« 札幌・小樽紀行 層雲峡・黒岳編 | トップページ | 札幌・小樽紀行 クルーズ同窓会編in小樽 第2日目 »

札幌・小樽紀行 クルーズ同窓会編in小樽 第1日目

足友さんとのバスツアーの翌日、小樽へ行きました。train

パシフィック・ビーナス号の「2010世界一周クルーズ」の同窓会のためです。ship

この会は、クルーズ中、イタリアはベネチィアのリアルト橋で意気投合した7人で結成されました。sign03

ベネチィアのリアルト橋が縁で結ばれたので、会の名前が「リアルト会」。confident

第1回は京都、第2回は三重県の榊原温泉で開かれ、今回が3回目。

そして、今回は私が幹事をしました。

どうして小樽でというと、実は、パシフィック・ビーナス号のグループが経営するホテルが小樽にあるのです。hotel

オーセントホテルというところで、パシフィック・ビーナス号のスタッフに紹介してもらいました。

これが、オーセントホテル!sign01

P1290867

23日の夕食から始まり、翌日の朝食までが私の担当、その後は、会員のTさんが小樽の町を案内してくれました。restaurantbottle

夕食は、ホテルの和食担当の金見料理長が作ってくれたメニューの会席料理。happy02

金見料理長は、世界一周クルーズの時、区間乗船して、船内で「小樽寿司」の店を開いてくれ、顔なじみでした。smile

小樽はワインも有名なので、食前酒もお料理に合わせて選んでもらいました。wine

P1290831

小樽ワインの「ナイアガラ」 で、乾杯し、1年ぶりの再会を喜び合いました。lovely

P1290833 P1290834 P1290835 P1290841

P1290842

金見料理長さんの和会席を目で味わってくださいませ。lovely

食後は、2階のバーへ。bar

こちらのチーフバーテンダーの野田さんが、今回の連絡窓口になってくださいました。sign01

野田バーテンダーは、いくつものカクテルコンテストに入賞されている方。

入賞作品のカクテルを、みんなでいただきました。bar

P1290849 P1290850

上の写真の緑色に見えるカクテルが「パシフィック・ビーナス」。shipbar

(本当は、海の色のブルーなのですが・・・)

船の名前のカクテルですので、これを外すわけにはいけませんね。good

こうして美味しいお料理と楽しいおしゃべりで、小樽の夜が更けていきました。sleepy

|
|

« 札幌・小樽紀行 層雲峡・黒岳編 | トップページ | 札幌・小樽紀行 クルーズ同窓会編in小樽 第2日目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

virgopcshipビーナス号の同窓会だったんだね。あれ? この間の熱海の同窓会はもビーナス号だったような?spawaveオーセントホテル建物もすてきなホテルですね。このホテルに滞在するとちょっとだけ ビーナス号のお料理があじわえるのかな?restaurantbarビーナスカクテル きっと実際に見るともっと ブルー色ですてきなのかな?そうそう おたまさんと知り合えたとおもったら てまりちゃんの中学の入学式と同時ぐらいに 一学期まるまる世界一周に旅だったうんだもん もう びっくりしちゃったよ。 そして 知り合ってまもなかったけど エアメールのお願いたのんでみたら 気持ちよく承諾してくれて 世界のあっちこっちから 消印入り(あたりまえだけど happy01)大切にとってあります。本当にどうもありがとうございます。 そして 今 pcpenciljapanesetea(←ごぼう茶)うふ♪ キルトのゆめるくんとのお話もたのしみにしてます。 happy01cherryblossom

投稿: さくら&てまり@ハートのおうち^v^pp | 2012年9月28日 (金) 20時50分

お帰りなさい。
 そういえば、以前北海道での旅を計画しているっていってたね。それがこれかな?

 楽しい旅でなによりです。

このナイアガラワインは父が大好きで、私は食後のデザート感覚でこの時期によく飲んでいます。

ぱしふぃっくびいなすカクテル懐かしいね!

投稿: ゆみちゃん | 2012年9月29日 (土) 00時36分

さくらちゃん、そうなんですよ、実は、世界一周クルーズの同窓会ship、3つもあるんです!
それぞれメンバーが違っていたりしてね。
熱海で行ったのが「熱海会」、そして、今回が「リアルト会」。
この12月に、尼崎で行う「萬来会」と3つです。
わらながらよくやるよね!coldsweats01

さくらちゃんも20歳になったら、パシフィックビーナスのカクテル、飲めるね!shipbar

そうでしたね、世界一周クルーズhouseに行った頃、てまりちゃんは中学生だったのですね。
エアーメール、大切にとっていてくれて、どうも有り難う!airplaneloveletter

はい、今も朝一番、牛蒡茶を飲みながら、このコメントうっていますよ(ウフッ!)japaneseteapc

では、次次号ぐらいに、キルトのユメル君とのあちゃんとのデート、載せるからね。gemini
一足先に、学園にはお邪魔しましたが。runschool

投稿: おたま | 2012年9月29日 (土) 07時45分

ゆみちゃん、そうそう、この旅行です!airplane
私が幹事なので、ちょっぴり緊張しましたが、みなさんのおかげで、楽しいひとときを過ごすことが出来ました。happy01
次回は、来年の10月末、埼玉県の川越市なんですよ。airplanetrain
ゆみちゃんのお家と近いのかな?confidenthouse

小樽ワインのナイアガラ、このお料理にピッタリ。wine
明くる日、ワイン屋さんでお値段見たら、高くなくてリーズナブル!good
これなら私でも、購入できる!って思ったのだけれど・・・???coldsweats01
結局、ゲットできませんでした。think
一人で開けても残してしまうので・・・
ワインはみんなでいただくのがいいねえ。lovely

そうそう、パシフィックビーナスのカクテルは、野田さんがコンクールで入選したものだそうですよ。
お船のも美味しかったけれど、こちらの方が、濃厚でした!

投稿: おたま | 2012年9月29日 (土) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/55763928

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌・小樽紀行 クルーズ同窓会編in小樽 第1日目:

« 札幌・小樽紀行 層雲峡・黒岳編 | トップページ | 札幌・小樽紀行 クルーズ同窓会編in小樽 第2日目 »