文化・芸術

2016年12月21日 (水)

映画三昧

今公開中の映画、3つ鑑賞しました。movie

ローグ・ワン (スター・ウォーズ4巻目の直前編)downwardleft

P1000273

スター・ウォーズへは最初に上映された4巻目、その始まりで、レイア姫はどのようにしてデス・スターの設計図を手にいれたか?のもう一つのスター・ウォーズのお話。そうだったんだ!よくわかりました。confident

ファンタステック・ビーストと魔法使いの旅 (ハリー・ポッター新シリーズ)downwardleft

P1000275_2

お話の筋、最後、綺麗にまとまっていました。confident

海賊と呼ばれた男 (百田尚樹さんの小説より)

P1000276

日本が戦争に負けた中、石油の未来を信じ、行動した男のお話、今の出光石油の創始者です。

本を読んだとき、こんな人がいたんだ!日本の未来のために戦った人がいたんだ!と、その時も感動しましたが、映画を見ていて、自然と涙が流れてきました。

どれもそれぞれ、よかったです。lovely

SFにファンタジーに実話をもとにしたお話、それぞれその人の好みで、おすすめです!good

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2015年11月11日 (水)

クレオパトラとエジプトの王妃展 

今、大阪の中の島にある国立国際美術館で「クレオパトラとエジプトの王妃展」が開催されているので、行って来ました。bussubwaydenim

エジプト文明の長い歴史の中の王妃と女王にスポットを当てた美術展でした。

大阪は昔から川が多く、その上にかかる橋の数が多くて、「八百八橋」といわれています。

そんな橋の一つ、淀屋橋で地下鉄を下り、土佐堀川の川岸を歩いて行きます。denim

P15508471

大阪市役所を横に見て…

P1550849

フェスティバルホールの前を通り・・・notes

P1550864

やってきたのが、こちらの美術館。art

P1550870P1550872
P1550871

内部は撮影禁止ですので、写真はありませんが、なかなか見ごたえがありました。lovely

音声ガイドを借りたので、とてもよくわかりました。confident

これは撮影していいんですって!camera

P1550880

レストランに、こんな面白いメニューがあったので、いただいちゃいました。restaurant

「ピラミッドのキーマカレー」ですって!happy02

サフランライスが、ピラミッド型で、緑色は、クレオパトラも好きだったモロヘイヤです。downwardright

P1550877

歩き疲れてお腹がぺこぺこ、とっても美味しかったです。smile

12月27日まであるそうなので、エジプト史に興味のある方、一見の価値がありますよ。sign03

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2014年10月 8日 (水)

蜩ノ記

今上映中の映画「蜩(ひぐらし)ノ記」を見てきました。movie

富山の旅で、高岡市の瑞龍寺でロケがされたということを知ったので、どの場面で…という興味と、ラジオで主役の役所広司さんと岡田准一さんのインタビューを聞いて行ってみたくなりました。wink

http://otama-smile20081025.cocolog-nifty.com/blog/2014/10/post-0c79.html#_ga=1.206779539.1695635672.1356242180

(富山の旅 瑞龍寺編はこちら)

P1480441

四季折々の日本の情景と、昔の日本人の美しい所作と大儀に生きた主人公の清々しさ、お勧めしたい映画でした。confident

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009年10月18日 (日)

芸術の秋です

   P1010829 こんな展覧会に行ってきました。art

市民グループが日頃の作品の成果を

発表しているそうです。sign01

絵手紙・陶芸・パッチワーク・組紐 等々・・・

どれも力作でした。punch

芸術の秋ですね。art maple

P1010821 P1010819 P1010825_2

P1010827_2 P1010830

会場は、「ふるさと町屋館」です。

P1010833

私の大好きな女性陶芸家の作品展です。japanesetea

大きなモーニングカップを買ってきました。

コーヒーをたくさん飲みたいので、

大きいめのものを制作依頼していたのです。cafe

出来上がったのは・・・

P1010841_2

淡い色彩の、

手に優しい

モーニングカップです!lovely

今朝、美味しく、コーヒーをいただきました。delicious

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2009年4月 5日 (日)

若き芸術家たち

定例の、月1回の仲良し四人組のグルメの会は、

いつもの田尻歴史館で、

「作陶展」を楽しみながらのランチでした。200945_014

地元の若き芸術家の3人展です。sign03

それぞれ個性的で、おもしろいオブジェでした。

3人の作品ですが、どれがお好きですか?

200945_019_3 200945_028 200945_042_2

見る人によって、

作品は感じ方が違いますね。think

200945_012

友達が注文した、

ランチは「鰆のソテー」

ライスは、黒米。restaurant

200945_011_2 私は、「和食弁当」

これに、茶碗蒸しと

デザートの白豆羊羹、

ドリンク付きです。cafe

地元の新鮮な魚貝を使っているので、

美味しかったです。delicious

200945_005 お庭にはしだれ桜。cherryblossom

200945_004 こんなお花の群生がありましたが、

名前がわかりません。coldsweats01

歴史館の方も知らないお花でした。coldsweats02

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2009年4月 4日 (土)

雨の薬師寺・花会式

奈良西の京 薬師寺の花会式に行ってきました。car

200944_034 ご本尊は、薬師如来。

病気平癒の仏様です。

1107年、時の堀河天皇が、

皇后の病気平癒を祈願されたところ、

霊験を得て本復されました。

そこで皇后は、感謝の心を十種の造花

(梅・桃・桜・山吹・椿・ボタン・藤・百合・カキツバタ・菊)に込めて、

年ごとの薬師寺修二会に供えられました。

以来今日まで、絶えることのない奈良の行事になっています。

200944_023 今日はあいにくの雨rainでしたが、

シトシト降る雨の中、

稚児行列、お茶会なども模様され、

雅な伝統行事に触れることが出来ました。happy01

200944_003 薬師寺名物の、

淡墨桜も、満開です。

200944_043 右が、東塔。

左が写経勧進で再建された西塔。

200944_008 東塔は、昔のまま。

200944_010 200944_006

お昼にいただいた、薬師うどんと、

ちらし寿司です。

古都の雨の春の楽しんできました。cherryblossom

この冬最後の冷たさでしたが、

写経もし、心洗われた一日になりました。confident

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2009年3月15日 (日)

第2の「千のかぜに・・・」

今朝の産経新聞に、「老いと家族愛の詩 ラジオからヒット」という見出しで、

以下のような詩が載せられていた。

  手紙~親愛なる子供たちへ~

年老いた私がある日 今までの私と違っていたとしても

どうかそのままの私のことを理解して欲しい

私が服の上に食べ物をこぼしても 靴のひもを結び忘れても

あなたに色んなことを教えたように見守って欲しい

あなたと話すとき 同じ話を何度も何度も繰り返しても

その結末をどうかさえぎらずにうなづいて欲しい

あなたにせがまれて繰り返し読んだ絵本のあたたかな結末は

いつも同じでも私の心を平和にしてくれた

悲しいことではないんだ 消え去ってゆくように

見える私の心へと 励ましのまなざしを向けて欲しい

楽しい時に 私が思わず下着を濡(ぬ)らしてしまったり

お風呂にはいるのをいやがるときには思い出して欲しい

あなたを追い回し なんども着替えをさせたり 様々な理由をつけて

いやがるあなたとお風呂に入った 懐かしい日のことを

悲しいことではないんだ 旅立つ前の

準備をしている私に 祝福の祈りを捧(ささ)げて欲しい

いずれ歯も弱り 飲み込む事さえ出来なくなるかもしれない

足も衰えて立ち上がる事すら出来なくなったら

あなたがか弱い足で立ち上がろうと私に助けを求めたように

よろめく私にどうかあなたの手を握らせて欲しい

私の姿を見て悲しんだり 自分が無力だと思わないで欲しい

あなたを抱きしめる力がないのを知るのはつらい事だけど

私を理解して 支えてくれる心だけを持っていて欲しい

きっとそれだけでそれだけで私には勇気がわいてくるのです  

あなたの人生の始まりに私がしっかり付き添ったように

私の人生の終わりに少しだけ付き添って欲しい

あなたが生まれてくれたことで私が受けた多くの喜びと

あなたに対する変わらぬ愛を持って笑顔で答えたい

私の子供たちへ 愛する子供たちへ

新聞記事には

「私の人生の終わりに少しだけ付き合って欲しい」・・・。

高齢の親から子供へ、家族の深い愛情を語りかける詩集『手紙~親愛なる子供たちへ~』(角川書店)が、ラジオで紹介されたとたんインターネット書店の部門別ランキング1位に躍り出て注目を集めている。

認知症や介護の現実に触れながら、親が子を思う気持ちをつづった内容が共感を呼び、昨年発売のCDも話題に。

作者は熊本出身のシンガーソングライター、樋口了一さん(45)。歌詞のもとは作者不明のポルトガル語の電子メールで、2年前に知人が偶然手に入れ、翻訳した。

介護や老いを題材にした内容に衝撃を受けた樋口さんが、曲を作成。第2の千の風になるか・・・。

とある。

生まれて何も出来なかった我が子を無償の愛で育ててきた親。

その親が老いて行く姿を見るのは悲しいけれど、旅立つ前の姿に付き合う。

それは、何も出来なかった幼い頃の私に、親がしてくれた事と同じ事。

そう考えると、何かすーっと割り切れる。

今まで育ててくれた恩返しの時が、旅立ちのお手伝い。

何だか、とても考えさせられた新聞記事でした。confident

早速、『アマゾン』に、詩集を注文しました。pc

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2009年3月 7日 (土)

器展

200937_047 泉佐野市に国指定有形文化財の

「覚兵家米倉」があります。sign01

今は、ギャラリーとして使われています。

今日、そこで開かれている「器展」に行ってきました。

200937_049 文化庁の登録証です。

200937_052 内部はこんな感じです。shine

階段で屋根裏へ上がれます。

この器は、

20代の女性作家の手になる物です。japanesetea

200937_054 パステルカラーの

やさしい色合いが素敵です。confident

200937_055 酒器、コーヒーカップ、cafe

湯飲みにjapanesetea、お皿・・・

見ていて全然飽きません。lovely

200937_061 この茶碗と・・・

200937_063 マグカップを買ってきました。

色合いが淡くて、

やさしい気分になります。happy02

明日の朝は、モーニングコーヒーをいただきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2009年3月 3日 (火)

昔懐かしい家並み

2009328_006 私が子供の頃の家並みは、

こんな感じでした。chick

この作家は、

「阪神大震災の時、神戸の古い民家が、

ほとんどつぶれてしまった。

大きなショックshockを受けた私は、自分の住む地域の古い民家を描き残す事にした。」のだそうです。sign01

2009328_003 2009328_004 2009328_005

懐かしい優しさを感じ、しばらく見入っていました。eye

2009328_008 でも、それで終わればいいのにね・・・coldsweats01

またまた美味しいランチをいただいてしまいました。restaurant

菱餅型のお菓子もありましたよ。

そばの丸いのはキンカンの甘露煮でした。

心とお腹に栄養たっぷり!!!delicious

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2009年2月23日 (月)

お値段にビックリ!

2009220_002 いつもいろいろな展示会が開かれている「田尻歴史館」building

大正ロマンあふれる建物で、今回は、「ステンドグラス展」を見てきました。car

勿論美味しい「モーニングセット」breadもいただいて・・・

(実はこれの方が目的だったりして。coldsweats01

2009220_030 ライトを付けると綺麗でしょう。flair

販売もしていたので、

何気なくお値段を見て、ビックリ!

600000円から1200000円・・・

なーんてお値段がついている!wobbly

一体どんなお部屋に飾るのだ!

この値打ちに合うお部屋がないよ~bearing

2009220_013 でも、考えたら、

こんな材料のガラスを、

一つ一つカットして、

2009220_014 こんな道具を使って、

設計図通りにつなぎ合わせて・・・

大変な作業ですね。sweat02

2009220_015 制作途中でしたが、

予想価格が、120万円。

バラの花のランプシェード。shine

微妙な色合いの変化!

緑だけでも、どれくらいのピースを使っているのか!

大変な作業だと納得しました。sign03

2009220_044_2 とてもランプは購入できないので、

こんなペンダントを買いました。

半額で1500円。

これなら私にも買えました。moneybag

今年は、何でも「赤」に目がいきます。heart

2009220_045 歴史館の外の梅の木に、

メジロがいたので、パチリ!

(これでも苦労したんですよ、撮るの!) bearing

真ん中の黒いのがメジロですが、

口ばしでわかりますか?sign02

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧