旅行・地域

2018年10月27日 (土)

サスケさんとの旅 山中温泉②

10月9日、加賀温泉駅から山中温泉『花・彩朝楽』へまずはチェックイン!carsign04hotel

山中温泉街の観光を開始。cardenimdownwardleft

「芭蕉の道」を通り、「黒谷橋へ」shoedownwardleft


P1110005

黒谷橋です。downwardleft

P1110007

「鶴仙渓」と言われる渓流がとってもきれい!紅葉の季節はいいでしょうね。downwardleft

P1110008

「あやとり橋」草月流家元・勅使河原宏氏が「鶴仙渓を活ける」というコンセプトのもとでデザインしたS寺に曲がったユニークな橋。downwardleft

P1110011P1110020

清流のそばに、川床が見えます。downwardleft

P1110013

山中温泉の総湯、右が男湯、右奥が女湯。downwardleft

P1110025

女湯の「菊の湯」です。downwardleft

P1110031

無料の足湯もありましたよ。downwardleft

P1110037

タイガ君、温泉に入ったつもりです。downwardleft

P1110038

右が、「山中座」。(山中座の名誉座長は、森光子さんだそうです。)downwardleft

P1110032

温泉卵が有名だそうで、「山中座」の売店の女性に抱っこされたタイガ君。

おしゃべりすると大人気です。downwardleft

P1110040_2P1110125

「山中座」の天井は、豪華な「山中塗」。downwardleft

P1110039

温泉街の目抜き通りの『ゆげ街道』downwardleft

P1110059P1110057

花水木の実が、とっても可愛い!upwardleft

山中温泉の汚水蓋は・・・2羽のサギが描かれていました。downwardleft

(よくわからないですが、どうも温泉を発見したのが2羽のサギだそうな?)

P1110003

あれまあ、こんなことろに「山中・片岡鶴太郎工芸館」が!お産物屋さんでした。downwardleft

P1110060

「長谷部神社」にお参りしました。downwardleft

P1110044
P1110052
P1110054P1110053

参拝の作法には、こんな意味があったのですね。知らなかった!upwardleft

「燈明寺」にもお参りして、午後半日の観光を終え、ホテルに帰りました。

P1110061

さあ、温泉spaに入って、美味しい夕食ですよ! beerrestaurantcafe  続く…

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年10月25日 (木)

サスケさんとの旅 山中温泉①

パソコンが回復したので、今日からまたブログを再開します。pcup
よろしくお願いします。happy01

10月9日・10日の2日間、恒例の足友サスケさんとの旅に出かけました。

いつもサスケさんが計画してくれて、今回はわざわざ下見までしてくださった優雅な旅でした。car
まず1日目、大阪駅からサンダーバード号で加賀温泉駅へ。downwardleft
P1100979P1100980_2
加賀温泉駅のプラットフォームでは、サスケさんがお迎えしてくださっています、ビップ待遇でしょう!happy02
今回の旅の一つの目的は、タイガ君のユニフォームをサスケさんに見せること。t-shirt
というのも、この生地、サスケさんが夢の子学園に寄贈してくれた生地で、てまりちゃんがお気に入りだったのですって!downwardleft
P1100984P1100985 P1100986
タイガ君、加賀温泉で記念撮影、サスケさんにも抱っこされたんですが、写真はノーアップです。camera
サスケさん、自宅から高速道路を走って、マイカーで出迎えてくださいました。car
まずは、駅前にあるショッピングセンターでお弁当を買って、ランチタイム。downwardleftriceball
P1100987_2
地元密着型のこんな旅も素敵!!!downwardleft
P1100988
それにしても第一印象、なんとのどかなこと、大阪の人ごみに慣れている私、車の数、人の数の少なさに、心がゆったりしましたよ、いいな~~~lovely
駐車場、こんな感じ。いいでしょう!downwardleft
P1100993
おなかを満たしたら、まずは宿泊地の山中温泉へ向かいました。downwardleft
途中の景色も、の~んびり、癒されます。
P1100995
山代温泉街を抜けて・・・downwardleft
P1100996
こんなのどかな風景の中・・・downwardleft
P1100997
山中温泉の宿『花・彩朝楽(さいちょうらく)』に到着。downwardlefthotel
じつはこの宿舎、女性専用の宿なのです。
P1110002
こちらのサイトによると、全国3位なんですって!downwardleftvirgo
https://icotto.jp/presses/11803 (女心を鷲づかみにするサービ満載!全の「女性専用宿7選より)
今回の旅は、この女性専用の宿に宿泊するのが、最大の目的。sign03
詳しい様子は、また次号からお知らせしますね。   
       次号に 続く・・・
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

2018年10月 8日 (月)

足友さんとの旅に出かけます

明日から9日と10日の2日間、富山の足友サスケさんとの旅を楽しんできます。car

今年もまた、サンダーバード号に乗って、加賀温泉駅から山中温泉です。spa

サスケさんは、富山から車で来てくれるので、あとは楽チンです。car

ホテルは、女性専用なんですって!virgohotel

楽しみ、楽しみ!heart04

http://www.yamanaka-spa.or.jp/

(山中温泉は、こちら)upwardleft

今回のお供は、タイガ君です!

P1100307

この服の生地は、サスケさんの夢の子学園への差し入れの生地です。virgoschool

出来上がった制服を、サスケさんに見てもらってきますね。t-shirt

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年9月29日 (土)

姉妹二人旅 隠岐の島クルーズ ⑥

台風21号typhoonの被害復旧がまだ終わっていないのに、明日は台風24号typhoonが、西日本に上陸するかも…

外は夕べから雨です。

P1100915

我が家の8階からも、ブルーシートで覆われた屋根が見えます。upwardleft

被害がないことを祈るばかりです。

           .。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。.

さて、姉妹二人旅、いよいよ最終章です。ship

14日の午後は、ランチの後、知恩寺へ。

知恵の文殊様です。downwardleft

P1100774P1100775

大きな知恵の輪がありました。downwardleft

知恵、授かったのかしら?

P1100778

本堂のおみくじ、扇子の形が珍しかったので引いたら…・downwardleft

P1100781P1100782

「小吉」でした。upwardright

知恩寺の横から天橋立が始まります。denim

船が通るときに90度回って船を通すことができる「廻旋橋」を渡り・・・downwardleft


P1100762

時間の関係で、天橋立の端っこだけ歩いてきました。downwardleftshoe

P1100764

バスbusに乗って『元伊勢 丹後一ノ宮 籠(この)神社」へ。downwardleft

このころから雨が本格的になってきました。rain

伊勢神宮と同じ千木が見えます。downwardlefteye

P1100784P1100788

お参りした後、天橋立ケーブルカーに乗って、「股のぞき」をする、傘松公園に上りました。downwardleft

P1100806

天橋立が一望できます。

ふつうに見るとこんな感じですが・・・downwardleft

P1100790

股のぞきすると・・・downwardleft

P1100796P1100795

こんなに見えます。upwardleft

下が海で、龍が空へ上って行っている姿だそうですが、そう見えますか?upwardleft

遠くに見える島は、「冠島」と「沓島」、神が宿る島だそうです。downwardleft

P1100792P1100791

天橋立の宮津名物は、「黒ちくわ」、イワシで作ってるので色が黒いそうですが、焼き立ていい香りで賞味したかったのですが・・・

何しろランチ後、おなかがいっぱいで、写真だけ看板娘に撮らせてもらいました。

またの機会ということで…downwardleft

P1100808

そして、こちらも名物「股のぞき饅頭」をお土産に買って帰り、楽しかった2泊3日のクルーズ・バスの旅から帰ってきました。downwardleft

P1100823

長々と最後までお付き合いいただき、有難うございました。lovely

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2018年9月23日 (日)

姉妹二人旅 隠岐の島クルーズ ④

13日午後は、遊覧船での国賀海岸めぐりのです。ship

遊覧船は、西ノ島中央部の細くくびれた部分に作られた長さ340mの 『船引運河』 を通り抜けて・・・downwardright

P1100566_2P1100569_2

外海の 国賀海岸 へ。downwardleft

P1100574_2

最初に見えてきたのが 「豆腐岩」 downwardleft

P1100576

続いて向こうに見えてきたのが 「亀島」 downwardleft

P1100579_2P1100581_2

「どう見ても、亀というより、 イグアナ に似ているね。」と妹と二人の感想です。upwardleft

「鬼が城」 の鬼と…downwardright

P1100595_2P1100591

(鬼の顔に見えますか?)upwardleft

その前にある「鬼の金棒」…で鬼が城だそうです。downwardleft


P1100593

「乙姫御殿」 この左側の洞窟に遊覧船は入っていきます。downwardleft

P1100604_3P1100608_2 

国賀海岸一押しの 「摩天崖」 、海浸食の高さは257m。downwardleft

P1100625P1100624

摩天崖と同じくらい有名な 「通天橋」 downwardleft

P1100629_2

前に来たときはこの下を船で通ったのですが、今は落石のため通ることができません。downwardleft

P1100630

「観音岩」 ですが、ちょうどこの頂上を夕日が沈む時、まるでロウソクが灯っているように見えるので、「ロウソク岩」とも呼ばれるそうです。downwardleft

P1100645_2

白い岩が、まるで滝が流れているように見えるので 「滝見の岩屋」 downwardleft

P1100649

その下の洞窟にも船は入れました。downwardleft

P1100658_2

波が荒いと入ることができないそうですが、今回の遊覧では、すべての洞窟に入ることができました。lovely

こんなことって、なかなか珍しいそうですよ、ラッキー!good

「国賀の赤壁」 中国の赤壁に比べると、小規模ですが・・・downwardleft

P1100681

最後に 「明暗(あけくれ)の岩屋」 、ここは狭いので、船体がこすれるそうで、ところどころペンキが付いているそうな…downwardright

P1100687_4

それこそ、船長の腕の見せ所。downwardleft

P1100691_2

帰りは横穴をバックで進みました。downwardleft

P1100693

外に出てみると、海の色がこんなにきれい!downwardleft

P1100701_2

遊覧は、船の後ろのデッキに座ったので、風を感じ、しぶきを浴びてとてもスリリングで楽しかったです。heart04happy01happy02 downwardleft

しぶきに濡れるので、ハッピーちゃん、ついにリュックサックの中でした。virgocoldsweats01

P1100676

遊覧船は、沖に停泊しているビーナス号へ帰船、これも船ならではの配慮ですね。wink

今回のクルーズshipは、この日が最後の晩餐、最後のデナーは和食です。smile

レストラン部のシェフ、マネージャー、ウエイターさんたちの心温まるおもてなしを受けて…

P1100717_2

美味しいお酒もいただいて…bottle

P1100708_3P1100710_2P1100712_2
P1100716_2

ビーナス号での最後の夜が更けていきました。sleepy

いよいよ翌日は舞鶴港にて下船、1日バスツアーです。rvcar

| | コメント (0)
|

2018年9月20日 (木)

姉妹二人旅 隠岐の島クルーズ③

午後からはオプショナルツアー、『摩天崖(まてんがい)バス観光と国賀(こくが)めぐり遊覧船』に参加、摩天蓋は隠岐の島観光のハイライトです。

こちらの男性がガイドさん、隠岐の島が気に入って大阪から移住したんだそうですが、なかなかお話が面白い。downwardright

P1100539

最初に下車したのは、『赤尾展望所』、馬や牛が放牧されています。downwardleft

P1100520P1100562

でも、こちらの馬も牛も、時々人を見ると襲ってくるそうで、ガイドさん、こんな風に観光客を守ってくれます。downwardright

P1100543
P1100522

ハッピーちゃん、お手を出すと危ないよ!downwardleftbearing

P1100529

この後、遊覧船で巡る摩天崖と通天橋が見えます。downwardleft

P1100533P1100534P1100563

摩天崖、海の上から見ると、ものすごい崖でしたよ。upwardleft(257メートル)

P1100552_2

摩天崖ができたのは、海の浸食なのですって!自然の力ってすごい!downwardleft

P1100553
P1100554

さあ、次は、いよいよ国賀めぐりの遊覧船に乗って、海から国賀海岸を巡ります。happy02

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2018年9月18日 (火)

姉妹二人旅 隠岐の島クルーズ ②

13日朝7時、ビーナス号は、隠岐島の西ノ島・浦郷の港に予定通り入港、沖合に停船。

曇り空です。

P1100455

赤色のところ浦郷です。

P1100475

1日の活力源・朝食は和定食をいただいて…

P1100460

船体4階に設置されたこのようなブリッジから・・・

P1100462

通船で、浦郷港に上陸。

P1100454

浦郷港では、先発したクルーが出迎えてくれます。

P1100464

浦郷港には、地元の方々による歓迎の旗が。

P1100465

この日の午前中は自由行動で、港近くにある『由良比女(ゆらひめ)神社』へ歩いていきました。

途中、島の第1産業である漁業で使われる置き網船を見ることができます。

P1100467

由良比女神社の外の鳥居が見えてきました。

P1100468

ここを左に曲がると・・・

P1100469

由良比女神社ですが・・・

P1100470

その前に、昔イカの大群が押し寄せて、手づかみでイカをとったといわれている「イカ寄せの浜」を見ました。

P1100472

今も、5人の女性が、24時間、イカを手づかみしていますよ。(笑い)

さあ、由良比女神社にお参りしましょう。

「隠岐国一宮」で延喜式にも名前が見られる古社で、漁業神、海上守護神だそうです。

P1100481

ハッピーちゃんもお参りです。

これで、今回のクルーズの安全、ばっちりです。

P1100484

とても立派なお社です。

P1100486

帰り道、沖に停泊しているビーナス号を背景に記念撮影を!

P1100492P1100493

湊のターミナルでは、地元の人たちによるおもてなし。

P1100494

イワシのみりん干し、試食させていただきました。

厚みがあり、美味!

P1100495P1100496

この方、アメリカはオハイオ州から来られているチェルシーさん隠岐在住3年目で、地元の観光に一役買っている「イカガール」ですって。

P1100502

船に帰って、8階のメインホールで『島根と言えば安来節』を見学し、(この方、全国安来節大会の優勝者だそうです。)

P1100505

妹は、こんなものまでいただいてきました。

P1100820

昼食は、名物のビーナスカレーをいただき、午後からはオプショナルツアーで、今回のクルーズ期待の隠岐観光に出かけました。(今回は初めて、ヒレカツカレー)

P1100510

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2018年9月17日 (月)

姉妹二人旅 隠岐の島クルーズ ①

今回のクルーズは、博多港から乗船、隠岐の島へ渡り、舞鶴港下船、伊根と天橋立をバスで巡るクルーズ旅でした。shipbus

自宅から阪和線で新大阪まで特急「はるか」の切符を買っていたのですが、台風21号の影響で運休が続いていたので動くかどうか心配していましたが、予定通り運行、ホッとしました。confident

新大阪からは新幹線「さくら」、これも予定通り運行でき、なかなかいい旅の始まりでした。bullettrain

P1100392
P1100395

妹の孫の名前が「さくら」、こちらもグッド!!!upwardleft

久しぶりの駅弁、これもなかなかの美味!smiledownwardleft

P1100401_2P1100404

旅の楽しみの一つが、駅弁ですね。deliciousupwardleft

博多駅から博多港へ、ビーナス号は既に入港しています。

博多港にアメリカの大型クルーズ船が入港していて、その大きさにビックリしました。happy02downwardleft

まるでマンションの集合体、16万トンあるそうで、ビーナス号の5倍強はありました。downwardleft

P1100421

博多港ターミナル3階からガラス越しに写したビーナス号です。downwardleftcamera

P1100426
P1100429

ビーナス号は、今年就航20周年を迎えたので、船体にも20周年のお祝いのロゴマークが今年1年描かれているそうです。upwardleft

今回のお供は、ミルルのハッピーちゃん、博多港出航で、テープ投げの準備オッケー!downwardleft

出港に、オレンジジュースをいただきました。(大人は、シャンパンをね。)winedownwardleft

P1100430

博多港を離れていきます。downwardleft

右は、ハッピーちゃんと妹、左は今回のクルーズで偶然出会った名古屋の船友のUさんです。(9階の階段から、皆さんは8階のボートデッキ)

Photo

遠くに見えるマンションの様なものが、「カスタム・オブ・ザ・シー」、アメリカの大型客船です。downwardleftship

P1100432

乗船してすぐ、緊急時の避難訓練。downwardleft

Photo_2

夜のディナーは、20周年記念でアルコール類フリードリンクで、いただいたワインのラベルにも20周年のロゴマークが!winedownwardleft

P1100440P1100436P1100442
P1100443

今回乗船が夕方でしたので、船内生活、とってもあわただしかった。coldsweats02

船内各所に、20数年のお祝いフラッグが!

P1100444_2

1日目、お休みなさい!sleepy

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2018年9月11日 (火)

明日から姉妹二人旅に出発します

昨日、徳島から妹が我が家にやってきました。shiptrain

明日から、姉妹二人旅のクルーズに行くためです。happy01

今回のコースは・・・

http://www.venus-cruise.co.jp/resource/cruise/19746860135b3076d5b7b360.47318079.pdf

upwardright こちらです。

台風22号typhoonの心配がないようなので、よかった!

楽しんできますね。shipheart04

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

2018年5月19日 (土)

クラブメッドカビラ石垣島⑫ その他番外編

クラブメッドカビラ石垣島の番外編です。

クラブメッドはスタッフG・O達、いつも陽気でフレンドリー。

夕食時、いつもレストランの入り口でお出迎えしてくれます。downwardleft

P1080531P1080585

この日は、何か白色を身に着けるドレスコードの日「ホワイト・ディ」でした。downwardleft

左が総支配人の台湾出身のアナさん、右は副支配人の?さん、(ごめん、忘れた!)

P1090215

こちらの男性、私が最初にクラブメッドに行った時からお世話になっている日本人のhirosiさん。まさか、まだいらしゃるとは思っていなかったので、記念撮影を。downwardleftcamera

クラブメッドでは、G・Oたちもお客様たちと一緒に同じ席で食事をして、談笑します。

P1080543

食事を作ってくれたシェフたちも、国際色豊か。

P1090350P1090346P1080594P1080809_2

お誕生日は、G・O達がハッピー・バースディを歌って、バースディケーキでお祝いしてくれます。おいしそう!downwardlefteye

P1080814

ビールも、カクテルなどのアルコール類も、ワイン(白・ロゼ・赤)などもフリードリンクは嬉しかったな~~~beerbarwinesmilelovelydownwardleft

P1090134
P1080617P1080558
P1090200

沢山、たくさんいただきました。lovely

ヨガのインストラクターの先生、私、こんなポーズできないよ~~~

こちらは若者向けのような内容だったので、私は1回で、その後はパス!!coldsweats02happy02

P1080581

夕食の後はシアターで毎晩、G・Oによるショーが催されました。

お話はほとんどが英語。でもなんとなくわかるからすごい!

P1080551
P1090137
P1090226

見えないところでは、庭園の草花のお手入れをしてくれていました。downwardleft

P1090193

偶然の再会でした、パシフィック・ビーナス号でご一緒したことのあるTご夫妻、クラブメッドは今回2回目なんですって。再会を喜び合いました。shipdownwardleft

P1090342

Tご夫妻とご一緒した時のクルーズはこちらを覗いてくださいね。

http://otama-smile20081025.cocolog-nifty.com/blog/2014/04/post-612c.html

楽しかったクラブメッドでの8日間はこうして終わり、総支配人はじめG・Oの皆さんの見送りを受けて、帰ってきました。downwardleft

P1090364

来年、また、お会いしましょうね。airplanelovely

最後までお付き合い、有難うございました。happy01

                         ☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

大変大変、忘れるところでした。

今から12年前の2006年5月19日は、私が札幌で右足の人工股関節手術を受けた日です。airplanehospitaldenim

ということで、今日、私の右足は、12歳になりました。birthdaylovely

小学6年生ですね。

左足は、2008年4月22日、すでにお誕生日は過ぎていますが、10歳です。wink

この手術のおかげで、痛みのない生活を過ごすことができています。happy01

これからもず~っと、足のメンテナンスと筋トレ・リハビリを頑張って、楽しい旅をいっぱいしなくっちゃ。bullettrainbusshipairplanedenimrunheart04

歩けることに、感謝です。lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧