« タイガ君とお出かけ① 彼岸花編 | トップページ | 1時間ウォーキング »

2015年9月23日 (水)

タイガ君とのお出かけ② 根来寺編

和歌山緑化センターの帰り道に、根来寺があります。car

根来寺は、1126年(大治元年)、覚ばん上人(興教大師)が開祖し、、その後、後鳥羽上皇などの庇護を受け、堂塔2700、寺領72万石と言われるまでになったのですが、僧兵の勢力が強大になり、これが秀吉におそれられた結果、根来攻め(1585年)で、そのほとんどが焼失してしまいました。今の建物は、徳川氏の庇護を受けて復興したものだそうです。

駐車場から入ると右側に見えてきたのが、「身代わり不動尊」。

P1540629P1540628

不動堂は八角形をしています。

P1540633

階段を登って行ったところにあるのが・・・denim

P1540638

大伝法堂と・・・

P1540648

国宝の大塔。

P1540649P1540651

この大塔は、根来攻めでも焼け残ったそうで、明治32年に国宝に指定されました。

大塔の板壁には、根来攻めの時の戦乱の弾痕がいくつも残っているのですが…

きっとこれがそうだと思うのですが…(もっとあるのです。)downwardlefteye

P1540653P1540658

昔は、説明書きがついていたのですが、そうすると参拝客がその穴に指を入れて触るので、だんだん穴が壊れてきたので、今は何の説明も書いていませんでした。(と、以前、聞きました。)confident

この2つが、根来寺の中心の建物です。

P1540660
P1540668

こちらは、光明殿、開祖興教大師の御尊像が安置されています。

すべて内部は撮影禁止のため、外からだけの写真です。


P1540671

光明殿は、内部拝観できて、順路に沿っていくと、紀州徳川家から拝領した建物があります。

P1540674

庭園は、自然の滝と池を配した名園だそうです。

P1540675

まだまだ各塔頭があるのですが、まわりきれませんでした。

緑化センターと根来寺、秋の1日、タイガ君との行楽の秋でした。maplelovely

|
|

« タイガ君とお出かけ① 彼岸花編 | トップページ | 1時間ウォーキング »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/62339774

この記事へのトラックバック一覧です: タイガ君とのお出かけ② 根来寺編:

« タイガ君とお出かけ① 彼岸花編 | トップページ | 1時間ウォーキング »