旅行・地域

2017年3月30日 (木)

阪神タイガースの優勝祈願してきました!

「世界一の朝食」をいただいた後、生田神社へ行って、阪神タイガースの優勝祈願をしてきました。downwardleftdenim

P1030560P1030572

生田神社には、毎年プロ野球開幕前に、阪神タイガースの監督・選手等が、優勝祈願に訪れます。

生田神社のある所は、生田の森があったところで、源平合戦の古戦場あとだそうです。downwardleft

P1030554P1030576

本殿では、お神楽の奉納が行われていました。downwardleft

P1030566

これで、今年は優勝まちがいなし???("^ω^)・・・かな???coldsweats01

自分へのお土産、可愛いにゃんこちゃんのカップです!cafe

P1030594

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年3月 7日 (火)

東京観光⑤ 東京スカイツリー編

東京観光3日目は、東京スカイツリー観光です。

TDLのバスbus停から、スカイツリー直通のバスが出ていて、とっても便利。wink

世界一のタワーですので、まあ、一度は登っておきましょう!ということで…

P1030025

展望デッキのフロア350に上るエレベーター、(スカイツリーのエレベーターは、4台あります。中の装飾は、春・夏・秋・冬を表しているそうで、私たちが乗ったのは春のさくら模様でした。)あっという間に…downwardleft

P1030027

展望デッキ350、到着です!downwardleft

P1030028

目の前(下かな?)の川は、隅田川、右の橋は、言問橋。downwardleft

P1030029

右上の白い丸い屋根は、東京ドームです。downwardleft


P1030030P1030031

浅草寺も近くに見えます。downwardleft

P1030032

「江戸一目図屏風」…江戸時代に鍬形蕙斎(くわがたけいさい)によって屏風に描かれた江戸の街並みdownwardleft

中央に富士山fujiが見え、緑も多く、そして、家は少ない風景が・・・

P1030041

現在、眼下に広がる景色は、こんな風になっています。downwardleft

P1030042

そうそう、この日は、富士山、見えませんでした。cloud

スカイツリーから富士山が見える日は、年間80日ぐらいなのですって!coldsweats02

見ることができる確率、ものすごく小さいんだ!!!bearing

展望台は、もう一つ上に、フロア450もありますが、私たちはここまでで、エスカレーターで下の階へ。downwardleft

P1030044

フロア340の「スカイツリーカフェ」で、downwardleft

P1030051

こんなカレーでランチしました。

ライスが星shine型、マスコットのソラカラちゃんの形です!downwardleft

P1030056

フロア340では、耐熱強化仕上げのガラスの床から、地上が見えます!downwardleft

さすがに、ここの上に足を踏み出すのは、勇気がいる!coldsweats01

(これ、私の足!)downwardleft

P1030058

スカイツリーを下から見上げると、さすがに高い、大きい!downwardleft

P1030120_3

上にある円形の上に、まだフロア450があります。upwardleft

スカイツリーに併設されている商業施設の「東京ソラマチ」をぶらぶらして…downwardleft

P1030126_2

併設されている「すみだ水族館」へ。downwardleft

この施設、なかなか見ごたえがありましたよ。happy02

P1030068

クラゲがとってもかわいい!downwardleftlovely

P1030073

私の大好きな、カクレクマノミの「ニモ」downwardleft

P1030080

楽しかったのは、ペンギンのえさやリ。

ペンギンたちが二人のスタッフの周りをクルクル回りながら泳ぎ、エサをもらっているのがとってもかわいいのですが("^ω^)・・・downwardleft

P1030109P1030107

餌を食べたペンギンの名前を、そのたびに大きな声で、記録係pencilのスタッフに教えているのです。

それを記録係のスタッフが記録し、まだ食べていないペンギンを教えていました。

ペンギンにそれぞれ名前があるのにびっくりしたし、それ以上に、あの速さのなか、ペンギンの名前を言うスタッフ、すごい!!!happy02

こんな努力をして、ペンギンの健康管理をしているんですね。sign03

これを見ることができただけで、この水族館に入った値打ちがありました。lovelygood

P1030114

東京スカイツリーから羽田空港へ、こちらも直通のリムジンバスに乗って・・・、羽田空港の展望台では、今回の旅の位置関係を確認し、楽しかった3日間を思い返しました。downwardleft

P1030127

この旅の記念が、こちらの写真。downwardleft

東京スカイツリーで、撮ってもらった記念写真、こんな額縁に入れてくれました。camera

とてもいい思い出の写真になりました。lovely

P1030210

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。happy01

これにて、東京観光、終了!!!end

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年3月 4日 (土)

東京観光③ 東京ディズニーランド①編

東京第2日目(27日)は、1日中、東京ディズニーランドで過ごしました。denim

とは言っても昼に一度ホテルに帰り、お昼寝をして、又夕方から再入園したのですが・・・coldsweats01

この日も朝、インフォーメーションで情報収集して出発。downwardleftsign02dash

P1020372

キャストはとても丁寧に教えてくれました。happy02

さあ、ワールドバザールの向こうに、ディズニーランドのシンボル、「シンデレラ城」が見えてきました。downwardleft

P1020374

最初に足を運んだのは、思い出の 「ジャングル・クルーズ」 。downwardleft

高校生か、大学生の頃と思っていたのに、ランドは35周年だとか…ということはすでに就職していたんだな~
記憶って、何といい加減な…think

P1020385

ボートに乗って、ジャングルの中をひと巡り。downwardleft

P1020389

ジャングルの動物たちがお出迎えしてくれましたが・・・downwardleft

P1020400

時には、襲われそうになる危険も!downwardleft

P1020404_2

昔の記憶が、よみがえってきました。confident

次は、偶然前を通りかかって飛び込んだ 「魅惑のチキルーム」 

鳥たちが繰り広げる魅惑のショーに、いたずら好きのスティッチが!downwardleft

P1020435

ここはショーへの入り口の待合室、ガイトのお姉さん。downwardleft

P1020428

中での写真、暗くてよくわからないけど1枚だけ。downwardleft

P1020433

外に出てみると、あれ、みんな腰を下ろして座ってる!downwardleft

ここで、初めてお供のちゅん太、登場、これまであまりの面白さに、お供のちゅん太を忘れていた!downwardleftwobbly

P1020440

始まったのは、 「スペシャルパレード フローズンファンタジーパレード」

映画「アナと雪の女王」のアナとエルザ、アレンデールの仲間たちが繰り広げるスペシャルパレードでした。downwardleft

ラッキー!!!lovely

先頭が見えてきました。downwardleft

P1020443

アナと恋人のクリストフかな?(恋人の名前、間違っているかも????downwardleft


P1020450

オラフだっけ???名前が???downwardleft

映画は見たんだよ、でもねえ・・・movie

記憶力の低下???sad

P1020464

は~い、雪の女王登場。

でも、向こうを向いていて顔が見えない。downwardleft


P1020478

結局、通り過ぎてから、前まで場所を移動して、又見て、パチリ。cameradownwardleft

P1020496

皆さんとっても綺麗なのにびっくりしちゃった!lovely

悪役のハンス王子だっけ?も登場。

でも、顔はきれいに撮れなかったの、残念。bearingdownwardleft

P1020490_2

見ごたえのあるパレードでした。punchgoodlovely

続いて、…あれ、これ、なんだったっけ?

ディズニーのキャラクター達がいっぱい出てきたショーです!coldsweats01downwardleft

P1020500P1020505
P1020509
P1020553
P1020591
P1020581
P1020582

そして、翌日で終わるという 「イッツ・ア・スモールワールド」downwardleft

「世界中の子供たちの歌声に包まれる、世界で一番幸せな船旅」と、パンフレットに書かれていました。 


P1020612

こんな船の旅。downwardleft

P1020614

中は暗いので、写真もあまりはっきりしませんが、雰囲気だけでも…・


P1020635
P1020640P1020646
P1020664

午前の最後は、 「ミッキーのフィルハーマジック」

これは映像なので、写真は、なし!downwardleft

P1020667

それにしても欲張りましたね、並ばないで、ほとんど見ることができました。good

平日で、春休み前なので、思ったほど混んでいなかったのはラッキーでした。happy01

というより、絶好マシーンのような待ち時間のあるものは、すべて怖いのでパスしたからかな?coldsweats01

ひとまず、ホテルhotelに帰って、ランチrestaurantsmileとお昼寝sleepyを!

P1020675P1020676

これくらいのペースが、私たちにはちょうどよかったみたい。good

続きは、夕方から夜編です。night

        ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

後刻談 (3月5日 朝、記入)

この記事をアップした後、妹から電話がかかってきました。mobilephone

「今、8チャンネルで、TDRの秘密をやっているよ、その後、アナと雪の女王の映画があるよ。」

早速テレビを付けたら、私たちが楽しんだアトラクションやショーをやっていて、楽しかった思い出がよみがえってきました。confident

なんというグッドタイミング。goodlovely

アナと雪の女王は映画館で見ましたが、何度見てもいい映画ですね。moviegood

皆さんも、ご覧になりましたか?

| | コメント (9) | トラックバック (0)
|

2017年3月 3日 (金)

東京観光② 東京ディズニーシー②編

夕食を済ませて、再び、シーの中へ!

豪華客船「コロムビア号」shipの中を見学し…

P1020253

P1020259

2つ目のアトラクション 「ファンタズミック!」

メディテレーニアンハーバーを舞台に魔法使いの弟子になったミッキーが、壮大なイマジネーションの世界を繰り広げました。

さすがにリピーターさんたちは、ショーが始まる時刻を計算して、敷物を敷き、膝かけで寒さを防ぎ、座ってみる席を早くから確保しています。good

さあ、高い塔の上に、ミッキーがせり上がってきました。downwardleft

P1020263

P1020268

P1020288

P1020297

P1020304

P1020312

P1020322

ファンタスチックな光の世界、本当に魔法にかかってしまいました。heart04happy01happy02lovely

シーの中にある「ホテル ミラコスタ」downwardlefthotel

P1020336

こちらに宿泊すれば、ホテルhotelの中からこれらのショーが見えるそうな…

妹と「次回は、ここがいいね。」な~~んて、夢の話をしながら…

ちょこっとお土産物屋さんものぞいて…eye

この緑の人形、可愛かった!downwardleft

名前?・・・なにか「ジェラート」から名付けられていたのですが・・・

一回聞いても、すぐに忘れちゃいます。

ダッフィーも可愛いですね。downwardleft

P1020341

夕方6時から入場し10時の最終までの4時間、この日は朝5時起きで、関空から羽田、叔母の訪問、そして、ディズニーリゾートへと強行軍の移動を、二人とも頑張りましたよ。

ディズニー・シーは15周年だそうで、「ウイッシュを輝かせる冒険の旅」に出るミッキーたちの船に見送られ、第1日目の夜が更けていきました。downwardleft

P1020343

次回は、是非、昼のシーwaveを楽しみたいな~~~

行けますように!!!lovely

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

2017年3月 2日 (木)

東京観光① 東京ディズニー・シー①編

26日、東京の伯母 (96歳になっていました。グループホームでお世話になっています。) に会うのが目的で、妹と二人東京へ行ってきました。airplane

伯母は、3年前に会った時は、私を覚えてくれていましたが、今回は寂しいことですが「この人、誰?」って言われちゃいました。weep

でも、話していたら、私の幼い頃の呼び名で「タ~ちゃん!」って言ってくれたので、嬉しかったです。confident

足どりはおぼつきませんが、杖も使わずに、ヘルパーさんに見守られながら、ゆっくりと移動できているのに安心して、ホームを後にしました。sign01

私と妹、今回はこの機会を利用して、東京ディズニーリゾート&東京スカイツリーの観光を計画しました。bus

まずは、第1日目、叔母と別れてから夕刻、TDRのホテルにチェックインした後、夜のディズニーシーを楽しみました。hotel

P1020113

妹はランドもシーも初めて、私は、ランドに大昔1回きり来ただけ。coldsweats01

見るものすべてが珍しい!!!lovely

バスの手すりがミッキー、シートにもミッキーって、「キャッキャ…」いいながら、高齢者の二人、まるで子供ですね。downwardleftgeminiheart04

P1020129P1020130

事前に、夢友のみつきさんに詳しい情報を教えて持っていたので、とても助かりました。happy02

みつきさん、どうも有り難うございました。heart01

周りはすっかり暗くなっていたので、残念ながらseaの全貌を見ることはかないませんでしたが、中央の海(メディテレーニアハーバー)で行われた2つのショー、遠くからですが見ることが出来て大感激。

「クリスタル・ウィッシュ・ジャーニー ~シャイン・オン~」

名前なんて、覚えられません。

帰って来てから、パンフレットで復習して、ただ今入力しています。pc

後ろの方からズームで写した写真のいくつかをどうぞ!downwardleft

P1020159
P1020181P1020188P1020214P1020234

夕食は食べていなかったので、おなかがすいてきましたが、、TDRの中のお食事は高くてそんなにおすすめじゃないと聞いていたのですが、インフォメーションで聞いていたこちらのお店をチョイス!して…downwardleft

P1020250

チキン南蛮バーガーとクラムチャウダーをいただきました。smile

寒かったし、おなかもすいていたので、満足でしたよ!downwardleft

P1020251

seaの途中ですが、いったんはここまで、次号へ続く…

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年2月25日 (土)

明日から東京へ行ってきます

夕べ、徳島から妹が我が家に来ました。shiptrain

明日から3日間、東京へ行くためです。airplane

目的は、老人ホームでお世話になっている95歳の伯母の慰問です。sign03

伯母は認知症ですが、前回会った時は、私の顔は覚えてくれていました。happy01

たぶん、今回も大丈夫だとは思うのですが・・・

そして、その後、妹と二人で東京観光を楽しむ予定です。

最大の目的は、TDR、東京ディズニーリゾートですが、スカイツリーと銀座にも行く予定。bussubway

26日夜はTDS、ディズーニーシを、17日は1日TDR、東京ディズニーランドの夢の世界に浸ってきます。lovely

何せ私は、東京ディズニーランドが開園したとき、東京の伯母に連れてもらったきり、(大学生か?高校生か?)、妹にしては、初TDSなんです。bearing

こんな二人の珍道中、どうなることやら???coldsweats01

まあ、きっと、しんどいしんどいと言って、お茶cafebeerfastfoodしているか、ホテルhotelに帰って休憩sleepyしている時間が長いか…

ホテルは、サンルートプラザ東京ですので、外に出ることが可能なのですって!good

26日27日の連泊が取れたので、まあのんびり、魔法にかかってきますね。heart04sign03

きっとこれが最初で最後のTDSかな。

今回のTDS行きに関しては、夢友のみつきさん、JUNさん、プクさんに、いろいろお世話になりました。mailto

有難うございました。heart02

お陰様で、たくさんの情報で頭の中がいっぱい。happy02bearingwobbly

今そばで、妹が一生懸命、メールやネットからの情報を勉強しています。pencilmemo

TDRは海のそばなので寒さが心配ですが、お天気は曇りのようなので、まあいい条件でしょう。sign03

楽しんできますね!rundash

P1020056

仏の座が咲いていました。upwardright

春は、もうすぐそこまで来ているのですね。confident

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2017年2月21日 (火)

南部梅林

ハッピーちゃんと一緒に、南部梅林の頂上を目指します。downwardleftdenimvirgo

P1010915_2
P1010916_2

白梅も紅梅も綺麗でした。downwardleft

P1010945P1010959

水仙と菜の花の競演です。downwardleft

P1010936_2P1010957_2

今はやりのドローンを使って、上空から撮影されている方がいましたよ。downwardleft

P1010960_2

南部梅林公園到着!downwardleftdenim

P1010963_2P1010968_2

帰り道、朝取り大根を買って…downwardleft

P1010984_2P1010985_2

出前郵便局で、南部梅林の記念切手を買って…downwardleftpostoffice

P1010993_2

帰りの高速道路の印南SPで、名物の「トマト味噌ラーメン」をいただいて…downwardleftsmile

P1010994_3

お元気な片山のおじいちゃまにも会えた、素敵な梅見でした。goodlovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年2月19日 (日)

お元気でしたよ、片山のおじいちゃま!

紀州の南部梅林に行って来ました。car

実は、梅林の入り口に「かたやまのいももち」というお店があり、そこのおじいちゃま、私の伯父(私が生まれる前に25歳でルソン島で戦死したので、会ったことはないの)の同級生なんです。

「かたやまのいももち」、南部梅林の名物は、こちら。downwardleft

http://motto-wakayama.mods.jp/?p=48

2015年、偶然お会いして、「またお会いしましょうね。」と言ってお約束していたのです。

その時のブログは、こちら、ご覧ください。

http://otama-smile20081025.cocolog-nifty.com/blog/2015/02/post-6608.html

お元気でしたよ、片山のおじいちゃま、今年97歳。downwardleft

しかも、今回、奥様ともお目にかかることができました。

奥様、御年95歳、、お話もしっかり聞こえているそうで、お二人、結婚して67年目ですって!

何婚式になるのかしら?

P1010931_2

お供のハッピーちゃん、だっこしてもらいました。virgo

いつまでも仲良く、お元気でお過ごしくださいね。sign03

次回もお目にかかれるといいな~~~lovely

ハッピーちゃんと一緒に、かたやまのいももち、おいしくいただきました。smile

P1010929

今回は、自分へのお土産も買って帰って来て、ただ今冷凍庫でお休みしています。sleepy

P1010925P1010927

地元の新聞に、片山のおばあちゃま、載っていました。downwardleft

P1010928

梅林の散策は、又次号でね。pcup

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年1月29日 (日)

ニューイヤークルーズ⑧ 別府港・国東半島観光編

1月3日、いよいよ最後の寄港地、別府港入港です。downwardleftship

P1010497
P1010504

この日は7時間、個人タクシーで国東(くにさき)半島の観光に出かけました。rvcar

私は国東半島めぐりが長年の念願でしたので、心待ちにしていました。lovely

この日1日お世話になった運転手さんです。downwardleft

P1010512

まず最初に訪れたのは、養老2年(718年)の開基と言われる「富貴寺」。downwardleft

P1010517

大堂は、昭和27年以降、国宝として保護されています。

富貴寺の詳しい様子は、下のHPでどうぞ!downwardleft

http://www.kokuhoworld.com/119.html

P1010524P1010522

2番目に訪れたのは、「真木大堂」。downwardleft

こちらも養老年間の開基の古いお寺です。

現存する9体の仏像も国宝に指定されているそうです。

残念ながら、撮影は禁止でしたので、下のHPでご覧くださいね。

http://www.makiodo.jp/

P1010531P1010535

3番目に訪れたのは、「熊野磨崖仏」、こちらは山肌に彫られた仏様で、そこまでは山道を登ります。

実は、私、、この旅で今までかなり歩いていたので、この日もとても足が痛かったのです。

タクシーの運転手さんに聞いても、「足の悪い人にはお勧めしません。」とのことでしたが、「長年の夢なので、ゆっくりゆっくり上りますから、2倍の時間がかかってもいいから行きたい。」と無理を言いました。

受付が海抜250m、熊野磨崖仏とその上の熊野神社は海抜350m、その差、100メートル上ることになるそうです。downwardleft

受付で杖を借りて、上りました。

P1010554

最初の頃は、こんな坂の土道でしたが・・・downwardleft

P1010555

途中からはこんな岩の坂道。downwardleft

P1010557

手すりにつかまりながら、運転手さんがそばに付き添ってくださいながら、疲れた筋肉を励ましながら、ようやく登り切りました。downwardleft

P1010569

左が不動明王像、右は大日如来像。upwardleft

国指定の重要文化財です。

P1010558P1010560

熊野磨崖仏から少し上に上ると、熊野神社がありました。downwardleft

P1010562

帰り道は下り道、滑らないように用心しながら受付まで帰って来てびっくり。happy02

あれだけ痛かった足の痛みが消えていたのです。 denimannoyhappy02lovely

受付の方にそう話したら、「きっと、仏様のご利益なのでしょうね。」と!

きっとそうなのでしょうし、また、血行が良くなったので、痛みを感じなくなったのもあるのでしょうね。

本当に不思議!!!confident

あの痛み、どこへ行ったのでしょうか!happy01

やりたいことの目標があれば、人間、頑張れるものですね。punch

私のとって熊野磨崖仏は、大きな自信を与えてくれました。sign03

「鬼が積みし石段を 登らば現れむ 岩に刻まれし 大いなる仏よ」

熊野磨崖仏の山道は、こちらでよくわかりますよ。downwardleft

https://www.arinoki.com/travel/kunisaki/page06.shtml

大分県は「とり天」が名物料理。

ランチは「とり天定食」、柔らかくてとっても美味しかったです。downwardleftsmile

P1010571

国東半島の最後に、「宇佐神宮」の初詣に。

http://www.kokuhoworld.com/120.html (宇佐神宮のHP)

境内はかなり広いです。downwardleft

またまたよく歩いて…

P1010580_2P1010575

ようやく、本殿が見えてきました。downwardleft

P1010584

お正月なので、お参りの人たちもたくさんです。downwardleft

P1010590

宇佐神宮のおみくじ、いい順に「大吉・吉・小吉・末吉・後吉」、後吉は宇佐神宮特有だそうです。downwardleft

ちなみに私は「吉」でしたよ。

P1010592_2

境内で、神楽が奉納されていました。downwardleft

P1010596

面白かったのは「力石」、古くから、石を持ち上げて力比べをしていたそうです。

ちなみに、左から、90・120・140kgです。downwardleft

P1010582

そうそう、宇佐市は、第35代横綱の双葉山の出身地だそうです。downwardleft

双葉山は、69連勝した横綱です。

P1010600

別府に帰り、「血の池地獄」を見て・・・downwardleft

P1010606_2

ビーナス号へ帰りました。downwardleft

P1010611

19時、別府港を出港。downwardleft

P1010620

最後の夜のディナーです。downwardleft

P1010625P1010629

食事中に、急に「ヤングマン」の曲がかかりだし、ウエイターさんたちが踊りだしました。downwardleft

P1010634

9日間の食事の作ってくださったギャレーたちの登場です。downwardleft

P1010638

美味しい食事を有難うございました。lovely

こうして8泊9日のニューイヤークルーズ、4日に無事に神戸港へ帰港しました。ship

P1010661

ニューイヤークルーズ記、これにて終了!sign03

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2017年1月25日 (水)

ニューイヤークルーズ⑦ 長崎・坂本龍馬探訪編

1月2日、いよいよ日本に帰ってきました。ship

入港したのは長崎港です。

長崎入港前の日の出。sun

P1010255

そして、遠くに見える島が、かの有名な…軍艦島です。downwardleft

P1010257_2

正式名は、端島(はしま)、石炭を産出して、日本の経済を支えた島です。

また、007「スカイフォール」の中で、モデルとなった島でもあります。

私と妹は、前回のクルーズで、軍艦島に上陸しましたよ。

http://otama-smile20081025.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/post-ccbb.html

(2014年5月、きらきらクルーズにて・軍艦島上陸編)

船は、軍艦島のそばを通ってくれました。downwardleft

P1010276

長崎の港に入って行きます。shipdownwardleft

P1010285

台湾を出国して再び日本に入国、こちらで入国手続きをするのですが、港では何とも物々しい姿の人たちが!

(後で聞くと、海上保安部の人たちでした。)

私たち、入国手続きは、このコースを通って、入国審査を受けました。downwardleft

P1010300

この日は、長崎港入港も遅く、又、入国審査にも時間がかかり、長崎観光は午後からの出発。car

ランチは船で、やっぱり長崎ちゃんぽんでした。downwardleftsmile

P1010303

さて、今回の長崎観光は、「坂本龍馬を訪ねて」が目的。good

個人タクシーでの3時間の旅です。car

でもその前に、新装なったという「出島」へ。downwardleft

P1010311P1010312_2

江戸時代、鎖国していた日本が西洋との交流ができたところです。

オランダ商館長のカピタンの邸宅を復元されたもの。downwardleft

P1010322P1010341

出島の中に、「バドミントン伝来の地」の碑を発見、日本に初めてバドミントンが伝わったのは長崎だったんだ、知らなかった!downwardleft

(というのも、私、大学時代はバドミントン部だったの。)

P1010374

出島を出発して、「眼鏡橋」を見て・・・downwardleft

P1010399P1010400

こちらの石垣に、「ハートの石」を発見、見つけるとハッピーになるんだそうな。downwardleft

P1010403

いよいよ坂本龍馬に会いに行きます。downwardleft

まずはおなじみの写真の場所へ。camera

この写真、有名ですよね。downwardleft
P1010412

この写真に写っているのが、こ・ち・ら!downwardleft

P1010405

日本の写真の先駆けとなった「上野彦馬」、竜馬も上野撮影局で撮ってもらったそうな。downwardleft

P1010408

その当時のカメラの像。downwardleft

P1010409

そして、上野彦馬邸跡。downwardleft

P1010410

長崎は、坂の町、タクシーは山肌の細~~いほそ~~い道を上へ上へと昇って行って・・・

坂本龍馬の 「亀山社中」 付近へ到着。

坂本龍馬の銅像は、長崎にいくつもあるんですって!

そのうちの一つ。downwardleft

P1010413

近くに、竜馬のブーツの像が。

ものすごく大きくて、夢の子たちもすっぽり入っちゃいました。downwardleftshoe

P1010420

亀山社中です。downwardleft

P1010421

ここで暮らし、日本の夜明けを夢見続けた青年たちの名前が掲げられています。

歴史上有名な人の名前も見えます。downwardleft

P1010424

この階段の上、竜馬の隠し部屋が!downwardleft

P1010430

先程とは違う、公園内にある別の竜馬像。downwardleft

P1010440

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」の文学碑が。downwardleft

P1010444

そして、竜馬が見つめる先に、パシフィック・ビーナス号が見えました。shipdownwardlefteye

竜馬の目には、こんな時代の日本が見えていたのでしょうか。think

P1010445

船に帰る道すがら通った長崎観光の名所。car

唐寺と呼ばれる崇福寺、竜宮城みたいでしょう。downwardleft


P1010450

「思案橋」は、こんなに短い。downwardleft

P1010452

長崎ちゃんぽんを考え出した「四海楼」。downwardleft

P1010466

長崎カステラの「福砂屋」本店。downwardleft

P1010460

17時、別府港へ向けて船は出港しました。ship

この日の夜は、船友のみっちゃんのお誕生日でした。birthday

P1010478

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧