« 阪神、残った! | トップページ | 富山の旅② 白えび料理編 »

2014年10月 3日 (金)

富山の旅① 岩瀬探訪編 

ちゅん太chickをお供に、サンダーバードに乗って、富山市へ。train

P1480141

車窓からの秋の風景maple

P1480146

富山駅まで足友のサスケさんが迎えに来てくださって、荷物をホテルhotelに置いて、富山市内を走る市電のポートラムに乗って岩瀬エリアの探訪へ。

P1480160_2

この電車は七色あるそうです。

サスケさんが、ポートラムのHPを教えてくれました。

https://www.google.co.jp/search?q=%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%A0&sa=X&biw=1095&bih=633&tbm=isch&tbo=u&source=univ&ei=MqQuVEHD4vAF2baAgAo&ved=0CEEQsAQ

(ポートラム)

ポートラムは環境にやさしい電車だそうで、海外からも視察に来るそうです。

また、サントラムというこんな電車も走っていて、見ているだけで楽しかったです。

P1480156

http://news.mynavi.jp/news/2014/07/28/307/

(サントラムはこちら)

今は使われていない旧東岩瀬駅舎を皮切りに、歩いて岩瀬町を探訪。denim

P1480170

岩瀬の町の大通りは、観光エリアとして整備されていてレトロの雰囲気満点です。happy01

昭和レトロ館、懐かしい昭和の看板が!

P1480174

村の社の西宮神社の前を通り・・・

P1480181

食堂もこんな雰囲気。restaurant

P1480187

銀行の外観も…こんな風に整備されていて落ち着いた街並みでした。confident

P1480195

富山は北前船の寄港地で、大きな廻船問屋が国の重要文化財に指定されて残されています。

明治11年建築の「森家」です。

P1480198

P1480200

観光ボランティアの方が説明してくださったので、とてもよくわかりました。confident


P1480201

棟方志功の作品が!

P1480209

蔵も重厚そのものです。防火対策もばっちり!good

P1480222

珍しいものを発見eye、いま私たちが見ている日本地図が、日本海を中心に描かれています。

P1480223

三角どら焼きのお店「大塚屋」さん。

サスケさんお勧めの和菓子ですが、写真忘れちゃいました。coldsweats01

P1480228

地酒のお店、「萬寿泉(ますいずみ)」bottle

P1480234

富山港へも足の延ばしました。ship

P1480242P1480240_2

港にはロシアの船が入港していました。ship

日本から中古車をいっぱい積んでいくそうです。carrvcar

P1480243

よく歩いてお腹もすいたので、夕食のお店に。smile

これは次号でね。

|
|

« 阪神、残った! | トップページ | 富山の旅② 白えび料理編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

は~い
次号楽しみにしています(*^O^*)

投稿: ムー | 2014年10月 3日 (金) 23時42分

ムーさん、次号もよろしくお願いします。pcup
それから、富山の電車のところ、訂正しています。train
サスケさんから、メールで教えてもらいました。mailto
とてもたくさん電車の種類があって私には、よくわかりませんが・・・coldsweats01

投稿: おたま | 2014年10月 4日 (土) 09時56分

おたまさん!

このたびは富山へお越しいただきありがとyございました!
おかげさまで、地元に居りながら初めて拝観できた名所もあり、貴重な機会をいただいたことに感謝しておりますhappy01

今後の記事が楽しみですsign01

投稿: サスケ | 2014年10月 4日 (土) 10時22分

サスケさんのおかげで、富山とご縁ができました。heart04
のんびりとしたとてもいい町ですね。happy01
2回目の訪問、今から楽しみです。lovely
旅の記事のチェック、今後もよろしくお願いしますね。confident

投稿: おたま | 2014年10月 4日 (土) 15時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/60413633

この記事へのトラックバック一覧です: 富山の旅① 岩瀬探訪編 :

« 阪神、残った! | トップページ | 富山の旅② 白えび料理編 »