« 和歌山探訪 天の里編 | トップページ | 妹がやってきた! »

和歌山探訪② 串柿の里編

天の里で美味しいランチrestaurantcafeをいただいた後のメインは、串柿を作っている里として有名なかつらぎ町の四郷(しごう)の里です。

四郷の里のHPは下をクリックしてね。

http://www.katsuragi-kanko.jp/kusigakinosato.html

車から降りて坂道を上ることしばし…

P1370926

ダイダイ色の「のれんか? すだれか?」というような風景が見えてきました。sign03

テレビのニュースでよく見ていた風景です!tv

P1370939P1370961P1370931

柿の数は、両側に二個、真ん中に六個という並べ方だそうです。eye

小屋の中では、こんな風景が!

P1370948

柿の皮が次々と剥かれていっていました。

P1370945

大変な手作業ですね。confident

日本のお正月に欠かせない串柿、こうして皆さんの家庭へ届けられるのですね。fuji

さて、そのほかにも、こんな所に寄りました。car

「思季 うらら」という山の上にある天然酵母のパン屋さん。

P1370920_2P1370922_2

残念ながら行くのが遅かったので、食パンとレーズンパンしか残っていませんでしたが、ゲット!bread

帰り道で寄った、道の駅の様なお店。car

P1370974P1370973

やっぱり、柿がいっぱい売られていました。happy02

私が買ったのは、大きな「紀ノ川柿」good

P1370971_2

この柿は、平核無柿をまだ実が青い状態の頃に、固形のアルコールの入ったビニール袋を被せて渋を抜き、柿が色づくまで待ってから収穫したものだそうで、黒砂糖が入ったような甘さになるそうです。lovely

トラッキーちゃん達と大きさを比べてみてください。

P1370980

今日、家で切ってみて、普通の柿と色を比べたら、こんなに違いました。eye

P1380002

左が紀ノ川柿です、食べたら本当に甘かった!!!smile

細ッチさん、美和ごんさん、楽しい和歌山探訪、有難うございました。

また、ご一緒できますように!heart02

|
|

« 和歌山探訪 天の里編 | トップページ | 妹がやってきた! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

久しぶりの再会でもあり、とても楽しい和歌山の旅でした。ありがとうございました。

もし出来れば私の写った写真の縮小前のものをメールでいただければ
良いのですが・・よろしくお願いします。
お天気もよく最高の旅行日和でした。紅葉と美味しいランチ
ワインを飲むランチなど何年に一度のことで緊張しましたですね。
今度の再会を楽しみにしています。

投稿: 美和ごん | 2013年11月24日 (日) 21時26分

pceyesign03柿の皮むき器sign02そうそう この間TVで 旅行の特集で紹介されていたよ。渋柿からなんだよね。あの柿ののれんみていのってちょっと日本の風物詩でもあるよね。世界に発信したいかも 今日はテストがんばってくるね。なのでちょっと短めcoldsweats01テンションUPさせていただいちゃったので がんばってきます。タイガ君 時間があったら 学園にさくら&てまりちゃんが 巨大スイートポテト用意してあるからhappy01restaurant食べに来てね。早くしないとなくなっちうよcoldsweats01

投稿: さくら&てまり@ハートのおうち^v^pp | 2013年11月26日 (火) 06時08分

美和ごんさん、こちらこそ有難うございました。happy01
お天気sunも良く、温かい1日でよかったです。good

ワインwine、いろいろ薀蓄を聞いたので、おもしろかったですね。
そのうえ、サービスで赤ワインをいただいて、最高でした。lovely
また機会があれば、ご一緒させてくださいね。car

投稿: おたま | 2013年11月26日 (火) 10時31分

さくらちゃん?てまりちゃん?
今日はテストなの、頑張ってね!!!schoolbookpencil

柿の皮剥き、1つ剥くのも、あっという間でしたよ。happy02
剥いた皮は、柿の木の根元に置かれていました。
肥料になるのかな?

巨大スィートポテト、いただきに行きました。delicious
こんな時、家が近いといいな~って思いますね。housesign04building
目でご馳走様でした。eyesmile

投稿: おたま | 2013年11月26日 (火) 10時35分

またまた、私の後ろ姿が登場happy01
串柿は、いつもニコニコ、仲むつまじくと、いう意味で、
二個二個、中が六つなんですよ。
鮮やかな柿色は写真映えしますね。
昨年は串柿祭があったけど、今年は無いのが残念。

投稿: 細ッチ | 2013年11月26日 (火) 15時31分

細ッチさん、そうでしたね串柿の数の意味。confident
おめでたいお正月fujiに、ピッタリの語呂合わせですね。good

そうなんですか、串柿祭りというのがあったのですか。
串柿、いっぱい、いただけるのかしら?delicious
実は、今、我が家のベランダにも、串柿ならぬ、吊るし柿がいっぱい。
詳しくは、今日のブログを見てくださいね。pceye

投稿: おたま | 2013年11月26日 (火) 16時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/58636568

この記事へのトラックバック一覧です: 和歌山探訪② 串柿の里編:

« 和歌山探訪 天の里編 | トップページ | 妹がやってきた! »