« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月31日 (日)

東京1日目 ディナーショー編

3月23日、横浜の散策を終えて、東京は新橋へ。train

この日は、東京の夢友さんのユメネルさんがホテルまで来てくれ、そのまま、芝パークホテルで行われたディナーショーへ。note

というのも、ユメネルさんはピアニストで、その日はロシア人の歌手エカテリーナさんのショーがあり、そのピアノ演奏のお仕事があったのです。

そちらに、私もお邪魔しました。happy01

ユメネルさんはリハーサルがあるというので一足先に芝パークホテルに入りましたが、私は開始までの時間、ホテル周りを散策。denim

行って初めて気が付きました。flair

ここは、何年か前に、私の股関節手術をしてくださった石部先生の講演会が行われたとき来た町でした!coldsweats01

近くには徳川家の菩提寺の増上寺があり、東京タワーのおひざ元。sweat01

ビルの間から、東京タワーが見えました。eye

P1330170

町をウロウロしていたら、さくらの綺麗に咲いた神社が目に留まりました。cherryblossom

「芝大神宮」と書かれていましたので、お参りに。

P1330164P1330169

ショー開始前の1時間は、ディナータイム。restaurantwine

ビュッフェ形式のディナーでしたので、ワインもお食事もいっぱいいただいちゃいました。

P1330171

P1330182

ピアノ伴奏中のユメネルさんと、歌っているエカテリーナさん。notes

P1330179

ゲストにアメリカ人のグレッグさんが。karaoke

P1330186

エカテリーナさんもグレッグさんも日本語が堪能なので、おしゃべりも楽しかったです。good

エカテリーナさんのドレスは、着物の生地で作っているそうです。good

また、グレッグさんは、日本の童謡を英語訳されて歌われている歌手です。notekaraoke

ショー終了後、お二人のCDを購入、サインしてもらいました。ラッキー!!!wink

P1330352

P1330351_2

帰ってきて聞いたら、お二人とも日本語で歌っている曲で、澄んだ声で、とてもリラックスできました。

ユメネルさん、素敵なショーに誘っていただき、ありがとうございました。lovely

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

すわぁ、一大事!

朝起きたら、右目の白目が赤い。eye

「うん、出血している?」「大変だ、眼圧が上がったの…?」coldsweats02

というのも、私は緑内障になる恐れがある?と、言われている。think

片目を手で覆って、視野のチェック…

大丈夫、見える!!!good

でも、もしかして…と思い、眼科の予約をパソコンpcから入れ、眼科医へ。hospital

こんな時、休日見てくれる病院、助かるな~~~confident

予約は3番、すぐ検査。dash

検査師の方、「前回より、裸眼、よく見えますね。」

「視野検査も問題ありませんよ。」

私、「では、この出血は?」

検査師の方「先生に診察してもらいましょう。」

そりゃそうですよね、検査師の方が答えられるはずありませんね。coldsweats01

順番が来て、先生の前に。

あれ、いつもの女性の先生じゃない。

男性の先生が。

今日は日曜日なので、代診だそうだ。sleepy

先生、診察して、「疲れ目です!」

「薬も何もいりませんよ!」

私、「では、この出血は?」

先生「よくある内出血です。」

私「疲れ目?パソコンのしすぎもそうですか?」

先生「そうでしょうね。」

これで終了!!!good

パソコン禁止令は出ませんでした。pc

会計で2300円払って、無罪放免。sweat01

これって安心料だよね。チャンチャン!!!happy02

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2013年3月29日 (金)

横浜の旅 2日目 赤レンガ倉庫編

ホテルモントレhotelに宿泊した翌日の午前中、みなとみらいにある「赤レンガ倉庫」へ行ってきました。denim

P1330121

ホテルから歩いていく途中にある横浜港大桟橋には、飛鳥Ⅱが停泊していました。ship

P1330124

また、横浜の歴史建築の「横浜三塔」の二つが見えましたよ。

一つ目は、「キング」と呼ばれている、国の登録有形文化財に指定されている近代建築「神奈川県庁本庁舎」

P1330122

二つ目は、「クイーン」と呼ばれている「横浜税関」

P1330123_2

赤レンガ倉庫広場につきました。shoe

右が一号館、左が二号館。

広場では、春のイベントのフラワーガーデンの準備中でした。tulip

P1330147

実は、赤レンガ倉庫には、前回のパシフィック・ビーナス号でのクルーズの時、一度訪れて、なかなか気に入ったところでした。good

ここには横浜土産の店や文化施設、ショップやレストランが入っています。sign03

今回の一番の目的は、「ビルズ」というレストランのブレックファースト!breadcafe

シドニー発の人気店で、「ベリーベリーパンケーキ」と「世界一の朝食」といわれるスクランブルエッグをいただくことでした。

とはいっても、二つは無理。

悩んだ末、「オーガニックスクランブルエッグ・トースト」にしました。wink

P1330133

飲み物は別注文だったので、こんなのを。cafe

P1330134

ハートのカプティーノ。

到着した時は、すでに行列で、しばらく並びましたが、並んでも、もう一度行きたいです。happy02

今度は、「パンケーキ」をね。wink

P1330129P1330130

ここのカレーパンもおいしいそうですが、とても無理で、あきらめました。coldsweats01

P1330149

ショッピングも楽しんだ後、ホテルhotelに帰ろうとしたら、こんなのが目にとまりました。eye

P1330151

「シクロ」です。sign01

足も疲れているので、ホテルまでの料金を交渉したら、「500円です。」とのこと、さっそく乗せてもらいました。happy02

P1330152

乗った目線からは、こんな感じ!eye

P1330154

ドライバーさんの観光案内を楽しみながら、ホテルに帰りました。hotel

12時にホテルモントレをチェックアウト、今度はJR横浜駅から東京の新橋駅へ移動。train

この日から東京に2泊。hotelhotel

新橋駅のホテルにチェックインした後、この日の夜は、「ディナーショー」へ。restaurantnotes

これは次号でね。pc

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年3月28日 (木)

夢友さんとの楽しいひと時

22日夜、神奈川の夢友のルル姫さんが、私の宿泊しているホテルhotelまで会いに来てくれました。

初めてお会いしたのですが、昔からの知り合いみたいにすぐにおしゃべりの花。happy02

ルル姫さんは、ネルルのウルちゃんと一緒に。virgo

夢の子たちの記念撮影ですよ。camera

P1330096

夕食は、ホテルの和食レストランで春のプランを。

P1330084P1330087P1330088P1330090P1330092P1330093P1330097P1330100

9時過ぎ、ルル姫さんのご主人が、お迎えがてら、3人のネルルちゃんを連れてきてくれました。virgovirgovirgocar

4姉妹との記念撮影をしたのですが、すでにタイガ君はお休みタイム。sleepy

ネムネムタイムsleepyでの記念撮影になっちゃいました。

P1330101P1330107

ネルちゃん、エルちゃん、ルルちゃん、ウルちゃん、会えて嬉しかったです。lovely

今度は、関西空港まで、遊びに来てくださいね。airplane

こうして横浜での1日目の夜は更けていきました。fullmoon

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2013年3月27日 (水)

横浜の旅 1日目

3月22日、朝11時、飛鳥Ⅱは、ぶじ横浜港に帰港。ship

P1320987


P1320999

この日は港近くのホテルhotelに宿泊し、港近くを散策denimし、横浜の旅を楽しみました。happy01

まずは荷物をホテルに預け、近くにある「ホテル・ニュー・グランド」へ。shoe

このホテルは、世界中のVIPが訪れたクラシックホテル。hotel

P1330030

マッカーサー元帥が3日間滞在したところだそうで、「マッカーサーズスイート」と名付けられた部屋は、「勝利の間」と呼ばれているそうです。sign03

P1330022

一部、歴史的な部分を見学することができました。eye

P1330013P1330016_2

本館1階にある「ザ・カフェ」は、スパゲティナポリタンやプリン・ア・ラ・モードなど、洋食のルーツとなったメニューを生み出したレストランです。restaurant

そこで、有名な「シーフードドリア」を、ランチに。

大正えびやホタテなど豊富な魚介類が入ったドリアで、アツアツを美味しくいただきました。delicious

このドリアは、またいただきたいです。smile

P1330025

食後は、目の前にある山下公園散策へ。shoe

山下公園は、広さ約7万㎡の敷地を誇る公園で、関東大震災によるがれきなどを運び、埋め立てたのをきっかけに造成されたそうです。

横浜マリンタワーが見える山下公園には、満開の枝垂桜が。cherryblossom

P1330033

まずは、「日本郵船氷川丸」の見学へ。ship

P1330036

氷川丸はかつて、世界中の海を旅した豪華客船で、いわば、飛鳥Ⅱのお母さんのようなもの。

今は、横浜市の指定有形文化財として、係留されていて、内部を見学できます。

一等食堂やrestaurant

P1330044

一等社交室。

P1330050

三等客室は8人部屋でした。eye

P1330071

機関室も公開されています。(現役の客船では、見ることができません。)

P1330068_2

港には、たくさんカモメが群れています。

P1330074_2

山下公園内には、「かもめの水兵さん」の歌碑があります。

この歌のカモメは、横浜港のカモメがモデルだそうですよ。sign01

そして、童謡の「赤い靴はいてた女の子像」が。

P1330076P1330075

また、横浜は「ざんぎり」が始まったところだそうで、その記念のこんな記念像もありましたよ。

P1330080

明治になって、ちょん髷を切った時言われた「ざんぎり頭」です。annoy

この日の宿泊は、「ホテルモンレ横浜」。hotel

P1330081

その夜、夢友のルル姫さんと初めて会ったのですが、それは、次号でね。pc

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年3月26日 (火)

飛鳥Ⅱ「春うららクルーズ」

3月20日、大阪港から飛鳥Ⅱに乗船。ship

「春うららクルーズ」に参加してきました。(20日~22日)

P1320765

P1320782_2

乗船のお迎えは、こんな歓迎ぶりです、「和」の世界ですね。happy01

今回は、源氏物語がテーマで、作家の林真理子さんの講演が聞けてラッキーでしたよ。karaoke

P1320910

ただ、残念だったのが、唯一の寄港地の鳥羽港に入港できなかったことです。coldsweats01

強風のため、船を沖に停泊させておくことが危険だったので、鳥羽港へは寄らず、そのままクルージングになっちゃいました。wave

P1320820

ですから、ず~~っと、海の上。wave

でも、全然、退屈はしません。happy02

伊勢湾には入らなかったけれど、予定外の駿河湾にはいり、雲の上に顔を出している富士山fujiを見ることができたし、

P1320895

マキ先生のチェアー・ヨガ(椅子に座ってするヨガ)も受けたし、

P1320816

操舵室の見学もできたし、

P1320925

ビンゴゲームも楽しんだし、(残念ながら何も当らず…)

P1320846

バンド演奏を楽しんだし、

P1320939

日本の懐かしい歌をみんなで歌ったし、note

P1320888

そして、何より、美味しいお食事とおやつをたくさんいただき、大満足でした。restaurantcakewine

P1320801_2P1320808P1320817P1320953
P1320950

今回は完全に一人旅でしたので、レストランのウェイターさんとも積極的におしゃべり、仲よくなったデニスさん。wink

P1320819_2

旅のお供は、タイガ君とトラッキーちゃんとちゅん太。

P1320798

船酔いもせず、とても元気でした。(笑い)good

2泊3日の短いクルーズでしたが、船内生活を思いっきり楽しんで、飛鳥Ⅱは22日、横浜港に入港しました。ship

P1320959

東京湾のベイリッジが見えています。

偶然、横浜港の岸壁には、先代の「飛鳥」(今は、ドイツ船の「アマデア」)と、日本で3番目のクルーズ客船「日本丸」が接岸していました。shipship

P1320974_2

黒い船体が日本丸、白い船体が元飛鳥のアマデアです。

入港した横浜は、すでに桜が満開でした。cherryblossom

P1330005

今回の旅は、ここまでが前半部。

飛鳥Ⅱを下船し、この後、横浜・東京と旅は続きます。【続く】sign04denim

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2013年3月19日 (火)

飛鳥Ⅱクルーズに行ってきます!

明日から飛鳥Ⅱクルーズに行ってきます。ship

今回のテーマは「源氏物語」。book

船内では、作家の林真理子さんも講演・トークショーをされます。happy01

20日大阪港を出港、翌日鳥羽港に入港し、源氏物語の中で、六条御息所(ろくじょうみやすどころ)が娘の斎宮と一緒に下った伊勢に立ち寄り、23日横浜港に帰港。ship

その後は、横浜・東京と予定なしの気ままな一人旅。shoe

夢友さん二人とのデートが唯一決まっているだけです。virgovirgo

さあ~て、どこへ行こうかな~~~confident

そんなわけで、明日からブログはしばらくお休みです。pcsleepy

次回の更新は、帰宅後の26日になると思います。confident

では、行ってきま~~す!!(家houseを出るのは11時ごろかな?明日ですが・・・)

P1320764

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2013年3月18日 (月)

西城秀樹さんの話を聞いてきたよ!

今日の産経新聞朝刊の記事です。sign03

P1320762

元アイドルの歌手西城秀樹さんが、昨日、泉佐野市の「泉の森ホール」にやって来ました。

「明日のために考えよう。脳卒中からあなたを守る」というテーマの「りんくう公開健康セミナー」 に参加するためで、そこで2003年・2011年の2度にわたる脳梗塞の自身の体験を講演されました。confident

私は、市報でこのセミナーの事を知り、参加募集があったのを見てメールで申し込んでいたら、参加票が送られてきたので行ってきました。pc

(希望者は多数だったそうで、幸運にも抽選に当たったようです。)

西城さんの舞台上を歩く足元は、まだどことなく危なげですし、椅子に座っても足は常に震えていました。think

手の震えもあるようですし、言葉も力を入れて発声されているようにみえました。think

女性の司会者の「リハビリは、大変でしたね。」という相槌に、「大変なんてものじゃない、地獄でした。」と言われたのが、最初強烈に印象に残った言葉でした。impact

私も両足人工股関節手術後のリハビリを経験していますが、とてもとても、くらべものにならないものだったのでしょう。bearing

会場で、帰りがけに買った彼の本 「ありのままに 「三度目の人生」を生きる」 を読んでみて、それがよくわかりました。book

P1320763

セミナーには、「りんくう総合医療センター」の脳血管外科の医師や、地元病院の医師、リハビリテーション担当の先生や脳卒中リハビリテーション看護認定看護師の方等も参加されていて、「現代の脳卒中治療」や「予防から社会復帰まで」等々、講演やパネルディスカッションも行われました。shine

脳卒中は高齢者だけがかかる病気ではなく、若い人でもなりうる病気で、西城さんが実際出会った26歳の女性のことも話されていました。think

西城さんが、予防として気を付けた方がいいこととして話されたことは、

「本当はいっぱいあるのだけれど、たくさん言っても皆さん、実践されないでしょう…」と笑いを取りながら、happy01

①水を飲む。

  朝起きたらコップ1杯、夜寝るときコップ1杯、その間、まめに飲み、1日2リットルを目標に飲むこと。(これは、血管の血がどろどろになることを防ぐ。)

②筋肉のストレッチ

  筋肉を硬直させず、柔軟にすること。(血流を良くする。)

③運動をする、ウォーキングがおすすめ。

  ただし、ただ歩くのではなく、正しい歩き方で歩く。

  また、長い距離を歩くのではなく、自分が気持ちいいと感じるくらいの距離を。(そうしないと、長続きしない。)

の3つを勧めてくれました。wink

私も父をくも膜下出血で亡くしているので、他人ごとではありません。confident

①は、夏はできていたのですが、冬になると1日ペットボトル1本しか飲めていません。

②は、ヨガや筋トレで、まあまあ継続しているかな?

③は、まだまだ足りないな~

せっかくいい話を聞いたので、少しでもできるところから実践していこうと、今朝はペットポトル4本の水を用意しましたが、今ようやく2本目。wobbly

いいとわかっていることでも、実践となると難しいです。bearing

本の帯に書かれている言葉、

「8では疲れる、7では物足りない。焦らず、力まず、さぼらず、

「7,5の生き方」 で一歩一歩。」

力いっぱいの10では続かないので、7,5の力で継続しよう!!!という意味なのですね。confident

現在の西城さんは、歌手としてもまだまだ元のようには歌えない。notes

今自分にできることは、「まだ不自由なありのままの自分の姿を見てもらうことで、同じように病気などで苦しんでいる人に、少しでも元気を与えることができたら…」と思い、こういう機会があれば、どんどん出かけているそうです。confident

西城さんのような有名な人の体験は、きっと、多くの人に大きな勇気を与えることと思います。punch

今健康な人も、病気ではなくても、事故等で不自由な体になることがありますものね。

西城さん自身、2度の脳梗塞で、彼自身、大きく生き方が変わったそうで、その話は、私も体験者として共感できました。lovely

病を得たからこそわかることを共有でき、また、改めて自分の生活を見直すことができたよい機会になりました。confident

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年3月16日 (土)

3度目の梅見!

今年は梅の花を愛でる機会がたくさんありましたconfident

先日の絵手紙教室の後、絵手紙教室の先生とお友達とで、近くにある「金熊寺(きんゆうじ)」に梅見に行ってきました。car

金熊寺は、我が家からそう遠くはないのですが、今までなんとなく行きそびれていました。

P1320697

このお寺の左側の坂を上って行きます。

P1320699

この先がかなり急な坂でしたが、足は元気、元気。

8階への階段のぼりが活きていました。denim

P1320700

P1320701

見えてきました、梅畑。eye

P1320702

でも頂上まで、もうひと頑張り!punch

着きました、のぞかな梅の里です。

P1320715

この日は風が強く、気温も低い1日でとても冷たかったのですが、空は澄み渡り、とてもすがすがしかったです。happy02

P1320712P1320725

金熊寺の境内には、しだれ梅。

P1320741

今年の梅見は、堺市の荒山公園に始まり、和歌山の山の上のパン屋さんとこの金熊寺で、3度も梅見ができました。good

桜は何回花見に行けるかしら?cherryblossom

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2013年3月15日 (金)

春の絵手紙、描いたよ!

昨日の絵手紙教室は、久しぶりに本道の絵手紙を描きました。art

教室の中には、春のお花がいっぱい。tulipcherryblossom

今回は、出す人のあて名を書き、2時間頑張り、9枚描けましたよ。good

P1320695

その場で切手を貼り、ポストイン。postoffice

絵手紙は、描いたら出す!happy02

それが基本。good

さて、どなたのところに届くかな?confident

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2013年3月14日 (木)

和歌山探訪⑤ わかやまスポーツ伝承館編(最終章)

和歌山探訪の旅も「わかやまスポーツ伝承館」が最後の訪問です。sign03

ここは、昨日の「フュージョンミュージアム」の隣にありました。

「紀州路のアスリートを結ぶスポーツミュージアム」ということで、和歌山県出身のオリンピックで金メダルを取った選手や、甲子園球場の優勝高校などの紹介をしていました。

2015年が和歌山国体なので、そのPRも兼ねているのかしら。confident

ここではトップアスリートが身に着けていたユニフォームや競技用具、獲得したメダルなどに直接触れるイベントもしていました。t-shirt

P1320666

このアーチェリー、実際持って、的に向かって構えてみましたが、重くて重くて、とても的を絞ることができません。coldsweats01

上に張っている的は、ロンドンオリンピックで、日本選手が、実際射た的だそうです。eye

黄色いところが10点、射た場所は、一つを覗いて、みんな黄色でした。sign03

「アスリートってすごい!!! 」って実感しましたよ。happy02

P1320665

第1回WBCで優勝した時の写真や選手のサインボール。

真ん中の写真は、王監督とイチロー選手。

P1320667

ロンドンオリンピックでのメダリスト全員の記念写真とユニフォーム。

私が一番感動したのは、東京オリンピックの体操・鉄棒の金メダリスト「早田卓次選手」の本物の金メダルが飾られていたことです。heart04

P1320668

というのも、早田選手は、私の高校の先輩なのですもの。school

オリンピックから凱旋した時のパレードを、この目で見たのを思い出しました。confident

そしてもう一つ、バレーボールの東洋の魔女の金メダル。eye

P1320669_2

宮本恵美子選手、和歌山県出身だったのですね。

そして、高校野球では、和歌山県の箕島高校と石川県の星稜高校の延長18回の試合のビデオ。baseballtv

P1320670_2

今は亡き箕島高校の尾藤監督のインタビュー、そして、その下の紙には、作詞家の阿久悠さんの箕島ー星稜の試合を称えた詩「最高試合」が書かれていましたよ。happy02

展示物すべてが、とても懐かしい思い出でした。confident

今回の和歌山探訪も、とても充実した旅になりました。good

細ッチさん、どうも有り難うございました。happy01

「次はどこかな?」 な~~んて、また期待しています。heart01

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2013年3月13日 (水)

和歌山探訪④ 足で編んだストール編

「えっ、足て編むって・・・、手で編むの間違いでは?」という声が聞こえてきそうですが…happy01

実は、ストールを、足で編んできたのですよ。denim

出来たストールがこれ!

P1320672

長さ160cmのニットのストールです。

編み時間、18分。watch

和歌山市には、日本が世界に誇る「島精機製作所」という会社があります。

この会社は、縫い目のないニット製品を織る機械を作った会社なのだそうです。

和歌山パンチをいただいた後、足友の細ッチさんが、その会社の展示室

(「フュージョンミュージアム」) に連れて行ってくれました。car

下のニットのワンピースを見てください。eye

ワンピースは、裏返しになっています。

どこが違うか、わかりますか?sweat01

P1320652

ウエストラインやスカートのフレアー部分を見ると、左側のワンピースには縫い代がないのがわかりますか。shine

島精機は「ホールガーメント」という、縫い代のない、一着丸ごと立体的に編み上げた製品を作り出したのだそうです。sign03

その展示室には、島精機の編み機を使って、自分で製品を作ることのできるコーナーがありました。

ただし、その機械を動かすエネルギーは、自分の足。denim

自転車のペダルをこぐようにして、機械を動かします。wink

まずは、コンピューターで、自分のデザインを作ります。pc

私は四葉のクローバーに、自分の頭文字を入れました。happy01

P1320635

地の色を赤に、デザインの色を紺に決めたら、係の方が、機械にセッティングしてくれました。good

P1320636

そして、あとはサドルに座り、ひたすら休まずこぎます。dash

P1320640

編みあがったストールは、機械の下からどんどん出てきます。sign04

P1320651

「しんどくなったら、途中で代わってね。」と、足友の細ッチさんにお願いして始めたのですが、汗をかきながらも、最後まで頑張りましたよ。punch

ですから、このストールは、足で編んだストールです!heart04

裏は、模様が、こうなっていました。

P1320673

島精機の製品は、日本の宇宙飛行士が、宇宙ステーションの中で着たユニフォームにもなっているんですって。

P1320659_4

このユニフォーム、見覚えありますか?t-shirt

P1320657

P1320658

「ホールガーメント 宇宙へ」

地元に、すごい企業があったのですね。confident

足ふみで編みあげるこの製品は、メニューが変わるそうですので、また行って作ってみたいです。bus

このニットのマフラー、柔らかい肌触りで、しかも軽くて暖かいですよ。

代金が500円のお買い物でした。moneybag

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2013年3月12日 (火)

和歌山探訪③ 古事記の世界と和歌山ポンチ編

たまcat駅長に別れを告げ、次に向かったのは木の国の一の宮の

「伊太祁曽(いたきそ)神社」

http://www.genbu.net/data/kii/itakiso_title.htm 

(伊太祁曽神社とは上をクリック)

二の鳥居をくぐり・・・denim

P1320600

太鼓橋を渡り・・・

P1320601

拝殿でお参り。confident

P1320606_4

祭神は五十猛命(いたるけのみこと)で、速須佐之男命(すさのおのみこと)の子供だそうです。

昔勉強した、古事記の世界のお話ですよ。wink

また、古事記には大国主神(おおくにぬしのかみ:おおくしぬしのみことの事)を厄災から救ったことが記されており、くぐることで災厄から免れるという 

「古事記神話実体験の木の俣くぐり」 が拝殿にあり、厄除け祈願にも多くの参拝客が訪れるそうです。

さっそく私も、実体験。

P1320610

この穴をくぐれば、 「難逃れ」 ができるそうですよ。happy02good

木の国、紀州は、古事記の世界に登場する古い歴史の地なのですね。sign03

古事記の世界で、敬虔な気持ちになった後、現実の美味しいものを探しに和歌山市内へ。

和歌山のB級グルメで有名になっている(?)「和歌山ポンチ」を求めて、和歌山市の中心地「ぶらくり町」へ。car

和歌山ポンチとは…

  • ①県産梅の甘露煮シロップ漬けを使う。
  • ②一つ以上、県産の果物を使う。
  • ③県産品が入っていることを消費者に示す
  • の条件を満たしていなければならないそうです。

    各店によって、こんなに種類があるそうです。

    https://ja-jp.facebook.com/wakayama.punch

    (和歌山ポンチはこちらをクリック)

    でも、いざ探すとなかなか見つからず、ようやく見つけたのが、「ふくろうの湯」spaのジュースコーナー。

    P1320622P1320625

    こんなのと・・・eye

    P1320624

    こんなのがあり、

    P1320623_2

    私がいただいたのは、こんなの! 「まりひめポンチ」

    和歌山生まれのイチゴ【まりひめ】がはいっている和歌山ポンチ。(季節限定)

    P1320627

    下が苺のフローズンで、慌てて食べたら、頭にキ~~ンと来たよ。bearing

    店によって、お味もデザインも違うそうなので、

    次回は、他の店を探してみヨット!!!dash

    | | コメント (2) | トラックバック (0)
    |

    2013年3月11日 (月)

    和歌山探訪② たま駅長編

    山の上のパンbread屋さんから、たま駅長のいる貴志駅へ。train

    昔行った貴志駅は、何の変哲もないのどかな駅でしたが…今は!eye

    何の形か、わかりますか?

    P1320570_2


    駅舎自体が、猫!cat

    そして、駅舎自体が、「たま博物館」happy01

    P1320594_2

    たまに会いに、たくさんの観光客が、カメラを手に。camera

    P1320588_2

    たまがいるのは、真ん中のガラスケースの中。eye

    元気な頃のたまは、こんな姿ですが…

    P1320574_2

    今は、高齢で、ほんとんど寝ているそうです。sleepy

    P1320580_3

    雀のちゅん太が、猫のたまとご対面!lovely

    廃線寸前だった路線を復興させた「たま」は、今は観光客に囲まれて・・・

    P1320582_2P1320584_2

    「スーパー・ステイションマスター・たま」として、のんびりと眠っています。sleepy

    商魂たくましいというか、駅員さんが、たま製品の販売をしています。confident

    P1320579_2

    でも、それに乗せられて、買ってしまいましたよ「たま製品」を。coldsweats01

    P1320676P1320677P1320680

    バックにぶらさげる物 (なんというのか教えてね。) と、

    マスキングテープとクリアファイル。sign03

    駅舎の各所にも、たま・たま・たま!catcatcat

    P1320572_2P1320581_2P1320585_2P1320593_2

    このたまのキャラクター、可愛いねえ。happy01

    帰り道、偶然「たま電車」と遭遇。train

    前も、横も、後ろも、たま・たま・たま!catcatcat

    P1320616_2P1320617_3P1320619_2P1320620

    「おたま」 が 「たま」 を堪能した1日でした。lovely

    | | コメント (8) | トラックバック (0)
    |

    この正体は、なんだ!

    今日の我が家の玄関前。house

    廊下の溝にこんなものが!!!eye

    P1320683

    この黄色い細かい物は・・・何?wink

    今日の空は、昨日の雨で、綺麗な青空ですよ。sun

    いつもマンションの掃除をしてくださっているKさん。

    溝の前に座って、「とれないよ~」って一生懸命こすってくれています。punch

    これが溝のあちこちに固まっているのですよ!bearing

    さて、いったいなんなのでしょか!sign02

    クイズです、回答をお待ちしています。pcmailto

    | | コメント (3) | トラックバック (0)
    |

    2013年3月10日 (日)

    和歌山探訪① 山の上のパン屋さん編

    我が家の近くの桜は、まだ、つぼみ!cherryblossom

    P1320531

    昨日、和歌山の足友の細ッチさんと、和歌山探訪の旅へ。car

    今回の一番の目的は、土・日しか開いていない山の上のパン屋さん。bread

    細ッチさんの車で、和歌山市駅から約1時間。sign04car

    途中、松下電気(現、パナソニック)の創設者の「松下幸之助」さんの生誕地を通過し…car

    P1320533

    農耕車の通るのんびりした田舎道をひたすら目的地をめざし・・・car

    P1320534

    山道に入ると、満開の梅畑が!lovely

    P1320535

    ようやく到着した、和歌山県海草郡紀見町釜滝の山の上のパン屋さん 

    「ドーシェル」good

    P1320536P1320537_2P1320541

    中には、美味しそうなパンがいっぱい、いい香り!confident

    P1320538P1320539

    細ッチさんも、さっそくお持ち帰り用のパンをお買い上げ!moneybag

    P1320540

    私はおいしそうなパンを目の前にして、舞い上がってしまいましたよ。smileup

    高校生のような可愛いスタッフに説明を受けながら、買ってしまいました、それがこのパン。

    プラス、食パンも。bread

    P1320546

    これで、糖質制限なんて、ねえ???coldsweats01

    遠方からのお客様もどんどんやってきて、レジも大忙し!

    P1320550

    店の外は、駐車場が狭いので、道に車が…carrvcarcar

    P1320556

    で、こちらでの最大の目的は、ランチ!restaurant

    メニューは、下、「ランチプレート」を!eye

    P1320544

    窓の外の景色もごちそうのエッセンス!…wink

    P1320552

    さぁ~、いっただ~きま~~~す!smile

    P1320554

    右下のスーブに入っているのは蕎麦のパン。sign03

    左の5種類のパンも、とっても美味しかったです!deliciousheart04

    1時間かかっても、また食べに行きたいランチでした。sign04car

    実は、ここで、私は大失敗。coldsweats02

    今日のお供にチュン太を連れて行ったのに、あまりのパンを目の前にして、すっかり忘れてしまいました。bearing

    「ドーシェル」での写真は1枚もなく…wobbly

    パン屋さんからの帰り道にお腹ごなしの運動を兼ねて行った「芝生ひろば」の展望台で、記念撮影を。camera

    P1320566_2

    その時、言ったのです、ちゅん太が!!!happy02

    「アンパン、食べたい!」 ですって!

    これには、細ッチさんと二人、びっくり。heart02

    時々あるんですよ、こんなこと、その場にグッドタイミングな喋りが!good

    アンパンの代わりに、滑り台を滑らせてあげました。coldsweats01

    (何の関係もないのですが…)bearing

    P1320565

    このあと、猫の「たま駅長」で有名になった和歌山電鉄貴志川線の「貴志駅」へ、たま駅長に会いに・・・cat

         【続く】

    | | コメント (6) | トラックバック (0)
    |

    2013年3月 8日 (金)

    階段下り、休憩中

    足の筋トレで、我が家のマンションの8階の階段の上り下り、しばらく1日1回はと頑張っていましたが、やはりひざに痛みが来ました。denim

    階段は下りるときに、膝に負担がかかるのですが、上るよりは下る方が楽なのですよね。downwardright

    だんだん下りる速さが早くなっていくのです。dash

    1週間前頃から左膝内側の下に違和感が。coldsweats02

    普段の生活には何の支障もありませんが、ふとした時に少し痛みが出る。think

    痛みが出るということは、体が「ちょっとお休みしようよ!」って言っている時なので、階段下りは、しばらくお休みです。sleepy

    上るのは大丈夫みたいなので、できるときには続けています。wink

    何事も、無理はしない方がいいですね。coldsweats01

    階段下りを楽にするにも、体の軽量化が大切。annoy

    糖質制限食を少し真似っこしていますが、今は停滞期。sleepy

    これが長くって、少し増量したりで…bearing

    私に糖質制限食を教えてくれた足友のサスケさんが、糖質制限に良いパンを教えてくれたので、3日前からいただいています。

    それが、これ!

    P1320523_2

    ふすまで作ったパンなので、お味は決して美味しいとはいえませんが、よく噛めばもちもち感が出てきて、小麦本来のお味が出てくるような…smile

    P1320526

    朝、こんな風にしていただいています。cafe

    まあ、長続きさせるためにも、普通のパンと併用しながらね。bread

    | | コメント (8) | トラックバック (0)
    |

    2013年3月 7日 (木)

    パンチ、いろいろ

    先日作ったお雛様カードにコメントをくれた夢友のさくらちゃん。virgocherryblossom

    「桃の花を消しゴムはんこで作ったの?」 っての質問でしたが、これはこの形のパンチがあるってお返事しました。

    http://otama-smile20081025.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-6259.html

    (こちらのブログです)

    そのパンチって、どんなものなのか、今日は投稿しますね。up

    私が今持っているのは、このパンチです。eye

    P1320513_2

    お雛様カードの桃の花は、上の段左から2番目です。sign03

    これで、紙を挟んでパンチをすると、こうなります。confident

    P1320514

    ぱちぱちたくさんできて面白いですよ。wink

    また、カードを作るとき、2枚重ねに紙をはさむときには、こんなパンチがありますよ。good

    P1320515

    お雛様カードは、赤い紙に桃色の紙を、こうして重ねました。sign01

    こうして出来上がったのが、このお雛様カード。good

    P1320480

    実はこのパンチ、100均で購入できるのです。moneybag

    いろんな形があるので、機会があれば覗いてみてください。dash

    楽しいです!!!heart04

    | | コメント (5) | トラックバック (0)
    |

    2013年3月 5日 (火)

    ハッピー・バースディ・トラッキー!

    プチユメルのトラッキーちゃん、今日で我が家houseに来てから、ちょうど2年目の満2歳になりました。happy01

    実は、1年目のお誕生日は、すっかり忘れていたのです。coldsweats01

    バースディケーキ、本当は2年分のを用意してあげたいのだけれど…

    何せ、そのあと、食べる人がいない。

    仕方がないので、ショートケーキで、我慢してね。cake

    P1320521

    本当は、虎さんが欲しかったのだけれど…

    これは、「キッズケーキ」って書いていました。

    服はやっぱり、虎さんでしょう!good

    P1320520

    3人で、お祝いしましたよ。notesbirthday

    今日は、啓蟄、いよいよ虫さんも地面から出てきますね。up

    | | コメント (6) | トラックバック (0)
    |

    2013年3月 4日 (月)

    タイガ君たちの雛祭り

    昨日は女の子の雛祭りでしたね。virgo

    我が家には女の子はいないけれど、タイガ君たち男の子もひな祭りをしました。heart04

    というのも、夢の子たちのHP「夢の子学園」に投稿(登校)するためです。geminischooldash

    興味のある方は、「夢の子学園」を覗いてください。pceye

    みんな、とっても可愛いですよ。

    http://www.beach.jp/circleboard/ad86768/latest

    (夢の子学園はこちらをクリック!)

    雛あられに3色ロールケーキ(菱餅の代わり)・・・

    P1320487

    お菓子もいっぱい用意して…cake

    お雛様もちょこっと飾り…

    P1320511_2

    ちらし寿司も買ってきたよ!wink

    といっても、結局みんな私のおなかの中へ入っちゃうんだけれどね。happy02

    | | コメント (6) | トラックバック (0)
    |

    2013年3月 3日 (日)

    この大きさ、半端じゃなかった!

    昨日、難波の高島屋デパートに行ってきました。bus

    ちょうど、今「福井・若狭物産展」をやっているのです。

    以前も書きましたが、ABC朝日放送(ラジオ)の紹介につられて…confident

    P1320493

    ものすごく大きな厚揚げがあって、おいしいという話につられて・・・coldsweats01

    P1320502

    これです!eye

    P1320496


    P1320497

    写真で見ると、大きさがわかりにくいのですが…wink

    まあ、お茶碗の大きさと比べてください!happy02

    P1320500

    半端じゃありませんでした、この大きさ!!!happy02

    50分ほどかけて揚げるそうです。good

    外がカリカリ、中がじゅわ~~と揚がっています。delicious

    食べ方があって…

    P1320494

    うん、大豆そのもののお味が濃厚でした。good

    厚揚げだけで、おなかがいっぱいになり、苦しかったですが、美味しかったです。delicious

    現地では、土・日曜日は、2時間待ちだそうですよ。coldsweats02

    そのほかにもご当地B級グルメの、ソースかつ巻。eye

    P1320510

    当地に行かれる機会があれば、一度お試しください。good

    お勧めです!

    | | コメント (8) | トラックバック (0)
    |

    2013年3月 1日 (金)

    お雛様カード

    今日から3月になりましたね。happy01

    昨日の絵手紙教室、消しゴムはんこでお雛様カードを作りました。lovely

    まずは、内裏雛を消しゴムはんこで彫り、

    P1320463
    P1320464

    お顔を書き、金屏風に張り、

    P1320465

    ひな壇に貼り付けます。

    P1320468

    赤い台紙に貼り付け、桃の花を散らし、言葉を添えて、出来上がり!

    P1320479

    折りたたんで、郵送できますよ!

    時間が余ったので、先生が、新聞紙やチラシなどの紙で、紙バックの作り方を教えてくれました。good

    P1320473

    紙でできているとは思えないでしょう!

    さて、何を入れましょうか???confident

    | | コメント (2) | トラックバック (0)
    |

    « 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »