« 利尻・礼文クルーズ③ 礼文バスツアー編 | トップページ | 利尻・礼文クルーズ⑤ 利尻沓形の町散策編 »

利尻・礼文クルーズ④ 利尻島バスツアー編

6月29日、利尻島接岸。ship

P1590491

陸上で、船の接岸を手伝ってくれる人たち。downwardleft

P1590499

船の後ろでは、タグボートが接岸のお手伝い。downwardleft

P1590495

岸壁には「歓迎」の横断幕が!downwardleft

P1590488

利尻富士には、雲がかかっていましたが・・・cloud

このあと1日中、利尻富士は顔を見せてくれました。

P1590490

岸壁には、利尻島のゆるキャラ「りしりん」もお出迎え。downwardleft

りしりんは、利尻昆布の体に、頭には「エゾカンゾウ」の花、腰は利尻富士と海、そして、背中には…

P1590512

バフンウニと、ムラサキウニが!downwardleft

P1590513

フロントの可愛いお姉さんに、トラッキーちゃんとちゅん太君、大もてです!downwardleft

P1590526

さあ、午前中のバスツアー「利尻島一周」のお出かけです。bus

お見送りしてくれた由良キャプテンと、ツアーコーディネーターの廣田さんと。downwardleft



P1590529

①姫沼

原生林に囲まれた静かに水をたたえる湖で、湖面に写る利尻富士が美しいのです。

湖の周囲は約1Kmの散策路が整備され、約20分~30分で散策できます。

P1590537

湖面に写っている利尻富士の頂上。downwardleft

P1590540

こんな散策路を歩きます。downwardleft

P1590559

倒れたトドマツの木も、くりぬいて歩道に。downwardleft

P1590556

②オタトマリ沼

島の南側に位置する沼で、周囲には日本大北限の赤エゾマツ原生林が広がります。

P1590574

ここで美味しいものを発見。

「信ちゃん寿司」、バスのガイドさんが、「ここのご主人は、地元のものしか使わない、ウニのお寿司が美味しいよ!」って教えてくれたのですが、その日はウニが入荷しなくって・・・downwardleft

P1590577

でも、その日のおすすめの「ホタテ」、銀杏草という海藻のお吸い物付で、これで300円也。downwardleft

P1590578

ほっぺが落ちるくらい美味しかった!smile

③仙法志御崎(せんぼうしみさき)公園

利尻島の南端の岬にある、自然の磯を利用した公園です。ポン山からの溶岩流でできた荒磯に、魚の群れが泳いでいます。

ごつごつした岩は、溶岩。downwardleft

P1590582

海では、ウミネコがウニを取っています。

うらやましい!!!downwardleft

P1590586

道端でおじさんが、利尻昆布のお手入れ中。立派な利尻昆布ですね。downwardleft

P1590599

ここからも利尻富士が、きれいに見えましたよ。

溶岩流の岩だということがよくわかります。downwardleft

P1590602

海の中の岩で、ウミネコの赤ちゃん発見、2羽、わかりますか?

右の白い色がお母さんかな?downwardleft

P1590607

ここでもガイドさん紹介のパン屋さん。

駐車場で、手作りぱんの出張販売。

右側のパンは、珍しい羊羹パン、切って試食させてもらいましたが、とっても美味しい。

中村さんと言われるそうですが、地元では、「パンじい」で通っているそうです。

名物おじさんだそうな…downwardleft

P1590610

こうして午前中のバス旅行、目も心もお腹も満足なツアーを終えて、お船に帰ってきました。downwardleft

P1590615

午後からは自由時間、利尻の町の探訪に出かけました。denim

|
|

« 利尻・礼文クルーズ③ 礼文バスツアー編 | トップページ | 利尻・礼文クルーズ⑤ 利尻沓形の町散策編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

virgopceyesign03recyclerecyclesign03happy01heart04confident稚内なら いったことあるよ 幼稚園のころかな? お正月あけごろ 北海道はいいお天気だったけど東京が異常気象で大雪 飛行機がとばなくってshock 一日追加旅行になり 札幌までバスで おかげで 白銀世界を満喫 添乗員さんは道中どこも寄り道できないからって とっても心配してくれて 他のお客さんたちも でも たのしかったことしか覚えていないけど あ! 花咲ガニ? 蟹がビンゴであたった!scissors でっかいの。 最北の駅にも。 おかえりなさ~い scissors ほたてのにぎり おいしそう ってでっかい? ちょこっとづつ いったさきでつまめるのって なんかいいよね。大自然がそのままって 感じで それにしても 足元が 大変そう。大変な先には うわ~っておもえる素敵な景色が! これだから やめられないんだね。 今回はお友達とも一緒 お友達ってやっぱり 気をつかったりはしちゃうかもしれないけど 同じ感動を同じ時間でわかちあえるっていいよね。 やっぱり 乗ってみたいな。 さくらちゃん達をつれていったら クルーのひと あ!って おもってくれるかしらcoldsweats01でも おたまさんが乗船しているときの人と同じ人がいるってわけでもないのかな? ちょっと想像したらわくわうしちゃったshipheart04 夢を現実にがんばるscissors 七夕祭り 学園のほうに アップしたよ。おっきな画像は HPへ予定です もうちょっとまっててね。sunsunsunsweat01 猛暑到来down おそとは暑そうsweat01sweat01

投稿: さくら&てまり@ハートのおうち^v^pp | 2016年7月11日 (月) 10時12分

さくらちゃん、今日はお休みだったんだね。
いらっしゃいませ。(笑い)
冬の北海道、雪で天気が読めないよね、幼稚園の頃に稚内に行ったの、すごいねえ。
花咲ガニが当たった!これもすごい。
そうそう、このチョコっといただくのがスっごく美味しいの。
このホタテ、半端なくおいしかったよ。
この後、このおじさん、サービスだよって、ヒラメのこぶ締め寿司くださったの。
これも、ものすごくおいしかった、でも、写真を撮るのを忘れちゃった。(汗)
いつも、前に乗船したときの方が声をかけてくださいます。
今回、札幌の方、カムチャッカにご一緒した方と旧交を温めました。
コメントのチョコちゃんですよ。
写真も載せている政ちゃんご夫婦で~す。
さくらちゃんがお仕事して、クルーズ代をためて、御一緒出来たら、いつでも案内しますね。
クルーの方、きっと夢の子のさくらちゃんやてまりちゃん、大歓迎だと思うよ。
何しろ、世界一周で、タイガ君が初めて乗った夢の子さんですからね。
キャプテンにも、無賃乗船、認めてもらっているので、大丈夫だよ。(笑い)
クルーズから帰ってきた日から、大阪も猛暑!
今日も暑かった!!!shiphappy02sunsweat01bearing

投稿: おたま | 2016年7月11日 (月) 18時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/63890983

この記事へのトラックバック一覧です: 利尻・礼文クルーズ④ 利尻島バスツアー編:

« 利尻・礼文クルーズ③ 礼文バスツアー編 | トップページ | 利尻・礼文クルーズ⑤ 利尻沓形の町散策編 »