« ロシア探求の旅④ カムチャッカ半島・フィヨルド編 | トップページ | ロシア探求の旅⑥ フラワーハイキング編 »

2014年7月28日 (月)

ロシア探求の旅⑤ 親切なロシア人編

7月9日16時30分、カムチャッカ半島のペテロパブロフスク・カムチャッキー港に入港した後、その日は、自由時間。ship

カムチャッカ半島は長く閉鎖されていた地域ですので、そのお蔭で、手つかずの自然が多く残っています。fuji

日本と同じくらいの面積に、414の氷河と160の火山fujiがあり、1996年に「カムチャッカ火山群」として世界自然遺産に登録されています。lovely

テンダーボートで上陸し…

P1460932

船で仲良しになった写真家の香里ちゃんと一緒に、地元のスーパーマーケットへ、ゴー!denim

事前にツアーデスクで地図と写真をもらっていましたが…think

道々二人とも写真を撮りながらcamera・・・バス停です。bus

P1460936

○○湖?(名前忘れちゃいました。)coldsweats01

P1460939
P1460943

ようやく近くまで来たのですが…denim

P1460944

肝心のスーパーマーケットが見つかりません。coldsweats02

仕方なく、通りかかったロシア紳士に写真を見せながら、身振り手振りで聞いたら(何せ、ロシア語なんて、全然わかりませんものね。)、最初は言葉でなにやかやと言われていたのですが、私たちがわからないようなので、一緒に行こう!goodって身振りで言われたので、ついて行ったら、見えてきました、スーパーマーケット!eye

P1460949

わざわざ元来た道を引き返して親切に案内してくれたロシアの紳士です。

有難うございました。heart04

P1460948

ロシア料理のお味といい、親切なロシア紳士に巡り会えたことといい、私のロシアに対して持っていたイメージは、急上昇のアップ。up

サハリンやカムチャッカ半島はロシアとはいっても、極東の端。

アジアに近く、共通した親しみを感じました。heart01

そしてようやくたどり着いたスーパーマーケット内でも、またまた親切なロシアの女性に巡り合いました。confident

P1460954

チョコレート売り場で物色していたら、後ろから「すみません。」という日本語が。

びっくりして、お船のお客様かな?と振り返ったら、ロシアの高齢の女性が。happy02

「このチョコレートがいい!」とわざわざ教えてくださいました。sign03

P1460963

どれにしようか?と悩んでいる私を見て、親切に教えてくださったのですね。

しかも日本語で!!!まさか、ロシアの街中で、日本語を聞くなんて。lovely

私は、おぼえている3つのロシア語の一つ「スパシーバ!」(有難う!)を何度も言いましたよ。happy01

国のイメージって、テレビや新聞などからの情報でついつい持ってしまうものですが、一人一人はとても親切な人たちなのですね。heart02

私も外国の方にあったら、少しでもお役にたてるようにしなくっちゃ!!!shine

さて、船友の香里ちゃん、さすがに旅慣れていらっしゃる。good

ロシアのお惣菜をたくさん買ってきて、私にご馳走してくれました。

というのも、その日は二人とも夕食も食べずに上陸してしまったものですから・・・夕食ということで…こんなご馳走ですよ。eye

P1460984
P1460986
P1460987
P1460988
P1460989P1460991

少しずつ分けていただいた「たまちゃん弁当」の出来上がり、トラッキーちゃんと一緒に「いただきま~~す!」。smile

P1460992

とっても美味しいロシア弁当でした。delicious

香里ちゃん、ご馳走様でした。happy01

P1460981

スーパーマーケットの帰りは最終のテンダーボートにようやく間に合い、沖に浮かんでいるパシフィック・ビーナス号に帰船。ship

左で手を挙げて迎えてくれたのは、船友のけいこちゃん。

最終テンダーボートは、私と香里ちゃん、そして、けいこちゃんご夫婦の4人だけ、そのお世話のしてくださったクルーは10人以上。

お世話になりました。lovely

その日は、さすがにたまちゃん弁当ではお腹がすいたので、初めて夜食をいただきました。smile

にぎやかなレストランも、夜食時は、こんなに静か。sign01

P1460996

サンドイッチに、カニ雑炊とおにぎり・・・変な取り合わせですが…delicious

P1460998P1460995_2

さあ、明日は楽しみの「アバチャ山フラワーハイキング」です。clovercherryblossomshoe

|
|

« ロシア探求の旅④ カムチャッカ半島・フィヨルド編 | トップページ | ロシア探求の旅⑥ フラワーハイキング編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お夜食は確かに~
でも、私も講座のお昼ご飯は似たかんじ


親切なかたにお会いできたのも
旅の楽しみのひとつなんでしょうね♪

投稿: ムー | 2014年7月29日 (火) 00時30分

noodlebreadsmileムーさん、夜食にはね、サンドイッチ、うどん、そば、フルーツに、ケーキ、飲み物など、ほかにもたくさん用意されているのですよ。riceballcakecafe
ただ、この日は、お米が食べたかったの!riceball
おにぎり、カニ雑炊、美味しかったよ。riceball

旅の楽しみは、地元の方との交流にあり!wink
お店の人、ガイドさん、道端で会った方たちとの何気ない交流がとってもいい旅の思い出になりますよ。lovely
「写真、いいですか?」ってお願いすると、殆どの方はハニカミながら応じてくださいます。camera
中には、恥ずかしがって、隠れる人も…
私の貴重な旅の思い出です。happy01

投稿: おたま | 2014年7月29日 (火) 11時49分

カムッチャッカ興味深く拝見しています。
日本からは近くて遠い地域のひとつ。

そんな場所へ行って、現地の人とお話しできるなんてすばらしい事ですよね。

日本の方でカムチャッカへ上陸した人って・・・

結構貴重な人かもですよ。

またお話し聞かせてくださいね。

投稿: 旅丸 | 2014年7月29日 (火) 15時58分

旅丸さん、いろいろお世話になりました。happy01
今回のクルーズshipは、なかなか行くことができないところ、自然がとっても素晴らしかったですよ。fujiwave
由良船長が言われたことがよくわかりました。good
同じロシアでも、ヨーロッパ寄りのモスクワなどとは違い、地元の方たちはとても純朴で、私のロシアのイメージがかなり変わりました。confident
ロシアは、とっても広い、ひとまとめは考えられませんね。coldsweats01
では、また少しずつアップしていきますので、感想聞かせてくださいね。dash

投稿: おたま | 2014年7月31日 (木) 09時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/60056948

この記事へのトラックバック一覧です: ロシア探求の旅⑤ 親切なロシア人編:

« ロシア探求の旅④ カムチャッカ半島・フィヨルド編 | トップページ | ロシア探求の旅⑥ フラワーハイキング編 »