« ロシア探求の旅③ 千島列島航行編 | トップページ | ロシア探求の旅⑤ 親切なロシア人編 »

2014年7月23日 (水)

ロシア探求の旅④ カムチャッカ半島・フィヨルド編

千島列島からカムチャッカ半島へ、船は進みました。ship

9日、カムチャッカ半島のフィヨルドの航行でした。shipsign05ship

P1460835

松井副キャプテンの説明によると…こんな航路を進んだそうです。eye

P1460569

ルースカヤフィヨルドやビルチンスカ湾などを進んだそうですが…

(下の写真の右下はシャチ・オルカ! 航行中、シャチはいっぱい見ることができました。あの白い目のような部分も、くっきり見えましたが、写真は…無理でした。)cameracoldsweats01

P1460577
P1460584

フィヨルド航行中の私の写真は、どこを撮ったのか、全然わかりません。coldsweats02

海に浮かんでいるの黒いのは、たぶん、ラッコだとは思うのですが…何分遠くなので…こんな感じbearing

P1460841

午前中は、こんな風な霧でしたが…mist

P1460849

午後からは霧も晴れて…こんな風な峡谷が目の前に。happy02

P1460865_2P1460879P1460868P1460885

この日は、海上の風も弱く、素晴らしいフィヨルドの風景を楽しめました。lovely

そして船は、カムチャッカ半島にある港「ペトロパブロフスク・カムチャッキー」(なんて長い名前でしょう。なかなか覚えることはできませんでした。)に近づいていきました。ship

ペトロパブロフスク・カムチャッキー港の入り口には、3つの岩が立っていて「スリー・シスターズ」と呼ばれています。wink

P1460906

湾の奥には、明日登ぼる予定の「アバチャ山」がそびえています。

本当に富士山のような山がいっぱいです!fuji

P1460916

美しい風景に、休憩中のクルーもデッキに出て楽しんでいますよ。lovely

P1460887

この日の4時のサンドイッチタイムは、ロシアのピロシキ・お菓子とロシアンティ。

P1460900

このクルーズで仲良くなったエンタティナーのウクライナ生まれのバンドゥーラ奏者のカテリーナさん(真ん中)、ピアニストの加畑嶺さん(左)、「マッスル・ミュージカルNEO」のメンバー(右)と記念撮影です。

P1460904

船の外では、夕方からペトロパブロフスク・カムチャッキー上陸のために、テンダーボートの準備が進められていますよ。(4階出口、8階デッキより写す。)

P1460922

さあ、いよいよ夕刻上陸開始、スーパーマーケット探索の自由行動です。denimpunchdash

|
|

« ロシア探求の旅③ 千島列島航行編 | トップページ | ロシア探求の旅⑤ 親切なロシア人編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おたまさんの、クルーズで地名が出てくるから
じいたんとの話題が出来ました
わたし・・・・・カムチャッカ半島ってどの辺りだったけ??なんてね。サハリンも行ったんだって。
じいたん・・・・・ふ~~ん
少々びっくりが入っていたような。
それにしても、海の色が綺麗

投稿: ねねばあちゃん | 2014年7月24日 (木) 10時56分

ねねばあちゃん、コメントのアップ遅くなってごめんなさいね。coldsweats01
あまりの暑さ、パソコンを開くのも・・・???
こちらはむんむん、半端な暑さではありませんよ。sunsunsweat01
明日の夕方から、少しはましになるそうですが…think

私のブログから、話題ができるとは嬉しいですえ。happy01
また、話題にしてくださいね。
この暑さのなか、ご自愛ください!sign03

投稿: おたま | 2014年7月26日 (土) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/60030426

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア探求の旅④ カムチャッカ半島・フィヨルド編:

« ロシア探求の旅③ 千島列島航行編 | トップページ | ロシア探求の旅⑤ 親切なロシア人編 »