« ニューイヤークルーズ④ 高雄・半日ツアー編 | トップページ | ニューイヤークルーズ⑥ 基隆の町散策編 »

ニューイヤークルーズ⑤ 高雄・愛河散策編

40年ぶりの寒波の台湾。snow

半日高雄ツアーの後、午後からは、シャトルバスbusで高雄市内にあるアンバサーザホテルへ。hotel

P1310219

そこを拠点に、自由行動を楽しみました。denim

最近の私の自由行動は、まず、地元スーパーマーケットを探すこと。moneybag

でも残念ながら、近くでは、スーパーマーケットを見つけることができず。coldsweats01

仕方がないので、コンビニで、地元の商品情報を視察ということにしましたよ。eye

台湾ではファミリーマートとセブンイレブンが主流みたい。

面白かったのが、おでん(関東煮)があったこと。

P1310194

でも、出汁の色を見たら、唐辛子が入っているようで、からそうだった!bearing

ここで買ったのは、ビール。beer

P1310992_2

左はマンゴービール、右はパイナップルビール。

台湾らしいでしょう。

さ~~て、どんなお味かしら?delicious

コンビニ散策後、高雄市内を流れる愛河散策へ。denim

まず最初に会ったのが、ジュース屋さんのおばさん。lovely

美味しそうなマンゴージュースを進められたので、ゲット。

P1310200

ちゃんと、日本語で書かれた看板がありましたよ。

二人目の日台交流。happy02

ジュースを片手に、愛河河畔へ。denim

雨のため、川の水は濁っていていましたが、河畔はきれいに整備されていて、いい散歩コース。shoe

午後からのお供はトラッキーちゃん。

P1310205

P1310210

写真の右上に見えるのは、愛河クルーズ船乗り場。

でも寒いので、だれも乗っていなかったよ。coldsweats01

P1310211

この船乗り場の後ろにあったのが、オープンテラスのカフェ。cafe

P1310212

本当はここで、コーヒーブレイクをと思っていたのですが、あまりの寒さで、キャンセル。wobbly

でも何か記念にとお店を覗いたらeye、マカロンのようなお菓子を売っていた。

マカロンかどうかよくわからないので、お店の方に尋ねたが通じない。coldsweats01

後ろから声をかけてくれたのが、「リン君」。

P1310213

リン君が一番美味しいといったマカロンをゲットとして、記念撮影を。camera

3人目の日台交流。sign03

旅の楽しさは、こうした地元の方とのささやかな会話。lovely

言葉は通じなくって、身振り手振りでのボディランゲジーで十分です。heart04

P1310195

この日1日お世話になったガイドの倫(ロン)さん。右側の方。bus

ロンさんとは、翌日のツアーでもご縁があり、お世話になりました。heart01

ガイドさんとのお話もとてもいい体験ですね。good

パシフィック・ビーナス号は、夕刻、高雄港を出港。ship

台北(タイペイ)郊外の基隆(キールン)港を目ざして。

P1310220

たくさんの地元の方がおおぜい見送ってくれました。paper!

P1310223_2

|
|

« ニューイヤークルーズ④ 高雄・半日ツアー編 | トップページ | ニューイヤークルーズ⑥ 基隆の町散策編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

pceyesign04sign04thinkおたまさん 観光って 一人歩き?が主流なの? 不安じゃなあい? さくらも憧れはあるけど 勇気と度胸がなくって いまだに 地元と学校と八重桜さんのおうちのあたりぐらいしか coldsweats01おたまさんの海外報告をみるとなんとなく 勇気がもらえるんだよね。旅ってこんなにも すてきなんだよheart04世界って広いでしょ。って 観光パンフレットにはない世界観をいっつも 届けてくれるので わくわくupどきどきcoldsweats02むしゃむしゃdeliciousって感じで マカロンは 美味しかったですか? おすすめって なんかいいですよね。さくらは いつか世界中のソフトクリーム 制覇したいな。(でも ソフトクリームって 世界共通なのかな?coldsweats01)でも いろいろなものに出会いるのってやっぱり地元お散歩ならではなのかな? 

投稿: さくら&てまり@ハートのおうち^v^pp | 2013年1月14日 (月) 19時11分

遅くなったけど、お帰りなさい。
人との出会いって楽しいですよね。
我が家で海外に行った事があるのは
息子だけです。
高校の修学旅行が台湾でした。
地元の高校生とのふれあいの時間もあるので
え~!おみやげ何を持たしたらいいのかしら
なんて、親のほうが慌てて。
行ってて帰ってくる時のお土産は行く前にカタログで
選ぶんですよ。ちょっと変でしょ。

投稿: ねねばあたん | 2013年1月14日 (月) 19時38分

さくらちゃん、クルーズshipの旅の自由行動は、最初の頃はできなかったけれで…これも慣れかな?
でも事前に、「るるぶ」などの本でしっかり調べ、
お船のツアー担当者にしっかり聞いてから行っていますよ。book
安全あっての楽しい旅ですものね。good
台湾は比較的安全な国なので大丈夫でしたよ。good

このマカロン、お友達の家にお嫁に行っちゃった!
なので、お味は???
また聞いておくね。bearing

世界中のソフトクリーム制覇もいいねえ。lovely
そういえば、お船のクルーで一人、世界中のハンバーガーの制覇をしていた人がいたよ。
今まで一番美味しかったのは、ニュージーランドはタスマニアのハンバーガーだったんだって!
でもね、日本のが美味しいよって言ってたよ。delicious

わたしは、今のところ、スーパーマーケットでのインスタントラーメンに凝っています。confident

投稿: おたま | 2013年1月14日 (月) 20時14分

ねねばちゃん、旅の楽しさは、人との出会いでしょうか、言葉は通じなくっても、どことなく表情でわかるものです。confidenthappy01lovely

息子さんが台湾に行っているのですね。airplane
行く前のお土産、わかる気がする。wink
だって、飛行機だと帰りの荷物が大変だもの。
でも、これって、味気ないよね。coldsweats01
どんなお土産だったのかしら?present

投稿: おたま | 2013年1月14日 (月) 20時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/56538358

この記事へのトラックバック一覧です: ニューイヤークルーズ⑤ 高雄・愛河散策編:

« ニューイヤークルーズ④ 高雄・半日ツアー編 | トップページ | ニューイヤークルーズ⑥ 基隆の町散策編 »