« 愛媛のみかん、「紅まどんな」 | トップページ | ニット帽のアレンジ »

2017年1月29日 (日)

ニューイヤークルーズ⑧ 別府港・国東半島観光編

1月3日、いよいよ最後の寄港地、別府港入港です。downwardleftship

P1010497
P1010504

この日は7時間、個人タクシーで国東(くにさき)半島の観光に出かけました。rvcar

私は国東半島めぐりが長年の念願でしたので、心待ちにしていました。lovely

この日1日お世話になった運転手さんです。downwardleft

P1010512

まず最初に訪れたのは、養老2年(718年)の開基と言われる「富貴寺」。downwardleft

P1010517

大堂は、昭和27年以降、国宝として保護されています。

富貴寺の詳しい様子は、下のHPでどうぞ!downwardleft

http://www.kokuhoworld.com/119.html

P1010524P1010522

2番目に訪れたのは、「真木大堂」。downwardleft

こちらも養老年間の開基の古いお寺です。

現存する9体の仏像も国宝に指定されているそうです。

残念ながら、撮影は禁止でしたので、下のHPでご覧くださいね。

http://www.makiodo.jp/

P1010531P1010535

3番目に訪れたのは、「熊野磨崖仏」、こちらは山肌に彫られた仏様で、そこまでは山道を登ります。

実は、私、、この旅で今までかなり歩いていたので、この日もとても足が痛かったのです。

タクシーの運転手さんに聞いても、「足の悪い人にはお勧めしません。」とのことでしたが、「長年の夢なので、ゆっくりゆっくり上りますから、2倍の時間がかかってもいいから行きたい。」と無理を言いました。

受付が海抜250m、熊野磨崖仏とその上の熊野神社は海抜350m、その差、100メートル上ることになるそうです。downwardleft

受付で杖を借りて、上りました。

P1010554

最初の頃は、こんな坂の土道でしたが・・・downwardleft

P1010555

途中からはこんな岩の坂道。downwardleft

P1010557

手すりにつかまりながら、運転手さんがそばに付き添ってくださいながら、疲れた筋肉を励ましながら、ようやく登り切りました。downwardleft

P1010569

左が不動明王像、右は大日如来像。upwardleft

国指定の重要文化財です。

P1010558P1010560

熊野磨崖仏から少し上に上ると、熊野神社がありました。downwardleft

P1010562

帰り道は下り道、滑らないように用心しながら受付まで帰って来てびっくり。happy02

あれだけ痛かった足の痛みが消えていたのです。 denimannoyhappy02lovely

受付の方にそう話したら、「きっと、仏様のご利益なのでしょうね。」と!

きっとそうなのでしょうし、また、血行が良くなったので、痛みを感じなくなったのもあるのでしょうね。

本当に不思議!!!confident

あの痛み、どこへ行ったのでしょうか!happy01

やりたいことの目標があれば、人間、頑張れるものですね。punch

私のとって熊野磨崖仏は、大きな自信を与えてくれました。sign03

「鬼が積みし石段を 登らば現れむ 岩に刻まれし 大いなる仏よ」

熊野磨崖仏の山道は、こちらでよくわかりますよ。downwardleft

https://www.arinoki.com/travel/kunisaki/page06.shtml

大分県は「とり天」が名物料理。

ランチは「とり天定食」、柔らかくてとっても美味しかったです。downwardleftsmile

P1010571

国東半島の最後に、「宇佐神宮」の初詣に。

http://www.kokuhoworld.com/120.html (宇佐神宮のHP)

境内はかなり広いです。downwardleft

またまたよく歩いて…

P1010580_2P1010575

ようやく、本殿が見えてきました。downwardleft

P1010584

お正月なので、お参りの人たちもたくさんです。downwardleft

P1010590

宇佐神宮のおみくじ、いい順に「大吉・吉・小吉・末吉・後吉」、後吉は宇佐神宮特有だそうです。downwardleft

ちなみに私は「吉」でしたよ。

P1010592_2

境内で、神楽が奉納されていました。downwardleft

P1010596

面白かったのは「力石」、古くから、石を持ち上げて力比べをしていたそうです。

ちなみに、左から、90・120・140kgです。downwardleft

P1010582

そうそう、宇佐市は、第35代横綱の双葉山の出身地だそうです。downwardleft

双葉山は、69連勝した横綱です。

P1010600

別府に帰り、「血の池地獄」を見て・・・downwardleft

P1010606_2

ビーナス号へ帰りました。downwardleft

P1010611

19時、別府港を出港。downwardleft

P1010620

最後の夜のディナーです。downwardleft

P1010625P1010629

食事中に、急に「ヤングマン」の曲がかかりだし、ウエイターさんたちが踊りだしました。downwardleft

P1010634

9日間の食事の作ってくださったギャレーたちの登場です。downwardleft

P1010638

美味しい食事を有難うございました。lovely

こうして8泊9日のニューイヤークルーズ、4日に無事に神戸港へ帰港しました。ship

P1010661

ニューイヤークルーズ記、これにて終了!sign03

|
|

« 愛媛のみかん、「紅まどんな」 | トップページ | ニット帽のアレンジ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

たまちゃ~ん お久しぶり~
ニューイヤークルーズ記読ませていただきました。
うんうん、そうそう・・って懐かしかったです。
たまちゃんはじめみなさんのおかげでとても楽しいクルーズを満喫できました。
ありがとうございましたm(_ _)m
明日から2月 がんばっていきましょう!!

投稿: あいちゃん | 2017年1月31日 (火) 11時01分

あいちゃん、わ~い、嬉しいな!
コメント、どうもありがとう!!!
今、外出先から帰って来ました。
早速、コメントをアップしますね。
私のブログのコメントは、私が読んでからアップすることになっているので、ご心配をおかけしました。
大丈夫、しっかり届いていますよ。

ニューイヤークルーズでは大変お世話になりました。
お陰様で、とても楽しいクルーズになりました。
なんだか遠い昔のような、もう明日から2月ですね。
これからも、時々はマイブログへの訪問とコメント、楽しみにしています。

インフルエンザも風邪も流行っているようですね。
くれぐれも気を付けてくださいね。
happy01

投稿: おたま | 2017年1月31日 (火) 15時31分

お元気なご様子拝見出来ました(^^)v羨ましい‼️

投稿: coco | 2017年2月 4日 (土) 11時20分

cocoさん、今年もいよいよ2月ですね。
昨日は節分、今日は立春。
恵方巻き、食べたのかしら?
関東でも、今は恵方巻広まっていると聞いたのですが・・・
暦の上では春とはいえ、まだまだこれから寒い日が続くと思います。
くれぐれも、ご自愛くださいね。
そして、次のコメントも心待ちにしています。
コメントを下さるのが、元気ですよ!って言う印!!!lovelygoodhappy01

投稿: おたま | 2017年2月 4日 (土) 13時41分

クルーズの旅、少しずつ読ませていただいていました。何度か訪れた場所でも新しい発見があったり、初めてでも既視感があったり、たくさんの方とのふれあいや美味しいものをいただいたり、旅っていいですねship楽しさが伝わってきました。足の痛みも癒えて良かったですね。
もち麦は昨年から二合の白米に50gのもち麦と100ccの水を加えて炊いていますが、少ないせいか美味しくいただいています。紅まどんなも早速買ってきました。ジューシーでとても甘くて美味しかった。これからもいろいろ発信してくださいね。

投稿: ルルママ | 2017年2月 4日 (土) 18時10分

ルルママさん、お久しぶりです。コメント、有難うございます。
旅って、本当に非日常感、いいですね。
お母様、お加減いかがですか?
2月は、スキー合宿行くことができるのですか?
楽しんできてくださいね。
もち麦、1回炊いたきりで、そのまま、又焚かなくっちゃ!
私は、このお味は嫌いじゃないですよ。
でも、続けないと、ダイエットの効果うすですね。(苦笑)
愛媛県、新しい品種のみかん、頑張っていますね。
「甘平」もシャキシャキ感があり、私は好きですが、送ってくださったお友達の弁によると、他県にはあまり出回っていないのですって。それに、今年は不作だったのですって。
でも、また、食べてみたいな~~~
ルル4姉妹、セーター、似合っていますよ!virgovirgovirgovirgolovely

投稿: おたま | 2017年2月 4日 (土) 22時02分

二泊三日だけどスキー&カラオケ&温泉でゆっくり非日常してきます。母は大腸がんで1月末に退院したのですが、腹膜内に転移がないか結果待ちなんです。昨年傘寿のお祝いをして一緒にジムやゴルフをするほど元気なので、回復も早く術後には腸閉塞や腸捻転などの合併症にならないように、毎日ウォーキングしています。甘平のシャキシャキ感も魅力ですね。いつか出会いたいわ。四国には行ったことがないので、旅行してみたいです。

投稿: ルルママ | 2017年2月 4日 (土) 22時52分

ルルママさんは、スキーの腕前(足前?)抜群だもの、楽しんできてくださいね。
私???、若かりし頃、ボーゲンができたよ!えへん!!!
滑るより、転ぶ方が得意なの。
職場の先輩がよく連れて行ってくださって、覚えたのは、美味しい野沢菜のお漬物のお味。
あんな美味しいお漬物なかった!
民宿で、食べ放題だったので、いつもいっぱいいただきました。
でも、お土産に買って帰って家でいただいても、あの味はないのよね~
やっぱりおいしいものは、地元でいただくのが一番です。
4姉妹の「バッフ~ン」、また、楽しみにしています。
転んで、骨折しないでね。(足前のいい方に失礼。)
お母様、よかったですね。
お大事にしてくださいね。
スキー旅行記、楽しみにしています。snowlovelysnowboardvirgosign03

投稿: おたま | 2017年2月 5日 (日) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/526704/64826100

この記事へのトラックバック一覧です: ニューイヤークルーズ⑧ 別府港・国東半島観光編:

« 愛媛のみかん、「紅まどんな」 | トップページ | ニット帽のアレンジ »