« トラブル発生 | トップページ | 帰省してきますね »

2016年7月 4日 (月)

利尻・礼文クルーズ② 礼文島編①

6月28日、礼文島寄港です。ship

お船の旅の醍醐味は、朝日と夕日が水平線で拝めること。sun

でも、あいにく、この日は雲の中!clouddownwardleft

P1590285

朝食前に、トラッキーちゃんと船内散歩。denim

5階から7階吹き抜けのロビー、豪華でしょう!shine

P1590288_3

は~い、1日の元気は、朝食から。smilecafe

P1590291

礼文島には大型船が接岸できる港がないので、通船で上陸します。sign03

そのため、船の4階に、こんな大掛かりなものを取り付けます。downwardleft

P1590292

陰で、こんな仕事をしてくれているのが、甲板部の彼ら!downwardleft

中に、外国人の女性が2名いてびっくり。happy02

思わず、記念写真をお願いしちゃった!camera

P1590298

ツアーコーディネーターの左、廣田さん、右、大浦さん。downwardleft

いつも笑顔を絶やしません、お世話になります。happy01

P1590305

午前中は自由時間なので、7階のプロムナードで、美味しいお茶をいただきます。cafe

P1590306

その後、通船に乗って礼文島に上陸、金田の岬までのんびりお散歩に出かけました。shoe

通船の乗り場は4階、こんなところから出ます。downwardleft

外には、あの大きな台が取り付けられているのですよ。

P1590307

お見送りの、日之出パーサー、楽しい方です。downwardleft


P1590308

ここが海の上に浮いている台だと思われないでしょう。downwardleft

阿部ホテルマネージャーもお客様のお見送り。paperdownwardleft


P1590309

こんな船に乗って、礼文島に上陸です。

この日は少し波があったので、波の鎮まる合間をぬっての運行、クルーも大変ですね。confident

P1590310

通船の船内、これは、緊急時の避難船になるのですよ。downwardleft

P1590313

礼文島では、礼文島のマスコット、「あつもん」が出迎えしてくれました。downwardleft

礼文島の花「アツモリソウ」のゆるキャラですって。lovely
P1590315

これからこの通船、何度も往復してお客様を運送します。downwardleft


P1590319

こんな道をのんびり歩きながら、金田の岬に向かいます。downwardleft


P1590323

道端には、ハマナスの花。downwardleft

P1590326

沖に停泊している、パシフィック・ビーナス号。downwardleft

P1590333

この季節、北のお花が咲いていますが、何度名前を聞いても覚えられないの。coldsweats01

P1590331
P1590339

さすが、礼文島、石の上に昆布が干されています。downwardleft

P1590336

20分ほどで、金田の岬に到着し…海を見ると、な・なんと…・downwardlefteye


P1590341

これな~に???impacthappy02coldsweats02downwardleft

P1590344

アザラシが、うじゃうじゃ!happy02annoybombupwardleft

自然に生活しているアザラシですよ!downwardleft

P1590349
P1590357

観光客には感激のアザラシですが、地元の方たちにとっては、ウニなどを食い荒す天敵だとか。punch

なかなか共生は、難しい!think

帰り道、船友の政ちゃんご夫婦が「ここから灯台flairに行くことができるよ。」って教えてくださったので、この坂道をよっこらしょ、上って行きました。denimupwardrightshoe

P1590364

なかなか上りごたえがありましたが・・・coldsweats01downwardleft


P1590371

上り終えた先には、金田の岬灯台が!flair

P1590373
P1590380_6

頂上は、風になびく、一面の草原でした。downwardleft

P1590374

礼文島のお花たち。downwardleft

P1590366
P1590367
P1590369

午後からは、礼文島バスツアーです!bus

|
|

« トラブル発生 | トップページ | 帰省してきますね »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

キャーーーーーー
お船の中でアイドルだったのねトラッキー君

投稿: ジャッキー&マキ | 2016年7月 7日 (木) 10時00分

こんにちは。
通船での上陸はなかなか経験できないことですね。

当日も上陸できてよかったです。

このあたりは風が強いところなので
それが心配でしたが・・・

今後のアップ期待しています

投稿: 旅丸 | 2016年7月 7日 (木) 18時52分

ジャッキー&マキさん、トラッキーちゃんは軽いので、お供には最適です。
そいえば、前回のカムチャッカのお供も、トラッキーちゃんだったな~
軽いと、こんな時、お得だよね。sign03wink

投稿: おたま | 2016年7月 8日 (金) 06時37分

旅丸さん、さすがによくご存じで…
今回パシフィック・ビーナス号、利尻・礼文クルーズを続けて4回実施したのですが、私たちは3回目。
前回は礼文島に上陸できなくて小樽で過ごしたそうですよ。
この日も波は少し高く、落ち着いた合間をクルーたちがうまく通船運航をしてくださいました。
実は、この4回のクルーズで、私が参加した3回目が一番条件が良く、利尻富士も頂上まで360度見えました。
「こんなことは、めずらしいよ。」って、島の人も言われていました。
晴れ女でしょう!えへん!!!(たまたまですが…)sign03happy01lovely

投稿: おたま | 2016年7月 8日 (金) 06時44分

チョコちゃんでーす。

懐かしく写真を見てました。
なーんと私達もアップされてました。
早いものであれから1週間経ちましたね。
利尻、礼文のゆったりとした時間の流れが懐かしい・・・。

投稿: チョコちゃん | 2016年7月 8日 (金) 20時10分

チョコちゃん、マイブログへようこそ!
クルーズ中は、お世話になりました。
来年、札幌へ検診に行ったら、会えるといいな~~~
ところで、私のメールは届いたのでしょうか?

本当に、早いものでクルーズが懐かしい!!!
まだこれから続きをアップしていきますので、コメントよろしくお願いします。happy01shipdashlovely

投稿: おたま | 2016年7月 8日 (金) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/63867564

この記事へのトラックバック一覧です: 利尻・礼文クルーズ② 礼文島編①:

« トラブル発生 | トップページ | 帰省してきますね »