« 寒中見舞い | トップページ | こんなの見っけ! »

2015年1月11日 (日)

ちょっぴり恩送りできたかな?

私が人工股関節置換手術をした時、たくさんの足友さんに支えてもらいました。

手術の体験談を聞かせてもらえたこと、とても心強く、有難かったです。

その足友さんには直接恩返しはできませんが、その時いただいたご恩は、今股関節痛に困っている方に送ることができます。

私はそれを「恩送り」とよんでいますが、今日ちょっぴりその真似事をしてきました。

実は私のマンションで、股関節痛に苦しんでおられる方(Aさん)がいて、先日、そのAさんから、突然話しかけられ、「手術しなければいけない状態まで来ているのだけれど、手術が怖い。いろいろ話を聞かせてほしい。」との申し出があったので、お宅へ伺ってきました。

人工股関節置換手術もどんどん進歩しています。

私が受けた人工股関節手術は、ナビゲーションシステムを使った手術です。

今から9年前ですが、まだその頃は、ナビゲーションシステムはほんの一部の病院でしか行われていない方法でしたので、私は札幌まで行って手術を受けました。

まだまだ今でもすべての病院で行われている手術方法ではないのですが、幸い、私の家の近くでもこの方法で手術を始めている病院が出てきましたので、そんな情報もお伝えすることができました。

私の体験談もいろいろお話しできたので、Aさん、少しは不安が軽くなったのならいいのですが…

ちょっぴり恩送りができた1日でした。

Photo

|
|

« 寒中見舞い | トップページ | こんなの見っけ! »

人工股関節・足友」カテゴリの記事

コメント

恩送りできたと思います(^_^)v

私は、編み物で同じ事を思っています。


知りたい事を教えて下さった支部長先生へ
この感謝の気持ちどうしたら恩返しできるかと
思い気がついたのは

同じ事を、次の方にしたいと思います

そのためにも♪
しっかり勉強します(〃^ー^〃)

投稿: ムー | 2015年1月11日 (日) 20時33分

なるほどそうですよね、ムーさん。confident
ムーさんは編み物の世界での恩送り。virgosign05virgo
支部長先生に直接恩返しはできなくても、それを次の方にお伝えすること、それが恩送りですよね。happy01
ということは、大げさなことではなく、自分のできることをどなたかにお伝えすること、お役にたてることが恩送りなのですね。good
どうも有り難うございます。sign03
では、これからも私は、ムーさんから恩送りをいただき続けます。(笑い)heart04

投稿: おたま | 2015年1月12日 (月) 09時23分

恩送りって素晴らしいですね!
うちの父は股関節炎で長年 杖を使って歩いていて 痛みもかなりあるようですが、
昔、心筋梗塞手術を受け、長年薬を飲んでるため、手術は無理だと言ってます
もう84才ですが
認知の母の老々介護を頑張っています お正月は長く帰り 父が出来ないことを色々やってきました。東京では休みをとらず働いて、その分 時々帰省してお世話に行っております。おたまさんも頑張ってね。

投稿: ユメネル | 2015年1月12日 (月) 11時18分

ユメネルさん、今年も仲良くしてくださいね。happy01
ユメネルさんはご両親に恩返しですね。confident
東京での仕事と故郷での恩返し、とても頑張っておられるので感心しています。confident
お父様の足の痛みは、手術前の私の痛みと同じなのでしょう、大変だと思います。coldsweats02
その足の痛みをこらえながらのお母様の介護、頭が下がります。confident
きっとお父様、ユメネルさんの帰省を心待ちにされていることでしょう。
ユメネルさんご自身の健康も十分気を付けてくださいね。confident
では、今年もお互い頑張りましょう!punchlovely

投稿: おたま | 2015年1月12日 (月) 13時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/60958047

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっぴり恩送りできたかな?:

« 寒中見舞い | トップページ | こんなの見っけ! »