« ようやく自宅に帰りました | トップページ | ニューイヤークルーズ台湾・九州② 台中港・鹿港(ろっこう)散策編 »

2017年1月 9日 (月)

ニューイヤークルーズ 台湾・九州① 神戸港 入・出港編

12月27日~1月4日、私と妹、姪の3人で、パシフィック・ビーナス号の「ニューイヤークルーズ台湾・九州」の旅に行ってきました。ship

ようやく落ち着いたので、今日から少しずつアップしていきますのでお付き合いくださいませ。pcuphappy02

横浜港から予定通り、神戸港にパシフィック・ビーナス号入港!!!shipdownwardleft

P1000306

今回は、松井船長、11階の右舷から入港の総指示をとっていましたよ。downwardleft

P1000309P1000312

キャプテン、かっこいいです!upwardleft

船の6階の後方では機関部の船員が、陸では、ロープを受け取ろうと神戸港のスタッフが・・・downwardleft
P1000323P1000318_2
P1000319

安全に、船の接岸を頑張ってくれています。upwardleft

8階のボートデッキでは、横浜港から乗船したお客様たちが、神戸港着岸を見守ってくれています。downwardleft

あれ?右から2番目は、船友のO橋さんかしら???downwardleft

P1000308

あれ、船医さんが!downwardleft

P1000322

6階デッキに、乗船客たちが乗り込むためのプロムナードを取り付け中!downwardleft

P1000328

4階では、食料や船に必要な物品を積み込んでいます。downwardleft

P1000335_2

後ろでは、船の着岸を、タグボートがサポートしてくれていました。downwardleft

P1000333

入港の影に、このような多くの人たちの陰の力があるのですね。punch

こうして、私たちの楽しい旅を支えてくれているのです。happy02

有難うございます!!!lovely

さあ、神戸港のお客様をお迎えするために、バンドのメンバーも下りてきました。notes

P1000337P1000339

フィリッピンのトリオバンド、いつものお馴染みのメンバーです。upwardleft

フィリッピンのメイドさんたちが、乗客の荷物を運んでくれるために、待機中です。downwardleft

P1000338

入り口で、松井キャプテン、藤村機関長、阿部ホテルマネージャーの3役のお出迎えを・・・downwardleft

P1000340

5階のエントランスホールでは、ピアノ演奏でお出迎え。downwardleft

P1000352

9日間、お世話になります、お部屋!downwardleft

P1000355

テーブルの上では、タオルドールのお出迎え!

これは、フィリピンのメイドさんたちの心遣いですよ。downwardleft

P1000356

さあ、出港です、お供のトラッキーちゃんときー太君も、8階のボートデッキに出て、お見送りのみんなに「いってきま~~す!」のご挨拶を!downwardleft


P1000357

出航時にシャンパンやジュースで、乾杯!!!downwardleft

P1000360

夢の子たちは子供なので、ジュースで!downwardleft

さあ、テープを投げて、旅の始まりですよ!ship

P1000366

デッキでは、出港のセレモニーに、生演奏のバンド演奏が!notesdownwardleft


P1000372

神戸港のオリエンタルホテルが遠くなってきて、いよいよクルーズの始まり・始まり!

台湾の台中港に向けて、出港です!!!downwardleft

P1000374

このあと2日間、終日航行です。shipshipsign03

|
|

« ようやく自宅に帰りました | トップページ | ニューイヤークルーズ台湾・九州② 台中港・鹿港(ろっこう)散策編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

素晴らしいブログですね~。感心しましたよ。

投稿: 大橋 | 2017年1月12日 (木) 18時21分

わ~い、大橋さん、ご訪問有難うございます。
クルーズ中は、本当に楽しいお付き合いを有難うございました。
帰って名刺を調べたら、はい、前回の名刺、確かに頂いていました。
お声をかけてくださって、有難うございます。

私のブログは、まあなんとなく始めたのですが、皆さんがコメントを下さるおかげで、今日まで続けることができています。
今では、自分自身の認知症防止に役立っているような・・・(笑い)
文章を考えることは脳の活性化にいいのかな~~って!

やっぱり8階のお出迎えの方、大橋さんだったんだ!
パソコンで写真を見て、びっくりしちゃいました。
すごい偶然!!!

では、これからも、ブログでのお付き合いよろしくお願いします。
コメントも、よろしくお願いします。pcsign04mailto

投稿: おたま | 2017年1月12日 (木) 21時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/64740096

この記事へのトラックバック一覧です: ニューイヤークルーズ 台湾・九州① 神戸港 入・出港編:

« ようやく自宅に帰りました | トップページ | ニューイヤークルーズ台湾・九州② 台中港・鹿港(ろっこう)散策編 »