かっこいいでしょう!!!goodlovely

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2012年4月 8日 (日)

小笠原から、ただいま!

今日の正午、小笠原クルーズshipから、無事帰宅houseしました。

今回のクルーズhouseは、出発日の3日が、日本列島大荒れのお天気。typhoon

新幹線bullettrainは止まるし、神戸空港へのベイシャトルも欠航!sweat01

ビーナス号も、予定の17時の出港が大幅に遅れ、

21時20分の出港となりました。bearing

お客様も、30名以上の方が、結局乗り遅れました。wobbly

小笠原までの海も予想通り大揺れwaveでしたが、

私は揺れに慣れているので大丈夫でしたが、

初めてのお客様は大変でした。sad

ただ、小笠原の2日間は、好天気sunに恵まれ、

楽しい観光旅行となりました。

思いがけず、お船のお客様がチャーターした船に乗せてもらい、

ホエール(鯨)ウォッチングでは、鯨のジャンプを見ることが出来、

イルカとシュノーケリングで一緒に泳ぎ、

小笠原観光の名所の「ハートロック」を見ることが出来、

小笠原観光のハイライトの「南島」に上陸し、

美しい小笠原の海と自然を満喫しました。lovely

P1270249

赤い部分がハートの形に見える 「ハートロック」です。

詳しい旅の様子は、又明日からアップしますね。

   ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

帰宅したら、近所の公園の桜cherryblossomcherryblossomcherryblossomが満開でした。

お留守番をしてくれたタイガくんとトラッキーちゃんgeminiを連れて、

神戸空港airplaneで買ってきたお弁当riceballを持って、

お花見cherryblossomに行きました。

きれいな桜cherryblossomの花に、無事帰宅をお祝いしてもらいましたよshineuphappy02

P1270537

P1270557

P1270552

近くの木の上では、サギが巣作りを始めていました。confident

P1270561

いよいよ、春本番です!!!tulipcherryblossomclover

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2012年4月 1日 (日)

世界遺産の小笠原へ

3日~8日、パシフィック・ビーナス号shipで、

世界遺産に登録された日本の一番遠い島「小笠原」へ行ってきます。wave

神戸港発着のクルーズです。ship

シュノーケリングとホエールウォッチングを楽しんできます。wink

今回は、タイガくんとトラッキーちゃんの二人はお留守番です。geminihouse

小笠原のきれいな海、楽しみです。lovely

http://www.venus-cruise.co.jp/info/img/panh/2011_simoki/index.html#page=21

(小笠原クルーズのパンフレットです。)

この間、ブログは、しばらくお休みです。pcsleepy

  ☆★ ☆★ ☆★ ☆★ ☆★

今日、和歌山の足友さんdenimの細ッチさんに、

和歌山の行列の出来るピザやさんに連れて行ってもらいました。car

「ピッツェリア ソーボー」さん。

P1260795

ランチセットのピザは「マルガリータ」を。

P1260812

パスタは、「アサリと桜エビのパスタ」を!

P1260813

カウンターに座り、石窯でピザの焼かれるのを見ながら

いただきました。eye

P1260804

ピザ生地は、少し厚めでしたが、もっちりとして、とても美味!delicious

P1260796

モッツァレッラチーズは、濃厚で、癖が無く、これまた美味!!!smile

又行きたくなるお味でした。happy01sign03

今日、白木蓮は、こんなに花開いていましたよ!lovely

P1260785

桜の花は、つぼみで、まだもう少し!cherryblossom

P1260787

でも、春はもうすぐそこに来ています!!!doordashtulipcherryblossomrun

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »