« 市民講座「がんとともに生きるということ」 | トップページ | 竿灯・ねぶた東北二大祭りクルーズ② 竿灯まつり編 »

2015年8月 8日 (土)

竿灯・ねぶた東北二大祭りクルーズ」① 秋田港入港編

今回のクルーズは、福井県の敦賀港発着でした。ship

8月3日午後2時、秋田港が見えてきました。happy01

P1530169

港ではお迎えの人影が。

P1530172

今回の竿灯観覧には、3日が「パシフィック・ビーナス号」、4日「日本丸」、5日「飛鳥Ⅱ」そして、6日「ダイアモンドプリンセス号」が入港したそうです。ship

P1530179

港では、炎天下のなか、小学生の吹奏楽隊が歓迎演奏のために待機してくれています。note

暑い中、有難うございます。lovely

P1530175

さて、船内では、5階出口で下船の準備が整えられています。confident

P1530177

岸壁には、「ビーナスの竿灯」もお出迎え準備完了!good

P1530180_2

岸壁で、秋田市の歓迎セレモニー。heart01

船長・機関長・ホテルマネージャーが歓迎セレモニーに招かれています。eye

P1530184

あきた観光レディから、パシフィック・ビーナス号の由良キャプテンに歓迎の花束が手渡されました。happy02


P1530188

地元秋田テレビmovieの取材クルーも頑張っています。punch

私もインタビューを受けちゃいました。happy02

放映されたのかしら?、見てみたかったな~~~coldsweats01

P1530187

さあ、シャトルバスで、地元物産センターで、まずはお買い物へ。moneybag


P1530197

入港時に見えたのっぽのビルの1階が物産店です。sign01

P1530195

さあ、秋田名物を探しましょう!eye

P1530198

名物の「いぶりがっこ」や「稲庭うどんのかりんとう」をゲット!good

P1530801

そして面白かったのが、このあきた小町の米粉のアイスクリーム。downwardleft

シャーベットのような触感ですが、その名も「ババヘラ」、バラの花のように盛り付けられています。

どうして「ババヘラ」という名前かというと、おばあさんがへらでアイスを盛り付けるところから名づけられたそうです。sign03

実は、このアイスを売り出した時、若い女性より高齢の女性の方が売り上げ成績がよかったそうで、それからは高齢の女性が売り始め、この「ババヘラ」という名前になったそうです。confident

いただきましたが、あっさりしてとても美味しかったです。smile


P1530200

さあ、この日の夜は、今回のクルーズの目玉の一つ「竿灯観覧」です。dash

|
|

« 市民講座「がんとともに生きるということ」 | トップページ | 竿灯・ねぶた東北二大祭りクルーズ② 竿灯まつり編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/62044482

この記事へのトラックバック一覧です: 竿灯・ねぶた東北二大祭りクルーズ」① 秋田港入港編:

« 市民講座「がんとともに生きるということ」 | トップページ | 竿灯・ねぶた東北二大祭りクルーズ② 竿灯まつり編 »