« 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ④ ツバル自由行動編 | トップページ | 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ⑥ タヒチ・モーレア島編 »

2014年3月 4日 (火)

憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ⑤ フィジー編

現地時刻1月26日8時、パシフィックビーナス号はフィジーのビチレブ島・ラウトカ港に入港しました。ship

P1390889P1390906

岸壁にはお土産物屋さんのテントが並んでいます。!present

P1390930

船内下船口の用意も始まりました。good

P1390924

外出用の水のペットボトルも準備、オッケー!good

P1390925

フィジーで私が参加したのは、 「ブルーラクーンの休日 帆船クルーズと無人島」 ツアーです。wave

もちろんシュノーケリングが目的ですが、今回はいつもと違って、乗り込んだ船は帆船。

帆船に乗るのは、初めての経験でした。

P1390937

これが私たちが乗った帆船、まだ帆は張られていませんが…

上陸したのは、こんな無人島。wave

P1390962

上空からの写真を、ビーナス号のブログからお借りしました。

Photo

この帆船のスタッフのサービス、今までで一番でした。

行きも帰りも食べ物が出るし、bananacafe

P1390947P1400025

スパークリングワインに赤ワイン、コーヒーなどの飲み物も飲み放題。winecafe

もちろんバイキング式のランチがついていて、これがまたおいしく、ビールも飲み放題。beer

P1390996

見た目は悪いけれど、左下の緑色のバナナの完熟した味の美味しかったこと。banana

日本でいただくのとは、一味もふた味も上質でした。lovely

食べ物の話が先になりましたが、島ではシュノーケリングをしたり、ハンモックに揺られたり、散歩をしたり、ビーチバレーをしたり、また、マッサージもできたりで、1日楽しく過ごしました。happy02

P1390970
P1390972P1400009P1400004
 

この島は太平洋のど真ん中にあるので、マーシャル諸島やツバルのような環礁内とは違い、波や流れがあり、シュノーケリングをしているといつの間にか流されていました。coldsweats01

P1400058

船から見た日の入りです。sun

この夜のショータイムは、フィジーのポリスバンドの演奏。note

ポリスバンドの名の通り、楽団員はみんな警察官。

体の大きさ・たくましさはさすが。sign03

ブラスバンドの演奏の迫力もものすごい!happy02

国際的にも有名なバンドだそうで、その演奏のすごさに、みんな大感激!lovely

音が体に響いてきます!notenotesnote

P1400066P1400062

この女性のボーカル、ものすごくきれいでした!!!lovely

P1400070

楽団員のはいているスカートのようなものは、「スル」とよばれるフィージーの正装で、警察官・国会議員・大統領も着用ているそうです。confident

ダンスまで披露してくれました。sign01

P1400093

大阪にも演奏に来たことがあるそうで、最後に自分たちが作った歌を披露してくれ、「ウイ ラブ オオサカ マタ アイマショ」という日本語の歌詞には、皆さん、大拍手でした。lovely

その後、船は、今回のクルーズの憧れの島 タヒチ に向かって出航しました。ship

|
|

« 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ④ ツバル自由行動編 | トップページ | 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ⑥ タヒチ・モーレア島編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

virgocherryblossomrunrunsign05nightwobblypceyeupdownsign03sign03coldsweats01こんばんわ おそくなっちゃった。上陸した無人島まるでゲームの世界みたいだね。confidentそれにしても 凄いね。や~なんか大きな国の名前は地理で勉強してなんとなくわかるんだけど小さな国とか島とか 覚えたりしないから こんなところに こんな島があって こんなにもきれいなところもあるんだって かなりびっくりsign03sign03 無人島っていっても びーなす号でいくとまるで本当の意味での心のリゾートって感じなんだね。夢でみるような世界って感じ。 そして 歓迎 すごいね。写真をみているだけでなんだか音noteupnoteupが鳴り響いてくる感じsign03 おなかいっぱい食べていっぱい飲んでいっぱい泳いで そ・して・ハンモック うふhappy01 たのしそうsign03さくらの町も一応 ダイビングスポットになっているんだよ。fishfish 海の中をのぞくとお魚さんはいるけど モノクロさんcoldsweats01たまに カラフルのおさかなさんが泳いでいると お~水族館(=カラフルな魚のこと。)って かってに名前をつけられてますfishsweat01いっぱい カラフルな魚をみることできたのかな?heart04ハンモックって揺れるんでしょ。酔わないsleepysign02

投稿: さくら&てまり@ハートのおうち^v^pp | 2014年3月 5日 (水) 21時31分

景色がほんとに美しくて素晴らしいですね、こちらは風邪をひいてしまいました。(*> U <*) こんな海に行けたら 風邪も逃げていくでしょうに…
癒されます!

投稿: ユメネル | 2014年3月 6日 (木) 01時38分

さくらちゃん、アップ遅くなってごめんなさいね。r-mark

無人島貸切のツアー、とっても素敵でしたよ。wave
こんなきれいな島と海、なかなかできない、贅沢ですね。happy02

ハンモックはね、乗るのも降りるのもとっても難しいの。coldsweats02
これは写真を撮るためにかなり苦労して乗り、この後、ひっくりかえっちゃった。bearing
だから、酔っている暇なんてなかったよ。(苦笑)bleah

そうだよね、知らいない国、とっても多いよね。think
こんな風なきっかけで、たくさん覚えてね。good

投稿: おたま | 2014年3月 6日 (木) 17時46分

ユメネルさん、風邪、大丈夫ですか?think
また、寒さがぶり返したのと、十分な休養がとれていないからなのでしょうか。snow
お大事になさってくださいね。sign03

そうですよね、南の国々では、pm2,5の心配も、インフルエンザの心配もなかったです。confident

帰国してから、日本の空気の汚染がとてもよくわかりました。coldsweats02
文明の発達した日本のような国に住むのと、物はないけれど、必要なものだけはあり自然いっぱいの国に住むのと、どちらが真に幸せなのかな?って、考えさせられます。think

投稿: おたま | 2014年3月 6日 (木) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/59238594

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ⑤ フィジー編:

« 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ④ ツバル自由行動編 | トップページ | 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ⑥ タヒチ・モーレア島編 »