旅行・地域

2018年1月 7日 (日)

世界遺産に初詣② 熊野本宮大社

1月2日、故郷の足友のAYAさんが、世界遺産の熊野本宮大社に初詣に連れて行ってくれました。car

熊野はこんな山の中ですよ。downwardleft

P1060932

途中、きれいな湧き水の「野中の清水」に寄りました。downwardleft

http://municipia.org/1914/

(野中の清水のHPはこちらからどうぞ)

P1060938_2P1060934P1060941

清水、冷たくて、美味しかったです。smileupwardleft

熊野本宮、さすがにお正月、かなり車も渋滞していましたが、AYAさん、地元の様子に詳しくて、障碍者用の駐車場に到着、下からの階段昇りを避けてお参りに。downwardleft

P1060951

境内はこの人・人・人です。downwardleft

P1060953

階段もお参りの人の行列でした。downwardleft

P1060954

本殿前も、この行列。downwardleft

P1060961

余りの行列に、奥に見える本殿を外からお参りしました。downwardleft

P1060964

おみくじやお守り売り場の前にもたくさんの人たちが、今年の福を求めて・・・downwardleft

P1060973

熊野本宮のシンボル「八咫烏」は、日本サッカーの侍ジャパンのシンボルにもなっています。

八咫烏は、こちらでどうぞ!downwardleft

http://www.hongutaisha.jp/%E5%85%AB%E5%92%AB%E7%83%8F/

P1060962P1060963

AYAさん、真剣に選んでいます。downwardleft

P1060967

今年は熊野本宮大社創建2050年だそうです。

いい年にお参りできました。

P1060980

境内にこんな大きな文字が。downwardleft

P1060981

毎年、年の暮れに新しい年を迎えるにあたり、皆様方が有意義な1年にしていただけるよう九鬼宮司が願いを込めて、大筆にて新しい年の「一文字」書いているそうです。

またまた境内に黒色の異色の郵便ポスト。downwardleftpostoffice

こちらの由来は、このHPで。downwardleft

http://www.hongutaisha.jp/post/


P1060986P1060984

こうして2つ目の世界遺産の初詣を済ませ、帰り道「近露の道の駅」でお買い物をして、帰ってきました。downwardleft

P1060988

AYAさん有難うございました。

また連れて行ってくださいね。happy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年1月 5日 (金)

世界遺産に初詣① 闘鶏神社

12月31日から1月4日まで、実家でお正月を迎えました。house

今年は、世界遺産に登録されている「紀伊山地の霊場と参詣道」の中にある「闘鶏神社」と「熊野本宮」の2か所に初詣に行ってきました。happy01

元旦にお祝いは、タイガ君も。downwardleft

P1060895

その後、タイガ君と一緒に、闘鶏神社へ初詣。downwardleft

P1060899

世界遺産に登録されてから、初詣客の行列ができています。downwardleft

P1060927

タイガ君もお参りを!downwardleft

でもよく考えたら、今年は戌年、キー太君も連れてくればよかった。coldsweats01dog

P1060904

闘鶏神社には、源平合戦の弁慶の像があります。downwardleft

弁慶とお父さんの熊野別当湛増、タイガ君も、弁慶のように強くな~れ。rock

P1060906

弁慶窯…弁慶が産湯をつかった時お湯を沸かしたそうですよ、ほんとかな?downwardleft

P1060913

弁慶のお父さん鍛造の鉄扇downwardleft

P1060915

湛増の兜downwardleft

P1060914

弁慶が仕えた源義経の横笛downwardleft

P1060917

歴史的にも由緒のある闘鶏神社です。

https://www.travel.co.jp/guide/article/23122/

(闘鶏神社の詳しくは、こちらでどうぞ)upwardright

闘鶏神社で、このワンちゃんを連れて返ってきました。downwardleft

P1060925

帰り道、「弁慶誕生の地」の碑の前でタイガ君記念撮影を。downwardleft

P1060928

遅くなりましたが、皆様、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします。

次号は、2つ目の世界遺産へ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年10月26日 (木)

札幌検診の旅⑦ ハローキティちゃん編

実は今回の札幌の旅では、もう一つ、大きな目的があったのです。happy01 

それは、北海道限定のハローキティちゃんのチロルチョコをゲットすること。present 

このチロルチョコ、北海道限定ということで、北海道に行かなければ手に入らないということだけではなく、もう一つとても思い入れのある商品なのです。heart01

 

我が家の夢の子たちが登校している夢の子学園のさくらお姉ちゃん、この4月に社会人。 

その会社で初めて手掛けたのが、この製品だったのです。sign01 

しかも、販売が10月中旬とのこと。 

私が北海道にいる間に販売されるのかドキドキでした。(この日は17日) 

新千歳空港で探し回ったら、こんなお店を発見。downwardleft

P1060149

でも、店内探しても見当たらない。denimsweat01eyesign05

お店の人に聞いたら、まだ10月中旬販売の商品は陳列していないのでと言って、箱の中から出してきてくれたのがこちらのチロルチョコ。downwardleft

P1060150

やった!goodhappy02

空港内を歩き回った苦労が報われた!!!happy01

こちらの箱のデザイン、さくらお姉ちゃんの作品なんですって!present

とっても素敵!lovely

帽子をかぶり、ラベンダーを手にしたキティちゃん、かわいい!!!lovely

わざわざ探してくださったお店の方、どうも有り難うございました。happy01

中身は、こちら。downwardright

P1060181

この5種類のチロルチョコが入っています。downwardleft

こちらも、さくら姉ちゃんのデザインなのですって、すごいね。sign03

P1060182

さくらお姉ちゃん、おいしくいただきましたよ。smile

ちくわパンもおすすめだけれど、こちらも札幌へ行かれた折には、お勧めですよ。good

札幌検診の旅、これにて、ディ・エンド!

またいつか札幌へ行きたいな~~~

 

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

2017年10月25日 (水)

札幌検診の旅⑥ 思い出深いちくわパン編

2006年5月、札幌のNTT病院で、最初の右足人工股関節手術を受けて入院している時でした。hospital

札幌まで一人で来て、手術を受け、一人で入院していました。think

だれも知り合いのいない私の病室を一人の女性がお見舞いに来てくれたのです。

「千葉の足友のasaさんからの紹介です。」と言ってお見舞いに来てくれたのが、その後長いお付き合いになる足友のmariさんでした。virgo

そして、お見舞いにといって持って来てくださったのが、札幌のパン屋さん、「DONGURI(どんぐり)」のちくわパン。bread

その美味しかったこと。smilelovely

誰も知り合いのいない札幌でいただいた厚情の味も相まって、その後ちくわパンの大ファンになりました。heart04

そのDONNGURIのパン屋さんが、札幌に支店を出したというのを聞いて行ってみました。denim

三越百貨店の道を挟んだ隣にありました。downwardleft

P1060098

こちらがちくわパン。downwardlefteye

P1060097

中には、このために特別に作っている竹輪とツナが入っています。downwardleft

P1060168

もし札幌へ行かれる機会があれば、一度ご賞味ください、お勧めです。smile

ちくわパンは、足友のmariさんとの嬉しい思い出です。lovely

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2017年10月23日 (月)

札幌検診の旅⑤ 奇跡的偶然編

今回の旅の最後に、ものすごい偶然な出会いがありました。

新千歳空港airplaneで、帰りの飛行機を待っているときです。

トイレの前で、こちらの女性にバッタリ!downwardleft

P1060157_2

えっ!まさか!!!happy02

実はこちらの女性、2014年、パシフィック・ビーナス号のタヒチ・ハワイブルーラグーンクルーズで、ビーナスサロンでお世話になったセラピストさん。

二人して、お互いの顔を見つめて・・・・・「えっ!まさか!!!」って驚きました。happy02

こんなところで、しかも少し時間差があれば全然気が付かないのに!impact

こんな奇跡的な偶然もあるのですね。shine

そのうえ驚かされたのが、2年前に結婚したのを機に船を降りたとか、そのお相手が、船のレストランでウエイターをしていたフィリッピン人のモンさんだとか!sign03

私はモンさんとも何度もレストランで会っていて知り合いだったので、二人が結婚していたのにもびっくり。happy02

今回はご両親と4人で、北海道旅行をした帰りだったそうです。car

幸せそうな二人を記念撮影させてもらいました。camera

お幸せにね、またどこかで会えるといいですね。lovely

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2017年10月22日 (日)

札幌検診の旅④ テレビ塔編

私、札幌には何回も行っているのに、大通公園のテレビ塔は下から眺めるだけで、上に上ったことがない。think

最後になるかもしれない札幌、やっぱりここだけは上っておかないとと思い、昼・夜2回登りましたよ。denimdownwardleft

P1060016

昼は一人で、夜は夢友のjunさんと一緒に。

明るい大通公園。downwardleft

P1060027

テレビ塔から下を見ると、足がすくんでしまいます。downwardleft

P1060023

スカイツリーはあまりにも高すぎて却って怖さを感じませんでしたが、テレビ塔は下の物がかなりはっきり見えて、却って怖い!!!bearing

大通公園の紅葉、外国の観光客もそのきれいさに、パチリ!!downwardleftcamera

P1060041

夜はイルミネーションがきれい!flairdownwardleft

P1060135

これで札幌の街、思い残すことがありませんでした。confident

夢友のjunさん、札幌育ちなのですが、初めてテレビ塔に上ったのですって!wink

まあ、そんなものですよね、地元にいるといつでも行けるって思って、案外知らないのよね。think

まあ、私が通天閣に上ったことがないようなものですね。happy02

junさん、お付き合いしてくださり、有難うございました。heart04

P1060038

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2017年9月11日 (月)

姉妹二人旅③ 長野県から小田原市へ

旅の3日目は雨…と心配していたのですが、曇ってはいましたが、観光地では全然降られませんでした。cloud

私って、晴れ女!sun

ホテルhotelの方のお見送りを受け、蓼科温泉を後にして、バスは一路長野県諏訪市へ!downwardright

P1050557

この日の最初の観光地は「SUWAガラスの里」。downwardleft

諏訪湖と八ケ岳を望む絶景のロケーションにある日本最大級のガラスショップだそうです。

P1050569

http://www.garasunosato.com/facility/index.html

(SUWAガラスの里のHPはこちら)

目の前は諏訪湖、この湖の底に武田信玄のお墓がある???というような話を聞いたことがありますが…downwardleft

P1050566

SUWAガラスの里の最大の見ものは、こちらのガラス玉。downwardleft

(1階上から写したので、小さくは見えますが…)

P1050570

お値段は…ナ、ナント…lovely

P1050571

高原には、秋の気配、コスモスの花!downwardleft

P1050577

続いて「柱祭りで有名な諏訪大社上社へ。busdownwardleft

http://suwataisha.or.jp/honmiya.html

(諏訪大社のHPはこちら)

P1050586

こちらが「御柱(おんばしら)」downwardleft

P1050590P1050591

さあ、上社本宮にお参りしましょう!downwardleft

P1050600P1050599

たいが君と、旅の安全もお願いしました。upwardleft

門前前のお土産物店で…downwardleft

P1050581

こんな光景が!downwardleft

P1050608

これ、「ところてん」を押し出しているところ。upwardleft

どうして「ところてん」…???

近くの茅野市が、ところてんの名産地だそうです。

高地の寒冷な気候が、ところてん作りに最適なんですって!

お店でも、たいが君は大人気、美味しいところてんをいただきました。downwardleft

P1050610

昼食は、甲斐の名物「ほうとう鍋」をいただきました。

河口湖近くにある「不動」というお店は、有名なお店だそうですdownwardleft

http://www.houtou-fudou.jp/menu.html

(ほうとう鍋の不動のHPはこちら)。

P1050629

かぼちゃをスープに潰していただくのが美味しいそうです。

P1050636

こちら、七味入れ、さすが地元です、形が富士山。

P1050634

今回はお天気が悪かったので、あいにく本物の富士山の顔を拝むことはできませんでしたので、こちらで見たつもり。fuji

諏訪大社を後にして、バスは一路帰途の途に。

途中、足柄SA(こちらの大きさにびっくり、時間があればもっとゆっくり見たかったな~~~)に寄って、小田原駅へ。downwardleft

P1050639

小田原では、「北条早雲」が迎えてくれました。downwardleft


P1050645

この新幹線に乗って、2泊3日の楽しかった姉妹二人旅終了。downwardleft


P1050655

このたびの〆は、小田原駅で買った駅弁「よくばり弁当」、名物を詰め込んだ美味しいお弁当。downwardleft

P1050666P1050667

たいが君、旅のお供、お疲れ様でした。happy01sign03

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年9月 8日 (金)

姉妹二人旅② 横浜港から蓼科温泉へ

9月5日、パシフィック・ビーナス号は朝10時半に横浜港入港。ship

P1050366

今回は1泊の船旅でした。

横浜港からバス旅行へ。bus

まずは、ランチを京王プラザホテル八王子でバイキングをいただきました。restaurant

P1050396P1050400

ランチ後、山梨県甲府市にある「ワイナリー・サドヤ」へ、ワイナリーの見学と試飲を。wine

http://www.sadoya.co.jp/winery.html 

(サドヤのHP)

赤ワインになる、カベルネ・ソーヴィニヨンのブドウがお出迎え。downwardleft

P1050416

地下にあるワイン蔵を見学、これは、こちらのワインで一番古いワインだそうです。downwardleft

P1050424

三種類のワインを試飲しましたが、私あまりよくわからない。coldsweats01downwardleft

P1050451

続いて向かったのは「武田神社」。

http://www.takedajinja.or.jp/1_jinja.html 

(武田神社)

甲斐は武田信玄の居城、躑躅(つつじ)ヶ崎館跡に建立された神社です。downwardleft

P1050481

躑躅ケ崎館は 「人は石垣 人は城」 と歌われているように平城で、こちらはその名残りのお堀、今は平和にハクチョウが泳いでいます。downwardlefteye


P1050462

タイガ君もしっかり旅の安全をお祈りしました。(神様にお尻を向けて失礼しました。)coldsweats01

P1050475

「風林火山」の旗も風にはためいていました。downwardleft

P1050478

その後一路今夜のホテルへバスは進んで、標高1350メートルにある「蓼科温泉親湯ホテル&リゾート」へ。downwardleft

http://www.tateshina-shinyu.com/ofuro.html 

(ホテルのHP)

P1050556

渓流のそばの露天風呂で、ゆっくりと疲れを取りました。spa

P1050520

夕食は豪華で、食べきれませんでした。beerbottlerestaurantdeliciouscoldsweats01downwardleft

P1050498


P1050501

こちらの蓼科肉、柔らかくて、本当においしかったのですが、おなかがギブアップ、惜しかった!downwardleft

P1050504

こちらのホテル、文人もたくさん宿泊しているそうで・・・downwardleft

P1050545

私が目を引かれたのは、こちらのお軸「柳原白蓮」の自筆の物。downwardlefteye

P1050542P1050540

※ 「大自然の力の前に人の子は なにおか思わん ただ祈るべき」という意味の歌だそうですが、私、達筆すぎて読めなかったの。coldsweats02

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B3%E5%8E%9F%E7%99%BD%E8%93%AE

(柳原白蓮についてはこちら)upwardright

こちらのホテル、たくさんの蔵書も目玉だそうですが、何せ宿泊時間が短いので、一冊も触れることができませんでした。

残念!!!bookdownwardleft

P1050543


P1050544


P1050550

翌日は外は霧・雨でしたが…raindownwardleft

P1050533

次号へ続く…

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2017年9月 3日 (日)

明日から、姉妹二人旅

昨日、徳島の妹が我が家にやってきました。shipsign04house

明日から、姉妹二人旅に出かけるためです。shipsign04bus

今回は「クルーズ&バスの旅。」

神戸港を出港しパシフィックビーナス号で1泊、翌日横浜港へ、その後はバスで、東京八王子を通り蓼科温泉にて1泊。hotel

ワイナリー見学wineあり、諏訪大社・武田神社の歴史探訪あり、ガラス工房見学あり、ほうとう鍋の地元料理と魅力いっぱいの旅になりそうです。lovely

台風15号typhoon、東北海上で強風とのニュースですが、どうにか旅には影響なさそうで、一安心です。confident

P1050244

明日以降のコメントへのお返事は、旅から帰ってからになります。loveletter

では、姉妹二人旅、楽しんできますね。lovely

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

2017年6月 6日 (火)

金沢の旅④ 主計(かずえ)町茶屋街編

5月31日、ひがし茶屋街からそぞろ歩きをしながら、主計町茶屋街へ。denim

なんだか今回は、茶屋町巡りの旅になりました。happy01

浅野川沿いの城下町らしい町並みを色濃く残す主計町茶屋街。downwardleft

P1040630P1040653

久保市乙剣宮の境内から・・・downwardleft

P1040635

主計町茶屋街へと下がる石段、「暗がり坂」downwardleft

P1040637P1040638

かつては、尾張町の旦那衆がお忍びで茶屋町に向かうときに使ったといわれるところで、泉鏡花は「穴のような崕」(がけ)」と表現したそうです。upwardleft

ここ、今回、見たかったんです!sign03happy01eye

浅野川に架かる「中の橋」、歩行者専用の木橋だそうで、泉鏡花の代表作「照葉狂言」の舞台になっているそうです。(私、これは読んだことがないの。)downwardleft

P1040644_2P1040645

茶屋街の中には、観光客のためのこんな休憩公園がきれいに整備されていますが・・・downwardleft

P1040650

こちらの公園、そばにこんな所を発見。downwardleft

P1040652

こちら、金沢城の堀の跡みたい。upwardleft

修復工事した様子が、書かれていました。downwardleft

P1040651

帰りのバスbus停を探していたら、この和菓子屋さんの前を通りました。shoe

「珠姫てまり」という和菓子の名前を発見。downwardleft

あっ、私の名前のお菓子!と思いお店に入ったら、たった一つだけ残っていました。ラッキー!

P1040657
P1040656

これが「珠姫てまり」の生菓子。downwardleft

こしあんの優しい上品なお味の和菓子でした。smile

金粉がのっているのが加賀ですね。good

P1040660

珠姫様は、徳川2代将軍秀忠の次女、金沢藩3代当主利常に輿入れされたお姫様です!(詳しくは下でどうぞ!)

http://tentokuin.arunke.biz/tamahime/

金沢五木寛之文庫前を通り、金沢駅へ。downwardleft

P1040658

サンダーバードに乗って大阪駅へ。downwardleft

P1040659

予定より2時間早い列車に乗れたので、昼食を列車内でと思い、金沢の名店「大友楼」の駅弁を買って…downwardleft

P1040661

楽しかった金沢1泊2日の旅が終わりました。bullettrain

サスケさん、楽しい旅をどうもありがとうございました。lovelyheart04

次号は、番外編編を!pcuphappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧