« りんくうシーサイドウォーク① ウォーキング編 | トップページ | タイガ君、退院してきました »

2015年12月15日 (火)

りんくうシーサイドウォーク② 歩行アシストロボット編

りんくうシーサイドウォークで、歩行をサポートしてくれるもの2つを試すことができました。denim

一つ目は、ノルディックポール

P1560368

両手に杖のようなものを持って歩いているのがそれです。

片方の杖よりも、左右のバランスが取れやすく、姿勢正しく歩く補助をしてくれます。good

これは、最近、各地でよく見かけますね。sign01

2つ目は、歩行アシストロボット

今回のこのイベントには、りんくう医療センターのドクター、理学療法士などのスタッフのほかに、各企業からのスタッフも参加していました。

川村義肢(株)さん、(株)キザキさん、そして本田技研工業(株)さんです。

その中で、私が興味を持ったのが、本田技研工業の「歩行アシストロボット」です。

P1560395P1560398

この腰につけているものがそれです。upwardleft

膝や股関節の手術をうけた方や脳梗塞等で歩行が困難になった方などが、これをつけることによって、歩行がアシストされるそうです。good

こちらの本田技研工業の方が、昼食時、お話してくれました。downwardleft

P1560406

ロボットの「アイボ君」の研究を始めたとき、これを人間に応用しようと15年前から分かれて研究を始めたそうです。

現在は、まだ研究段階ですが、このように、病院のドクターと一緒に研究・改良をしていっているそうです。

個人的にお尋ねしました。

私: 「これを個人で購入すると、費用はいかほどですか?」

係りの方: 「まだ、現段階では、個人の販売はしていません。あくまでも、病院のドクターと研究段階です。」

私: 「でも、もし必要なら、どうすればいいのですか?」

係りの方: 「ドクターの指導の下、レンタルになります。」

私: 「その場合にレンタル料は?」

係りの方: 「月3万~4,5万くらいです。」

まだまだ実用化されるのは、月日がかかりそうですね。

レンタル料が、月3万円としたら年36万円、4,5万円としたら54万円かかることになりますものね。confident

でも将来、これがもっと安価になれば、脳梗塞などで歩行困難になった場合、車いす生活よりも絶対に生活の質は高くなると思うの。sign03

10年先?20年先???もっと早くできるといいな~~~

人工関節でなくっても、だれでも年を重ねると、歩行困難になるかもしれませんものね。think

実は、ウィーキングに出発する前、私も試させてもらいました。flair

ただ私は、おかげさまで術後のトレーニングの結果、筋力がついているので、あまり極端にその良さがわかりませんでしたが、確かに足を上げるとき軽く感じました。good

P1560393

でも、こちらの方、歩行アシストロボットとノルディックポールの両方を使われていましたので感想をお聞きしたら、歩行は楽だとおっしゃっていました。good

使用後の皆さんの感想は、腰につけているロボットが、まだ重いとのこと。coldsweats02

本田技研の係りの方も、ドクターや患者と試行錯誤しながら、これからも改良を重ねていくそうです。

いつの日か、もっと軽くて、安価な歩行アシストロボットが誕生しますように!lovely

そうそう、今回のウォーキングに参加したおかげで、私は人工関節センターの薮野のドクター・澤田ドクターと面識ができ、外来で診察してもらえることが分かりました。

なにしろ私が手術をうけたのが札幌、もしこけたりして脱臼したりした時は、間に合わない。

近隣のお医者様と面識ができたことはとっても嬉しいことです。heart04

来年春には、第2回目を計画されるそうなので、また参加できるといいな~~~happy01

|
|

« りんくうシーサイドウォーク① ウォーキング編 | トップページ | タイガ君、退院してきました »

人工股関節・足友」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/62877104

この記事へのトラックバック一覧です: りんくうシーサイドウォーク② 歩行アシストロボット編:

« りんくうシーサイドウォーク① ウォーキング編 | トップページ | タイガ君、退院してきました »