« 南部梅林山歩き | トップページ | あれ、まあ! »

2015年2月26日 (木)

我が家のルーツとのめぐりあい

私のお祖父さんの育った家は、今回行った南部梅林にあります。house

お祖父さんの家はお兄さんが継いだのですが、小さい頃、そのうちに一度だけ遊びに行った記憶があります。confident

その家は、お祖父さんの甥があとを継いだのですが、その後その甥はブラジルに移住して、その弟さんも大阪に引っ越ししたので、その家は今はなく、更地になっています。think

父が生きていた頃、一度だけ南部梅林に行った時、「ここが、お祖父さんの家だったところだよ。」と教えてくれました。sign03

その記憶を頼りに、今回、探してみたら、見つけました、今は更地になっているところ。eye

今は「売り地」になっていて、車が止められていました。car

P1500936

この石垣の上から下に飛び降りて遊んだことが思い出されます。confident

P1500935_2

子供の頃は、もっと高いと思っていたのですが…今見ると、こんなに低かったんですね。bearing

大根を買ったお店の奥様から、菩提寺まで教えてもらいました。

P1500945

「お墓も、我が家のお墓のすぐ近くにあるよ。地蔵堂の近くだから、すぐわかるよ。」と教えてくれました。

そんな情報をもらって、「よし、お参りしていこう!」と思って山を下って行って、行きに食べたいと思っていた「かたやまのいももち」を食べに「かたやまのいももち」店に寄りました。denim

P1510012

実は何気なく写したこの写真に偶然入っていたこのご老人が…片山のお祖父さんで…そして、それが、まさかの出会いでした。happy02

それは後でわかったことで、まずはいただいた、かたやまのいももち。delicious

P1510015

は~い、これが、かたやまのいももち。eye

柔らかくって、甘すぎない餡が入ったとっても美味しいおもち。smile

お店での作り立てをいただきました。good

実はあまりの美味しさで、もう一つ食べたかったのですが…そこは腹の身のうちなので、あきらめて・・・bearing

P1500932

そしていただきながら、お店の女の人と話していて、私のお祖父ちゃんの家のことをお聞きしたら、「それなら我が家のおじいちゃんに訊いたらいいよ。」って言って、先ほどのお祖父さんを紹介してくださったのです。punch

片山のおじいちゃん、御年95歳、少し耳は遠いですが、昔のことはしっかり覚えていてくれましたし、な、なんと私のおじいちゃんの長男、わたしのおじさんと同じ高校に通っていた友達だったのです。happy02

私のおじいちゃんの長男である私のおじさんは、昭和20年、フィリピンのルソン島で25歳で戦死しています。

片山のお祖父さんも戦争に行っていて、(場所を聞いたのですが、忘れてしまいました。ソロモン群島の???)生き残った2人のうちの一人だったそうで、幸運にも日本に帰ってくることができたそうです。think

それはそれは苦労されたそうですが、今は店を孫たちに譲り、元気に過ごされているそうで、同窓生の姪の私に会えたことをとても喜んでくださいました。heart01

写真をお願いしたら、こんな笑顔!lovely

P1510017

偶然後ろに入っている男性が、お孫さんかしら?

私たち二人の話を聞かれていたような???

今年戦後70年、戦死したおじさんもその時25歳で、今生きていたら、片山のお祖父さんと一緒の95歳なんですね。confident

私はそのおじさんの顔は、写真でしか知らないのですが、私のお祖父ちゃんの話によく出てきて、とても賢い人だったそうです。happy01

片山のお祖父ちゃん、どうぞいつまでもお元気でね。

来年もぜひ、南部の梅林に行って、お会いしたくなりました。car

片山のお祖父ちゃんと別れ、私のお祖父ちゃんの家の菩提寺に寄ってって、お墓にお参りし、

P1510021

急に決まったこの度の旅から帰宅しました。house

我が家に一緒に連れてきたお土産は…

パンダの天ぷら。

P1510040_2

とっても美味しかった100円の大根、葉っぱも食べられますよ。

このトマトの甘かったこと!!!

P1510042

和歌山名物の高菜の葉でつつんだ「目はり寿司」

真ん中の梅干し、も美味しかった!!!smile

P1510043_2

パンダパンは夢の子たちへお土産。bread

P1510044

トラッキーちゃんの胸に可愛いパンダの飾り。

P1510048

タイガ君には、パンダ飴。

P1510049_2

実はこれ、キッズカレーにに付いていたの。
わかるかな???(ウズラ卵とウィンナーを指していたピック。)eye

P1500876

ドラマチックな出会い、我が家のルーツにも巡り合った、素敵な旅でしたよ!lovely

来年も、この時期、パンダに会いに、母とホテル泊し、片山のお祖父ちゃんに会いに行かなくっちゃ!!!lovely

|
|

« 南部梅林山歩き | トップページ | あれ、まあ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

virgopceyerecycleconfidentjapaneseteavirgocherryblossomあ おはよ おたまさん たいがくん 今日はいいお天気だよsun偶然というよりも なにかめぐり合わせだったのかな? パンダをみにいこうっておもわなかったら 昔話もきけなかったし きっと このおじいさんも 昔のお話をきいてもらって 嬉しかったと思うの。confidentさくらの町は あるいていてみかける人は小学生(通学時間のみ)が 人生の大先輩がほとんどで たま~に 小学校のとき 挨拶をよくしていたおばさまにあうと とっても と~~~ても 長いお話になってしまって みんな あるていど年齢がいってしまうと町をでてしまって だんだん話す人がすくなくなってって 若いことの話をしているときってとっても 輝いているよね。shine人間は 人とかかわりをもって いろいろなことを学んで成長できるんだなって。 きっと同じ時期に また お話をきかせてって(たぶん同じ話だとおもうけど(*^-^*)) きっと よろこぶとおもうよ。happy01 お子様ランチとっても かわいいよね これって 年齢制限がなかったのかな? かわいぃ、少量でかわいくなっているのって わくわくしちゃうよね。小さい頃の 世界の国旗をあつめていたような (*^^*) パンダパンもいっぱい学園にも差し入れしてくれてどうもありがと('ω')ノ これから お鍋の差し入れにいってきます。 いももちのつづきが 気になって 学園より先にきちゃったcoldsweats01rundeliciousrunscissors

投稿: さくら&てまり@ハートのおうち^v^pp | 2015年2月27日 (金) 07時02分

は~い、さくらちゃん、学園よりも先に来てくれたの?run
へへ~っ、初恋の人ではなかったけれど、こんな巡りあいもすごいでしょう!sign03
片山のおじいちゃんが95歳まで生きてくれていたから、出会えたんだよね。happy01
来年も再来年もお元気でねって、思いました。confident
今は、100歳でもお元気な人が多いから、頑張ってね。punch
ということは、私の母は89歳だから、片山のお祖父ちゃんを目指して頑張らなくっちゃね。annoy
いももち、また、食べたくなっちゃた!!!happy02

投稿: おたま | 2015年2月27日 (金) 15時51分

deliciousscissorsrundeliciousscissorsrunjapanesetearuncoldsweats01 いももち

投稿: さくら&てまり@ハートのおうち^v^pp | 2015年2月27日 (金) 16時45分

ステキな旅でしたね!、子供の頃過ごした場所は本当に何にもかえがたい郷愁がありますよね。偶然お会いになったおじいさん、小さなお子さんも一緒に写って、とてもいいお写真がとれましたね、95歳でしたら
ひ孫さんではないでしょうか。

投稿: ユメネル | 2015年2月28日 (土) 19時02分

ユメネルさん、こんな出会いって、本当に心がほっこりしますよね。heart04
来年もお会いできるといいな~lovely
95歳だから、お孫さんの子供さんかな?
聞いてくればよかった!coldsweats01
この場所の思い出は、石垣から飛び降りて遊んだことと、後ろに大きな家があったということだけなの。confident
でも、今見てみると、そんな大きな家があったのかしら?って思うの。coldsweats01
子供の頃って、みんな大きく見えるのかしら???bearing

投稿: おたま | 2015年2月28日 (土) 20時35分

すごく、素敵な旅になりましたね
来年もぜひいかなくちゃ(*^_^*)


私も、チビちゃんに感謝した2月でした。


さぁ~
明日から3月です
オーダーとサンプルがんばります!!


あ、おたまさんは楽しんでぼちぼち編んでね

投稿: ムー | 2015年2月28日 (土) 20時49分

ムーさん、思い立ったら吉日!って、本当なんだ。(ちょっと、違うかな?)happy01
今回は、前日に決まった帰省だったのに、とっても充実していたの!!!lovely
へへっ、ハッピーちゃんのセーター、前身頃まで進んだよ。punch
やりだすと、やるんだねえ、私も。happy02
でも次は袖ぐりのところなので、次回よろしくお願いします。confident

投稿: おたま | 2015年3月 1日 (日) 10時11分

いえ、そうだと思います。

アイリスのようにがんばってるんですね


次回よろしくお願いします(*^_^*)


投稿: ムー | 2015年3月 1日 (日) 19時49分

ムーさん、ミニアイリスがやる気をくれたのかな?happy01
今朝も元気に咲いてくれています。punch
前身頃の部分はね、病院の待合時間を利用したら、できちゃったの!sports
家で編むのより、はかどるんだよね、どうしてかしら???confident

投稿: おたま | 2015年3月 2日 (月) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/61199771

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家のルーツとのめぐりあい:

« 南部梅林山歩き | トップページ | あれ、まあ! »