« 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ② マーシャル諸島共和国 マジュロ編 | トップページ | 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ④ ツバル自由行動編 »

2014年3月 2日 (日)

憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ③ ツバル入港編

地球温暖化が進むと、海に沈んでしまうかも?と心配されている国、

「ツバル」 。sunwave

2つ目の寄港地は、そのツバルです。ship

パシフィック・ビーナス号は、1月24日首都のフナフティ港に入港しました。ship

その入港風景がすごかった。happy02

何がって!sweat01

実は、フナフティ港の岸壁は、長さが80メートルしかない。bearing

パシフィック・ビーナス号は全長が180メートルを越している。wobbly

ここに船を接岸させるのは、船長の腕の見せ所。punch

入港予定の9時前から、11階のデッキでその様子をジ~~ッと見ていました。eyesign04sweat02

船長もパイロットも真剣そのもの。sign03

P1390618

こちらが接岸する岸壁。

P1390627

ゆっくりゆっくり、船は近づいていきます。ship

P1390635

11階と8階デッキでは、お客様もハラハラしながらその風景を見守っています。heart01

P1390648

船から投げられた綱を、小舟が岸壁に係留しています。

P1390650

綱が岸壁にしっかりとつながれ、やれやれ。coldsweats01

P1390653

無事接岸できて、船長もホッとされたことでしょう!confident

http://www.venus-cruise.co.jp/mtos/cruise_log/2014/01/post-138.html

上のパシフィック・ビーナス号のブログ写真を見ると、岸壁からはみ出している船体がよくわかりますよ!pc

ツバルという国の国土は、上の写真のように幅の狭いサンゴ礁の島。

小舟が浮かんでいる海はサンゴ礁の環礁の中の内海で、上に見えているのが、大海原の太平洋。wave

高さ、わかりますか?

高い所でも5メートルですって!coldsweats02

これでは海に沈んでしまうかも?って心配なのがよくわかります。think

聞くとみるとでは大違い。

海に沈むといっても海面が上昇するのではなく、ツバルはサンゴ礁の国土。

そのサンゴの土地は実は小さな穴があいているので、満潮になると土地の下から海水がしみ出してくるそうな。bearing

そうなると、潮が引いても土地には塩分が残り、作物も育たなくなるとか。

実際自分の目で見て、その深刻さがよくわかりました。bearing

温暖化防止に、小さなことからでも私たちにできることをしなければと、実感しましたよ。think

P1390636

このような細長い土地が、上から見るとま~るく輪のようになっているのがツバル国の国土なのです。sign05

入港前、まるでパシフィック・ビーナス号を歓迎するかのように、海の上に完全に半円の虹がかかりました。

P1390594

まあ、素人の小型デジカメ写真としては、まあまあいいかな?camera

(パシフィック・ビーナス号のブログの方がきれいだね。)confident

ツバルでも国を挙げての大歓迎。heart04

岸壁では踊りのお出迎え。

P1390634

そのうえ、なっなんと、ツバル国の首相と総督までが、船を表敬訪問。ship

P1390659

左から、藤村機関長、由良船長、総督と首相、阿部ホテルマネージャーです。

ツバルはイギリスの自治領なので、総督はエリザベス女王が任命しているので、首相より偉いのですって、びっくり!!!happy02

一国の首脳に直接会えるなんて、まあ、何度も体験できないでしょうね。lovely

首相御一行は、その後、船のレストランで和食のランチrestaurantriceballを楽しまれました。

(詳しいメニューは、パシフィック・ビーナス号のブログで確認してね。

皆さん、とても気に入られたそうですよ、和食が!!!)

その折、こんなプレゼントをくださいました。present

P1390824P1390827P1390873

ツバルはとても狭いので、歩いて観光できました。denim

その様子は、次号でね。wink

|
|

« 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ② マーシャル諸島共和国 マジュロ編 | トップページ | 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ④ ツバル自由行動編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

runrunpcupdownsleepyclocksunsign02banbearingネット回線切れたdownsign04sign04up復活sign03てなわけで今になっちゃった。ちらし寿司たべたよdelicioussmile岸壁からはみ出している船体ってビーナス号の大きさがsign03島全体で大歓迎なんだね。総督さんと首相さんにあえるなんてちょっとお姫様になった気分になれたでしょ。confidentnoteやっぱり写真やネットで世界中が近くに感じることができるくらいポッチっとするとみることができるけど やっぱり平面的な感じなんだね。おたまさんの実況中継をよんでいると立体的って感じで 本当に 目で見てさわって 体験して たしかめて それが一番大切なんだなっておもいました。 教科書ではわからないものがeareyepaperfootdeliciousなんだね。いつか広い世界体験できるかな? 今までこんなにも世界(海外に)興味はあまりなかったけど おたまさんに出会って 世界がきになるようになりました。 ニュースとかで豪華客船で食中毒ってあったとき 急いで船の名前しらべたり スキューバーダイビング 日本人 遭難って 報道があったとき おたまさん 大丈夫かなって 名前一覧を真剣にみいちゃったり はらはらどきどきしちゃった。だから本当に元気にかえってきてくれて嬉しかったのと ほっとしてるんだよ。 よかった。いっぱい 読むから いっぱいお話しきかせてね。eyesign05notecherryblossompencilvirgocoldsweats01桜マーク わすれるところだった。coldsweats01

投稿: さくら&てまり@ハートのおうち^v^pp | 2014年3月 3日 (月) 20時32分

おたまさん、タイガ君&ラッキーちゃん&トラッキーちゃん&ちゅんたくん、お帰りなさいwink
エアメールありがとうございました。
お船のバカンス楽しんでこられましたね~。
日本は大雪が降ったりで、とても大変だったんですよ~・・・ってこちらではいつもの事ですがbleah
まだまだ旅の続き、楽しみに読ませて頂きます。

投稿: jun | 2014年3月 3日 (月) 21時11分

さくらちゃん、「百聞は一見にしかず」という日本のことわざって本当だよね。eye
英語なら「Seeing isi Believing」だよね。
知識も大切だけれど、体験はもっとすごいと思う。confident
さくらちゃんも海外のことだけではなく、自分の身近から、地域からそして日本のことから、いろいろこれから体験してね。sign03
日本の未来は、貴女たちの肩にかかっていますよ。(頑張れ!)fuji

豪華客船shipの食中毒、スキューバーダイビングの日本人遭難あったんだってね。
後で知りました。
心配してくれて、どうもありがとう。lovely
その気持ちが、とっても嬉しいです。confident

では、次は、ツバルの自由行動編を楽しんでね。denim

投稿: おたま | 2014年3月 3日 (月) 21時57分

junさん、ただ今!house
無事、帰国しました。ship

この冬snowは日本は大雪snowsnowsnowだったそうで、こちら大阪も2月14日のバレンタインディは、交通渋滞だったとか。carrvcarbusrvcarbuscar
札幌はそんなことはなかったですか?

新車の乗り心地はいかが?rvcarlovely
2年後の検診時(もう来年か)、乗せてもらえるかな?happy01

投稿: おたま | 2014年3月 3日 (月) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/59227468

この記事へのトラックバック一覧です: 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ③ ツバル入港編:

« 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ② マーシャル諸島共和国 マジュロ編 | トップページ | 憧れのタヒチ・ハワイ・ブルーラグーンクルーズ④ ツバル自由行動編 »