« ニューイヤークルーズ 台湾・九州① 神戸港 入・出港編 | トップページ | 残り福、いただいてきました »

2017年1月10日 (火)

ニューイヤークルーズ台湾・九州② 台中港・鹿港(ろっこう)散策編

神戸港を出港してから2日間の終日クルージングののちの12月30日(金)朝7時、台湾の台中港に入港しました。

現地の水先案内人の松井キャプテン、安全に着岸頑張ってくれまています。downwardleft

P1000618P1000626
P1000644

港に降りると、中国の獅子舞がお出迎えしてくれましたよ。downwardlefteye 

P1000656

この日は、港から無料シャトルバスで、古い街並みの町「鹿港(ろっこう・ルーカン)」を散策しました。downwardleft

お供は小さなトラッキーちゃんです。downwardleft

P1000669

鹿港の町は、曲がりくねったレンガの路地の両側に、修理が施された旧式の家屋が並んでいます。

まずは、海の守護神である「媽祖(まそ)」がご本尊の「天后宮寺」へ、ガイドさんが案内してくれました。downwardleft


P1000686P1000704
P1000716
P1000733

その後は、自由散策を楽しみましたが、パンフレットに「鹿港の町は、路地も多く、迷子になりやすいので十分注意してください。」とあったので、地図を片手に、町の標識を確かめながら、3人で楽しみました。downwardleft

P1000746
P1000765

こちらのお店、「小麦粉人形」を作っています。downwardleft

P1000755
P1000758
P1000757

ガラス細工のお店で、トラッキーちゃん、「虎」を発見!downwardleft

P1000774
P1000772

「からすみ」を干していました。downwardleft

P1000782

是非いただいてみたかった「麺茶」、ポン菓子が載っています。downwardleft

P1000786P1000787P1000790

中山路へ行ってみました。downwardleft

P1000799

あれ、日本の「回転焼き」と同じ。downwardleft

P1000797P1000798

台湾の郵便ポスト。downwardleft

今回は、アドレス帳を忘れて、手紙を出すことができませんでした。

ごめんなさいね。coldsweats01

P1000800

このようは立派なお寺(?)が、町中にいっぱいあります。downwardleft

P1000813

お饅頭をいただき…

P1000818P1000819

美味しい肉まんも!downwardleft

P1000820
P1000822

2つとも、美味しかったです。

ベーカリーに寄って・・・downwardleft

P1000826

「あっ、パンダパン、発見!」downwardleft

P1000824

ベーカリーで購入した下のパン、ひげのような繊維の甘い味のものが入っていて、とてもおいしかったです。downwardleft

P1000829

散策の足は三輪車で、でも、私たちは自分の足で歩いてのんびり旅です。downwardleft

P1000835

のどが渇いたので、「高山コーヒー」を。downwardleft

P1000836

牡蠣の入ったお好み焼き。姪、念願のフードです!downwardleft

P1000837
P1000839

赤いのは甘いソースでしたが、美味しかったのですが、私たちはソースがいいな~~でした。confident

名物のエビやカニの揚げ物を…downwardleft

P1000842P1000845

ここまで少しずつでしたが、いっぱい食べ歩いたので、結局はランチタイムはなし。restaurantcoldsweats01

欲しいと思っていた「牛下餅」のお菓子も買わずに、ビーナス号に帰船。downwardleftship

P1000850

9時のシャトルバスで鹿港の町へ行き、15時15分のバスで帰船、1日鹿港の町を楽しみました。denimlovelysign04denimhappy01

18時、台中の港に別れを告げました。

とても充実した自由散策でした。

鹿港の町の方たち、皆さん、笑顔の素敵な親切な方たちでしたよ。

また行きたい町です。heart02

P1000870

|
|

« ニューイヤークルーズ 台湾・九州① 神戸港 入・出港編 | トップページ | 残り福、いただいてきました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/64745376

この記事へのトラックバック一覧です: ニューイヤークルーズ台湾・九州② 台中港・鹿港(ろっこう)散策編:

« ニューイヤークルーズ 台湾・九州① 神戸港 入・出港編 | トップページ | 残り福、いただいてきました »