« 1時間ウォーキング | トップページ | 田尻漁港日曜朝市 »

北斗昌さんの乳がん手術から…

昨日、我が家のマンションで、アレンジフラワーを教わりました。tulip

秋らしいりんどうの花です。

私の作品、いかがですか?downwardleft

P1540735

このアレンジフラワー制作は、8月8日の私のブログ記事『市民講座「がんとともに生きるということ」の中で紹介した、「一般社会法人らふ」の代表理事で乳がん患者である蓮尾さんが主宰してくれたものです。

(「らふ」とは、英語のlaugh(笑う)という意味です。)

実はこの日は、元プロレスラーでタレントの北斗昌(48歳)さんが、右乳房全摘出手術を受けていた日で、テレビの「ちちんぷいぷい」で、そのニュースが取り上げられ、その中で、蓮尾さんが電話取材を受けたのが放映されました。

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=voice&id=3631542

蓮尾さんの話によると、午前中に、MCのやまひろさんから電話があり、「北斗さんが手術を受けますが、どう思われますか?」とのインタビューを受けたそうです。telephone

私たちは、フラワーアレンジをしているとき、そのテレビをいっしょに見ました。tv

P1540747


P1540745

私も、人工股関節手術の手術を受ける時、体験者の方などからたくさんの情報を教えてもらい、又、不安にも相談に乗ってもらったことが、とても大きな勇気になりました。

がんという病気は命にかかわるかもしれない病気なので、その不安はもっと大きいと思います。

蓮尾さんもご自身が手術を受けた時にも、相談にのってくれるところも少なく心細い思いをした経験があり、そのことからもそんなところがあればいいな~と思って、「一般社会法人らふ」を立ち上げたそうです。

http://laugh-sensyu.org/(一般社会法人らふのHP)

http://laugh-sensyu.at.webry.info/(らふのブログ)

よろしければ、読んでみてください。

(下の2つは、この日のらふのブログ記事です。らふの蓮尾さんの思いがとてもよくわかります。)

http://laugh-sensyu.at.webry.info/201509/article_22.html

http://laugh-sensyu.at.webry.info/201509/article_21.html

今日のニュースで、北斗さんの手術は無事終わったそうですが、闘病生活はこれからが大変だと思います。

でも、北斗さんなら、持ち前の明るさと強さで、きっとこの試練を乗り越えられることと思います。sign03

健康な時にこそ、どんなことでも情報を知っておくとの大切さを、またまたあらためて感じた1日でした。confident

|
|

« 1時間ウォーキング | トップページ | 田尻漁港日曜朝市 »

健康」カテゴリの記事

コメント

アレンジ素敵です(*^.^*)

きのうの午前中に、母を連れて行った病院の
テレビで知りました。

夜中に、生徒さんとラインして
北斗あきらさんの詳しい事を知りました

家族の愛に支えられて
乗り越えてくれると思います。


投稿: ムー | 2015年9月26日 (土) 08時42分

ムーさん、今頃は、京都でしょうか。train
今日はいいお天気でよかったですね。sun
今、日本では、女性の8人に一人が乳がんにかかっているそうな。think
でも、考えたら、7人がかからない???
とはいえ、乳がんになれば、乳房を全摘出するという女性にとっては大変なことがあるので、切実ですよね。bearing
検診を受けていたから大丈夫ではなく、一番は自己検診だと、蓮尾さんも力説されていましたよ。punch

投稿: おたま | 2015年9月26日 (土) 10時08分

はい、本当に癌ってかたいです。

うちの母も
もう、20年ぐらい前になりました

触ったのを思い出しました

投稿: ムー | 2015年9月26日 (土) 23時13分

ムーさんもご家族にいらっしゃのですね。think
20年たって、お元気だったのですね。
よかったこと。confident
自己触診検診、お誕生日にするなどと日を決めてするといいと、蓮尾さんに教わりました。good

投稿: おたま | 2015年9月27日 (日) 13時24分

おたまさん。らふのことを書いてくださってありがとうございます。そして、アレンジメント素敵に出来上がりましたね。楽しんでいただけて良かったです。

北斗晶さんのことは気にかかりますが、私たちの仲間の中では、「大丈夫だわ。」と実はとても楽観視している次第です。術後トイレに自分で行けるようになったとかとても順調とか、書かれてますが、私たちは手術の翌日には歩いてトイレに行かされましたし、術後2日で退院なんて言われました。(私は乳房再建をしたので10日ほどいましたが)それほど、乳がんの手術は難しくはありません。手術を終えて、すぐ仕事に復帰している人、抗がん剤治療を受けながら仕事をしてる人もいっぱいいます。だから、少し報道の仕方は問題があるなぁと思いますが、どんなこともこんな風に言われるんだろうなというのも感じますね。
ただ、乳がんは手術をしたら終わり、というものではないので、長いお付き合いになります。その中で起こす不安や孤独感を話す場所が必要だと痛感しています。
北斗さんご夫婦のように仲の良い家族ばかりではありませんし、色々な方がいらっしゃるので、どの方も、ご自分の環境を考えて、治療に向かっていただきたいと思います。何かお役に立てることがあれば、いつでもまたお越しくださいね。

投稿: らふ | 2015年10月 1日 (木) 16時31分

わ~い、らふさん、いらっしゃいませ。doorsign04pc
アレンジメント、楽しかったです。happy01
次の6日も、よろしくお願いします。
北斗さんのことは、日本全国の皆さんに乳がんとは?と、考える機会になったようで、それはそれでよかったのかしら?と思います。confident
まだまだ、日本の中には、癌=死、につながるという恐怖があるのですね。
そして、死は、忌み嫌うものという根深い感じ方があるのだと思います。think
私は、こんな近くに相談させていただける環境にあることが、とても有難いことだと思います。sign03
これからも、ちょくちょくお邪魔させていただきますので、よろしくお願いします。heart04

投稿: おたま | 2015年10月 1日 (木) 18時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/62352414

この記事へのトラックバック一覧です: 北斗昌さんの乳がん手術から…:

« 1時間ウォーキング | トップページ | 田尻漁港日曜朝市 »