人工股関節・足友

2016年12月11日 (日)

りんくうシーサイドウォーク

私が人工股関節手術をうけた病院hospitalは札幌、でも地元の病院ともつながっておかないと、いざというときに不安なのでということで、探していて、今年ようやく、「りんくう総合医療センター内にある、人工関節センター」で、検診を受けることができました。happy01

こちらが、「りんくう総合医療センター」です。downwardleft

P1000131_2

センター主催の「りんくうシーサイドウォーク」が、今日実施されたので、行ってきました、去年に続いて2回目の参加です。happy01

P1000162_3

あっ、ちゅん太君も一緒に参加しましたよ。upwardleft

ちゅん太は、飛んだ方が早かったかしら?coldsweats01

受付を済ませて・・・downwardleft

P1000132_2

人工関節センター長、薮野ドクターのあいさつの後…downwardleft

P1000136

私の主治医の澤田ドクター、downwardleft優しい先生ですよ。heart04

P1000137

病院のそばにあるワシントンホテルとゲートタワービルのそばを通り…downwardleft

P1000142

病院外で、準備運動をして…good

P1000154

さあ、ウォーキング、開始!denimdownwardleft

P1000159_2

出発した頃に、雲の中から太陽が顔を出してくれました。sun

P1000149

この日は、ノルディクウォーキングのポールの貸し出しもあり、たくさんの方が使って歩いていました。downwardleft

P1000158

私は撮影cameraがあるし、ちゅん太chickのお世話もあるし・・・

両手は自由にしておかないとね。wink

阪神高速湾岸線の下を通り…downwardleft

P1000160

第一ポイント、太鼓橋到着。downwardleft

こちらで記念撮影をした後…camera

P1000164P1000168

私は一人で、日時計まで歩いてきました。sunclockdownwardleft

P1000166

内海のそばを通り…downwardleft

P1000173P1000172

日時計の周りをまわりました。downwardleft

P1000176P1000177

関西空港連絡橋が見えます。downwardleft

P1000179

大阪湾と青空と向こうに浮かぶ、関西空港島。downwardleft

P1000181P1000182

日時計の向こうに、ゲートタワービル(日本で3番目に高いビル)が見えます。downwardleft

P1000183

第2ポイントのりんくう公園を折り返して…downwardleft

P1000187

病院に帰って来たら、ちょうどお昼の時間。denimhospitalrestaurantjapanesetea

病院の9階の食堂で、お弁当をいただきました。downwardleft

P1000191

お弁当をいただきながら、ノルディクウォーキングのサークルの紹介や・・・downwardleft

P1000193

本田技研の「歩行アシスト」の紹介や・・・downwardleft

P1000194

人工関節センターの理学療法士の方の健康についての話などをお聞きしました。downwardleft

P1000195

理学療法士さん、体操の内村選手に似ているね。upwardleft

ノルディクウォーキング、体験してみようかしら???denim

半日でしたが、とても気持ちいいウォーキングを楽しめました。lovely

来年も計画してくださるそうで、楽しみです。heart04

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2016年12月 5日 (月)

栗と柚の贈り物

山口の足友の美和ごんさん、毎年送ってくださいます栗(岸根栗)と柚、今年も先日送られてきました。present

ブログにアップするの遅れちゃって、ごめんなさいね。think

①岸根栗…一晩浸けて、ゆがき…downwardleft

P1600971

ゆがき上がった栗は…downwardleft

P1600978

半分に切って、スプーンでホリホリしていただくのがシンプルで一番好きなの。downwardleft

P1600984

ゆがいて、冷凍していて、いただく時にチ~ンして、今もいただいています。smile

②柚・・・今年はどうしたことか傷むのが早い。bearing

冬至まで日がありますが、ほとんど柚湯になっちゃいましたよ。spa

浴室のドアを開けると、いい柚の香りが!

P1000013

栗も柚も、姪っ子が気に入って、半分以上喜んで持って帰っちゃいました。virgohappy02

美和ごんさん、ごちそうさま、そして、有難うございました。lovely

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2016年5月24日 (火)

2日間の足友オフ会 その2

22日の朝は、サスケさんと「桜コーヒー」でのモーニングから始まりました。cafebread

私も本当に久しぶり、開店前から行列ができ始めました。sweat01

P1580898_2

サスケさんはワッフルモーニング、私はトーストモーニングを。deliciousdownwardleft

P1580899_2


P1580900_2

この日は、地元密着型の旅で、まず最初はおなじみの「田尻漁港日曜朝市」へ。

ヨットハーバーに…downwardleft

P1580904_2

漁港。downwardleft

P1580906_2

新鮮なお魚がいっぱいですが・・・fishpisces

P1580908_2

私たちは、見てるだけ!downwardlefteye

P1580910_2

珍しいものを発見、白色のイチゴ「淡雪」です。lovely

P1580914_2

お店の方が「甘いよ!」って言われたのですが、何せ1箱1000円。coldsweats02

あきらめました。coldsweats01

続いて、またまたおなじみの海の駅「サザンぴあ」へ。car

マーブルビーチから関西空港島を見ながら、大理石の浜を散策。denim

P1580925

大理石≪マーブル≫が割れていたのを見つけたら、きらきら光ってとっても綺麗。shine

P1580931_2

もちろん、元に返しましたよ。

水際に、クラゲがいっぱい!downwardlefteye

P1580934_2

そのあと、ランチrestaurantは、こちらもおなじみの和食「千代松」へ。car

こちらで、細っちさんも合流!sign01

P1580937P1580939P1580940

ランチ後は細っちさんは帰宅し、私は車でサスケさんを関西空港へ。airplane

二人で関西空港内をショッピングして、楽しかった2日間のオフ会が終わりました。happy01

サスケさん、細っちさん、楽しいオフ会を有難うございました。lovely

お二人からいただいたお土産、こちらも有難うございました。heart04

P1580896

また、お会いしましょうね!heart04

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

2016年5月23日 (月)

2日間の足友オフ会 その1

21日・22日と、富山の足友サスケさんが来られたので、和歌山の足友細っちさんと一緒に3人でのオフ会。virgovirgovirgo

サスケさんは、富山から羽田空港経由で関西空港に。airplane

遠いところから、ようこそ!

1日目は、細っちさんに、和歌山を車で案内してもらいました。car

まず、ランチ、細っちさんに以前紹介してもらい、私もよく行っている和歌山城近くにあるフレンチレストランの「ジョイ味村」で。restaurant

お供は、ちゅん太。chick

P1580799_4

笑顔の素敵な女性のサービスを受け、美味しいランチをいただきました。delicious

P1580804_3P1580805_2
P1580806_3
P1580808_3
P1580810_3
P1580812_3

ランチ後、和歌山電鐵貴志川線の「たま電車」に乗りに・・・train

でも、あいにく、時間が合わず、乗ったのは、「おもちゃ電車」。

前は「イチゴ電車」だったのを改装して、こんな風に。

P1580835_2

内部も、こんな感じ。downwardleft

P1580854_2P1580850_3P1580852_3

昔懐かしいおもちゃが飾られています。downwardleft

P1580843_3
P1580844_3P1580845_3P1580847_3

途中の「いだきそ駅」で、「たま電車」とすれ違いました。downwardlefteye

P1580856_3

次回、又乗りましょう!train

ちゅん太も大きなシートで、ご機嫌ですよ。downwardleft

P1580858_3

終点の貴志駅到着。downwardleft

P1580859_3

2代目たま駅長の「ニタマ」、ガラスケースの中でお昼寝中でした。catsleepy

P1580873_3

初代のたま駅長の人形も。

P1580871_2

駅舎の形も、猫。downwardleft

P1580874_3

貴志駅をあとに、ひな流しで有名な加太の「淡島神社」へ。downwardleft

P1580890_4

その後、細っちさんとお別れし、サスケさんと二人、和歌山イオンへ。

私の編み物のムー先生が講習会を開いている喫茶店の「ジェームス・テーラー」さんでお茶をして、泉佐野まで帰ってきました。cafe

P1580893_3P1580895_3

サスケさんは、この日、泉佐野泊。hotel

| | コメント (12) | トラックバック (0)
|

2016年1月 9日 (土)

新しいご縁 足友Tさんとのオフ会

足友の早紀さんの紹介で、鹿児島県在住のTさんとの新しい出会いがありました。happy01

Tさんも早紀さん同様、札幌の石部先生に両足同時の人工股関節手術をうけられました。

ちょうど1か月検診に札幌に行かれた帰りに大阪に寄られたので、私もお誘いを受け、新しいご縁をいただきました。sign03

お会いしたのは、梅田のルクア2階にあるパスタのお店。

P1560734

ご主人もご一緒に4人でのオフ会となりました。restaurantcafe

いつも思うのですが、同じ手術をうけたものどうし、初めて会っても、すぐに話がはずみます。happy02

美味しいパスタをいただきながら…smile

P1560737P1560739_2

お会いした記念に!camera

P1560743

真ん中がTさん、術後1か月なのに、まだ杖を2本使われていますが、とてもしっかり歩かれています。denim

両足同時の手術も、手術可能年齢が上がっているのにはびっくりしました。lovely

医療の進歩はすごいです!punch

Tさん、リハビリ、筋トレ、焦らず、頑張ってくださいね。confident

次回お会いできるときは、きっとさっそうと歩かれていることでしょう!denim

早紀さん、新しい出会いを有難うございました。heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月27日 (日)

素敵な香りの贈り物

山口の足友denimの美和ごんさん、先日、4回目の世界一周クルーズshipから帰国されました。
そのクルーズ中に、フェイスブックを始めた私、クルーズ中も、フェイスブックにお返事を書いたりして、遊んでもらっていました。housesign04pcship
帰国された後の美和ごんさんのフェイスブックに
「自宅の木のゆずがたくさん収穫できた。」
と書かれていたので、冗談で「我が家にも宅配を!」な~~んて書いたら、本当に届いちゃいました。present
P1560556
無農薬のゆず、冬至は過ぎていますが、さっそく夕べお風呂に入れて、素敵な香りを楽しました。spa
美和ごんさんの同封されたお手紙には、「冗談半分で…送ります。」って、有り難いお言葉。mailto
早速、スカイプ電話でお礼を!pctelephonelovely
まさか、まさかの、とっても素敵な香りの温かいプレゼントです。lovely
美和ごんさん、本当に有難うございました。happy01
しばらくは、とても贅沢なバスタイムを楽しみます。 spalovelyheart04

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年12月15日 (火)

りんくうシーサイドウォーク② 歩行アシストロボット編

りんくうシーサイドウォークで、歩行をサポートしてくれるもの2つを試すことができました。denim

一つ目は、ノルディックポール

P1560368

両手に杖のようなものを持って歩いているのがそれです。

片方の杖よりも、左右のバランスが取れやすく、姿勢正しく歩く補助をしてくれます。good

これは、最近、各地でよく見かけますね。sign01

2つ目は、歩行アシストロボット

今回のこのイベントには、りんくう医療センターのドクター、理学療法士などのスタッフのほかに、各企業からのスタッフも参加していました。

川村義肢(株)さん、(株)キザキさん、そして本田技研工業(株)さんです。

その中で、私が興味を持ったのが、本田技研工業の「歩行アシストロボット」です。

P1560395P1560398

この腰につけているものがそれです。upwardleft

膝や股関節の手術をうけた方や脳梗塞等で歩行が困難になった方などが、これをつけることによって、歩行がアシストされるそうです。good

こちらの本田技研工業の方が、昼食時、お話してくれました。downwardleft

P1560406

ロボットの「アイボ君」の研究を始めたとき、これを人間に応用しようと15年前から分かれて研究を始めたそうです。

現在は、まだ研究段階ですが、このように、病院のドクターと一緒に研究・改良をしていっているそうです。

個人的にお尋ねしました。

私: 「これを個人で購入すると、費用はいかほどですか?」

係りの方: 「まだ、現段階では、個人の販売はしていません。あくまでも、病院のドクターと研究段階です。」

私: 「でも、もし必要なら、どうすればいいのですか?」

係りの方: 「ドクターの指導の下、レンタルになります。」

私: 「その場合にレンタル料は?」

係りの方: 「月3万~4,5万くらいです。」

まだまだ実用化されるのは、月日がかかりそうですね。

レンタル料が、月3万円としたら年36万円、4,5万円としたら54万円かかることになりますものね。confident

でも将来、これがもっと安価になれば、脳梗塞などで歩行困難になった場合、車いす生活よりも絶対に生活の質は高くなると思うの。sign03

10年先?20年先???もっと早くできるといいな~~~

人工関節でなくっても、だれでも年を重ねると、歩行困難になるかもしれませんものね。think

実は、ウィーキングに出発する前、私も試させてもらいました。flair

ただ私は、おかげさまで術後のトレーニングの結果、筋力がついているので、あまり極端にその良さがわかりませんでしたが、確かに足を上げるとき軽く感じました。good

P1560393

でも、こちらの方、歩行アシストロボットとノルディックポールの両方を使われていましたので感想をお聞きしたら、歩行は楽だとおっしゃっていました。good

使用後の皆さんの感想は、腰につけているロボットが、まだ重いとのこと。coldsweats02

本田技研の係りの方も、ドクターや患者と試行錯誤しながら、これからも改良を重ねていくそうです。

いつの日か、もっと軽くて、安価な歩行アシストロボットが誕生しますように!lovely

そうそう、今回のウォーキングに参加したおかげで、私は人工関節センターの薮野のドクター・澤田ドクターと面識ができ、外来で診察してもらえることが分かりました。

なにしろ私が手術をうけたのが札幌、もしこけたりして脱臼したりした時は、間に合わない。

近隣のお医者様と面識ができたことはとっても嬉しいことです。heart04

来年春には、第2回目を計画されるそうなので、また参加できるといいな~~~happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年12月13日 (日)

りんくうシーサイドウォーク① ウォーキング編

足友のIさんのお誘いを受けて、「りんくうシーサイドウォーキング」に、参加してきました。denim

これは、「りんくう医療センター人工関節センター」主催のイベントです。sign01

人工関節センター長の薮野ドクターの説明後、病院の2階から延びる歩道橋を、関西空港の対岸シーサイドを目指して出発です。dash

P1560350_2

皆さん、やる気満々ですよ。punch

こちらを向いているのが、人工関節副センター長の澤田ドクター。downwardleft

P1560351_2

右に256メートルのゲートタワービルbuildingが、左にワシントンホテルhotelが見えます。

P1560353_2

あれ、いつも私がお買い物しているディスカウントショップが2つ見えてきました!eye

P1560356_3

関西空港の一つ手前の駅「りんくう駅」の電車が入ってきました。bus


P1560367_2

皆さん、なかなか、快調な足取りですね。denim


P1560368

あれ、走っている人たちが!eye


P1560375_2

「FUN! RUN! KANSAI!」って、のぼりがいっぱい!!!


P1560374_2

第1休憩ポイントに着きました。japanesetea


P1560376_2

目の前が、大阪湾です。wave

大きな日時計が見えています。clock

P1560382_2

さあ、元気な人は第2ポイントへ出発。dash

松林のそばを歩いていきます。shoe

今日は暖かくて、風もなく、とってもさわやか、いい気分!happy01

P1560383_2

関西空港への連絡橋が見えます。airplane

P1560384_2

そして、関西空港島が海の上に浮かんでいますよ。airplane


P1560386_2

折り返し地点で、記念撮影を。camera

P1560390_2

折り返して、第一ポイントへ引き返し…up


P1560399_2

ゲートタワービルを見上げながら…

P1560400_2

出発地点のりんくう医療センターに。hospital


P1560401_2

こう書くと、ものすごく歩いたようですが、このイベント、りんくう医療センターで、股関節・膝関節の人工関節手術をうけた方たち参加のウォーキングだったので、ゆっくりしたペースの3kmコースでした。coldsweats01

私には、のんびりお散歩かな。happy02

ウォーキング後は、医療センター9階のレストランで、希望者だけによる昼食会。riceballjapanesetea

P1560404_2
P1560405_2

こうして、いいお天気sunにも恵まれ、心地よい小春日和の半日を過ごしました。lovely

このイベントで、ドクター方、スタッフの皆様方から、いろいろな情報をいただくことができましたが、それは、次号でね。sign03

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

2015年10月31日 (土)

今日は、ハロゥイン

今日10月31日は、古代ケルト人に端を発するお祭り「ハロゥイン:万聖節」。

『もともとは収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。』(ウィキペディアより)

絵手紙教室でも毎年のイベントになり、カードを描いて(?)います。art

P1540332

今夜はきっと東京では仮装した若者で、大賑わいでしょうね。annoy

日本人は、何でも取り入れるのが上手な大らかな民族ですね。heart01

ということで、今年も夢の子たち、ハロゥインの記念撮影を。camera

P1550708

     ハッピー・ハロゥイン!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2015年10月18日 (日)

札幌検診旅行② 検診編

16日、9時半予約の検診。hospital

ホテルからバスで、石部クリニック着。bus

P1550494

クリニック前の真駒内公園、こんなに秋です。maple

P1550492

まずは股関節のレントゲン撮影、その後、足の筋力測定。denim

そして、待合室で待つこと約1時間半。

待合室は、ほとんどの方が杖をそばに置いて、書類に書き込みをしている初診のひとたち。

皆さん、不安そうなお顔、私も10年前は、こうだったんだな~think

ようやく診察室で、4年ぶりの石部先生とお会いできました。happy01

いつもにこやかな先生、まずはいつもの通り股関節の可動域のチェック、そして、いつものようにレントゲン写真で、現在の人工股関節の状態の説明。sign01

「人工股関節は、異常ありませんよ。股関節の可動域は、満点です。これ以上可動域を大きくすると人工股関節に負担をかけるので、これで十分です。」

私、ニコニコ顔、そして先生に指摘される前に、「あとは、体重ですね。」

先生、もう諦めておられるのでしょうね、「そうですね。がんばってください。」と、ここは優しくおっしゃる。confident

さ~て、問題は、筋力の数値。

測定した時、がっかりした。bearing

今回の検診の目標は、2年前に目標値に達していなかった右足の横上げの数値が「10」を超えていること。upwardright

これを目標に頑張ったのに・・・ あれま~、下がっている!downwardrightsweat01

P1550505_2

上がっていたのが、右足の前上げ、+0.5㎏のみで、後はすべて、低下。downwardright

・右足後ろあげ、-2,6㎏ ・右足横上げ、-0,3㎏

・左足前上げ、 -1,7㎏ ・左足後ろあげ、-3,3㎏ 

・左足横上げ、 -2,2㎏

まあ、目標値が10㎏なので、右足・左足の前上げは合格として、後ろあげは両足とも、もう少し足りない。

横上げは、両方とも1,2㎏~2,2㎏足りない!

私、 今回は、右足横上げの数値が10㎏を超えているのが目標だったので、筋トレは自分では頑張ったつもりですが、、ほとんどがさっがっている。どうしてでしょうか?」とお尋ねしたら、

先生、 「年を重ねると筋力は落ちてきます。それと、筋力トレーニングの仕方でしょうか。ウォーキングは、筋トレにはなりませんよ。」とおっしゃる。

まあ、年とともに筋力が落ちてくるのは仕方がないとして、筋力トレーニングの仕方には、思い当たる。

私、 「そういえば、筋力がついてきているので、やり方が雑になっていました。ゆっくりあげて、維持し、ゆっくり下す、そんなことをせず、勢いを付けてスピードアップでやっていました。」

先生、 「では、正しいやり方で、筋トレ、頑張ってください。2年後を期待しましよう!」ということで、検診を終わりました。

筋力の結果の目標達成はできませんでしたが、筋トレのやり方の見直しができました。confident

年と共に筋力がこれだけ落ちるなら、筋トレをしていなかったら、もっともっと落ちていることになる、筋トレをしていたから、まだこれで済んでいる。think

まあ、筋力低下はショックでしたが、プラスに考えて、さあ、2年後を目指して、頑張らなくっちゃ!!!punch

検診後、JR札幌駅で、札幌の足友mariさんと待ち合わせ、4年ぶりの再会を中華料理で。lovely

P1550499

mariさんは、私が初めて右足を手術した時、病室にお見舞いに来てくれた足友さん。sign03

全然面識もなかったのに、他の足友さんの紹介で、お見舞いに来てくれ、それから検診に行くたびに交流が続いている。heart01

おしゃべりしていたら、mariさん、「数えたら、私、小さな手術も入れて12回も手術を受けているんですよ。」

mariさん、人工股関節だけではなく、肩・腰・手…とたくさん治療されているのですが、そんな風にはみじんも見えないほど明るい!happy01

遠くから札幌に手術を受けにくる足友さんをいつも温かく・優しく見守ってくれている。lovely

私より1歳年下なのし、いつも元気をもらっている。confident

mariさんとのおしゃべりは、食事の後もスタバcafeに場所を変えて、楽しく続き・・・cake

P1550500

2年後の再会を約束して、1泊2日の札幌検診旅行を終えました。airplanesign04house

mariさん、お腹と心に美味しい思い出をいっぱい、どうも有り難うございました。heart04

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧