« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月28日 (金)

憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ①  マーシャル諸島までの航行中の様子

1月12日~2月27日までの47日間の 「憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ から、昨夜帰ってきました。house

日本は大雪だったそうですが、南半球は今は夏。sun

32度の気温の中、南の海を楽しんできました。shipwavepiscesfish

P1380738

神戸港停泊中のパシフィック・ビーナス号です。ship

今回訪れた寄港地は、マーシャル諸島、ツバル、フィジー、タヒチ、ハワイです。

P1380908

神戸・横浜港を出港してから、まず最初にそばを通ったのは、日本の最東端の南鳥島。

この島があるお陰で、日本の経済水域は広がっています。good

島には気象庁・海上自衛隊などの職員が25名ほどが常駐し、日本の領土を守ってくれています。sign03

P1390023_2

島の職員が船に向かって日の丸を手を振ってくれていました。paper

遠くからなので、私にはこれが精いっぱいの写真。camera

パシフィック・ビーナス号のブログを見ると、もっとよくわかりますので載せておきますね。

http://www.venus-cruise.co.jp/mtos/cruise_log/2014/01/post-130.html

(南鳥島の様子)

もちろん、船からもお返事を!lovely

P1390026

その後、そばを通ったのが、ビギニ環礁。sign03

そう、あのアメリカ水爆実験で、日本の第5福竜丸が放射能の被害にあったところ。coldsweats02

環礁はあまりにも大きいので、私のカメラでは撮りきれないので、、講師先生の講義の写真をお借りしますね。confident

マーシャル諸島の西側にビギニ環礁が見えます。eye

P1380958

何十回と行われた水爆実験のうち15メガトン水爆(ブラボー)によって、3つの島が吹き飛ばされて…

P1380962

こんな穴があいているのです。bearing

P1380964

もちろんそれまでここに住んでいた人々は、故郷の島を奪われて、今でも帰ることができないでいるそうです。

人間って、愚かなことをするものですね。angry

太平洋では、第2次世界大戦で多くの日本の兵隊さんたちが亡くなりました。think

今回のクルーズでも、船上では激戦地のそばを通るとき、慰霊祭が行われました。think

P1390263

船のお客様たちも、海に献花をし、慰霊しました。think

P1390265

P1390266

http://www.venus-cruise.co.jp/mtos/cruise_log/2014/01/post-134.html

(パシフィック・ビーナス号のブログはこちら・・・・1番上の写真、お客様の左から2番目、青い服の私が写っていました。)

今回のお供はタイガ君・トラッキーちゃん・ラッキーちゃんとちゅん太君の総勢4名。geminivirgochick

P1380741P1380818

4人は大きなベッドにご機嫌!lovelysleepy

昼間はこちらのソファーで。

P1380844

乗船時にも、たくさんのお客様に抱っこされて、人気者でした。happy02

P1380762

神戸港出航時には、救命胴衣を着けて、緊急時の避難訓練もするのですよ。annoy

P1380758

静岡沖を通った時に、富士山がこんなにきれいに見えました。fuji

P1380838

では、次回から、寄港地報告です。pc

最初に訪れたのが、マーシャル諸島の首都、「マジュロ」。ship

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »