« 小笠原クルーズ その2 フリー行動編 | トップページ | 小笠原クルーズ その4 昨日の続き 編 »

2012年4月11日 (水)

小笠原クルーズ その3 小笠原固有植物観察ツアー 編

4月5日の午後は、「小笠原固有植物観察ツアー」に参加しました。bud

ワゴン車に乗り、ドライバー兼自然ガイドさんが案内してくれます。rvcar

「東洋のガラパゴス」といわれる小笠原。

亜熱帯気候の草花や小笠原固有の植物(自生種40%)を観察しながら、歩きました。denim

ガイドの島ちゃんです!

とってもやさしくて、楽しく、詳しく説明してくれたので、

小笠原の自然がよくわかりました。confident

P1270047

最初は、海岸域の観察で、小港(こみなと)海岸へ!

P1270053

何げない草ですが、 これが「ハカラメ」

葉から芽が出るので、この名が付きました。

島では、花は1・2月頃に咲くそうです。

P1270055

葉を一枚とって置いておくと、自身の栄養分で、葉のとんがっているところから、新しい芽が出るそうです。bud

小笠原の動植物は持ち出し禁止ですが、

この葉は町のスーパーで、5枚210円で売っていましたよ。bud

同じようなもので、確か「マザーリーフ」といわれているものがありますよね。

それとは、違うのかな?

正式の名前は「セイロンベンケイソウ」。sign03

P1270056

これは、小笠原村の木にもなっている「タコノキ」。

根(気根)が、空気中から地面に向かって生えているので、まるでタコの足のような・・・

P1270057

このトカゲ、島の外から持ち込まれた厄介者の「グリーンアノール」。

オガサワラゼミなどの固有種を含む多くの昆虫類を食べるので、森の生態系を壊す一因になっているそうです。

こんな木のアーケード道を歩いて行くと、小港海岸に出ます。wave

P1270069

P1270084

サザエの貝に入った、大きなヤドカリが!

P1270079

小笠原は、海底で噴出した溶岩から出来ているそうで、

その溶岩、枕状溶岩を見ることが出来ます。

P1270092

丸い形は、溶岩が海の中で冷えて固まったため、

急に冷えた外側が黒く、ゆっくり冷えた中が白っぽい色になっているそうです。

P1270090

幼稚園児のゆうくん、珍しそうに見入っていましたよ。happy01

P1270095

ここは東京都です!

東京というイメージはない!think

この後、中央山展望台まで行きましたが、長くなったので、又明日!sleepy

|
|

« 小笠原クルーズ その2 フリー行動編 | トップページ | 小笠原クルーズ その4 昨日の続き 編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

東京都の大自然の島?? ほんと、ぴんとこないですよね。
ハカラメ、おもしろいというか… ちょっと イージーな名前coldsweats01
今回も沢山の写真、楽しまさせて頂いてます!。

投稿: ユメネル | 2012年4月12日 (木) 00時21分

追伸 ハカラメを安易なネーミングと書きましたが、よく考えたら 特徴を絶対忘れない良い名前だなぁって思いました。
ハカラメさん当人はどう思ってるのかなあ。

投稿: ユメネル | 2012年4月12日 (木) 01時39分

おたまさんのパワーは凄いですね
風邪でダウンしている間に4月になってしまって
今年も桜の写真撮れないかな?なんて思ったけど
ヨッちゃんからの情報でなんとか今年は撮影出来ました

昨年3月に震災があっても 桜は素敵な花を咲かせてくれて
私達の心を癒してくれていますね(感謝)

おたまさんのおかげで 私も旅行した気分にさせて頂いています

ありがとうございます

投稿: ジャッキー&マキ | 2012年4月12日 (木) 11時56分

ユメネルさん、今晩は!

東京都に世界遺産の小笠原!
凄いことですよね。lovelygood

ハカラメと耳から聞くと、次には忘れていますが、
「葉から芽」と覚えると、忘れませんよね。
私は「葉から芽」で、すぐ覚えましたよ!happy01sign03

投稿: おたま | 2012年4月12日 (木) 20時42分

ジャッキー&マキさん、お風邪大変でしたね。think
今年はとても寒い冬snowでしたから、
みなさんインフルエンザや風邪で困っておられました。bearing

いよいよ春tulipcherryblossomです。
人間世界に何があっても、自然は巡ります。
sign05sign04dash
明るい春、温かい春から、パワーをいただきましょう!!!punch

私のブログで旅行してくださって有り難う!ship

投稿: おたま | 2012年4月12日 (木) 20時47分

virgoappleてまりscissors

葉から 芽pencil ふむ ふむscissors なっとく virgo 今 世界遺産に登録されて 観光客がたくさんおとずれて いままだおこらなかった 些細な問題がいっぱいおきて 大変だって聞きました。 ちょっとしたことが 環境をそこなっていくって 何事にも継続するってことは大変なんだよね。 おたまさん いろいろなお話をきいて ブログへ投稿するまでってちょっとばかり タイムロスが生じるでしょ。 メモしているの?かな?pencil いつも 読んでいると 今説明をうけて 感じているように 感じるから。。 

投稿: さくら&てまり@ハートのおうち^v^pp | 2012年4月15日 (日) 10時21分

てまりちゃん、今晩は!fullmoon
今日の夕方、熱海旅行から帰宅しました。bullettrain
近くにてまりちゃんいたんですよね。virgo

固有種を守ることって、ものすごい努力がいるのですよね。think
持ち込まれた動物たちにはなんの罪もないのだけれど・・・coldsweats02

別にメモmemopencilはしていないけれど、
まあいろいろなパンフレットbookもあるし・・・
カンニングしてますよ。(苦笑)coldsweats01

投稿: おたま | 2012年4月18日 (水) 21時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/54450278

この記事へのトラックバック一覧です: 小笠原クルーズ その3 小笠原固有植物観察ツアー 編:

« 小笠原クルーズ その2 フリー行動編 | トップページ | 小笠原クルーズ その4 昨日の続き 編 »