« 歯の骨が、崩壊しているのですって! | トップページ | タイガ君、ごっ機嫌! »

2018年8月25日 (土)

歯の温存治療

お盆前から痛み出した右下6番目の歯。

17日にようやく歯科医院で見てもらったら…

http://otama-smile20081025.cocolog-nifty.com/blog/2018/08/post-121d.html

って、言われて…

あれから今日で3回目の診療を受けました。

崩壊した骨は元には戻らないので、これ以上悪くならないように、今の骨を頑張って保存・温存しましょう!ってことです。

そのためには歯茎のブラッシングをしっかりして、歯茎をもっと元気にしてあげること、そうすれば、歯茎が歯をしっかり支えてくれるんです!

おかげさまで、痛いけれど痛い歯茎をしっかりブラッシングした結果、かなり楽になってきてきています。

今日は歯の歯垢をとってもらい、6番の歯茎には炎症止めの薬を注入してもらって帰ってきました。

「痛くなったら、いつでも来てください。10年持つか?15年持つかわからないけれど、頑張ってもたしましょうね。」って、歯医者さんの弁。

私、すぐにでもダメになると思っていたので、ちょっと安心して帰ってきました。

歯茎、痛みのあり処も、頑張ってしっかり磨いています。

P1100256

夕べ目玉焼きを作ったら、双子でした!

得しちゃった!!!

|

« 歯の骨が、崩壊しているのですって! | トップページ | タイガ君、ごっ機嫌! »

健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 歯の温存治療:

« 歯の骨が、崩壊しているのですって! | トップページ | タイガ君、ごっ機嫌! »