« 姉妹二人旅・きらきらクルーズ⑤ 唐津編 その1 | トップページ | リバーシブルのニット帽 »

2014年6月 6日 (金)

姉妹二人旅・きらきらクルーズ⑥ 唐津編 その2

「時の太鼓」clockを後にして、唐津で次に向かったのは、「旧高取邸」。

P1450809

高取邸は、杵島炭鉱などの炭鉱主として知られる高取氏の邸宅です。sign03

国指定重要文化財です。sign01

P1450826

和風を基調としながら洋間も持ち、大広間には能舞台を設けるなどの独特の作りになっています。sign03

地下にはワインセラーまでありました。wine

P1450819

ボランティアの方が、内部を詳しく案内してくれたので、杉戸や欄間等の意匠がよくわかりました。confident

石垣沿いの散策の小道を歩き、唐津城へ。shoe

P1450833

天守閣に登るためのエレベーターがあったので、足も疲れて来たので、利用しました。coldsweats01

P1450835

このエレベーター、斜面に沿って斜めに登って行くのですよ、びっくりしました。upwardright

P1450836

天守閣が見えてきました。

天守の頂上から、唐津の町が一望です。

P1450839

パシフィック・ビーナス号も見えました。ship

P1450840

有名な「虹ノ松原」です。

緑色の湾曲しているのが、松林です。eye

P1450838

唐津城を後にして、唐津の町を歩いて、道路でこんなのも発見。eye

P1450850

「旧唐津銀行」の横を通り、商店街へ。denim

P1450852

商店街の中にある観光ガイドさんお勧めの「キャラバン」という佐賀牛のお店でランチをいただきましたが…restaurant

P1450854P1450861

ステーキとハンバーグをいただいたのですが…美味しくて…写真を撮るのを忘れてしまっていて、…気が付いたときは、こんなのしか・・・coldsweats02

P1450864

また行ってみたいお店でした。lovely

港へ帰ったら、岸壁にお店が出ていました。happy02

唐津のお酒を試飲したり・・・bottle

P1450865

サザエのつぼ焼きをいただいたり…

P1450866

高校生が開発したお化粧品を購入したり…

P1450868

佐用姫のゆるキャラや高校生のブラスバンドに見送られて…

P1450871P1450872
P1450873

約15000歩以上あるいて楽しんだ、唐津の町を後にしました。sign04ship

妹と二人、よく歩いた旅でした。virgovirgo

「大満足、また、年1回は行きたいな~」と妹。heart04

こうして、翌日の夜、モザイク広場の観覧車に迎えられ、神戸港に帰ってきました。ship

P1450954

お天気にも恵まれたsunとても楽しい姉妹二人旅でした!happy01sign03shiplovely

|
|

« 姉妹二人旅・きらきらクルーズ⑤ 唐津編 その1 | トップページ | リバーシブルのニット帽 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

virgocherryblossomshipいっつも 気になるんだけど び~なす号が港につくとお迎えと見送りが 盛大ですよね。最初は海外だからっておもってたの。でも 日本でも 港にテント?コーナーやブラスバンドが お姫様になった気分が味わえそう。 本格的のび~なす号での旅行(いもうとさん)も 一年に一度は 乗船してみたいなって いってもらえる優しい気配りがいっぱいの旅だったんだなって思います。 年齢のことをいってしまっては 怒られてしまうかもしれないけどcoldsweats01 おたまさんたちの年齢の方や 以前 杖をつかわれている方も乗船している姿もみかけて また ふたたび っておもわせてくれるって 素敵ですよね。ship大人の夢 あこがれ を 満たしてくれるのかな? 気持ちよくすてきな思い出を そして 再び の思いを込めてって すてきですよね。港のところの歓迎雰囲気がいつも 大好きで何度もみてしまってます。 そして 遠くからも みた ビーナス号 あれに のってここへきたんだなって とき また また 感動が。 横浜港もすてきだけど 神戸港の夜景も素敵ですよね。やっぱり 観覧車ははずせないのかな? 夢と希望とこつこつ貯金をdollarconfident そのまえに がんばって 大学を無事卒業が 大切だよね。この2~3日雨がつづいてたけど おたまさんのところは? 暑くなってくるっていったたから 無理しない程度に てくてく がんばってね。scissors

投稿: さくら&てまり@ハートのおうち^v^pp | 2014年6月 8日 (日) 07時25分

さくらちゃん、クルーズ船shipのお迎えお見送りは各港でいろいろ工夫してくれているよ、もちろん日本の港も大歓迎してくれるよ。heart04
港の岸壁には、テントを立ててお土産物がずら~~と並んでいるし、最近は、ご当地ゆるキャラもよく見かけるよ。lovely
ブラスバンドnoteがあったり、踊りがあったり、それを見るのもとっても楽しいよ。happy01
船の旅での醍醐味は、入港風景・出航風景にあり!!!
ここは必ず、見るべし!!!
私は何かないかぎり、これは見逃さない。sign03
飛行機や列車では味わえない、旅の楽しみ。happy02

船の旅はね、荷物を持っていかなくてよい、自分の家が一緒に旅している感覚なので、高齢者にはとっても喜ばれます。good
私も若い頃は飛行機airplane派でしたが、今ではクルーズship派ですね。
重たい荷物を持って空港内を歩くのは、もうできなくなっているかもね。think

さくらちゃん、今はしっかり学業に励んで、自分で仕事をして、そのお金でいつの日かパシフィック・ビーナス号に乗ってね。ship
一緒に乗ることができたらうれしいな~~virgosign04virgo
もちろん、夢の子たちも一緒だよ!geminiheart01

そうそう、「新・平成の伊能忠敬」をアマゾンで購入したのだけれど…pc
これって、ポケットかバッグに入れないとダメなの?
それか、首からかける???
私、ポケットがないし、バックは持たないし…
首からかけると重たいし…
今使っている歩数計はズボンに挟めるので…
どうしたものか?困っています。think
くらちゃんは、どうしているのかな?think

投稿: おたま | 2014年6月 8日 (日) 15時09分

dogscissorsクリップちゃんとあるよ~scissors秋田&山形にむかってdashsweat01 早起きしないと暑いね。cherryblossom今朝 みせてもらったら あったcoldsweats01

投稿: さくら&てまり@ハートのおうち^v^pp | 2014年6月 9日 (月) 06時46分

そうなんだ、さくらちゃん、確かめてくれた有難う!sign03
クリップ、こちらのも、着いているよ。sign01
でも、まだ、私の伊能忠敬はねえ??
ただ今休眠中!!!sleepy

投稿: おたま | 2014年6月 9日 (月) 10時10分

coldsweats01

投稿: さくら&てまり@ハートのおうち^v^pp | 2014年6月 9日 (月) 20時48分

sleepysleepysleepycoldsweats01

投稿: おたま | 2014年6月10日 (火) 08時07分

おたまさん、ご無沙汰致しております。
相変わらず、パワフルに活動されておられ、
嬉しくなりました。
僕も、平日は真面目にサラリーマンをしながら、
休みの日には、船上カメラマンに変身しております。
唐津や釜山の船旅は、楽しそうですね。
僕も、いつかはヴィーナスに乗り、クルーズに行きたくなりました。また、船上にてお会い出来る日を、楽しみに致しております。

投稿: みなとの写真館 | 2014年6月22日 (日) 10時33分

わ~、みなとの写真館さん、ブログ見てくださっていたんだ!
有難うございます!!!happy01
うんうん、休日のお船の写真、きっといいのがとれているでしょうね。lovely
私のブログにアップしてもいい写真があれば、また見せてくださいね。
楽しみにしています。camera

次回は、ビーナス号でお会いできるといいな~ship
私の次回のクルーズは、「びーなす見聞録・千島列島と神秘のフィヨルド・ロシア探求の旅」です。good
7月5日小樽港から乗り、7月15日横浜港でおります。
(敦賀発ですが、、私は小樽から乗船し、前日、小樽の街で遊ぼうと思っています。)
由良キャプテンおすすめのコースなのですよ。happy02
飛鳥Ⅱは神戸発着が少ないので、なかなか機会がありません。sweat01

投稿: おたま | 2014年6月22日 (日) 10時51分

おたまさん、早速のコメントありがとうございます。
しっかりとブログを拝見させて頂いていますよ!
ゔぃーなすで、お会いしたいですね。
僕の今年のクルーズは、8月21日から飛鳥で、神戸〜土佐〜鹿児島〜敦賀にまいります。
小樽、ロシアなら、海鮮系が楽しみですね。
体調管理が難しい季節ですが、お身体ご自愛くださいませ。
写真は別途お送りさせて頂きますね!
おやすみなさい!

投稿: みなとの写真館 | 2014年6月25日 (水) 00時22分

みなとの写真館さん、次回も飛鳥Ⅱですか。ship
このコース、知りませんでした。coldsweats01
楽しんできてくださいね。heart04

写真、楽しみにしています。camera

投稿: おたま | 2014年6月25日 (水) 12時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/59770888

この記事へのトラックバック一覧です: 姉妹二人旅・きらきらクルーズ⑥ 唐津編 その2:

« 姉妹二人旅・きらきらクルーズ⑤ 唐津編 その1 | トップページ | リバーシブルのニット帽 »