« ロシア探求の旅⑤ 親切なロシア人編 | トップページ | クルーズから帰っての日々・あれこれ »

2014年7月31日 (木)

ロシア探求の旅⑥ フラワーハイキング編

7月10日、このクルーズ一番の私の楽しみの「アバチャ山トレッキングと高山植物観察」ツアーに出発です。dash

アバチャ山へは、片道約2時間(トイレ休憩なし)かけて、6輪駆動車での移動です。rvcar

出発前から、ツアーのオリエンテーションや前に行かれたゲストの方たちから、

「トイレはないよ。道はガタガタで、体が座席から飛び上がるよ。」

「ほこりがすごいよ。蚊がいっぱいいるよ。」

「天気が悪いと、ものすごく寒いよ。」

といろいろ脅されていましたが…bearing

この日はとてもいいお天気で、寒いと困るのでリュックの中にはズボン1本と上着3枚用意していったのですが…初夏の爽やかな最高の陽気の日でした。sun

参加者のみなさん、みんな日ごろの行いがよかったのですね。good

アバチャ山(2678m)は、本当に富士山と同じ形ですよ。fuji

P1470009

トイレも心配なくて、この写真の木の陰ですることができましたよ。coldsweats01

とっても大らか!happy01

こんな6輪駆動に乗って約2時間。rvcar

P1470038

確かに道は火山灰の埃がすごかったですが…でも、大丈夫でしたよ。good

P1470019

雪がこんなに残っているところもあります。snow

アバチャ山とコリャーク山の間、標高895mのところにあるベースキャンプに到着。sign03

P1470034

まずは、ベースキャンプで早めの昼食、あまり期待していなかったのですが…外れました。美味しかった!smile

きっと周りの空気も美味しさの味付けの一部なのかしら?delicious

P1470056

メニューはやっぱりロシア料理のボルシチ。

P1470058P1470061

日本人向けなのかしら?、ライス付き、おかずは鮭の塩焼き、身がホコホコで、こちらも美味。delicious

ベースキャンプの近くでは、こんな動物も、きつねです、上手く写真にはいってくれました。camera

P1470054

さあ、いよいよフラワーハイキングに出発。dash

ゆっくり、なだらかな斜面の道を歩きながら、フラワーガイドさんの案内で2時間余り、高原の花々とご対面!eye

P1470170

黄色い帽子の女性が、フラワーガイドさん。

日本語でお花の名前をいっぱい教えてくださいましたが、覚えるのは無理、

写真におさめました。camera

P1470166

P1470164

P1470149

P1470120

P1470077

唯一名前を覚えたのが、有名な「アツモリソウ」です。happy01

P1470123

周りの山々はこんな雰囲気、空はあくまでも澄みわたっています。lovely

P1470168

残雪の上では、スキーを楽しんでいる人たちが!

上半身裸の人や半袖の姿の人もいましたよ。t-shirt

P1470051

そうそう、可愛いリスさんが歓迎してくれました!heart04

P1470141

ビスケットをもらって、もぐもぐ食べていました。delicious

人を見ても、全然逃げないの!happy02

P1470176

2時間余りのフラワーハイキング、ここがゴールです。shine

澄みきった空気を思いっきり吸い込んで下山しました。downwardright

お世話になったロシア人のガイドさんたち。wink

P1470052P1470135P1470179P1470001

右の彼女は、芳紀19歳の大学生です、日本語が上手!good

左の彼は、まだまだ日本語勉強中、私が先生になって、少しレクチャーしましたよ、えへん!!!wink

皆さん、お世話になりました。happy01

また行きたいな~、フラワーハイキング。denim

私の足も、このトレッキングに付いて行けるまで、力がついてきています。punch

これが何よりも、嬉しかった!heart02lovely

P1470182

沖にはパシフィック・ビーナス号が私たちの帰りを待っていてくれました。ship

さあ、これからがキャプテン以下クルーたちは大変でした。coldsweats02

台風8号typhoonが、帰りのコースに、北海道の苫小牧港に近づいてきていたのです。

キャプテンはどうするのでしょうか?coldsweats02

|
|

« ロシア探求の旅⑤ 親切なロシア人編 | トップページ | クルーズから帰っての日々・あれこれ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

virgocherryblossomspaへ行く前に 日課かな?coldsweats01penmemo2時間のハイキングのところまで いくのに6輪駆動で2時間coldsweats02rvcar おたまさん いったい何歳sign02ってききたくなちゃうぐらい行動力凄いな。それだけ ぱしふぃっくびーなす号のおもてなしがいいってことなのかな? 船の中が自分の部屋みたいにくつろげるから ship次の目的地では元気に行動できるってこと?なのかな。confident 富士山に本当によくにているね。eyesign03 ひさびさのおたまさん Wピースだ!happy01 フラワーガイドさん 素敵! 大自然の空気がものすごく つたわってくるね。 びーなす号のHPでの紹介だと 雰囲気がごーじゃすcrownshineなところが でてきて 素敵なんだけど 新婚旅行みたいな特別な日てきな旅行って雰囲気いっぱいだけど おたまさんのブログをみていると 飛行機airplanesign05びゅ~んっていけるのも いいけどshipdashも素敵だなって思います。 写真をみると人生の先輩方がいっぱい。 みんな元気だねって 毎回おもうの。もしかして 若者より行動的sign02みならわなくちゃね。それではsparunscissorsdeliciousrestaurantup

投稿: さくら&てまり@ハートのおうち^v^pp | 2014年8月 1日 (金) 08時08分

はいはい、さくらちゃん、日課にしてね。mailtopc

お船の皆さん、とっても元気で活動的な方が多いんだよ。punch
わたしなんか、お船に乗ると、「あなた、若いねえ。」なんちゃって、言われて、いい気分なの。happy01
でも、中には、かなり高齢な方や、杖をつかれている方
ら、車いすの方もいるんだよ。
でも、そんな方でも、お船サイドが気を付けてくれるので、お船の中は、我が家みたいなの。house
だからさくらちゃんのあわてなくっても、自分で資金を稼いで、リタイアしてからでも十分だよ。good
若いうちは、安いパック旅行、飛行機の乗り継ぎ、荷物ごろごろは平気だからね。airplane
それも経験して、お船に乗るのがいいかもね。sign03

でも、ワンナイトクルーズぐらいならおすすめで~~す!
クリスマスxmasワンナイトクルーズなら、家族でも楽しめるよ。happy02

投稿: おたま | 2014年8月 1日 (金) 14時56分

ハイキング、お天気良くって暑いくらいで最高の気分でしたよね♪♪~♪

お花は北海道と同じものが結構あるんですよ。
以前行った時にロシア人ガイドさんが「北海道の植物図鑑」を持っていたので今回は私も持参しました(いつも使っているからね!)
9割方は図鑑に載っていましたが北海道にはないものや本家本元の?ウルップソウなんかもあってやっぱり違うわぁ~。
私の写真はfbにも4トラベルにも載せずじまいになりそうだぁ~。たまちゃんのブログを拝見しながら懐かしい思い出に浸っています。ありがとう!

投稿: 香里ちゃん | 2014年8月 2日 (土) 23時53分

香里ちゃん、コメント有難うございます。heart04
とっても嬉しいです!happy01
香里ちゃんと迷いながら探したスーパーマーケット、本当に楽しかったですね。lovely
いい思い出になりました。
有難うございました。heart02

香里ちゃんは、事前にお花や島々の情報をしっかり調べていて、感心しました。confident
私は、お花の名前なんか????ですよ。
でも、心がとっても豊かになりましたよ。
また行きたいな~~~lovely

今日、帰宅ですね。ship
rainの観光になりましが、楽しめましたか?
ゆっくり疲れをとってくださいね。sleepy
そして、時々は、コメントをくださるとうれしいです!mailto
いつかまた、船上でお会いしましょう!ship

私は来年9月、足の検診に札幌へ行きますが、時間が合えばいいのですが?・・・airplane

投稿: おたま | 2014年8月 3日 (日) 14時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/60072146

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア探求の旅⑥ フラワーハイキング編:

« ロシア探求の旅⑤ 親切なロシア人編 | トップページ | クルーズから帰っての日々・あれこれ »